最近ちょっと不安定なのでノートンで診断したところ
下記のような警告が出ました。

『ディスク情報検査
アロケーションファイル で重度のエラーが見つかりました。
ファイルの内容がカタログにあるすべてのファイルの場所と一致しません。
(8,1)』

 修復にOKすると、「削除出来ません」とのアラートが出るものの
最後のレポートには「問題は解決しました」となっています。
 しかしもう一度診断すると同じ警告が出てしまいます。
「CDから起動すると精度が向上します」とも出たので
ノートンのCDから起動して修復も試してみましたが
その時はこの問題は発生しません。
 そのかわり『「最近使用したアプリケーション」のFontとSimpleTextが破損しています』とアラートが出て、「破損ファイル」というフォルダが出来て中にエイリアスがありました。

 どうしたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

PC環境
PC : iMac
OS : 8.6メモリ : 160MB
HD残 : 3.7GB

A 回答 (2件)

おそらく死す笑むファイルかシステムが利用しているファイルが壊れていたために起こったことでCD-ROMで起動して修復することで問題は解決されています。



そして「最近使用したアプリケーション」は壊れた物を捨てても何ら問題は起きませんので破損ファイルフォルダをゴミ箱に捨ててやればいいです。

あとはハードディスクの方から再起動すれば問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「最近使用した‥‥」関係のファイルはよく壊れるみたいですね。
以前もこのファイルの破損で別のエラーが起きたことがありました。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/02/26 23:32

まず、ディスクトップの再構築をして下さい。


 方法はoptionキーとコマンド(林檎の絵)キーを同時に押しながら起動ボタンを押してください。
 ディスクトップの再構築をしますかとメッセージが出たら指を離してリターンキーを押してください。

次に、「破損ファイル」というフォルダを、フォルダごとごみ箱に捨てて下さい。
 再起動して何も問題が無ければごみ箱を空にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速やってみたら復旧しました。
詳しく説明していただいてありがとうございました!!

お礼日時:2002/02/26 23:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ