こんばんは、お世話になります。
会員暦8ヶ月の40歳代男性です。

日頃クラシック音楽には疎遠ですが、最近「フルートの音色」
に興味を持つようになりました。
たまの休日の昼下がりに、自宅で、ちょっと一杯やりながらでも、
子守唄代わりにでもなるような、ゆったりとした調子の曲(CD)で
お勧めが在りましたら、お教えください。

いま、手許にあるのは・・・
キング・クリムゾンの「風に語りて」
確かにゆったりとした曲ですが、ロックですし・・・
「ぺリアスとメリザンド」の「シシリエンヌ」
個人的には“真夜中”が似合いそうです。

なにぶん、クラシック音楽には知識がありません。
演奏者、曲目(CDタイトル)など、お店で問い合わせが可能なように、
ご教示頂ければ幸いです。

つたないお礼文しか持ち合わせが有りませんが、都合により、
明日7月1日(土)の夜から、ご返事させて頂きます。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>子守唄代わりにでもなるような、ゆったりとした調子の曲(C D)で



小品集
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1071 …
最近,人気のリラクゼーションC Dのような構成でフルートの小品を
集めてあります。ほんの数秒の試聴ですが,メロディやシチリアーノなど,
ゆったりとした美しい曲でまとめられていますので聴いてみてください。

趣を変えて,落ち着いた感じで,こんなものもいいかと思いました。
バッハ・ソナタ
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1070 …

その他,モーツァルトのフルート協奏曲, フルートとハープのための協奏曲,
フルート四重奏曲なども思いつきましたが,
>子守唄代わりにでもなるような、ゆったりとした調子の曲(C D)で…
ということですので,一つ目の小品を集めたものがお薦めかと思います。

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1071 …

この回答への補足

ご紹介頂き有り難うございました。

なにぶん「田舎」のショップは、クラシック関係が充実しておりません。(苦笑)

ご紹介頂いた2枚とも「取り寄せ」になりました。
来週には聴けるでしょう。(苦笑)
ただ、お店の方も「入門としては最適」とおっしゃってました。

来週の日曜日が楽しみです。(笑)
有り難うございました。(06/07/03 月 19:11)

補足日時:2006/07/03 19:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hikipapa様、こんばんは、ご回答有り難うございます。

どうも、こちらの要望が厳しすぎましたかね。(苦笑)
お手数をお掛けして申し訳ありません。(笑)

教えていただいたURL、両方とも拝見しました。
この小品集は、なかなかの物のようですね。
クラシック音楽になじみがない私にも、すんなり入って行けそうです。

バッハと言いますと、私には「トッカータとフーガ」ぐらいしか思い浮かばないんですが、(苦笑)
フルートのソナタも有るんですね。これも、参考にさせて頂きます。

モーツァルトのフルート協奏曲やフルートとハープのための協奏曲、
フルート四重奏曲などもあげて頂きましたが、ショップの試聴機で確認してみます。
明日が楽しみです。(笑)うまいこと、手に入ればいいんですが・・・

ご紹介有り難うございました。参考にします。(06/07/01 土 20:17)

お礼日時:2006/07/01 20:18

こんにちは。


おっと,日曜にCD屋さんですか。
では,取り急ぎいくつか。
アーティストを何人かご紹介し,その中で聴きやすそうなアルバムを選んでみました。

☆ジャン=ピエール・ランパル氏
すでにお亡くなりになっていますが,今なお,フルートの帝王と言えばこの人,という方も多いと思います。
帝王らしく,王道のこちらを。
http://www.hmvjapan.jp/product/detail.asp?sku=14 …

☆ジェームズ・ゴールウェイ氏
元ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の主席奏者からソリストへ転進した人です。
フルート用のオリジナル作品ではなくて,美しい旋律をフルート用に編曲したものをご紹介します。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1814 …

☆エマニュエル・パユ氏
泣く子もだまる,現代のフルート界を代表するフルート奏者で,ベルリンフィルハーモニーの主席奏者,室内楽,ソロと驚異的にエネルギッシュな演奏活動を行っています。今は,大河ドラマの終了後のミニ特集にもちょこっと登場してますね。
ご紹介は,フルート名曲集といった感じのアルバムです。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?JAN=4988 …

☆有田正広氏
日本を代表するフルート奏者の方です。
特に,#3さんも触れていらっしゃる,フラウト・トラヴェルソという古い時代の楽器の演奏に定評があります。
それらの楽器を駆使して,フルートという楽器の歴史が見渡せるアルバムで,発売時にはとても高い評価であったと記憶しています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1312 …


*白状しますと,アルバム自体は実はどれも聴いたことはなくヤマカンなのですが,こういうことにかけてのヤマカンにはそこそこ自信あります(笑)

この回答への補足

アドバイスを有り難うございました。日曜日の午後のまどろみに間に合いました。(笑)

なにぶん田舎のお店なため、品揃えは貧弱です。
ご紹介頂いた4枚のうち、在ったのは4番目だけでした。
No1様から連綿とご紹介頂いた数々、ことごとく「取り寄せ」です。(苦笑)

しかしながら、日曜日の午後のひととき、優雅にフルートの音に身をまかせ、
どっかりと腰を落として、ビールの缶だけが増えて行く・・・
なかなか、「オツ」なもんです。(苦笑)

来週には、ほかのものも、あらかた入手できそうです。
またの機会に良きアドバイスをお願いします。
ご協力有り難うございました。(06/07/03 月 19:45)
※お礼欄の個人的につけている曜日が間違ってます。
あしからず、ご了承ください。

補足日時:2006/07/03 19:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Ta595様、おはようございます。いつもアドバイス有り難うございます。
先日も、「独り酒のBGM」でラヴェルを紹介して頂きましたが、
なかなか、壮大な曲でした。酒がうまかったです。(笑)

ご紹介頂いた4人は、いずれもこの楽器の奏者としては、高名な方ばかりですね。
(お名前ぐらいは存じております)(苦笑)
早速、ショップで確認してみます。

>おっと,日曜にCD屋さんですか。
>では,取り急ぎいくつか。
お気遣い有り難うございます。おかげさまで、
きょうはゆったりとした“日曜日の午後のまどろみ”を味わえそうです。^_^;

遠路はるばるの早朝からのアドバイス、有り難うございました。参考にします。(06/07/02 土 9:28)

お礼日時:2006/07/02 09:28

ANo.1様の紹介されているCD


http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1070 …
は、『フラウト・トラヴェルソ』という楽器です。

バッハの時代は、金属製のフルートではなく主に木製などが
用いられていました。音色が柔らかく、ニュアンスが豊かで、
しかも鋭敏です。
http://www.sound.jp/camerata/instrument/traverso …

奏者は、バルトルド・クイケン。この楽器の第一人者です。
以下のサイトで試聴も可能です。
http://www.bmgjapan.com/_artist/item.php?id=1953 …
このCDは録音状態もよく、アンサンブルも精緻でお薦めです。

この回答への補足

早朝よりのアドバイスを有り難うございました。
No1様の補足でも触れましたが、田舎のショップはクラシック関係については甚だ貧弱で、
言ってみれば「入門用の定番」ですら置いてないのが事実です。(苦笑)

ご紹介頂いたものは「輸入盤」のようですね。
ちょっと、取り寄せも難しいそうですが、間を見て、
ぜひ、「金属製」と「木製」の音色の聞き分けに挑戦してみたいと思います。

今回は、そのご報告ができずに残念です。
またの機会に、良きアドバイスをお願いします。
ご回答有り難うございました。(06/07/03 月 19:32)

補足日時:2006/07/03 19:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nisinokyou様、おはようございます。早朝からのご回答ありがとうございます。

ははぁ、「フルート」とは一くくりにできないんですね。
材質による音の違いですか。これはぜひ聞き比べてみたいですね。
問題は・・・私の安物のコンポでそれが表現できるのか?
私の耳がそれを判別できるのか?(苦笑)

ご紹介頂いたCDはNo1様も書かれてましたね。
「名盤」の誉れ高い物のようです。
早速、きょうショップで探して見ます。

早朝からのご紹介、有り難うございました。参考にします。(06/07/02 日 9:09)

お礼日時:2006/07/02 09:09

フルートの曲やCDはものすごくたくさんありますので,ご紹介しているときりがありません。


フルートの老舗,ムラマツ楽器のホームページにのっています。
検索してみてはいかがでしょうか。
ネットで購入することもできます。
私個人的には,酒井秀明さんのCDが好きです。
エマニュエル・パユのもいいですよ。

参考URL:http://www.muramatsuflute.com/

この回答への補足

老舗の楽器店のサイトのご紹介有り難うございました。

それこそ、「星の数ほどある」ので、どれからにしようか、正直迷います。(苦笑)

またの機会に良いアドバイスを頂けたら幸いです。
ご協力有り難うございました。(06/07/03 月 19:22)

補足日時:2006/07/03 19:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fwkb3378様、こんばんは、ご回答有り難うございます。

おっしゃるとおり、フルートの曲やCDは、それこそ星の数ほどあるようで、
ご紹介されるときりが無いようです。ご迷惑をお掛けしました。

ご紹介頂いたフルートの老舗のムラマツ楽器のホームページ、参考になりました。
しかし、ほんとに「星の数ほど」ありますね。(苦笑)

この、「ムラマツ楽器」、フォークギターの老舗の「山野楽器」のような存在なんでしょうか?

個人的にお勧め頂いたお二方、明日ショップに行った際に試聴機で確認してみます。

ご紹介有り難うございました。参考にします。(06/07/01 土 21:52)

お礼日時:2006/07/01 21:52

フュージョンでお気軽にと言うのであれば、ティム・ワイズバーグ


はいかがでしょう?
美しいフルートの音色と高度のテクニックでフュージョン・シーンでは独自の位置をしめるフルーティストです。
ただ、手元のCDは古く、現在手に入るか不明です。
アルバム名は以下です。

OUTRAGEOUS TEMPTATIONS / TIM WEISBERG
日本語アルバム名:虹の彼方に/ティム・ワイズバーグ
P&C 1989 Cypress Records. 29B2-55

内容はゆったりとしたオリジナルの楽曲が主ですが、アルバム名にあります有名な”虹の彼方に”の独自アレンジもあり、音質も申し分ありません。まさに、休日にゆったりとお聴きになるのには丁度いいかと思います。

この回答への補足

ご紹介有り難うございました。

ショップに問い合わせたところ、
残念ながら、ご紹介頂いた演奏者のシリーズは「廃盤」になっているそうです。

ぜひ聴いて見たかったのですが、それもままなりません。
いつか復活するのを夢見て・・・。
ご協力有り難うございました。またの機会にお世話になれますように。(06/07/03 月 19:17)

補足日時:2006/07/03 19:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kim4545様、こんばんは、ご回答有り難うございます。

ティム・ワイズバーグは、独特のスタイルで「フルートによるフュージョン」を確立しましたね。
確か、ダン・フォーゲルバーグ(この方はロック?フォーク?)と共演されてませんでしたか?

CDは所持したことはありませんが、聴いたことはあります。
おっしゃるとおり、高度なテクニックを持つ方ですね。

このアルバムは、残念ながら聴いたことがありません。
話には聞いたことがあるんですが。(苦笑)

全般的にゆったりとした曲が中心のようですね。
早速、明日にでもNO1様にご紹介頂いた案件と共に、ショップで確認してみます。

ご紹介有り難うございました。参考にします。(06/07/01 土 20:35)

お礼日時:2006/07/01 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校生が使うようなフルートはいくらぐらい??

高校に入学した子供から、フルートをねだられています。。。

子供は大きくなっても使うことを考えてらしく、そうゆうものだと大体30万(‘_‘)ぐらいと言われたんですが、私は楽器のことは全然わからないため何ともいえません。

どなたか、詳しい方回答御願いいたします。

たくさんの方から回答希望します。

Aベストアンサー

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されているとおり、フルートという楽器はその材質により、数万円から200万円以上というものまであります。
また、(これは楽器全般にいえることなのですが)パソコンのようにどの価格帯が売れ筋ということもあまり考えられず、価格の面で強いて言うならば"奏者の技量とおおよそ比例する"ということぐらいでしょうか。いくら高価なものであっても初心者や初級者では到底吹きこなせませんし(場合によっては音すら出せない)、逆にそれなりに熟練した方だと低価格のものではその技量が十分に発揮できない、ということもありえます。(ただし上級の方はうんかな楽器もそれなりにうまく吹きこなすと思います)
そんなわけですので、#10のnoopeeのご回答と同じく、何種類課の楽器を試走されることをお勧めします。楽器というのは"生物である"という方もいらっしゃるくらいで、同じ種類、型番の楽器でも一つ一つの楽器で微妙な違いがあります。実際に演奏されてみて自分にあったものを探す、というのがいいと思います。

ただ、やはり・・・・そうですね。これからも長く使いたいということを考えれば30万円程度のフルートは妥当ではないでしょうか。
フルートはトランペットと同程度の安さのものもありますが、高級なものとなるとかなり値が張ってしまいますので、ますばこれくらいのもので様子を見る、というのもよろしいかと思います。
もっとも、さらに上級の楽器がほしい、とお子様が思われるころにはご本人もそれなりの年になり自分で楽器を買うぐらいの余裕はあるでしょうし・・・(^-^;

ちなみに、私も3ヶ月ほど前に親に楽器を買ってほしいと頼んだことがありました。私が吹奏楽始めたのは高校入ってからでそれ以前は楽器演奏の経験はまったくありませんでしたので、経験は1年半ほどです。
そこで私が選んだのは、ビュッフェ・クランポンで実売70万円のものでした・・・(汗)
当然、親から反対されたのは言うまでもありません(苦笑)
しかしバスクラはその種類が少なく、プラスティック管などの特殊なものを除けば最低でも50万円以上する代物です。そのあたりの事情を話し親を説得したところ、「卒業時に車要らないってのなら考えてもいいよ」とのこと。
その話を聞き、正直、迷いました。というか、未だ結論出てません(汗)
まぁ、これくらい引き合いに出されるのは当然のことですよね。やっぱり、楽器って高いです(汗)

ちと話がそれましたが、やはり楽器は一生物ですからじっくりとご検討されることをお勧めします。
なお、地方にお住まいなどの理由でなかなか楽器を手にとって見る機会が少ない、ということであればインターネットショッピングという手もあります。(ついに楽器の世界までインターネットが進出してきたのですね(笑))
しかしその場合は(当然のことですが)"試奏"ができません。
そこで、プロの奏者の方が一本一本の楽器を実際に試奏をそれてよいものだけを選び出した「(プロ)選定品」というものを取り扱っているところもあります。
このようなものを目安に選ばれるのも一考ではないでしょうか。
(参考URL2つ目の長江楽器でも選定品を取り扱っています。なかなかに種類豊富な楽器屋さんで私も良くお世話になっています(リード購入など))

以上、取り留めの無い回答でしたがご参考になりましたでしょうか?
なかなかに値段の張るものですから、お子様とよくご相談の上、ピッタリの楽器を見つけてください(^-^)
それでは失礼いたします。

(りく)

参考URL:http://www.sugita.co.jp/newpage179.htm,http://www.nagae-g.co.jp/shopping/

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されていると...続きを読む

Qフルート・自分だったらこれを買う!という物を教えてください。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気持ちと、前回バイオリンを購入した際に「じっくり慎重に、音色が取りあえずわかるようになってから」という気持ちでい迷っています。。迷っている内容としては
1・最初は安い物(とは言ってもきちんと調整?されている物)を買い、そのあと  音色がわかるようになってから高価な物を購入する。
2・安い物は初心者の足を引っ張るので、最初から良いものを購入する。
3・無料体験レッスンなど、最初のうちは借りておいて、それから購入を考える。
などです。みなさまだったらどれを選択しますか?
それと、表題の質問なのですが、フルートも調べはじめると沢山のメーカー、種類があって、どれがいいのか迷っています。ということで、ここからは全くの個人的な意見で構わないのですが、もし自分が購入するなら、または実際に購入した物で「これは良い!」という物を教えてください。あと、最後に値段です。初心者で、一応ずっと続ける気のある私にどの位の値段の楽器を薦めますか?なんだかいろいろな質問が混ざっててすみません。でも過去の質問を見ていて思ったのですが、フルートに関しての回答をされる方は他に例にないくらい?とっても丁寧で親切であるように思うのです。それもあってかなり甘えてしまっています。質問が多いので答えられる物だけでも構いません。よろしくお願いいたします。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合金、金合金、プラチナ・・・などとありますが、値段の安い洋銀が悪いという訳ではなく、管体の厚さでずいぶん変わります。
外国のモデルでは軍楽隊用に鉄でできてるなんてのもあるようです。
ちなみに外国のモデルはあまりお勧めできません。微妙な違いですが、やっぱり日本のモデルは日本人の体格に合わせて作ってあります。

ですから、音色の好みまで言われるレベルでしたら、お友達に吹かせてもらって、取り敢えず音が出せる状態になってから、買いに行かれるか、お友達同伴で音を聞かせてもらって買うのをお勧めします。
買いに行った時、実際に吹いてみて、好みの音色の物を選ぶのが一番でしょう。
ムラマツ、ミヤザワ、サンキョウ、パール、といった名の知れた所がいいと思います。
特に合金の場合はそのメーカーの特許になってる事が多いので、他社では作れませんし。
できれば、その会社を巡られると相当いいことがあると思いますよ。

それから、ある程度の苦労をいとわないのなら、リングキーの物をお勧めします。
これも実際に買うときに試し吹きさせてもらって「どうやっても無理」?って思うかどうかで決めるといいでしょう。

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合...続きを読む

Qフルートの買い替えについて。

はじめまして。私はいま高校の吹奏楽部でフルートを吹いています。
中学時代は個人レッスンで習っていたので、フルート歴は4年目で、使っているフルートはYAMAHAのYFL-211(値段は8万円位)です。
フルートを始めて楽器を購入するときに、先生にはムラマツのEX MODEL(18万円位)を勧められたのですが、金銭的にも厳しく今の楽器を買いました。(ちなみにパート内の同級生2人はこれを使っています)
しかし最近、音がちょっと良くない。とか、もっとのびのある音を出したい。など物足りなさを感じるようになりました。
まだまだ楽器はキレイですし、新しい楽器を買うのはどうかな・・・とも思うのですが。

やはり買い換えたほうが良いのでしょうか?そしてそうすると、どのメーカーのいくら位のものが良いのでしょうか?
色々聞いてしまい申し訳ないのですが、どうかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアですが長年フルートを吹いているものです。 
私の経験から言わせていただくとやはり「物足りなさ」を感じたときが買い替えの時期かと思います。多分、今のフルート以上の実力がついたのでしょう。

ただ、フルートは素材で金額が大きく変わりますので親御さんとの相談次第、ということになりますね。私もできれば次は総銀をおすすめします。頭部管だけ銀にする手もありますが多分すぐに物足りなくなると思いますので。

ずっと長くフルートを続けるつもりなら相談してみたらいかがでしょうか? 私は「あとからバイトして返すから」と言って拝み倒して買ってもらいました。
国産の有名メーカーの総銀ならばやはり4~50万くらいはかかりますので、覚悟して拝み倒してください(笑)

もし、親御さんのOKが出たらメーカーによって音色などに特徴がありますので吹き比べてみてください。先生がいらっしゃるのなら一緒に行ってもらうほうがいいと思います。自分にしっくりと来る1本が見つかるはずです。

気に入ったものを手に入れれば、もっともっと上手くなります。吹けなかった曲が吹けたりもするものです。その効果は絶大だったりしますよ。

こんにちは。
アマチュアですが長年フルートを吹いているものです。 
私の経験から言わせていただくとやはり「物足りなさ」を感じたときが買い替えの時期かと思います。多分、今のフルート以上の実力がついたのでしょう。

ただ、フルートは素材で金額が大きく変わりますので親御さんとの相談次第、ということになりますね。私もできれば次は総銀をおすすめします。頭部管だけ銀にする手もありますが多分すぐに物足りなくなると思いますので。

ずっと長くフルートを続けるつもりなら相談してみたらいかが...続きを読む

Qヴォサノバ・フュージョン・ラテン系でフルート・・・・・

ヴォサノバ・フュージョン・ラテン系でフルートでの演奏部分が長い曲(心地よい気分になれる)などお薦め
の曲がありましたらおしえてください。

Aベストアンサー

最近話題になりませんが、デイブ・ヴァレンティンというフュージョン系のフルーティストがいます。GRPレーベルのアーティストでしたから、USAのフュージョンが好きな人はいけると思います。

後はスティーブ・クジャラ。80年代前半にチックコリアとやっていた人です。チックコリアの「Again And Again」ではかなりラテンなさわやかフルートが聴けます(ただし前半の3曲のみ。後半は彼はサックスを吹いてジャズをやっています)。あと、もう売っているか分かりませんが、このスティーブクジャラという人はJeff Linsky(ガットギター)という人の「Up Late」というアルバムに参加しています。ベサメムーチョやジョビンのウェイヴ、時さえ忘れてなどのスタンダードが入っています。全体を通してかなりさわやかサウンドです。

あとは、具体的なアルバムは紹介できませんが、ブラジルのショーロ音楽にはフルート入りのものが多いので探して見てください。

Qフルート初心者ですが中々練習出来ません

一生楽しめる趣味を見つけたいなあと思い、数週間前にフルート教室に通い出しました。
生まれて初めてフルートに触り、プーッと音が出た瞬間とても嬉しくて楽しかったです。

という事で、すっかりフルートが好きになったのですが問題があります。
喜び勇んでフルートを購入しました。10数万円です。
それはまあいいとして、手元にあればいつでも好きな時に練習出来るぞーと
思っていたのですが、自宅では音が響くし近所の事も考えて練習出来ず…。
カラオケボックスで楽器練習が出来るという事で、ちょこちょこ行ってみようかとも
思うのですがそうそう頻繁に行く事も出来ません。

ここで質問です。
週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。
折角楽器まで購入したのに、何だか段々不安になってしまいましたm(__)m
どうしたらフルートの腕が上がりますか?やはり只管練習あるのみなのでしょうか?

ちなみに私は社会人です。フルートは好きな曲がすんなり吹けるぐらいの
レベルになりたいと思っています。

Aベストアンサー

>週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。

上達の仕方は人それぞれなので何か確実なことは言えませんが、理想的な練習状況でないことは確かだと思いますよ(^o^;


楽器に触れるのが週1回30分のレッスンということで、何がマズイのか・・・。

■まず、楽器に触れる日数が少なすぎる。
■その中でも時間が短すぎる。
■その少ない貴重な時間が、常に他人のペースで吹かされることになる。
■一つ前と同じ意味ですが、自分で考え、自分のペースで練習するということが出来ない。

こういう意味でマズイと思います。


ですが、最初から「こういう練習スケジュールでやらないといけない!」などと決める必要はないと思いますよ。

楽器は上達するごとに練習の雰囲気も変わってきます。
だんだん吹けるようになっていく過程で必要な練習量なども見えてくると思うので、それに合わせて加減していけば良いと思います。
具体的には、レッスン以外に週に2~3回、1回30分程度カラオケで練習出来れば良いのでは。これくらいならばやれませんかね。



趣味で楽器と付き合う社会人の最大の強みは、「自分の都合で勝手に吹いている」ということです。自分のためだけに、自分の上達したい!という気持ちを満足させるためだけに楽器と関われるのですから、自分の生活ペースに合わせて無理なく関われば良いと思いますよ。

>週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。

上達の仕方は人それぞれなので何か確実なことは言えませんが、理想的な練習状況でないことは確かだと思いますよ(^o^;


楽器に触れるのが週1回30分のレッスンということで、何がマズイのか・・・。

■まず、楽器に触れる日数が少なすぎる。
■その中でも時間が短すぎる。
■その少ない貴重な時間が、常に他人のペースで吹かされることになる。
■一つ前と同じ意味ですが、自分で考え、自分のペースで練習するということが出...続きを読む

Q総銀製フルートの選び方について

フルート暦3年です。先生に「そろそろ総銀製に買い換えてもいい時期です」と言われました。山野楽器に行って、いろいろなメーカーの総銀製を吹かせてもらいました。2回行って、最後に残ったのはムラマツのDXとアルタスのA1307の2機種です。この2つからどうしても絞り込めません。あえて選ぶなら、吹きやすいかな~?と思ったのはアルタスのような気がします。ただ、今時点で吹きやすさだけで選ぶのは間違っているような気がして(ムラマツは特に、吹いて3年くらい経たないと、楽器が馴染んでこないと聞くので)悩んでいます。夫はギターやピアノを弾くのですが、「俺ならギターを買うときは、やっぱり時計でいうロレックスを選ぶ(つまりフルートの世界ならムラマツ)」と言います。金額的にはこの2機種だと、結局10万くらい違うのですが、これだけの買い物するときに10万くらいで決めるものではない(つまり安いからアルタスという考えは良くない)と夫は言ってくれるので、さらに迷ってます。「3年後、5年後に吹いていたい」と思わせる楽器ははたしてどちらなのか、アドバイスお願いします。因みに、先生はアルタスのPSを吹いています。過去にムラマツを吹いたけど、どうしても自分には合わなくて、PSに出会って「これだ!」と思ったそうです。でも私は、たぶん、今回買う総銀製が一生ものになると思いますので、ブランドに左右されるのは間違っているかもしれませんが、フルートといえばムラマツといわれるほどのブランドを買うのも正しい気がして、困っています。

フルート暦3年です。先生に「そろそろ総銀製に買い換えてもいい時期です」と言われました。山野楽器に行って、いろいろなメーカーの総銀製を吹かせてもらいました。2回行って、最後に残ったのはムラマツのDXとアルタスのA1307の2機種です。この2つからどうしても絞り込めません。あえて選ぶなら、吹きやすいかな~?と思ったのはアルタスのような気がします。ただ、今時点で吹きやすさだけで選ぶのは間違っているような気がして(ムラマツは特に、吹いて3年くらい経たないと、楽器が馴染んでこないと聞くので)悩...続きを読む

Aベストアンサー

私はローレックスは好みに合いません。オメガの方がずっと素敵に思います。 ピアノならば、ベーゼンドルファに気に入るものはほとんどありません。スタインウェイの方がずっとしっくりすることが多いです。でも、個体差は大変大きく、自分にとって良い楽器には、初めて触れたときから、大いに心惹かれます。これは価格が高いから良いわけでも、好きなブランドだから気に入ったわけでもありません。やはりその楽器が私に語りかけてくる、その違いです。でもその語り掛けには「あなたにはちょっと無理かもね」というような挑発的なものもあります。私が買ったハンブルクのModel D が、まさにそうでした。でもその魅力に引き込まれながら弾き込んでいくと、楽器がだんだんと心を開いてくれるものです。そして本当に自分の楽器になっていきます。そのきっかけは、ブランド名ではありません。突き放されるかもしれないけれど、でも最初から語りかけがあるのです。

そんなことを思うとき、あなたの先生の言葉、「過去にムラマツを吹いたけど、どうしても自分には合わなくて、PSに出会って「これだ!」と思った」という言葉はとても大きなヒントではないでしょうか。 

『これだ!』というものがなく、二つの間にはさまれて迷っているというのは、おっしゃるように、ご自身の本当に探しているフルートにまだ出会っていない、ということだと思います。

ここでの「レッスン」は、ブランドにこだわらないということと、これだ! と思うものを見つけるまで、試し続けること、この二つのような気がします。 チャンスは必ずあります。そのときまで気長に楽しんでいただきたいなあ、と思います。

私はローレックスは好みに合いません。オメガの方がずっと素敵に思います。 ピアノならば、ベーゼンドルファに気に入るものはほとんどありません。スタインウェイの方がずっとしっくりすることが多いです。でも、個体差は大変大きく、自分にとって良い楽器には、初めて触れたときから、大いに心惹かれます。これは価格が高いから良いわけでも、好きなブランドだから気に入ったわけでもありません。やはりその楽器が私に語りかけてくる、その違いです。でもその語り掛けには「あなたにはちょっと無理かもね」とい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報