ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

家族から、300万の借金(数年後には返済することを前提として)をした場合、贈与、または一時所得になりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

借りた相手が第3者の場合、ほとんど問題になりませんが、


家族(親族)間の貸借の場合、贈与と認定される可能性が高いですから、それなりの対策を行っておくことが必要です

1:借用書
2:返済計画書
3:返済していることを証明する証憑

2に従って確実に返済していないと、贈与とされる可能性が高くなります
3は単なる領収書では認めらず、貸し手の口座に振り込む等が必要です

ただし、これは土地を購入するとか住宅を取得するとかの不動産を取得する場合もしくは事業資金の借用の場合で、それ以外ではほとんど問題にはならないでしょう
(ただし貸手、借手のどちらかが税務調査を受けた場合には、間違いなく貸借か贈与に該当するかは調査されます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切でわかり易いアドバイスを頂き、ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/07/15 23:57

借用書を書けば、贈与にはなりません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのようですね。ありがとうございます。

お礼日時:2006/07/15 23:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借金があると、所得税は安くなりますか?

借金があると、所得税は安くなりますか?

日本学生機構の奨学金を4年間受給しようと思います。
要項を読むと、学校を卒業してから半年後、9月頃から返済をしていかないといけない様です。

繰り上げ返済をするつもりですが・・・
繰り上げ返済しない方が、税金が控除されたりするのでしょうか?

例えば、初年度の所得が200万円で、日本学生機構の奨学金を、収入の中から120万円をねん出して、繰り上げ返済したとします。

と、すると、自分の手元に残る収入は80万円ですが(普通、収入が80万円程度だと非課税になりますよね?)、所得税や住民税はかかりますか?

また、学生になるので健康保険の支払いを猶予してもらおうと思います。これも仕事を始めたら納付するつもりですが・・・←払ったからといって、税金は安くはならないんですか?

繰り上げ返済とか、国民健康保険料のことなどもよくわかりません・・・。
詳しいかた、助けて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>借金があると、所得税は安くなりますか?
住宅ローンがあれば安くなりますが、それ以外の借金があっても安くなりません。

>手元に残る収入は80万円ですが(普通、収入が80万円程度だと非課税になりますよね?)、所得税や住民税はかかりますか?
当然かかります。
年収200万円で社会保険料(健康保険料など)の控除以外の控除がない場合、所得税は約3万円、住民税は翌年(住民税は前年の所得に対して課税されます)は約6万円かかります。
200万円は「所得」ではなく「収入」ですね。
「所得」は「収入」から「給与所得控除(収入によって金額が決まります)」というものを引いた額を言います。

>学生になるので健康保険の支払いを猶予してもらおうと思います。
健康保険ですか。
国民年金ではないですか。
国民年金は20歳になると加入し保険料払う必要がありますが、学生の納付特例制度があり、申請すれば保険料納付の猶予を受けることができます。
健康保険は親の扶養でしょうから、保険料払う必要ありません。
もっとも、貴方がバイトをたくさんして年収が130万円以上になれば、親の健康保険の扶養から外れ自分で保険に加入し保険料払わなくてはいけなくなりますが…。

健康保険料を払えば、それは控除できますから所得税安くなります。
また、生命保険に加入し保険料を払った場合、医療費がたくさんかかった場合なども控除できますので、税金安くなります。

>繰り上げ返済とか、国民健康保険料のことなどもよくわかりません・・・。
奨学金の返還は毎年、借りた額を均等に分けて返還するようになりますが、それを全部または一部をまとめて返還することを繰り上げ返還といいます。

国民健康保険は、自営の人や会社の健康保険(社会保険)に入れない人が加入する保険で、市町村が運営しています。
保険料は、税金と違い市町村によってかなり違います。

>借金があると、所得税は安くなりますか?
住宅ローンがあれば安くなりますが、それ以外の借金があっても安くなりません。

>手元に残る収入は80万円ですが(普通、収入が80万円程度だと非課税になりますよね?)、所得税や住民税はかかりますか?
当然かかります。
年収200万円で社会保険料(健康保険料など)の控除以外の控除がない場合、所得税は約3万円、住民税は翌年(住民税は前年の所得に対して課税されます)は約6万円かかります。
200万円は「所得」ではなく「収入」ですね。
「所得」...続きを読む

Q貸したお金の返済金に税金はかかりますか?

知人に250万円を貸そうと思っています。

月々25000円づつ返済してもらう予定なんですが、その返済金に所得税などの税金は課税されるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。#3さんの記載についてひとこと。
通常の金利相当分と実際の金利(無利息の場合、0)との差額分は得をした人への贈与となります。無利息ないし低額の場合は借りた人が貸した人に金利相当の差額分贈与を受けることになり、高額の場合は貸した人が借りた人から金利相当の差額分贈与を受けることになります。贈与税は年間110万円までは税金がかかりませんので、法定金利一杯に貰ったとしても(全然もらわなかったとしても)その差額分は110万円に達しませんので無税となります。ただし、通常の金利相当分に関しては雑所得として申告する必要がありますが、あなたが給与所得のみで年間20万円以上利息を貰わないのであれは確定申告の必要もなくなり、税金も払わなくても済むことになります。


人気Q&Aランキング