ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

ガルーダ・インドネシア航空でバリ島へ行きます。
「かなり揺れる」という噂というか話を
聞いたのですが、本当なのでしょうか?
どんな事でもいいのでガルーダ・インドネシア航空について教えて下さい。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

機体が乱気流に入れば、どこの飛行機だって揺れるのは当たり前です。


ただ、座席の位置によって揺れの度合いが違う、というのはどこかで聞いたことがあります。

ガルーダには以前バリに行ったときに乗りましたが、エコノミーはマジで窮屈です。ただ、6~7時間なのでまあ我慢はできるかなとは思いますが、もし本当に飛行機が苦手なら、奮発してビジネス以上に乗るべきですかね…。
機内食はユナイテッドなど欧米の航空会社にちょっと劣る程度、スチュワーデスさんが英語話せない、機内放送で何言っているのか分からない(日本語でアナウンスしてくれるのですが、すごくたどたどしいのもそれはそれで味)、頼んだ物と全く違うものが出てくる、椅子の座り心地がよくない、etc.しかし、いよいよデンパサールに到着し、あのモワッとした南国特有の熱気を含んだ空気を吸うと、「ああ…バリよ…」と感激しますよ。
バリに行くならやっぱりガルーダでしょう。また乗りたい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
初バリなので、着いた時の南国特有の空気というのが
どういうものなのか、今からすごく楽しみです。

お礼日時:2002/02/26 13:25

ガルーダを何度か利用したことがあります。


10回くらいでしょうか…利用したことあります。
揺れるかどうかについては、よく分かりません。
が、今まで利用して、1度として飛行機が遅れなかったことが
ありません!最大16時間の遅れでした。
もう最近は初めから遅れるものとして利用しています。
他の航空会社より安価だし、仕方ないっか。ってな感じで。
なので個人的には、短い休みの時には利用しない方がいいかと思います。
時間に余裕がないと多少安くてもその時間の方がもったいないですからね。

それから、そうですね。機内は正直かなりボロイという印象です。
トイレに立とうと前の席の背に手を置いたら、その椅子がバキッと
前に倒れて、2度と戻って来ない事がありました。笑
ぶっ壊した!と私は大慌てで、主人と周りの人とスチュワーデスが
必死に戻そうとしましたが、直りませんでした…
幸い誰も座っていない席だったのでよかったんですけど、
あれには焦りました。今となっては笑い話になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなに遅れているのですね。ビックリしました。
でも今回は時間に余裕があるので、これに関しては心配なさそうです。

お礼日時:2002/02/26 13:33

海外旅行の楽しみ方の一つに、行く先の相手国のエアライン・・・つまりナショナルフラッグに乗るというのがあります。



最近はNYテロ以後、スイス航空ややベルギー・サヴェナが調子悪いようですが、東南アジア諸国のエアラインは健在です。

行くたびにフィリピン、キャセイ、タイ、マレーシア、シンガポール、クァンタス、それに今回のグァルーダなど等・・・

全部乗り比べたり、それぞれの想い出になるグッズを集めるのも楽しいいものです。。。

航空機は気流次第で揺れるもの・・・そんな理屈に合わない妄言に惑わされることなく、世界中を旅行して楽しみましょう。

エコノミー席の比較は機体によっても、また各社方針を変えるので一概には言えません...好いといわれるシンガポールでさえ

一時期非常に狭いことがありました。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
噂に惑わされずに楽しんできます。

お礼日時:2002/02/26 13:27

あなたは誰からそんな事を聞いたのですか?


日本航空だろうが、航空会社に関係なく、揺れる時は揺れます。
当然、故意に揺らしているワケじゃありませんよ。絶対。
気流によるものですから。
整備不良もありませんね。ドンエアーじゃないんですから?(知らないかな?)
飛行機は安全な乗り物です。安心してバリに行って来てください。



ガルーダインドネシア航空は96年に福岡空港で、事故を起こしていますが。(参考URL参照)
これを読んで不安にならないで下さいよ。
飛行機は、車より安全な乗り物ですから。

参考URL:http://www.rinku.zaq.ne.jp/sakuma/960613.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。どんな航空会社でも
揺れる時は揺れますよね。
楽しんできます。

お礼日時:2002/02/26 13:20

4年前にバリにガルーダ・インドネシア航空で行きましたけど、揺れて怖かった・・・という記憶はないです。



ただ、シートベルトをしようと思ったら、ベルトの根元?がぐらぐらで取れそうで「意味ないじゃん!」と思った記憶はあります(笑)

むしろ機内食がエスニックで嬉しかった覚えがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良かったぁ。ホッとしました。
機内食、楽しみです。
エスニック料理好きなんで・・・。

お礼日時:2002/02/25 18:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界中でよく揺れる飛行ルート

以前シンガポール~ニュージーランドの飛行機に乗ったのですが飛行時間の8割くらいシートベルト着用のサインが出ていて、実際にとても揺れました。それにくらべると国内線は殆ど揺れを感じませんでした。世界中でさまざまな飛行ルートがあると思いますがどの路線がよく揺れるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
外資系航空会社の乗務員をしています。

飛行機の揺れは、気流の変化によって起こるので、同じ飛行ルートでも、その日の天候や、飛行高度によって、よく揺れたり、全く揺れなかったりします。
#3の方が書いていらっしゃるとおり、台風の時はよ~く揺れます。

また、飛行中の揺れは、飛行機の機体の大きさにもよります。
同じ天候、飛行高度であれば、「ジャンボ・ジェット機」と呼ばれている「ボーイング747型機」などの大きな飛行機の方が、プロペラ機などの小さな飛行機よりも、気流の影響を受けづらいので、揺れは小さくなります。

ですから、「よく揺れるルート」をお探しなら(・・・そういうご質問ではないのでしょうけれど・・・)、小さい飛行機(ジェット機ではなくプロペラ機の方がより効果的)が飛んでいる、”飛行距離の短いルート”をまず選び、その上で、その地方の天候の悪い時期(台風が発生し易い時期など)に飛ばれると、きっと、とてもよく揺れると思います?!

私自身の経験では、10年位前にチロリアン航空(?)でウィーンからザルツブルグに飛んだ時、あまりの揺れに、初めて飛行機酔いしました。 (乗務ではなくプライベートで乗っていたのでよかったですが・・・) 小さなプロペラ機でした。 飛行機酔いしたのは、あれが最初で最後です。

こんにちは。
外資系航空会社の乗務員をしています。

飛行機の揺れは、気流の変化によって起こるので、同じ飛行ルートでも、その日の天候や、飛行高度によって、よく揺れたり、全く揺れなかったりします。
#3の方が書いていらっしゃるとおり、台風の時はよ~く揺れます。

また、飛行中の揺れは、飛行機の機体の大きさにもよります。
同じ天候、飛行高度であれば、「ジャンボ・ジェット機」と呼ばれている「ボーイング747型機」などの大きな飛行機の方が、プロペラ機などの小さな飛行機よりも、気流...続きを読む

Q国際線の飛行機がずっと揺れることってあるの?

私は、乗り物に弱くすぐ酔ってしまうのでいつも乗り物酔いの薬は飲んでるのですが、先日友人が6時間のフライトの間ずっと揺れてた感じ。(気流が悪かったためか)って言うのを聞き、絶対無理!って小心もののくせに海外旅行に行きたい私は気になって仕方ありません。
よく、長時間の飛行機を利用される方にお聞きしたいです。
ホントに国際線で何時間も揺れが続くことってあるのですか?

Aベストアンサー

日本発着で6時間の航路というと大体東南アジアだと思います。東南アジア方面は時期に寄ってありえます。

飛行機が揺れる、というのにはいくつか理由があります。
①台風などの乱気流が近くにあるとき
②クリーンエアタービュランス:晴天乱気流に巻き込まれた時
③ジェット気流が関係する時
などです。

東南アジアに向かうときやハワイからの帰路はこのジェット気流に逆らって飛行することになります。ハワイ便は日本発は6時間半なのにハワイ発は9時間かかります。それぐらいジェット気流の影響は大きいのです。

そして、東南アジアは方面に向かうときもほぼジェット気流に逆らいながら飛行しますので、比較的ゆれが起こりやすい、といえます。ずっとカタカタテーブルが揺れている、という状態が続くことがあります。

また、飛行機というのは乗る場所によって、揺れが全然違います。一番揺れないのは主翼の上で、先端と後端に向かって揺れが大きくなります。特に後ろは通路が長めになるので、揺れが激しくなりやすいもので、状況によって(気流の状態だけでなく、荷物のバランスなども含めて)揺れが大きくなることもあります。とはいっても、ゆらゆら揺れているだけですけどね。

乗り物に乗る際は揺れはどうしようもありません。はっきり言えば飛行機の揺れは自動車よりもひどくないのが普通です。動いている車の中で、機内食が食べられるかどうか、テーブルにコップを置けるかどうか考えてみれば分かるでしょう。
揺れに弱いなら、主翼の真ん中あたりに乗るのがお勧めです。

また、極端な例では飛行機会社に寄っても違います。
私は一回だけですが、ノースウエストでひどい目に遭いました。サイパンからの帰国時、サイパンと日本の間にできた巨大台風の乱気流に突っ込んで飛んだからです。
 おかげで食事は中止、その代り予定よりも20分ほど早く着きましたが、かなり揺れました。ちなみに同じ時間にグアムを出発するJALは揺れないように台風のヘリを回って到着したため、30分以上遅れて到着しましたが、食事は出たようです。

こういう風に、米系の航空会社はけっこう無茶をすることがあります。まあ、飛行機の安全性からいったら問題ないのでしょうが、快適性が問題です。日本の航空会社や評判のよいシンガポール航空などはわりと快適性を優先するようです。

日本発着で6時間の航路というと大体東南アジアだと思います。東南アジア方面は時期に寄ってありえます。

飛行機が揺れる、というのにはいくつか理由があります。
①台風などの乱気流が近くにあるとき
②クリーンエアタービュランス:晴天乱気流に巻き込まれた時
③ジェット気流が関係する時
などです。

東南アジアに向かうときやハワイからの帰路はこのジェット気流に逆らって飛行することになります。ハワイ便は日本発は6時間半なのにハワイ発は9時間かかります。それぐらいジェット気流の影響は大きいのです。

...続きを読む

Qバリ島への旅行で気をつけること(初海外です)

はじめまして。
今月末に新婚旅行でバリ島に行きます。
夫婦揃って海外旅行が初めてなので
何もわからなくて不安です。
いくつか質問がありますので、わかる方が
いらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

1.バリ島へ食べ物の持ち込みは可能でしょうか?
 夫は胃腸が弱いため、万が一現地の食事が合わない時のために
 インスタントのお味噌汁などを持っていければと思っています。

2.ホテルはリッツカールトンに泊まります。
 外出の際は、貴重品はセーフティボックスに
 入れておけば大丈夫でしょうか?パスポート等。

3.町でエステをしたいと思っているのですが、
 エステをうける際に貴重品はどうされていますか?
 裸になるので、お金やカメラなどが心配です。

4.国際線は初めてなので、荷物の検査などが
 心配です。気をつけることはありますか?

5.バリ島に行ったことがある方は、何が楽しかったか、
 また現地で気をつけることがあれば教えてください。


たくさんの質問で申し訳ありません。
すごく楽しみな反面、不安がいっぱいです。
お手数ですが、よろしくお願い致します。

はじめまして。
今月末に新婚旅行でバリ島に行きます。
夫婦揃って海外旅行が初めてなので
何もわからなくて不安です。
いくつか質問がありますので、わかる方が
いらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

1.バリ島へ食べ物の持ち込みは可能でしょうか?
 夫は胃腸が弱いため、万が一現地の食事が合わない時のために
 インスタントのお味噌汁などを持っていければと思っています。

2.ホテルはリッツカールトンに泊まります。
 外出の際は、貴重品はセーフティボックスに
 入れておけば...続きを読む

Aベストアンサー

結婚おめでとうございます。
私の情報は1999年のものなので、最近情報でないことを理解してお願いします。
バリ島は、とても素敵でした。私ももう一度ゆっくり行きたい所です。

食べ物に関しては一般的なものでしたら大丈夫です。
逆にお土産で日本に持ち込むときに注意しなければならないほうが多いので、そちらを調べられると良いと思います。空港で輸入禁止物、検疫を受けなければならないものの資料がタダでありますので、飛行機に持ち込んでゆっくり見られたらと思います。

バリ島に高額なもの、お金もたくさん持っていく必要はありません。もしとられても大丈夫なぐらいなものにされてはいかがでしょう。それのほうが行動が自由です。カメラとパスポートぐらいが貴重と考えて、お金はカードで払うことも、出すこともできます。
また、物価が安いので、日本円、5000円もあれば大量の札束になります。小銭入れより札束いれをもって行かれると良いと思います。
貴重品は、もって行くなといっても心配でしょがもって行きたいもので、どうしてもというのなら、リッツカートンクラスでしたら、セーフティーボックスで十分です。私は、超格安ホテルで、部屋のかばんに入れていただけ状態(汗)でも結構これが今までたくさん旅した中で安全。パスポート、本来持ち歩かなくてはならないのですが、持ち歩いていてなくす可能性がある私は、コピーを小さな手帳に貼り付けて持ち歩いています。手帳は重宝で、この手帳にいろいろ情報を書き込んでおきます。ホテルの住所や、自分が行きたいところなど(私は英語がだめ)いつでも手帳がガイドブックにはや代わり。
もうひとつ、航空券に書かれている大阪空港だったらKIXという文字。バリ島の文字はなんだか忘れましたが、入国のとき書き込むのに、役に立ちます。もちろん、パスポート本物を隠しポケットから取り出すより、手帳のコピーを見て書くほうが楽です。手帳も予備を持っているのが良いです。

3.エステ。日本語の書かれているところは私にとっては、高いです。
ビーチでゆっくりというのはとても気持ち良いですよ。もちろん貴重品は持ち歩かないで。私のときはそんなに心配するほど危険ではなかったので、普通に着替えの場所においてました。

4.荷物検査、危険物や、麻薬は論外ですがだめ。
壊れ物には注意。タオルを巻くとかクッションを多めにしておくこと、万が一、空港で盗難にあった場合のことを考えて、貴重品は機内手荷物へ。
空港に行って、はじめにチェックインするとき、座席を指定できます。通路側窓側など。荷物の重量に注意。このぐらいかな。
荷物、重量オーバーのとき、手荷物に重いものを持っておくようにして、軽減するように。重量オーバーの料金が結構高いので。

5.現地のことですが、私の行ったときはみんな、とても優しい人ばかりで、人懐こいところです。
目的は、裏を返せば日本人はお金持ちなので、それにあやかろうというところですが、とてもいい人というのが印象的でした。
注意点は、札枚数が多いので、お金の受け渡し。おつりには注意です。1桁だます場合があります。私も1回経験。でそのとき、私が見つけて、指摘して、料金タダ乗り(料金を払わなかった)しました。このぐらいの強気で。

食べ物ですが、私は屋台まで行くぐらいですから、食あたり、ほとんど心配しなかったです。普通の住民が食べる食堂でも美味しくいただけます。インドネシア料理。本当に美味しいですよ。水はミネラルウォーターラッパ飲みがお勧めかな。私はビンタン(ビール)を浴びるほど飲みました。屋台や現地の人が食べるところで買うと日本円で60円、ちなみに空港は300円でした。バリ島の人たち、アルコールを外で飲む習慣がないので、その点は控えめなほうがいいのですが、私の場合、屋台でレストランやホテルで働いている人たちが食事をするために屋台に来たのですが、その人たちと、盛り上がってしまったので、ついつい飲みすぎました。そうそう、指差し会話が本屋さんで売っています。これをもっていると、直接。会話できます。
インドネシア語がわかるのでしたら心配要りませんが。ちなみに、ボディーランゲージ、片言の日本語と英語で、結構会話できました。

タクシーのことですが、白タクと、メーターとあります。普通は白タクは危険といわれますが、私はそれ
を逆手にとって、毎日同じ人を使ってあげますと、時間ぴったりに言ったとおりに、動いてくれました。
最後は1日観光までして、おまけに帰りの飛行機が夜中発なので、夜11時ぐらいまで私と一緒に食べ歩き、ジャムも(薬草のお茶)経験でき、楽しかったです。
ちなみに5日間で観光も、送り迎えも、5000円で動いてくれました。
5000円という料金、現地では半月分の給料に当たりますので高額なんですが、旅行社などでチャーターしてもらっての旅行は、もっと高かったように思います。
この話は、たまたまよかった話と思いますが、
恐いという先入観ではなくて、一般常識的な注意を払っていれば楽しい旅行になると思います。
まだまだエピソードがあるのですが、長すぎますのでこの位にしておきます。
そうそう(汗)
ジンバランでしたか。海岸で食事ができます。
夕日が沈む。魚の量り売りでその場で焼いて料理してもらって、テーブルにはランプだったか、キャンドルだったか忘れましたが、カップルであれば最高の感じでした。(私は現地駐在の日本人男性の方と私の2人でしたので奇妙かな)それと、ヌサドアのホテル。どこもゴージャスです。宮殿の感じのところもありますから、ラウンジめぐりもしてみてはいかがですか。
カクテルの料金は日本のホテルと同じなので、現地では高額ですが、その場所と雰囲気は最高です。
すこしカクテル。またはソフトドリンクでも良いですが、知っていかれると重宝します(手帳に書いておくと良いですよ)

結婚おめでとうございます。
私の情報は1999年のものなので、最近情報でないことを理解してお願いします。
バリ島は、とても素敵でした。私ももう一度ゆっくり行きたい所です。

食べ物に関しては一般的なものでしたら大丈夫です。
逆にお土産で日本に持ち込むときに注意しなければならないほうが多いので、そちらを調べられると良いと思います。空港で輸入禁止物、検疫を受けなければならないものの資料がタダでありますので、飛行機に持ち込んでゆっくり見られたらと思います。

バリ島に高額なもの、お...続きを読む

Qガルーダインドネシア航空について

バリに行きますが、ガルーダインドネシア航空にするか、日本航空にするか迷ってます。ガルーダの方が、直行便があり便利だと思うのですが・・・(関空からです。)どうしても日系が安心と思ってしまいまして。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先日ガルーダのプレミアムエコノミーを利用しました。
シートだけ気持ち大きく食事はエコノミーと同じです。
2階席でした。ガルーダのエコノミーはかなり狭いような
気がします。
ガルーダかJALか、これはもう好みではないでしょうか?
20年前は若かったのでお金がないので、”安さ”重視でバリへは決まって”コンチネンタル”を利用しました。
個人的にはコンチネンタルも悪くないです。
数年前バリへJALで行きました。当時3才の子を
連れて行く為、料金設定は高めだけれど、JALにしました。
運悪く、コンピューター故障のため7時間近く出発が遅れました。
お詫びの何もありませんでした。アメリカ系の飛行機なんて
7時間も遅れたら何らかのサービスがありますよね?
特別機内サービスもいいわけでないし。
ガルーダは確かに機体は古いです。が、乗りこんだ時点で
、インドネシアの雰囲気も味わえます。アナウンス
等も当然インドネシア語。気分はもうバリではないですか?
結局どこの国の飛行機だから安心とも言えない気もします。お好みで選ばれてはどうですか?
男性のフライトアテンダントのパフュームの匂いやトイレ
備え付けのパフュームの匂いも、これ、インドネシアなら
ではですよね?バリなんて、熱帯とお香の匂いでぷんぷん
でしょ!?それを楽しみにいくなら、ガルーダも悪くないですよ。なんと言っても直行便、おすすめです。

先日ガルーダのプレミアムエコノミーを利用しました。
シートだけ気持ち大きく食事はエコノミーと同じです。
2階席でした。ガルーダのエコノミーはかなり狭いような
気がします。
ガルーダかJALか、これはもう好みではないでしょうか?
20年前は若かったのでお金がないので、”安さ”重視でバリへは決まって”コンチネンタル”を利用しました。
個人的にはコンチネンタルも悪くないです。
数年前バリへJALで行きました。当時3才の子を
連れて行く為、料金設定は高めだけれど、JALにしました。
...続きを読む

Q飛行機の揺れと墜落について

仕事で月に4往復ほど国内線を利用しなければいけないのですが、その度、飛行機の揺れで身が縮む思いです。飛行機事故で死ぬ可能性は宝くじ3億円より低い…といわれており、頭では納得しているつもりなのですが、毎回揺れるたび「こんなに激しく揺れたら、落ちるのではないか?」という恐怖が頭をよぎります。紙飛行機のように、風に飛行機がグルグル巻き込まれ、自制が聞かなくなり落下してしまうような感じに…。でも、今後も乗らなければいけないわけですし(実は明後日も)この恐怖感を払拭したいのです。

どうか私に分かりやすくイメージさせてください。
ジェットコースターのように胃がふぅっとなったり、ドリンクサービスが行われなくなる程度の揺れでは
墜落に結びつく危険性はないと考えて大丈夫なのでしょうか? 多少揺れても、例えば車ででこぼこ道を走ったときに「ガタンゴトン」と揺れるのと同じと考えていいでしょうか?

どなたか、私に心の安定を~。 

Aベストアンサー

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪くなったりするほどの揺れを感じているということもあります。

 つまり、機体の強度は大丈夫なのに、大丈夫でないのが乗客という人間の方というわけです。

 このほかにも、主翼が作った乱気流が胴体の後部を叩くバフェッティングという細かく連続する揺れがありますし、もともと飛行機は主翼を中心としてスリコギ運動をする性質がありますから、これらもまた飛行機恐怖症の方には不安のタネになっているようです。このような現象を少しでも避けたいなら、なるべく主翼に近い席をお勧めします。

 また、揺れるととかくキャビンの天井パネルがギシギシ軋んだり、主翼がバタバタしたり、エンジンがブラブラ揺れていたりと、こうしたことも恐怖心を煽りますが、機体というものは基本的に柔構造なのだ、変形しながら応力をいなしているのだとお考えになれば気分も多少は良くなることでしょう。

 ただ、こうした揺れによって機体に繰り返して応力がかかったり、あるいは飛行の度に繰り返される気圧や温度の変化によって、長い間には機体のどこかに亀裂が入ったり、外板の強度が下がるといったトラブルが出るのは事実です。過去にはこうしたことが原因で、当時としては原因不明とされた突然の空中分解と墜落に至ったこともありました。
 しかし今日では、「繰り返し応力による金属疲労」については解析が進み、設計に取り入れられるとともに、これらは定期的に検査されていますし、出発の直前にも整備マンやコクピットクリューの目で確かめられてもいます。

 あとはエンジン、最近では4基のエンジンを搭載したB747(ジャンボ)のような機種は減り、長距離便でさえ2基のものが増えてきました。これはひとえにエンジンの信頼性が上がったということに他なりません。ただ、信頼性とは飛行時間とその間に発生するトラブルの統計的な確率をもとに算出されたもので、これによって整備のサイクルを決めていますので、その間絶対に大丈夫とも言えないかもしれません。

 しかし驚かないでください。2基のうち1基が停止したとしても飛行も着陸も十分に出来ますし、2基とも停止するという確率はそれこそ宝くじの一等当選の確率の数百倍にも達するでしょう。
 もちろん過去にはそうした例がないこともなく、極端で珍しい例としては、火山の近くを飛んだB747のエンジンが火山灰を吸い込んだ結果一度に4基全部のエンジンが停止してしまったといった事故例はありましたが、これとて回復操作によって再始動出来て、無事飛行を続けています。

 とにかく、大気はとても不安定でけっして均一なものではありません。しかも、高速で飛ぶ現代の旅客機にとっては、空気もまた大変硬い物質になってしまいます。 プールにお腹から飛び込んで水の硬さを体験されたことがあればそのことがお分かりになると思います。

 まあ、ルームアテンダントが聖書を片手にコクピットに向って走って行かない限り、現代の旅客機は大丈夫な乗り物です。これでいかがでしょうか、umari様ご自身の安定感のほうは。

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪く...続きを読む

Q飛行機に乗るのが怖い! 克服したい!

前は一人ででも海外旅行に行っていたのですが、突然飛行機に乗る
ことが怖くなってしまいました。

怖いと思い始めてからも何度か旅行に行ったのですが、乗る前から
成田でお腹をこわしピーピーの状態でグッタリとしてしまいます。
酔い止めを念のため飲んでいくので酔うようなことはなく、ただ
ただ恐怖に感じてしまいます。

離陸の時にスピードを上げた時に体に感じる抵抗も苦手で、まだ地上
なのに叫び出したいくらいです。

ス~と音も振動もなく飛ぶ時もあるのに、小刻みにガタガタと揺れる
こともあって激しく揺さぶられるような揺れではないのに恐怖で緊張
が続き限界寸前になってしまいます。あの小刻みにガタガタは何なの
でしょうか?

以前、まだ飛行機が大好きだった時に(9.11前です)何度かコック
ピットに入れて頂き、機長さん、その他のクルー達に色々見せて
頂きとても楽しくて飛行機って安全なんだなぁと思った記憶もあり
ます。でも今は全然ダメです。

以前、精神安定剤と睡眠導入剤と酔い止めを同時に服用して飛行中
に倒れたこともあります。何とか心を落ち着かせたいのですが、か
なり厳しいです。

飛行中にトイレなどに立つと体中に感じるいつもと違う重力やエン
ジンのゴーっとなる音、雲の中を飛ぶ視覚、怖いです..。

海外旅行は大好きでまだまだ行きたい場所があります。子供達を
連れて行ってあげたい国もあります。どんな克服方法があるでしょ
うか。

前は一人ででも海外旅行に行っていたのですが、突然飛行機に乗る
ことが怖くなってしまいました。

怖いと思い始めてからも何度か旅行に行ったのですが、乗る前から
成田でお腹をこわしピーピーの状態でグッタリとしてしまいます。
酔い止めを念のため飲んでいくので酔うようなことはなく、ただ
ただ恐怖に感じてしまいます。

離陸の時にスピードを上げた時に体に感じる抵抗も苦手で、まだ地上
なのに叫び出したいくらいです。

ス~と音も振動もなく飛ぶ時もあるのに、小刻みにガタガタと揺れる
こ...続きを読む

Aベストアンサー

失礼します。

お察し致します。今まで(好きで)なんとも無かったものがある日突然(または徐々に)苦手や駄目になるということは(精神的、神経症的に)稀にあります。
乗り物恐怖は飛行機、船、鉄道、バスなど様々なケースがあります。
ことに飛行機は本来、重力に逆らって揚力(翼の独特の形状が下から上へと押し上げる物理的な力)と強力な推進力(ジェットやプロペラ)により空中を飛行する乗り物です。
ですから機体自体の性能が良くて安定していても当日の気象状況や大気の状態により飛行自体は著しく影響を受けます。
では、ご質問者さんの不安の原因を分析してみましょう。

・離陸時に一気にスピードを上げるのは、ある程度滑走したならば一気にパワー全開して上昇するためです。これは失速を防ぐという重要なポイントがあるためで、ここで、もたもたしていたらパワー不足で大変なことになってしまいます。この時は心の中で(パワー全開!)と祈りましょう。エンジンの武者ぶるい?だと思ってください。機体がブルブルと震えるようでなければいい離陸は出来ません。あなたの願いはコックピットで全神経を集中しているパイロットにもきっと伝わる筈です!

・無事、離陸後は安定飛行に移ります。が、ここで気流の影響で機体がガタガタ・・と小刻みに震えることがよくあります。「ポーン」というシートベルト着用のランプが点くアレです。
私なんかは離着陸時(この時はどうしても危険度のリスクが高いので体自体が自然とに構えてしまっていますからかえって少々の振動は気にならないのですが)よりもこの機内の雰囲気がリラックスした状態で、微振動というか揺れが一番嫌いです。心臓はバックン・バックン、手の平には汗がジトーと滲みます。大体はすぐにおさまるのですが、それでもにこやかに機内を回っていたキャビン・アテンダントがおもむろに引き返し自分達の専用シートに座り、その後機長から気象状況にかこつけての通り一遍の乗客を安心させる?アナウンスがあろうものなら心の中穏やかでは無く(あ、とうとう来たか・・・)などと覚悟を決める!?思いです。

・もともと、民間旅客機の機長は出来るだけ乗客にいい乗り心地で空の旅を楽しんでもらえるように(航空会社の評判にもなりますし)、可能な限り当日の気象条件のよいルートや高度を選びます。(これは元パイロットの話から)
それでも避けられない突発的な悪条件もあります(エアーポケット・乱気流)。また1年で最も気象が安定している春先でなおかつ高気圧が張り出しているような時でも気流が乱れることはあります。
航空機事故の確率はとても低いのですが、万が一その機に乗り合わせた時には、これも神のみぞ知りうる「運命」と考えるわけにはいかないでしょうか?人生に危険は付きものです・・・

地上で田舎のバスに乗ってて悪路で車体が大きく揺れても恐怖を感じるまでには至らないでしょう・・・機内で揺れた時に(今、田舎のバスに乗っているんだ)などと考えることは出来ませんか?あえて、気持ちを外にやる方法のひとつです。自己暗示ですね。とてもそのような気持ちにはなれませんか?
まあ、正直な話、無理をして飛んでいるのも事実ですから・・・

あれだけの重量のある機体が安全に延々と何時間も飛行し続けるのは優秀なエンジニア達による最先端ハイテクノロジーを駆使した念入りな設計、優れた材料・部品の数々を正確に組み立てる技術、整備、メンテナンス、パイロットの飛行技術etcに依っています。
安全な飛行にとってはそのどれもが欠落してもいけません。そして、気象状況を逐一的確に読みながら飛行するわけです。
乗った以上は降りるまでどうすることも出来ませんからあとは全て機に任せ、不安感は拭いきれないでしょうが「絶対大丈夫!」と強く念じてせめて機内にいる間はつかの間の空の旅をゆったりと過ごしたいものですね。

失礼します。

お察し致します。今まで(好きで)なんとも無かったものがある日突然(または徐々に)苦手や駄目になるということは(精神的、神経症的に)稀にあります。
乗り物恐怖は飛行機、船、鉄道、バスなど様々なケースがあります。
ことに飛行機は本来、重力に逆らって揚力(翼の独特の形状が下から上へと押し上げる物理的な力)と強力な推進力(ジェットやプロペラ)により空中を飛行する乗り物です。
ですから機体自体の性能が良くて安定していても当日の気象状況や大気の状態により飛行自体は著し...続きを読む

Qバリ島のルピアの計算方法

こんにちは。
以前ベトナムに行った際に、とてもわかりやすい計算方法を教えてもらいました。
たとえば、200,000ドンと表示があった際に、「これは日本円ではいくらくらいなの??」という事を必ず考えます。
その時に「下の0を3つとって、×4をしたら良い」と聞きました。
200,000から0を3つ取ると200だから、200×4=800円。
その時のレートによっても違うのでしょうが。

今回はバリ島に行きます。
どなたかルピアの簡単な計算方法を教えていただけないでしょうか??

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昨年行ってきました。
別なお答えにあるとおり、100ルピアが1円と思ったら良いでしょう。
誤差が10%ありますが、現地の物価はかなり安いのでこの程度の差は全く気になりません。
それと現地では日本のお金が結構通用します。土産物屋などでは千円札で支払うことが出来ます。同様にドルもそのまま使えます。
手持ちのドルがあればついでにそれも持って行きましょう。ただしおつりはルピーで帰ってきますが。

ということで現地通貨の両替は最低限にして、千円札を多めに持っていくのと、クレジットカードを使うほうが良いと思います。

ルピアがあまると処分に困りますので。


人気Q&Aランキング