「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

こんにちは、よろしくお願いします。
水虫を、出来るだけ安く治したいです。
つめ水虫+足の裏全体に乾いた水虫が広がっていて、市販の薬も薬局処方の薬も、すぐに使い切ってしまい、経済的に治療が継続できません。
そこで、ためしに市販の「塩化ベンザルコニウム液」をごく少量、ハンドクリームにといたものを毎日足の裏に縫っていたところ、少ーしですけど、治ってきたようなきがします。
この治療法は、アリでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

水虫が完治した経験者です。



爪水虫と両方ある場合には、塗り薬だけでは完治は難しいと思います。
私は塗り薬を一切使わないで、飲み薬だけで治療しました。今は新薬が劇的に効きますので、早くて3ヶ月、遅くても6ヶ月で完治します。

ただし、肝臓や腎臓に負担をかけますのでそちらに疾患のある人には使えないそうです。
また、自己判断で治療を打ち切ると必ず再発しますので、せっかくの治療が無駄になります。
治療代は1ヶ月分の薬をもらって5千円くらいでしたので、初診料を入れて3万2千円くらい必要となるかもしれません。

素人療法はかえって耐性を与えてしまう場合もあるのでやめた方がいいと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2006/07/01 09:42

安部譲二の本には、溶けた蝋燭の蝋を患部に垂らして治した。

。。と書いてありましたが。。。蝋燭代だけしかかからないので、試してみてはいかがでしょうか?私もやってみたことありますが、それのせいなのか、水虫ではなかったのか、一応治りました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
アドバイスを、ありがとうございました。
皆さんのご意見を参考に、皮膚科にかかってみることにいたしました。
あわせて、Rosellaさんお勧めの方法も試してみようと思います。
どうか、今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2006/07/15 09:40

私自身の経験ですが 爪まで水虫になっていました。


10歳くらいから・・・・・
50歳くらいに 思いつきで 毎晩風呂に入ったとき ほんとに完全に
足を洗う・・・ 普通の石鹸で はやりの合成樹脂のタオルで・・・
これを もう 5年以上続けています。
いま 完全に 水虫の症状が ありません
この習慣を 続けていこうと 思っています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
アドバイスを、ありがとうございました。
皆さんのご意見を参考に、皮膚科にかかってみることにいたしました。
あわせて、masnakaさんお勧めの方法も試してみようと思います。
どうか、今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2006/07/15 09:39

 yabさん こんばんは



 薬局を経営している薬剤師です。

 本当に出来るだけ安く治したいなら、以下の方法をお勧めします。
 まずドラックストアーで水虫の治療薬を買うのは辞めましょう。水虫の場合は本当に水虫かどうかの判断が必要になります。水虫でないのに水虫の薬を塗ってもしかたないですら・・・。そういう正確な判断はドラックストアーではほぼ無理と考えて下さい。
 正しく水虫と判断が付いたら、値段が高いと思っても今使っている「オスバン+ハンドクリーム」みたいな個人勝手な考えでの薬ではなくて、ちゃんとした水虫薬を使いましょう。それと水虫は俗に言う「浴用石けん」みたいな一般に浴用で使う石けんや手洗いに使う石けんではなくて、弱酸性と言う俗に「皮膚病用の石けん」と言われる石けんで患部だけでも洗いましょう。水虫は「浴用石けん」式のアルカリ性の石けんを栄養にして増えていく事が有りますので、「弱酸性石けん」で患部を洗う事をお勧めします。
 水虫は他の皮膚病と違って、見た目の状態やyabさんのの感じる不快感が無くなってからが治療になります。見た目の状態やyabさんの感じる不快感がなくなるまでは約28日位で何とかなると思います。その状態では水虫を起す白癬菌は胞子の状態になっていて言ってしまえば固い殻に包まれた状態になって余り悪さをしません。その状態では殻が邪魔おして薬がそんなに効かない状態です。この状態が見た目やyabさんの感じる不快感だけが無くなった状態なんです。ここで薬を塗るのを辞めたら、患部に薬が無くなる訳ですから、水虫が活動し易い状態と判断して殻を破ってまた白癬菌が活発に活動して水虫を再発する可能性が高いです。ですから白癬菌が胞子状になった薬が効き難い状態でも100%薬の効き目が出ない訳では有りませんから塗け続けてください。見た目の状態やyabさんの感じる不快感が無くなってから最低3ヶ月、出来れば6ヶ月は塗り続けましょう。今日から塗ったとして最低でも10月末位まで、出来れば年末までは塗り続けましょう。
 爪白癬については、飲み薬を飲まないと治りません。ですから必ず皮膚科に行きましょう。目安としては、約6ヶ月の服用で良くなると思います。

 以上のような正しい治療をすることで、水虫を起す白癬菌を撲滅する事が出来ます。もし白癬菌を撲滅する事が出来たのなら、来年初夏から梅雨の頃になって気温や湿度が白癬菌の活動し易い状態になった時に、水虫が再発しなうなくなります。したがって正しいきちんとした治療して完治する事で来年以降水虫治療に掛かる費用がなくなると言う事です。ですから、個人勝手な治療で今現在の費用を抑える事を考えず、今は費用が掛かっても完治の為の治療をされる事が一番安上がりだと私は考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
アドバイスを、ありがとうございました。
皆さんのご意見を参考に、皮膚科にかかってみることにいたしました。
どうか、今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2006/07/15 09:38

水虫は頑固なカビですから,民間療法,素人療法では治りません.(水虫では無かっただけの話です.水虫菌を検査して初めて診断が付きます.)


爪水虫は病院の飲む薬で無いと絶対治りません.これもあるのですから皮膚科に掛かるべきです.爪水虫は歩けなくなる可能性もある怖い病気です.皮膚の水虫は角質層までカビが入り込んでいますから,見た目で治ったと思い込んで薬止めてしまうから,治らないのです.1~数ヶ月の継続塗布が必要なのです.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
アドバイスを、ありがとうございました。
皆さんのご意見を参考に、皮膚科にかかってみることにいたしました。
どうか、今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2006/07/15 09:36

水虫の治療には根気が第一です。


通常3-6ヶ月はかかりますので、数週間で治してやろうと考えないことが大事です。

確かに薬を塗っていれば見た目きれいになってくるのですが水虫菌は完全に死んでいませんからすぐ再発します。この繰り返しですといくらお金をかけても無駄なんですね。

一時お金はかかるだろうけども小まめに継続することが結果的には安上がりだと思います。

飲み薬も高いですが、完治率も高いですし一生ダラダラ薬を塗り続けるよりはいいんじゃないかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
アドバイスを、ありがとうございました。
皆さんのご意見を参考に、皮膚科にかかってみることにいたしました。
どうか、今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2006/07/15 09:36

中途半端に市販の薬を使うより、皮膚科で処方してくれる飲み薬(イトリゾール)によるパルス療法による短期治療がトータル的に安くすむでしょう。



3ヶ月間のパルス療法(朝夕の2回1週間服用、3週間休薬の繰り返し)で完治すると思います。1月当たり1万円くらいの薬代になりますが、数千円の薬を何回も使うよりはるかに確実です。飲み薬は体全体に効くので、塗り薬のように気づいていない患部を見逃して再発するということがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
アドバイスを、ありがとうございました。
皆さんのご意見を参考に、皮膚科にかかってみることにいたしました。
どうか、今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2006/07/15 09:35

 経験者です。


 私も長年水虫で悩まされ続け、さまざまな市販されている薬を試してみましたが、いっこうに効果が上がりませんでした。
 あるときほかの病気で総合病院に入院する羽目になってしまったとき、ついでにと思い皮膚科にかかってみました。
 そこでもらった塗り薬と飲み薬を服用したところ、2ヶ月ほどで完治しました。
 ほかの病気との作用も検討して処方してくれました。
 幸い二年半以上たったいまでも再発していません。
 診察費は2百円程度、薬代もさほどしませんでした。
 飲み薬は2週間朝晩のみ、2週間休みというものでした。したがって水虫の治療のために病院へ通ったのは、3,4回程度でした。

 素人の知識であれこれ悩み、お金をかけるよりは、速やかにすぐれた皮膚科を訪れたほうが、結果的には時間もお金も安く上がるように思います。

 ご完治をお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
アドバイスを、ありがとうございました。
皆さんのご意見を参考に、皮膚科にかかってみることにいたしました。
どうか、今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2006/07/15 09:35

爪にまであるのは効かないかもしれませんが…。



私は、ろうそくで治します。
水虫になると、ろうそくに火をつけて、水虫の部分に溶けたロウを落とすのです。一見、変態かと思われますが、私も、友人も家族もすぐに治りましたよ!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2006/07/01 09:43

民間療法でタダ(住んでいる場所にもよるけど)。



近所に生えてるドクダミを煮詰めたりして塗ると効きます(父はそれで治しました)

薬局に行くと「十薬」「ドクダミ茶」が手に入ります。飲めるし、入浴剤にも使えますから、たくさんの健康茶(中身は漢方)を駆使してます^^

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~hosi-k/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2006/07/01 09:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水虫に消毒用アルコールは効きますか?

水虫が左足にあります。病院で検査したところもっとも一般的(典型的)な水虫とのことです。指の間に水泡、足裏にぷつぷつ、かかとが硬くなってます。消毒用のアルコール(注射の時腕などを消毒するものと同じ)を患部に塗ると効くでしょうか。説明には「・・・や酵母菌等に効果あり。萌芽性菌(語句の間違いの可能性あり・・今ビンが手元にありません)には効果なし」と書いてあります。病院の薬をこまめに塗るのですがなかなか退治できません(6か月は塗りつづけた)。一時的にひっこむのですが・・・また、出てきます。なにか安価でよい薬はないでしょうか?

Aベストアンサー

エタノールは一応真菌に有効です。
しかし、これは真菌とエタノールが接触した場合(試験管内での実験など)のみです。
水虫は皮膚の奥に真菌が潜んでいますので、表面にエタノールを塗っても十分浸透しません。

通常の水虫であれば3ヶ月~6ヶ月程度抗真菌薬(水虫のお薬)を塗なければいけません。

お礼に「薬が切れるとほおって置く」とありましたが、治るはずがありません。水虫というのは細菌でなく真菌(カビやキノコの仲間)です。細胞分類上は人間の細胞に近く強力な薬が作れない(人間の細胞まで死んでしまっては薬にならない)のです。
しかし、最近の抗真菌薬は効果もよく、1日1回塗布でよいものが殆どです。
また、塗り薬に関しては最近市販された「ラミシール」や「ブテナロック」などは医療用と同成分ですのできちんと塗ればかなりの効果が期待できると思います。

塗り方としては、風呂上りなどの皮膚が柔らかいときによくすり込んで塗ります。また、2週間程度で症状がよくなっても完全に菌が死んでいませんから3ヶ月は塗り続ける事が重要です。

みなさんたいてい症状が治まると塗るのを止め、再発します。で、また薬を買いに来てくれます。何回でも。いいカモなんですね(笑)

見た目に症状がなくなっても毎日続ける事が出来るかどうかが重要なんですよ。

どうしても難治性の場合、内服薬もありますが、非常に高価ですし、まずは塗り薬を試してみてはいかがでしょう?
こまめに塗るのではなく、1日1回を毎日忘れずに!

エタノールは一応真菌に有効です。
しかし、これは真菌とエタノールが接触した場合(試験管内での実験など)のみです。
水虫は皮膚の奥に真菌が潜んでいますので、表面にエタノールを塗っても十分浸透しません。

通常の水虫であれば3ヶ月~6ヶ月程度抗真菌薬(水虫のお薬)を塗なければいけません。

お礼に「薬が切れるとほおって置く」とありましたが、治るはずがありません。水虫というのは細菌でなく真菌(カビやキノコの仲間)です。細胞分類上は人間の細胞に近く強力な薬が作れない(人間の細胞まで...続きを読む

Q水虫が治らない。医者を替えるべきか?

私は数年来の水虫で完治は半ばあきらめていたのですが昨日TBSラジオで慶応大学病院の偉い先生が水虫は治ります。
と言うことを言っていて今は市販の薬でも充分効果のある薬が出ていますよ、薬があっていれば3ヶ月毎日清潔にして塗布をつづければ治るとの事でした。さらに念のため4ヶ月塗布続ければ完治します。とのこと本当かと思いました。
私はもう2軒も医院を替えています。最初の医者はアスタッド軟膏をつけまして1年続けて効果がなかった。そこで別の医院で診察してもらってそこではラミシールクリームを塗布し続けています。これも1年になりますがまだ同じ薬です。もう医者が信じられません。市販の薬を試して見たいのですがどなたか水虫にくわしい薬学の知識のある方か皮膚科のお医者さまのご意見を伺いたいです。病院に行って薬をもらうだけでも2時間以上またされますので市販薬でためしてみたいのです。症状は比較的きれいで傷などはありません。左の土踏まずのあたりの皮膚がむけてくるのです。毎日軽石でかかとなどこすっています、皮膚のうすいところは軽くやりますので傷が残るようなことはありません。指の間などはきれいでなんともありません。塗布してる薬がすこしは効いてるかんじもしますが土踏まずの部分だけがいつまでたってもむけてくるのです。よろしくお願いします。

私は数年来の水虫で完治は半ばあきらめていたのですが昨日TBSラジオで慶応大学病院の偉い先生が水虫は治ります。
と言うことを言っていて今は市販の薬でも充分効果のある薬が出ていますよ、薬があっていれば3ヶ月毎日清潔にして塗布をつづければ治るとの事でした。さらに念のため4ヶ月塗布続ければ完治します。とのこと本当かと思いました。
私はもう2軒も医院を替えています。最初の医者はアスタッド軟膏をつけまして1年続けて効果がなかった。そこで別の医院で診察してもらってそこではラミシールクリームを塗...続きを読む

Aベストアンサー

No8です。使用方法は、適量のお茶の葉にお湯をかけてふやかし、靴下等々で患部に当たるようにしてから寝ていたそうです。そのため、布団にシミがついたりもしたそうですが・・・。そのお話は『もものかんづめ』(集英社文庫)というエッセイ集に載っていますので機会があれば読んでみてください。
それと、ほかに検索してみたら下のようなサイトもありました。『緑茶靴下の作り方』だそうです。ご参照ください!

参考URL:http://www.ochakin.co.jp/mizumusi.html

Q水虫って、どれくらいの治療期間で治りますか?

20年来の水虫持ちです。
昨年の7月に一念発起して完治を目指して病院に通っています。
先生に言われた通り、毎日欠かさず水虫の薬を塗っています。
最近はすごく寒いんで、時々靴下は穿いています。
水虫は最近では必ず治ると言われますが、
もう半年近く治療しているのに、まだ痒みがあり、その状況は以前とあまり変わりありません。
「根気よく」と言われても、治る気配もないので本当に治るのかと思います。
水虫を治された方、どれくらいで治りましたか?

Aベストアンサー

症状が消えるまで1ヶ月、症状が消えてから3ヶ月毎日薬を塗り続けたら長年の水虫から開放されました。今までは症状が消えてから3ヶ月つづける事をしていませんでした。

7月から毎日塗ってもだめなら薬があっていないと思います。
抗真菌剤にはイミダゾール系、アルルアミン系、ベンジルアミン系など何種類かあって向き不向きがあります。
http://www.asahi-net.or.jp/~yq6k-srtn/shinkinspe.htm
色々試して症状が消えるのが見つかったらそれを塗りつづければなおるとおもいます。医者にかかっているのだったら多分色々変えてはいると思いますが・・。
もし1種類の薬しか今まで処方されていなかったら医者を変えるべきです。

ちなみ私は一番安い硝酸ミコナゾールで治りました。この薬は1日に1回ではだめだと書いてあります。なので風呂の後と朝起きてから塗りました。
次に試すのは塩酸ブテナフィンでしょう。ジェネリックがあって比較的安く手に入ります。これは1日1回で良いようです。
つぎは塩酸テルビナフィンはどうでしょう。高価なので使ったことがありません。
この3種類が市販品の代表格だと思います。
これでだめならイミダゾール系はたくさん種類があるのでそれらを試すか、医者を変えて今まで試した薬を言って新しいのをもらうくらいしか思いつきません。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~yakujou/memo/sinkinzai.html

症状が消えるまで1ヶ月、症状が消えてから3ヶ月毎日薬を塗り続けたら長年の水虫から開放されました。今までは症状が消えてから3ヶ月つづける事をしていませんでした。

7月から毎日塗ってもだめなら薬があっていないと思います。
抗真菌剤にはイミダゾール系、アルルアミン系、ベンジルアミン系など何種類かあって向き不向きがあります。
http://www.asahi-net.or.jp/~yq6k-srtn/shinkinspe.htm
色々試して症状が消えるのが見つかったらそれを塗りつづければなおるとおもいます。医者にかかっているのだった...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q水虫を治療中の方、完治した方におうかがいします!

スポーツセンターで足に水虫がうつり、泣く泣く治療中の者です。

現在、週1で皮膚科に通って・薬を処方されて治療中ですが
皆様はどうされていたのか、もしよろしければ教えて下さい。

○皮膚がボロボロとはがれるのですが、このはがれている皮膚はそのままに
しておいた方がいいのでしょうか?それとも取れるところは取った方がいいのでしょうか?

○就寝前にも薬(アスタットクリームを処方されています)を塗ることになっていますが
塗ると布団につくのが気持ち悪いので、塗らずに寝ています。
↑自分的には、日中乾燥させられないので、就寝時に患部を乾燥させているつもりです。
就寝時に薬を塗ったら、どのようにして寝ていましたか?

○現在は、起床時に足を洗い、薬を塗りこみ・5本指ソックスを履いて・革靴を履いて仕事に出ています。皆さまは治療中は日中・足をどのような状態にしていましたか?

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

僕は完治してるかは分かりませんけど、3月から治療を始めて見た目はある程度綺麗になっている状態です。
蒸れやすい今の時期にやめるのは怖いので、一応今年いっぱいは続けるつもりです。
僕の場合は乾燥型でバキバキに割れてしまい血が出ている状態だったので、白癬菌を殺す薬に加えてワセリンも塗る必要がありました。
ワセリンなんで乾かないんですよね(^_^;

なので、夜寝る前に寝て、幸いベッドなので淡い期待をしつつ足をベッドから出した状態で寝ますけど、体勢がきつくなって結局朝起きた頃には布団にベッタリです。
もう諦めて、マットレスの方にはカバーの上にバスタオルを何枚か重ねておいてます。掛け布団は完全に諦めて洗っています。

日中ですけど、僕の職場はオフィスサンダルならOKですから履き替えてますね。
通勤は運動靴で通気性の良い物。
家では裸足。
薬を塗るのは寝る前です。
やっぱり水虫の治療は乾かすことが先決ですから、白癬菌が活動しやすい日中に塗るよりは、寝る前の方が良いようですね。

ボロボロになった皮膚はとってはいけませんよ。
白癬菌って皮膚の傷から入り込みますから、なるべく皮膚を傷つけないことが大切なんです。
皮膚を剥ぐと傷が広がりますから治りが遅くなると皮膚科の先生からも注意されました。
また、お風呂で足を洗うときも気をつけてください。
「よく洗う」という言葉に勘違いする人が多いんですけど、タオルでゴシゴシこすってはいけないんですね。これも同じ理由で皮膚に傷をつけてしまうから。
実は洗剤を使って手で優しく洗うぐらいがちょうど良いです。
皮膚の中に入り込んだ白癬菌は薬でないと消えることはないですし、皮膚の上についたものはお湯で洗い流すだけで簡単に落ちます。実は白癬菌って皮膚に入り込むまでは、そんなに強いものではないらしいんですよ。簡単に洗い流せてしまうみたいです。
だから一緒に暮らしている人も、24時間以内に洗い流してしまえば移ることはまずないようです。

なるべく乾燥させること。皮膚を傷つけないこと。
患部だけでなく足全体に薬を塗ること。
これを守るだけで治っていきますよ。

僕は完治してるかは分かりませんけど、3月から治療を始めて見た目はある程度綺麗になっている状態です。
蒸れやすい今の時期にやめるのは怖いので、一応今年いっぱいは続けるつもりです。
僕の場合は乾燥型でバキバキに割れてしまい血が出ている状態だったので、白癬菌を殺す薬に加えてワセリンも塗る必要がありました。
ワセリンなんで乾かないんですよね(^_^;

なので、夜寝る前に寝て、幸いベッドなので淡い期待をしつつ足をベッドから出した状態で寝ますけど、体勢がきつくなって結局朝起きた頃には布団にベッ...続きを読む

Q爪水虫を塗り薬で治した人いますか

2年ほど前、爪水虫の飲み薬を6ヶ月ほど続けましたが一向に改善しませんでした。
医師も副作用のことを考えると「敢えて治療しなくてもよい」との意見で中止しました。
それが原因かどうかわかりませんが、肝臓と腎臓に小さな水泡が発見され今日にいたっています。
もう飲み薬はごめんです。
そこで、どなたか爪水虫を塗り薬で治した人いらっしゃいますか。

Aベストアンサー

自分でやった事もないし、実例も知らないのでナンなのですが、、、

外用薬だけで爪白癬を治療するなら、ODT療法をやってみるのも良いかも。薬を塗って、上からラップみたいなもので密封してしまう治療法です。

普通はひどい皮膚炎にステロイドを使う時の一法なので、抗真菌剤を使ったとして、副作用がどこまで出てくるかわかりません。聞いた事が無いってのは、不向きだからなのでしょうか。

どなたか、ご批評をいただけるとうれしいのですが。

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Q白癬菌は何に弱いですか?消毒方法を教えてください。

これから仕事上、フットマッサージなど人の足を触る機会が増えます。

一番心配なのが白癬菌の感染です。

塩化ベンザニウム?、逆性石鹸、アルコール、エタノール、殺菌石鹸など、いろいろありますが、どういう方法で手を洗浄、消毒したらいいでしょうか??

おしえてください!
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

薬用石けんに強力な殺菌力はないです。

色が付いても良いならイソジンは真菌に良く効きますが、一般的なのが消毒用アルコール(70~80%エタノール)か逆性石けん(塩化ベンザルコニウム、塩化ベンゼトニウム
)でしょうね。

次亜塩素酸(塩素系漂白剤に使われるやつ)は良く効きますが皮膚消毒には適さないので。

とにかく手洗いは正しい方法で行い"菌を洗い落とす"を心がけて、消毒薬が用意出来るならウェルパスでも置いておいてはどうでしょう。


逆性石けん(どのくらいに薄めるべきか説明書に書いてあります。濃すぎると皮膚にダメージを与えます)を使っても良いでしょうが、逆性石けんは普通の石けんを混ざると効果がなくなりますので使用には注意が必要です。

Q1日1回の水虫薬についての素朴な疑問

水虫になってしまったので病院に行き、薬をもらいました。
その薬は1日1回なのですが、水虫は足を洗って乾かすことが
大切ですよね?
でも1日1回の薬を塗ったら、薬まで洗い流さないように
足も1日1回しか洗わない方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

お薬は1日1回、足をきれいに洗ったあとにつけてください。
それ以外に、1日何回でも足を洗って大丈夫ですよ!効果が落ちることはありません。
お薬を塗るときには、水虫になっている《水泡などのある)範囲よりも広く、塗ることが大切です。今症状のある部分だけに塗ると、白癬菌がお隣の皮フに逃げてしまって追いかけっこで治りにくいです。お薬の量に余裕があれば、足首まで塗って、1時間くらいラップでつつんで、お薬を浸透させます(長くラップを巻くと蒸れて逆効果ですので注意!)そうすれば、そのあと足を何回洗っても効果が落ちることはありません。
抗真菌薬はかぶれ易いお薬でもありますので、1日1回のお薬を何回も塗り重ねることはやめてくださいね(^^)

Q生の草を堆肥にすると?

土壌改良のために、草を刈って堆肥にするよういそしんでいます。
ふつうのセオリー通り、刈り草は2~3日おいて乾かしてから、10センチ程に刻んで、適宜水を与えつつ、囲いの中に踏み込みながら積んでいきます。こめヌカがあれば振りながら、積んでいます。
これで、調子のいいときは70度ぐらいになります。

ところで、草は乾かした方が軽くなるので、集め易いのでいいのですが、これを刈ってすぐに積み込んだらどうなるのでしょうか?
刈ってすぐなら、水分があるので、水掛けの手間が省けるかもしれません。(水分度はなかなか微妙なものですが)

「乾かしてから積み込んだ方が、堆肥化が早い」とは、一般的な定説のようですが、とにかく、生のまま積むと、嫌気性分解し始めるとか、どうとか、不具合なことがあるのでしょうか?

どなたかご経験や心当たりのある方、お聞かせくださいませ。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

含水率の高い草をそのまま積んでおけば、発熱を伴う好気的な発酵が抑制され堆肥にはなかなかなりません。半年程度で堆肥を作るポイントは、(1)発酵菌が活動しやすいよう含水率を70%程度に、(2)発酵に必要なエネルギーを持たせ、(3)切り替え(上下を入れ替える)で好気的な発酵で温度が上げることです。野草の含水率は時として90%以上ですから、予乾(水分を下げる)が望ましいわけです。空気の混入を促すため、大雑把に切断することも必要です。あなたの作業は米ぬかを混合することも含め理想的ですが、出来れば切り返しを行うこと、雨を避ける工夫をすること、労力が問題であれば大きなポリ袋を使うなどで小分けして堆肥化させる、鶏糞も使い肥料的な要素をも付け加える、等々工夫してはいかがですか。稲ワラ以外では堆肥化の過程で加水することはあまり意味の無いことと思います。含水率は見た目や持った感覚で多いか判断することで十分です。野生の発酵菌が十分付着しているので、わざわざ添加する必要はありません。



人気Q&Aランキング

おすすめ情報