ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!

我が家は父母私弟の4人家族なのですが、父に対して、全員が反感を持ちつつ生活しています。つい以前までは、それでも周囲が適当に流しやってこれたのですが、両親と子供それぞれとの間で考えの歪が大きくなり、今まで流してきた問題がつまって溢れ、いっぺんに噴出しているような状態になってしまいました。
私の方は、弟よりも多少余裕があった為、先日、こういう状態がなぜ引き起こっているのかを下手に出て父と話し合ってみました。父からの回答は、
自分については「分からない。」
いざこざの相手がどういう状態であるのか?については「分からない。知らない。相手が言わない。」
現状については「目の前で相手がしていることへの批判のみ」
今まで何が原因だったのか?については「自分の育て方が悪かった。」
これから何を改善するべきなのか?については「相手が思い改めなければ変わらない」
といった具合です。
今起こっている現状を根本から解決するにはどうしたらよいのか?その為に、自分と相手のどこが変わらなければいけないのか?を考えていかなければいけないのではないかと思っているのですが。
父には、目先の現状を治す方法しか浮かばないようで、更に、自分を直すのではなく、相手を直す事しか頭にないようです。
歳は63歳。年齢的にも柔軟性を求めることは難しい年頃であることもあり、また、昼夜逆転の生活を送り始めた頃から、その傾向が顕著になってきています。
結局。父親とはこういうものなのですか?母親の衰えが体からくるように、父親の衰えとはこういった部分から来るものなのでしょうか?
父を尊敬したい気持ちと尊敬できない現状との狭間で苦しんでいます。
何とか無理にでも父を理解し、自分を納得させたいです。皆さんは父親とどのような関係ですか?また、自分の父親をどのように見ていますか?そして、どの様に距離を保っていますか? 教えてください。

A 回答 (4件)

お父様が63歳ということは、質問者様も弟様も成人してらっしゃるのですよね?



質問者様もわかってらっしゃるように、63歳のお父様の性格及び生活態度を直し変わらせること、まして自己変革を求めても、ほぼ無理なのだと思います。



お母様はお父様を選んで結婚なされて、あなたと弟様をお産みになった。

確かに「血」は繋がっているけれど、「人格」は全く別ものです。


率直に申し上げて、質問者様が親離れしていらっしゃらないと私は思います。
それは、決して質問者様のせいではなく、お母様に起因するのかな?と。

ご両親様のことにお心を砕かれていらっしゃるあなたは、とも優しく愛情深い方なのだと思います。

でも、基本的にお父様の問題はお母様の責任であって、子供達に荷するべきものではないと思います。


お父様との距離を推し量ることよりも、あなたはあなた自身の幸福を第一優先にして生きられるべきだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座いました。 確かに自分は本来、結婚をし、家を離れているはずの年頃の人間ですが、父の為に何も言わずに体を酷使する母を見ていられない気持ちもありました。 父が無茶なことを勝手に決めてしまった場合、母も必ず担がされます。夫婦であり仕方ない事はわかっていますが、父の他人を使う限度の無さに、母を病院送りにした挙句、病院にまで仕事を持ち込むまねを再びするのではないかと心配でたまらないのです。
もちろん、父も糖尿で無理のできる体ではありませんが、昼夜逆転の生活を改めるよう進言しても全く聞き入れないため、父の心配は一時置くこととしました。
ただ、sonrisa003さんの仰ることで、ある意味覚悟はできました。
弟と父とのいざこざも、また、母の愚痴も聞かされますが、私が私自身のことを考え、当事者たちに介入しすぎないことがよりスムーズに事が解決するのかもしれません。
そうと決まれば、私は家族と離れて暮らすと言う選択肢があります。
元々、他人と暮らすことが不得意だった私が、家族の下に戻ったことも原因だと思っていましたから…。
早い内に、自分の生活だけを考えられる形を作ろうと思います。確かに、他人のことばかり考えていられない立場です。目が覚めました。本当に有り難う御座いました。

お礼日時:2006/07/01 14:43

最初の質問投稿を見る限り、お父様への不満だけで、弟様に関する


記述がなかったので、お父様「が」悪いと決め付けていらっしゃるのかと思っていました。
そうゆう質問者様が間に入れば話はよけいにややこしくなると思い
解決はむづかしいと書かせて頂きました。
もちろん、お父様「も」悪いのは文章から推測できましたが。

家族経営の会社内の話のようで私にはわからない部分も多いのですが
弟様はなぜ今まで我慢してきたんでしょうか?
お父様の年齢から考えると30~40歳台だと思われまだまだ若いと思うんですが。体や精神まで壊して、お父様についてきた理由とは?

質問者様も仰ってるように社員が家族とゆうのはむづかしいようですね。誰かお父様に意見できる方はいないんでしょうか?
家族に言われるよりはるかに冷静に聞ける様に思えますが・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度に渡る御返事有り難う御座います。気にかけていただけて感謝しています。
弟が父に我慢をしてきたのは、元々気性の弱い子で、小さい頃はいじめられっこだったこともあります。
自己主張なども弱く、勉強もできるタイプではなかった為、高校生の頃から父の下で働いていました。
当時は父のことは素直に尊敬していたのです。 父は凄い人で、父の考えは絶対でしたし、彼自身、体を壊した時にしていた過酷な仕事は、店が潰れるかどうかといった時に起きてしまった病気で、これは仕方が無かったのだと本人も納得しています。
ですが、ここ数年で父の言葉すべてが自分の為を思っていることではないことに気が付き始めた様で、また、仕事の中で、技術の面では父を越えてしまったことにも原因があるようですし、前述したように、何に付けても叱り飛ばされていては、どうせ自分の意見は自分のことであっても通らない。と諦めてしまったようなのです。
父は口から生まれてきたのかと思う位、営業向きの人間です。ですが、弟はどちらかと言えば職人や事務員なのです。口は重く。自分が我慢していればやり過ごせることなら我慢するタイプです。
因みに、父に意見できる。と言うか、してきたのは私のみです。母や弟は、我慢することでその場を円満に過ごせるのならそれをする人間たちなので、裏で文句は言っても、表には出しません。母に至っては夫婦でこれからも一生付き合って行く身ですし。徹底しています。勿論それも、人との付き合いの一つの形なので、私のタイプのような人間から見れば苛立つ事もありますが、それもまた賢いやり方であると思っています。因みに、母も口や頭が早く回るタイプではありません。
唯一、私が、口の回転では父と互角に渡り合えると言ってよいでしょう。
外部の人間にお願いすることを私も考えましたが、父のプライドをそこまでズタズタにしてはいけないと思っていたのです。
ただ、追い込むと言う形ではなく理解してもらえる方法があるなら。理解させられないなら自分はどこまでで引くべきなのか、皆さんはどの様に心の持ちようを変えていっているのか、そこが知りたかったのです。
何にしても、色々考えていただき有り難う御座いました。いざとなれば外部への救援も念頭に入れてゆこうと思います。

お礼日時:2006/07/01 16:26

いざこざの相手と言うのはご家族の誰かであって、結局の所何かあるとお父様1人対ご家族3人という感じなのでしょうか?


私の身内にも今そんな感じになりつつある人達がいます。うちの主人も気難しい所があり、前に何度か「自分をもっとたててくれ」と言ったことがあります。確かに私が何でも先に決めてしまって主人には事後報告のようなことは多々あったかもしれません。子供の進学先にしても小さい頃から無関心なところがあったので、ほとんど子供と私とで決めてしまいました。協力を全くしてくれなかったわけではありませんが、何事においても機嫌が悪いと何を聞いても「分からん」としか言ってくれないので次第に何も言わなくなっていった部分もあります。
質問者さんの所もそんな感じではないのでしょうか?とちょっと思ってしまいました。身内の所も今父親対母親+娘2人になってしまっていて、そこは子供が小さい頃は相談もできていたと言うのですが・・その父親も今昼夜逆転の生活でますます難しい人になって来てるように思います。何か関係があるのでしょうか?
回答になっていなくて申し訳ないのですが、相手を変えるのは大変です。先に自分が変わらなければ同じだと思います。うちも以前はよく喧嘩をする夫婦でしたが最近は言い方は変ですが、気に障ると分かっている事には触れないようにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。確かに非常に近い状態かもしれません。
弟は長年の積み重ねで、最近では、多少特殊な決め事があった時には父を全く介さないようになってしまいました。
そうなってしまったこともいけないことですが、そうさせてしまった理由もあるのです。
私や母も、時に父を介すと面倒臭いと感じるときには父の了承を得ない場合もあります。
ただ、エレベーター用の消臭剤を試す。(飲食店の入っているビルなので、生ゴミの臭いで酷いのです…。ビルは父が管理しているので話すべきではありますが、取り合えず試してみたいと言う時でも、やっていることが気に食わなければ業者に文句を言う状態なので手に負えないのです。但し、文句を言って追い返したとしても他の手段は講じてくれません。そこに問題があるのです…。) 母は気に入った病院へ行くにも嘘をついて出かけます。父に話せば、近場に同じような病院があるからそっちへ行け!と言われ機嫌が悪くなることを恐れている為です。
昼夜逆転する前は、こんなにも、理屈も通らない人間ではなかったと思っていましたし、父を尊敬もしていましたが、今では疑問が浮かびます。 因みに、昼夜逆転の生活は自律神経の失調を起こしやすく、脳に影響があると言われています。
ですが、tmya-814さんの仰るとおり、家族だからと近づきすぎてはいけないのかもしれません。
いがみ合うお互いの譲歩等を考えていましたが、お互いが心から分かり合うと言うのは行き過ぎてしまっているのだと判りました。
tmya-814さんは旦那様ととても良い距離を掴めたのですね。
私も、家族の中での良い距離感を早く掴みたいと思います。
有り難う御座いました。

お礼日時:2006/07/01 14:17

気に障ったらごめんなさい。


あなたの投稿を読んでいると、悪いのは父親と言いたげですが、
お互いがそう思ってる限り解決はむづかしいでしょうね・・

もう少し具体的な内容がわかればいいんですが・・

この回答への補足

父を悪いと決め付けてしまえれば寧ろ楽だと思っていますよ。
現在抱える問題については弟対両親という問題が大きな一つです。
現在、弟は、父から今までにしたことのない大きなプロジェクトを突如まかされ、(それまで平社員だった人間にとっては常務や専務クラスの仕事です)日々必死にこなしているのですが、荷が勝ちすぎてしまった為に、人格が崩壊しかかっている状態です。客の前で怒鳴り、イライラが止まらず、特に父に対しては酷いというどうしようもない状態です。うちは自営業だったこともあり、更に、苦しい時期から抜け出したのはここ数年で、それまで弟は月5万の手取りで何一つ文句も言わず働いてきました。仕事の過酷さから体を壊し、現在無理をすればいつ死んでもおかしくない体でもあります。ただ、そのおかげで外の世界を全く見てきていません。そのことから、両親への甘えは絶対にあると思っていますが、体を壊すして尚、ついてきた子供が、ただ何もなくそこまでのことをするでしょうか?
また、父とて、人間。完璧な生き方はできません。ただ、私が両親の元にいた2年間の間、父から受ける叱責の半分は、弟にとって頭を押さえつけられる結果のものでした。私が間に入らなければ、弟はどうでも良いことで叱られ続け、根に持つ父に1時間も2時間も嫌味を言われる日々を送っていたのです。(もちろん、父が正しいことを叱責していることもあります。その場合は口を挟むことはしませんでしたが。)
弟が父の仕事のやり方に何か提案をすれば「そんなくだらない事できるか!」といった具合に扱われたり。
大きな負担のかかる仕事を、母弟私で多少のお金をかけても、皆が辛くない道を選びたいと意見が合っても、父の意見が合わなければ話し合いにはなりますが、一分もしない内に父は激怒。「俺が一人でやるから良い!」の一言で話題は頓挫し、その後、仕事が始まると「お前たちが俺の意見に賛同しないから俺が苦しい思いをするんだ!」と言った具合です。
そんな人間を尊敬し。 どこまで付いてゆくことができるでしょう? 他人の社長であればそれでも通るのです。 しかし、ここに家族が社員である問題点が浮き彫りになっていると私は感じています。
弟には確かに変わらなければならない部分があります。しかし、弟さえ変われば根本的な部分が良くなるのでしょうか?
私は家族として、互いの悪い部分に気が付いてもらい改善できないかと思っていたのです。
父「が」悪いのではありません。父「も」悪いのではないか?と思っています。

補足日時:2006/07/01 13:08
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング