12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

外壁を這うヤスデの駆除に、粉剤(ホームセンター等にある)のは全然効かず(その上を平気で歩き)、
且つ砂利が敷いてあるのでダメです、
土壌からの殺虫に有機リン剤等の乳剤を家の周りに散布しても、■人体には影響ないでしょうか?

※因みに、もとは山の新興住宅地で造成してからは10年は経ちますが,
下は岩まじりの赤土で堅くてわりと水はけが良いところです、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ヤスデ」に関するQ&A: ムカデ?ヤスデ?

A 回答 (3件)

農業関係で農薬使用の指導をしている者です(不快害虫の防除は農薬取締法の範疇でなく薬事法ですが)。


有機リン剤ですから、ヤスデに効くように人間にも効きます。ただ人間の方が大きいって事が効果の違いです。だから体重の軽い子供の方が影響は大きいでしょうし、化学物質に敏感な方なら何らかの反応が起きることもあります。
だから多分お使いになった粉剤も使用上の注意に「入れ物を移し変えて食べ物と間違えるようなことはするな」とか「素手で触るな」とかあるんじゃないでしょうか?使用上の注意を守っていれば、事故が起こることは無いと思いますが(急性毒性)、イコール影響がゼロということでもないです(慢性毒性)。
乳剤は直接かかれば効くと思いますが、通り道にまいても効果は無いと思いますよ。もちろん揮発して吸うことも全く無いとは言えません。
発生もとの環境を変えなければヤスデは減りませんし、薬剤散布もそんなに効果が出るものではありません。不快ではありますが、実害は無い虫ですので、寛容(?)な気持ち、はたまたあきらめる気持ちも大事かと思います。

この回答への補足

ありがとうございます、
僕も色々調べたところ"有機リン剤等の乳剤を散布する"とまでは調べたんですが、
その毒性その他はこの質問の回答で知りました、
ヤスデは8年周期で交配産卵の為地上に出てくるそうで、
それまでは地中に生息するのでその地中にいる間に、
更に8年間(年数回)薬剤散布すれば、
途絶えるかと思いましたが?※種類によるかも知れませんが

補足日時:2006/07/02 22:55
    • good
    • 1

新聞でチラッと読んだだけなんですけど


有機リン系の薬剤を吸う環境にある人はそうでない環境に住んでる人よりも精神や神経を病む傾向が強いとか

殺虫剤に関していえば発がん性やら色々

もちろん常時使用していたりそれらを吸う機会が多いと危険が増すのでしょうけど

無害でないことだけは確かかと

使う場合は吸い込まないように注意することと
体についたらよく洗うこと
後は用量を守ることが大事かと思います。

この回答への補足

ありがとうございます、チョット怖いですね
散布した物が揮発(蒸発?)等により、吸引することはあり得るのでしょうか?

補足日時:2006/07/02 00:30
    • good
    • 0

有機リン系の殺虫剤の多用はオススメできません。



種類によっては毒物劇物取締法に該当するような劇物もあるからです。
(お店で買う場合には印鑑を要します)

この回答への補足

早々のご回答ありがとうございます。
それは土壌全体、それも家の周りでは揮発等で吸引される事があるからか?、
何らかで口にする、若しくは接触するだけでも害のある物ですか?

補足日時:2006/07/01 13:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤスデの駆除方法を教えてください。

何でこんなことになったのか判らないのですが、植木鉢にヤスデが一杯発生して、ぎゃぁ~!です。
何年も植木鉢で花を楽しんでいますが、こんなことは初めてです。
水をたっぷりやると、わらわらと視界に湧いて出てきて側に寄れません。
水やりは、仕方ないので離れたところから放水しているのですが、家の前に3段の植木台を置いて育てているので、屋内まで濡れてしまいます。

植木に害がなく、私が気持ち悪い思いをしない、簡単にできる駆除の方法を教えてください。

Aベストアンサー

家庭用の殺虫スプレーで死にますよ

スプレーの噴射を 植物に 近接直射しますと 凍害 や 薬害が起きる場合があります
これを注意すれば大丈夫なはず

あと 粒状タイプのオルトランを周辺にまいておく

Q新築の家がヤスデ屋敷に!どうすればいいですか?

あこがれだった国産の木材をたくさん使った自然派住宅を建てました。5月に引っ越してきてびっくり。毎日ヤスデ(ムカデのミニミニ版、毒なし、どこでも這っていける)が十数匹現れます。お風呂場の檜の壁に5、6匹、床や壁に毎日数匹、ベランダには日に当たって絶命したヤスデの死骸が30匹以上、休みのたびに掃除です。また、外の板塀の節のところにはヤスデたちが集まってとぐろを巻いています。天気によって数も違うようなのですが、ちょっとの隙間から家の中に入ってくるのです。布団の上をはっていたときには頭がくらくらしました。工務店さんは「1年ぐらい木のにおいに寄ってきますからね」と予告していましたが、まさかこれほどとは思いませんでした。家は快適なので後悔してるわけではありませんが、とりあえず、ヤスデが好きなもの、嫌いなものとか、ヤスデが出やすいスポットとか、ヤスデのことを詳しく書いてある本とか、なんでもいいので情報がほしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

検索して分かった事は、環境が変わると異常発生する。1年たてば少なくなる。
薬剤に弱い。
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/soudan/20030808_01.htm
http://www.city.naze.kagoshima.jp/simin/f-8.htm

屋外からの侵入に対しては粉剤のシャットアウトSDを家等の周囲に幅10cm程度の帯状にして散布するのが
効果的です。更に侵入口となる窓枠のサッシ部分やドアの縁などにパウダースルーをあらかじめスプレー(残留
噴霧)しておくのも有効です
http://www.kaiteki-club.net/yasude.html

参考URL:http://www.google.com/search?hl=ja&ie=SJIS&oe=SJIS&q=%83%84%83%58%83%66

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む

Q園芸用農薬(?)スミチオンの使用方法及び注意点

以前ここの質問で、蚊を撃退するのにホームセンターで売っているスミチオンをじょうろに薄めて庭にまくと蚊が居なくなる・・・ってのがあって、早速スミチオンを購入したのですが、説明を見てみると

☆1000倍から2000倍に薄める
☆農薬
☆サングラス&手袋着用
と書いてあり、なんだか恐くて使用できずにいます。

☆じょうろで薄める場合、1000倍から2000倍薄めるには1摘程度スミチオンを入れれば良いのか
☆農薬なのに庭にまいて体に害は無いのか
☆庭に咲いている花等には影響は無いのか
☆使用する上での注意点

などを教えてください。

Aベストアンサー

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
1000倍というのは農薬の量(CC)*・・・倍ということです。一滴という適当ではなく計れ!。

 スミチオン1ccx1000cc水=1000倍

<体に対する害>
 散布日当日はその場所に立ち入らないこと。
 散布箇所には素手で触ったりしない。何らかの作業 をして農薬に触れた場合にはよく水道水で洗う。
<花についての影響>
 あります。したがって開花時期や咲いている花には養生する。(当然)

<使用上の注意>
  *風の強い日にはやらない。
  *適正濃度で散布する。
  *散布後は他の種類の農薬を使用しない。
  *散布したことはあなた個人だけではなく家族に   も伝えること。

  以上、ちょっと怖くなって使えないような回答していますが、その位注意すれば大丈夫ということです。 よく農薬で被害を蒙る人はよっぽどの素人さんかセミプロです。 ようく注意書きを読みましょうね。 
 この時期草むしりをすると、晴れた日はすぐ蚊がよってくるので事前に周りの草むらに蚊専用の殺虫剤をまいてから、防虫スプレーを手足にふってから作業しています。 藪蚊はかゆい、痒い。
 

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
10...続きを読む

Qヤスデの侵入経路について

梅雨時期になると毎年、毎日ものすごい数のヤスデが家の中に出現し、悩んでいます。
神出鬼没すぎて、どこも隙間なんかないのに、パッと現れ、家中の床を歩いています。天井の蛍光灯のカバーにも、ヤスデがクルクルクルクル死んでいます。不快です。不快以外のなにものでもありません。

ところで、トイレの中でのヤスデ発見例ですが…かなりの確率で便器(洋)のなかに浮いている、もしくは沈んで(死んで)いるのです。便器って複雑な形ですし、その神出鬼没っぷりに疑問を感じ、換気口から降ってくるのでは?と、トイレの中でも落ち着けない日々でした。それを否定するために、便器の蓋をしていても、便器の中に死んでいるので、これはやはり下水等からも侵入してくるのでしょうか?
軽くノイローゼになってしまう年もあったほどで…。どこから来るのか、ちょっとわかっただけでも安心できると思い、くだらないけれど質問させていただきます。

Aベストアンサー

ほとんどが床下から侵入します。隙間なんて無いと言われますが、1ミリ
でも隙間があれば簡単に侵入します。

我家でも数年前に発生しましたが、徹底的に進入路を探すと間違いなく床
下からでした。床を支え得ている束と言う柱がありますが、この束を伝っ
て床と柱の隙間から侵入していたようです。

トイレの場合は窓のレールの隙間から侵入します。1ミリの隙間があれば
侵入しますので、我家では1ミリの隙間は無いと言われたら何も言えませ
んが、1ミリの隙間が無い家は存在しませんし、隙間が無ければ倒壊して
しまうので、あなたの家にも必ず隙間はあるはずです。

ホームセンターに「不快害虫忌避剤」は市販されてますので、これを床下
に散布すると効果はあります。

Q消石灰って、ムカデとか虫よけに使えますか?

 消石灰は虫よけにいいようですが、どういうものかがわかりません。どのように使うのですか。どこで購入できるのでしょうか?

Aベストアンサー

消石灰を簡単に言うと、
昔、学校の運動場に白いラインを引いていた粉のことです。
(現在は、消石灰を使用しているところと別のものを使用するところがあるようですけど)

虫は偏った土を好みます。
その土の偏りを中和させるのが石灰です。
日本の多くの土壌は酸性よりですが、石灰を加えることで中和できます。
中和させた土を使って、植物を育てます。
中和させていない土で植物を育てると、
土中には、根切り虫(蛾の幼虫など)などの害虫がよく居ますね。
植物は丈夫ではなく、虫が付きやすく、病気になりやすくなります。

ただ、消石灰そのものは使用の仕方で逆に危険です。
消石灰に水が加わることによって、強いアルカリになります。
それはたんぱく質を溶かすというものです。
間違って目に入ったりするととても危険です。
使用方法、量などを誤らないように気をつけてください。

そして、石灰でも「消石灰」と「生石灰」があります。
生石灰は、お菓子、海苔などの袋に入っている乾燥剤に使用されています。
乾燥剤には、シリカゲルと生石灰の2種類が主です。
乾燥剤の袋に「石灰」という文字があれば、「生石灰」です。

この生石灰ですが、湿気、水を含むことで高温になります。
火傷、火事などの原因になるので取り扱いは注意!
生石灰の乾燥剤を放置していたら、パンパンに膨れていたという現象は、空気中の湿気などを含んだから起こることです。
ただ、一度充分に湿気、水分が含むと消石灰になります。
取り扱い、保管方法を気をつけてからガーデニングに使用している方も多く居ます。

長くなりましたが、生石灰、消石灰、どちらにしても取り扱い、保管は気をつけてくださいね。
売られているのは、ホームセンターのガーデンニングコーナー(土売り場)、
100円ショップでは、小さな片手で持てるほどの大きさで売られています(同じくガーデニングコーナー)。
ホームセンターでは大袋で売られているので、お試しには不向きかもしれません。
でも、一度見に行ってみるといいですよ^^
そんなに高くなかったと記憶しています。

ムカデ、虫除けに石灰を使用するのはいいですが、気長なことかもしれないですね。
もう少し短い期間で、人害がないようにしたければ、木酢液(竹酢液)をお勧めします。
これもホームセンターのガーデニングコーナーで。
(液体で、農薬売り場、肥料売り場にあるでしょう)
詳細は、このサイトで「木酢液」で検索しても多くヒットすると思いますよ。

消石灰を簡単に言うと、
昔、学校の運動場に白いラインを引いていた粉のことです。
(現在は、消石灰を使用しているところと別のものを使用するところがあるようですけど)

虫は偏った土を好みます。
その土の偏りを中和させるのが石灰です。
日本の多くの土壌は酸性よりですが、石灰を加えることで中和できます。
中和させた土を使って、植物を育てます。
中和させていない土で植物を育てると、
土中には、根切り虫(蛾の幼虫など)などの害虫がよく居ますね。
植物は丈夫ではなく、虫が付きやすく、...続きを読む

Qガジュマルから・・・

1ヶ月ほど前に、2m近く高さのあるガジュマルを購入し、部屋においているのですが、小バエのような虫が飛んでいたので、殺虫剤を振っておいたところ、どうやら土の中からか「ヤスデ(らしきもの)?」が出てきたみたいで、部屋の中をはっていました(泣)。1匹だけならまだしも、3日連続出てきたのです!!
「ヤスデ」を何とか駆除する方法はあるのでしょうか?
土の植替えをしたら除去できるものでしょうか?
それともガジュマルはやはり、屋外で育てたほうがいいのでしょうか?
どうか教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

スミチオン乳剤あたりを1000倍に希釈して、1.5Lほどジョウロに移して水遣りみたいに土に注いでみなさい。
水1.5Lにスミチオン1.5mLですね。スポイト(ピペット)で計量します。
ヤスデが驚いて鉢底やら土の上から逃げ出しますから、片っ端からピンセットで捕まえたり、踏み潰したりして捕殺します。
有機リン系殺虫剤特有の臭いがしばらくしますが、半日ぐらいで消えるでしょう。(経験有り。)

土をあらかた入れ替えて植え替えるのも良いですが、高さ2mではなかなか大変でしょう、一人では難しいと思います。植え替えも根詰まりの心配がなければ来年の5月か6月に植え替えた方が良いでしょう。
ヤスデは購入以前から潜んでいたとは思います。湿り気のある所を好みますから、鉢土が過湿つまり湿っているのが長ければ発生しやすくなります。もちろん室内ではなく、外部からの侵入です。

ガジュマルは日光を好みますから、できれば室内でも日当たりの良い明るい所に置きましょう。そして時々は窓を開け通風を計ってやりましょう。
そうする事によって、鉢土も乾き易くなります。しかし水遣りする時は鉢穴から水が流れ出るまで十分施す必要があります。

なお屋外に出す場合は、いきなり直射日光には当てず、明るい日陰(5日)~大変明るい日陰(5日)~午前中だけの日光(3日)~以降日なた、と日照の慣らしを入れるようにします。
8月はあまりガンガンに日光に当てると葉の緑が薄くなりますから、大変明るい日陰に移動します。

ヤスデも腐植物や有機物を主食にしており、植物や人に害を与えるものではないですが、やはり気持ちが悪いですね。
この季節になればコバエの発生も多いですから、肥料は有機質のものは止めて緩効性の化成肥料や液肥にした方が良いでしょう。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
粉剤粒剤のヤスデ駆除剤、忌避剤もあるようですが、直接土へ撒くのは植物のためには良くなさそうです。

スミチオン乳剤あたりを1000倍に希釈して、1.5Lほどジョウロに移して水遣りみたいに土に注いでみなさい。
水1.5Lにスミチオン1.5mLですね。スポイト(ピペット)で計量します。
ヤスデが驚いて鉢底やら土の上から逃げ出しますから、片っ端からピンセットで捕まえたり、踏み潰したりして捕殺します。
有機リン系殺虫剤特有の臭いがしばらくしますが、半日ぐらいで消えるでしょう。(経験有り。)

土をあらかた入れ替えて植え替えるのも良いですが、高さ2mではなかなか大変でしょう、一人では難しいと思います...続きを読む

Qヤスデは益虫?

毎年この時期、我が家の周りではヤスデが大量発生します。
害はないというものの、さすがに家の中まで侵入されると気持ち悪くておちおち歩けないので(知らずに踏んでしまいそう)、家の周りに粒状の忌避・殺虫剤を撒いて侵入を防いでいます。
庭にいるのはなるべく気にしないようにしているのですが、今日庭に置いてあるジャスミンの鉢(直径40センチ位)の中に大量に這いまわっているのを発見してしまいました。
他の植木鉢・プランター内では見かけません。どうしてその鉢だけに大量にいるのかわかりませんが、放っておいたほうがいいのでしょうか?ミミズと同じで土を耕してくれると聞いたこともありますし・・。
でも、鉢の土の中という限られたスペースにあんなにたくさんいると、何か良くないこともあるのでは?と思ってしまったり、放って置くとどんどん増えて、庭中ヤスデだらけになったらどうしようと怖くなったりで、思い切って薬を撒こうかとも思って、迷ってしまいます。
どうしたらいいと思いますか?ご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

>やはりその「差」なんでしょうか?
金属では.直射日光で簡単に温度が上がり.日暮れで急激に温度が下がります。また.表面が乾いたままです。
レンガは.なかなか温度が上がりにくく.一旦温度が上がると下がりにくいのです。また.多くの場合.かなりの水分が含まれます。
したがって.レンガと植木鉢の間はかなり.湿度が高いのです。一方.金属の場合には.レンガのような吸湿性がないので.一旦乾くと湿度が下がったままなので.昆虫に取り生育しにくい場所になります。
このさです。

Qムカデ、ヤスデなどの害虫

ベランダにプランターを置いてハーブ、ヒマワリ、ミニバラを育てています。
この間いつものように水やりをしていたら壁にそってムカデ(ヤスデかもしれません)がはっていました。
まだ小さいもの(5cmくらい)でしたが、虫恐怖症の私はあまりの恐ろしさにふらふらしましたが、
なんとか部屋に入らないようにとほうきで下に落としました。
壁沿いには部屋に入るドアがあるのでもし部屋に入ってしまっていたらと思うと恐怖でしかたありません。
そのとき虫が丸まっていましたがあれはムカデだったのでしょうか??

ところで、その虫はいったいどこから来たのでしょうか?
買った土に卵などがあって生まれて出てきたのか、それとも外から土を求めてやってきたのでしょうか??
ちなみにうちは3階です。
土にもともといた場合は、同じ土を使っている室内の観葉植物からも生まれて現る可能性もありますよねぇ??
また、いろいろ調べてみたところ、プランターをどかすと大きなムカデやゴキブリがいるなんて話もありましたが、
そんな状況は想像しただけで失神しそうです。

虫がでる原因がわからずどう対処すればいいかわかりません。
虫が好む環境や害虫を避ける方法、室内に侵入させない方法など
どんなことでもかまいませんので教えていただけたらと思います。

ベランダにプランターを置いてハーブ、ヒマワリ、ミニバラを育てています。
この間いつものように水やりをしていたら壁にそってムカデ(ヤスデかもしれません)がはっていました。
まだ小さいもの(5cmくらい)でしたが、虫恐怖症の私はあまりの恐ろしさにふらふらしましたが、
なんとか部屋に入らないようにとほうきで下に落としました。
壁沿いには部屋に入るドアがあるのでもし部屋に入ってしまっていたらと思うと恐怖でしかたありません。
そのとき虫が丸まっていましたがあれはムカデだったのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

田舎人間から回答させていただきます。
やすでだと、幅が狭くほっそりしていてわりとじわじわ~とあるき、確かに刺激でくるくるっとまるまったりします。
ムカデはヤスデと比較してひらぺったくて、頭を振り振り歩き刺激を受けるとかなり早く動きます。どちらも湿気がすきなのでプランターの下などにいたりしますから煉瓦を左右においてその上にプランターをおくなどして湿気がこもらないようにするとよいです。
ヤスデはかまないのでほっておいても大丈夫だし家の中に入ってくることはないですが、ムカデは家の湿気があるところ(水回り)にやってきます。かまれるとはれて痛いですが病院へ行くようなことはしません。もし見つけたらたとえ布団の上でも躊躇せず熱湯をかけてください。カップ一杯かければゆだって死にます。たたいてもなかなか丈夫でちぎれて逃げてしまいますし、かなり逃げ足が早いので殺虫剤ではすぐに殺せません。刺激を与えなければゆっくり歩いていたりじっとしていますので一人が見張り役、もう一人がお湯を取りに行ってかけて十分間に合いますよ。
マンションではよっぽどでないとムカデは繁殖しないと思います。赤土(水分量が多い)で腐葉土がたっぷりある(湿気多い・暗い)ところで、樹木が多い場所でないと生きていけませんから。
どうしても不安なら、出入り口にムカデの進入を防ぐ白い粉末をまいてみてください。あとベランダに出るときスリッパがおいてあるならすぐに足をいれないことです。靴の中やスリッパの中になぜか休んでいるんですよね。スリッパや靴などをつっつけばびっくりしてでてきます。その時はお湯を忘れず用意してからつっついてください。ムカデが何かのタイミングで腕などにおちてきてもすぐに手で払えばかまれることはありません。

田舎人間から回答させていただきます。
やすでだと、幅が狭くほっそりしていてわりとじわじわ~とあるき、確かに刺激でくるくるっとまるまったりします。
ムカデはヤスデと比較してひらぺったくて、頭を振り振り歩き刺激を受けるとかなり早く動きます。どちらも湿気がすきなのでプランターの下などにいたりしますから煉瓦を左右においてその上にプランターをおくなどして湿気がこもらないようにするとよいです。
ヤスデはかまないのでほっておいても大丈夫だし家の中に入ってくることはないですが、ムカデは家...続きを読む

Q植木鉢の中に発生したムカデ対策について教えてください。

ベランダで花を育てています。
植え替えをして気付いたのですが、土の中にたくさんの
ムカデの子供が発生していることに気付きました。
土をスコップで少し掘ったら、1、2匹必ずいます。
数匹つぶしたけれど、全然追いつかないくらいいます。
ミミズも1匹見つけました。ミミズは良いのですが、ムカデは
害虫だし、早めになんとかしたいです。

このたくさん発生してしまったムカデの子供を退治したいのですが、
植物をいためずに退治するにはどのような方法がよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

過去回答した内容ですが、この辺はどうでしょう?
http://okwave.jp/qa4984138.html

駆除なら粉剤をお勧めします。


人気Q&Aランキング