発明をしたんですけど、この発明で儲けたいのですがどうすればいいの?特許とかとったほうがいいの?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 すごい発明とはすごいですね。

ぜひ一儲けしてください。

 いいアイデアが生まれた時には、その知的財産を自分だけのものとして、他人に真似されないようにするために、普通は特許出願申請か、あるいは実用新案の申請をします。

 詳しいことは省略しますが、まず特許庁にご相談になるのがいいでしょう。同庁には一般人の発明を知的財産として保全するための相談部門もあります。

 ご発明の内容にもよりますが、今までに無いような画期的な効果がある薬品だとか工業製品だとかといったものについては特許ということになるでしょうが、多くは実用新案として申請します。

 申請についてはなかなか面倒で、たとえば図面の書き方や説明のし方次第で、オイしいところが制限されてしまい、よく似て非なるモノを他で作られてしまうといったこともあります。

 また、図面や書類の作成についても独特の書き方といったものがあって、なかなか素人には難しく、多くは専門の弁理士に代行してもらっています。

 こうした技術的なこと、あるいはこれにかかる経費、こうしたことも含めて、最初に申し上げたとおり、特許庁に急いでご相談下さい。誰かが同じようなことを考えているといったことも多いですから。

 また、以下のULRのような団体もありますので、ご参考までに。

 こうした手続きをまず済ましておいてから、そのアイデアを買ってくれそうな企業を当たるか、あるいはご自分で製品化をするということになります。

 アイデアを企業に話してしまうと、ひょっとしたらその企業がナルホドとばかりアイデアを盗んで特許申請をしてしまうかもしれません。だから話す前にまず申請をしておくのです。申請は早い者勝ちですから。

 アイデアを企業が買ってくれて、それで製品化などをして市販する場合は、出荷した製品一個あたり○○%、あるいは○○円といった契約を取り交わし、これに基づいて発明者にお金が支払われます。これをロイヤリティ方式といい、通常はこの方式が採られます。
 これとは別に、○○万円といった一時金で権利をそっくり企業に売り渡してしまうといった方式もありますが、これだと、もしヒット商品になった場合に「ア~、損した」ということになるかもしれません。

 こうしたことは大変ややこしいことばかりですが、ひとつひとつ勉強しながら手続きを進めて下さい、そうすればあなたは大金持ちになれるかも。

参考URL:http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/t_gaiyou/jituyo.htm
    • good
    • 0

特許は絶対取ったほうがいいです。



今すぐ東京特許許可局へGO!
って東京特許許可局って実在しないんですよね。

蛇足でした。


まずはそこのところの詳しい人にご相談ください。
    • good
    • 0

まず弁理士と相談しましょう。


少しでも特許をとる為の文章に不足している点があると、例え特許を取ってもその隙を突かれてしまい不成立になったり、アイディアを盗られる可能性があります。
    • good
    • 0

特許が取れるなら取った方がイイです。

儲かるような発明なら
他人が真似しますから。特許取得していれば使用料が得られます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング