くるりから届けられた4年ぶりのニューアルバム!!

From the first ime we kick our mothers until the last human notice is taken of us, .....

「母親の胎内にいるときから死ぬまでずっと」という意味ですが、
until the last human notice is taken of us
この部分がよくわかりません。

A 回答 (4件)

どこで切れますかといわれれば、


From ~until・・・, 
の部分は、from ~ to ・・・ に近く、
副詞句だと思われますので、カンマで切れるというのが自然だと思われます。
カンマの後におそらく主述構造があるはずなので、そこが主節になろうかと思われます。

ほぼ#2さんの見解と同じです。

From とuntil が呼応しているので、

From the first time ~
until the last time ・・・
という形で頭韻している表現だと思われます。

until の中ですが、
human notice is taken of us
は、便宜上能動態に戻すと
someone takes human notice of us であると思われ、
「周りの人間がわれわれに人間的な注意を払う」という直訳から、
「我々に人間的な注意が払われる」つまり、「我々が人間としての配慮を受ける」くらいの意味となると思われます。

「我々が胎内で母親のおなかを蹴った最初の瞬間から、我々が人間としての扱いを受ける最後の瞬間までずっと」となると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/07/04 18:41

#2です。


見返すと、ofのあとを見落としていました。

後半のニュアンスとしては私も「注意を払われる最後のときまで」でいいと思います。
意味としては、質問文の訳のとおりでかわりありません。
主体のライフサイクルにに目がいき、スキップしていました。
    • good
    • 0

From the first time ──────→ until the last (time/minutes)


          └─(when) we kick our mothers    └─ (when) human notice is taken of us,


ここでのnotice は能動的に使うとき
notice 気づく, 認める
take notice of  …に注意を払う, …を気に留める

ですが、この文では notice is taken と受け身になっているので、
「気づき(意識)が取られる」 すなわり、意識がなくなるまでというニュアンスで捉えられます。


ですので、
>「母親の胎内にいるときから死ぬまでずっと」という意味でいいと思います。

もうすこし書くと、「母親の胎内で蹴った最初のときから、死んで人としての意識がなくなる最後のときまで」ということです。
    • good
    • 0

「ime」は「time」の間違いですよね。


「take notice of ~」という熟語があります。
この「notice」に「the last human」 がくっつくと、
take the last human notice of us となります。
これが受身形になったのが、ご質問の文章ではないでしょうか。
直訳すると、「初めてお母さんを蹴る時から、最後の人の注目が私たちに向けられる時まで」ということになります。つまり、胎児の時にお母さんのおなかを蹴る時から、臨終に際して最後に人々が自分に注目してくれる時までということだと思いますが、こむずかしい言い回しですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング