7月下旬~8月上旬女満別空港発着、レンタカー利用です。

1日目 女満別着15:00→網走→ウトロ
2日目 知床観光船→観光しながら移動→根室
3日目 観光しながら移動→釧路・湿原観光
4日目 観光しながら移動→阿寒湖
5日目 阿寒湖判散策→移動→女満別発17:00

釧路湿原ではカヌーに乗れたら、と思っています。

アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。



1番最初のご質問
「3人の子ども(小学生、中学生)を連れての北海道旅行は、そうそう何度もできるものではありませんので、
今回の旅行を充実した、思い出に残るものにしたいと思っています。」
に立ち返りますと、かなり無理があります。

まず距離ですが、
1日目、女満別>網走>斜里>ウトロで100Kmちょい。
2日目、ウトロ>羅臼>標津>根室で171Km。
     野付半島往復25Km弱、根室市内から納沙布岬往復で約40Km。

行程を考えますと、
1日目、着時間がネックです。
     レンタカー手続き後、まっすぐウトロに向っても2時間かかります。
     午前中着であれば、監獄博物館や天都山、小清水原生花園など、観光しながら行かれますが、
     この日は原生花園とオシンコシンの滝ぐらいしか見られないでしょう。

2日目 野付半島も納沙布岬もと云うことになると、移動距離250Km/5時間にもなりますので、
     どう考えても「ゆっくり観光」にはならないと思います。
     知床観光船は、オーロラ号かクルーザーかにもよりますが、
     数時間から、半日かかると思ったほうが良いです。
     http://www.meitetsu.co.jp/meitetsu/group/121.html
     加えて五湖・カムイワッカ方面・知床峠・羅臼観光、これだけで1日が暮れます。
     昨日、根室は諦めた方が良いとアドバイスした意味が、お解りかと思います。

さて、書き込みと平行して行程も考えているのですが、初日にほとんど観光できそうな時間がなく、
色々考えているのですが、妙案が見つからずにいます。
2日目、知床満喫となると、宿泊はあまり知床から離れられません。
また4泊目は女満別まであまり遠い宿泊地では(釧路など)、まずいと思います。

あとお聞きしたかったのは、阿寒湖を挙げられていますが、摩周・屈斜路が登場していません。
こちらはあまり重視されていないのでしょうか?
個人的には阿寒湖・オンネトー方面よりは、摩周・屈斜路のほうがずっと見所が多く、
阿寒湖に1日かけるのは、勿体ないように思います。
ホテルは川湯よりは阿寒湖のほうが良いかもしれませんが・・・。

阿寒湖をあまり考えなくても良いのなら、他の方に回答したルートがありますので、
ご覧になってください。これに釧路湿原を1日プラスすることも出来ると思います。
http://security.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2156519
(美留和というのは、川湯と弟子屈の間にあり、この辺はペンションがたくさんあります)

観光=ドライブなら、お考えの行程でも行けないことはないと思いますが、
「充実」と仰るので、あれこれ思案してみました。
まだかなり北海道を縮小して考えておられるようです。

とりあえず、ここまでで一旦回答いたします。
    • good
    • 0

2stさん、その節はありがとうございました。


お礼を書き込むページがなくこのページをお借りします。under50様ごめんなさい。
鶴見峠は偶然、カーナビの指示で向かうことに、でも良い経験になりました。天候は良かったのですが霧が出なかったら鶴見峠からの景色は最高だったかと思うのですが、かなりの悪路でした(笑い)残念です。
今回のたびは自慢のハイビジョンムービーで北海道の自然を撮影することでした。
だから撮影ポイントでは充分に時間をとって、そんなに無理して一日走りずめという感じはなかったです。一日200km程度でドライブも疲労感はなくのんびり楽しみましたよ。
天候にも恵まれ、知床半島、知床五湖、羅臼、野付半島、釧路湿原、予期していなかった雄大な女満別のメルヘンの丘、その自然をビデオやデジタルカメラに収めて帰りました。
今、その編集に明け暮れています。
ありがとうございました。皆さんのお陰です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ごめんなさい」なんてとんでもない!
こんな素敵な旅のお話をありがとうございます。

北海道旅行がますます楽しみになりました。

いってきます!

お礼日時:2006/07/10 00:33

中標津ですか。

中標津では評判を聞くホテルが思い浮かばないので、
ここはすぐ隣の養老牛温泉でどうでしょうか?養老牛といえば定番の、
http://www.yoroushi.jp/
開陽台や裏摩周・神の子池が近いです。

3日目は多和平>標茶>コッタロ湿原>塘路>細岡展望台>釧路といった感じでしょうか。
塘路のネイチャーセンターで、カヌーに乗れます。

4日目、釧路から阿寒湖まで、まっすぐ行って1時間半ほどです。
途中立ち寄る場所といっても、空港近くの「丹頂鶴自然公園」と、
阿寒町の「丹頂観察センター」ぐらいしかないと思います。
阿寒湖でマリモ目当てとなると、観光船に乗ることになると思いますので、
先にオンネトーに行ってから、戻って阿寒湖観光の方が良いと思います。

5日目は阿寒湖>弟子屈>摩周湖>硫黄山>川湯>砂湯>津別峠>美幌峠>女満別
こんな感じでしたらOKでしょう。

あとは天候ですね。
6月は天候不順で気温も低め、ガス(霧)の発生も多かったです。
7月にはいってもまだ引きずっている感じです。

それでは気をつけて、思い出に残る旅にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

塘路湖のネイチャーセンター、素敵ですね。釧路湿原をたっぷり味わえそうですね。
ここでカヌー体験もいいなと考えています。

貴重な情報をたくさんありがとうございました。

お礼日時:2006/07/10 00:27

#3さん、しばらくです。


http://security.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2227078
早朝から日没までご苦労様でした。
私がちょっと余計な書き込みをしたために、鶴見峠に入り込んでしまったのですね。
晴れていれば、あそこも良い眺めなのですが、霧ではさぞ大変だったでしょう。
(ちなみに私がお薦めしたかった湿原横断ルートは、ほんのちょっと違うルートです。)

さて、#3の方の走行距離から、自然を満喫した上で1日に250Km以上走るには、
それこそ朝6時出発の世界だと、お分かり頂けたんじゃないかと思います。

http://security.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2242744
↑の質問時にもあちこち紹介しましたが、時間が足りなくなることはあっても、余る事はありません。

出来れば地図上で走行距離を検証しながら、せいぜい1日150~200km以内で、
余裕のあるルートを考えてください。
時期的にも一番夏の盛りですし、道中ふらっと寄りたくなる場所も、きっとあると思います。

今年山形から来た親戚など、30分もひたすら牛を眺めていたそうです。
馬に乗れるところも、あちこちにありますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。過去の質問に対する回答など、いろいろ読ませていただいていました。

#1に対するお礼も合わせて書かせていただきますね。

阿寒湖は娘のこだわりなんです。
「まりも」にあこがれていて・・・

二日目を根室から中標津泊に変えようと思います。


いろんなアドバイスをありがとうごさいました。
ここに質問して本当によかったと思います。

まだこれから道中の見どころなど調べる予定です。
紹介していただいたホームページなど参考にさせていただきますね。

お礼日時:2006/07/06 10:07

6月の末に知床ー阿寒湖ー釧路ー阿寒湖を3泊4日でレンタカーで回ってきました。

発着空港は同じ女満別でした。
女満別には4時半に到着、空港内にあるオリックスレンタカーで出発が5時、一路、ウトロを目指しました。
途中小清水原生花園にも寄りましたが、この時期開花が遅れているとかで、まだほとんど花は咲いていませんでした。
変わった駅の小清水原生花園駅で記念写真を撮って、ウトロの手前のオシンコシンの滝あたりであまりにも素晴らしい夕陽をじっくり30分眺めていました。
それでウトロ温泉に着いたのが7時半ごろだったでしょうか。
 2日目は、翌朝5時半に起きてしまい、寝ているのが惜しいほどの天気で、ウトロ温泉街が一望できる高台から眺めたり、朝早く移動する鹿の家族を眺めてホテルに戻り、朝食を済ませ、朝8時から知床五湖に向かいました。
ホテルからは約20分で五湖に着きましたが、天候は素晴らしく最高の眺望でしたが、生憎熊が活発に活動しているとかで一湖、と二湖しかいけなかったのは残念でした。
10時ごろに五湖を後にして、知床峠を越えて羅臼へ向かうことにしました。途中雲ひとつかかっていない羅臼岳や国後半島を眺めながらゆっくりと羅臼へ、北の国からのコンビニの「あずま屋」に立ち寄り、家内は内田有紀着用のエプロンを借りて記念写真、純の番屋で昼食、道の駅でみやげ物を買いました。
それから野付半島の先端まで走りましたが、ここの原生花園もまだ開花時期には早く、残念でした。
それから裏摩周湖の展望台、屈斜路湖を見学して7時には阿寒湖のホテルに入ることが出来ました。
 3日目は、ホテルを朝8時半に出て、一路釧路へ、途中鶴居村の丹頂鶴の保護センターに立ち寄り、職員さんの懇切丁寧なガイドを受けて、10時半には釧路駅に到着、10時56分発ののろっこ号に乗車、塘路まで片道50分を往復、釧路湿原を堪能した。
それから帰り道、タラッコ展望台から再び雄大な釧路湿原を一望し、カーナビの指示に従って阿寒湖温泉へと一路戻るつもりで走った道路が途中から舗装されていない山道に入り、砂利道が延々と続き鶴見峠へ、回りは霧が立ち込め数m先が見えない状況でスピードが上らず、阿寒湖に着いたのは6時半ごろになっていました。
 4日目は、朝9時にホテルを出て、阿寒湖西側を一路北へ向かい網走で海鮮回転すし屋で朝食、網走湖を散策、ゆっくりと南下、途中素晴らしい光景を目にしてあわててビデオ撮影、美瑛にも劣らない素晴らしいメルヘンの丘に見入っておりました。
すばしく抜けるような青い空、何処までも続くなだらかな坂の続く丘と野菜畑、女満別空港近くにこんなに素晴らしい丘があるのは知りませんでした。
また写真が趣味の方なら、女満別横の道路を横切り飛行機の着陸が正面から眺めることが出来ます。
まあ、この掲示板でいろんな方からアドバイスを頂いたお陰で素晴らしい天候で感動深いたびでした。ありがとうございました。
因みに車はビッツで走行距離は約600km、ガソリン代は6,000円以内で済みました。
under50さんも楽しんできてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ほぼ同じような所をまわろうと考えているので
とても参考になりました。

いいお天気に恵まれてよかってですね。
是非あやかりたいものです。

お礼日時:2006/07/06 09:38

前回の質問でも回答しました。



いいと思います。無理はなさそうです。
わりとゆっくり楽しめるのではないでしょうか。
楽しんでくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、
おかげさまで,プランもだんだん固まってきました。
ここでたくさんのアドバイスを頂けて、本当によかったです。

お礼日時:2006/07/06 09:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング