冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

タイトルの通り切なくなるような本(小説)をさがしているのですが思いどうりの本が見つからないのでここで質問させてもらいました。
質問内容は、

季節は夏で、主人公が少年(小、中、高生どれでもいいです)で非日常系(なくてもいいです)そして感動、切なくなるような本はないでしょうか??
例えば「夏の庭」とか「時をかける少女」みたいなのがいいんですけれども・・・

こうゆう感じのオススメの本あれば教えていただけないでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

この手の本を読み漁ったのは、私の場合遥か昔(^^;)のことですのですぐにポンポンと出てこないんですが、


今思い付いた物を2つほど。

宗田理著 ぼくらの七日間戦争
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041602 …

ジェームス・ティプトリーJr著 たったひとつの冴えたやり方
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150107 …

内容は私の稚拙な説明よりも、アドレスのレビューをご覧頂いた方が間違いないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぼくらの七日間戦争のレヴューをみたんですが
読む前からゾクゾクしてきましたw
自分の人への価値観が変わりそうです!

「たったひとつの冴えたやり方」の方も僕は基本SF好きなんでよんでみます。
本当にありがとうございます!!

お礼日時:2006/07/02 17:27

ごめんなさい!


夏とは真逆の冬のお話なんですが。。。。

『忘れな雪』(新堂冬樹)

これは是非とも読んでほしいです!!!!
超!をつけてしまう程の純愛物語です。
もぉホント大号泣しました!!とまらなかったです!!!!

感動&せつないです。
よーく考えると非日常系だと思います。奇跡系?です。
主役は想い合ってる男女で,少年時代~大人と成長?してるので
本はすごく分厚いですが。。。。

私も『夏の庭』大号泣でした!!
同じ夏の庭好きとして(笑)是非とも読んで頂きたいです!!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえとんでもない!
回答してくださっただけでも嬉しいです
実を言うと僕は冬が一番好きなんです

分厚いとかえって読む気が向上しますw
ハリーポッター炎のゴブレット上下巻を
二日で読みましたからw(へぼいですが)

「夏の庭」は大好きで何度も読み返しました
劇も公開されていたので見に行きましたww
余裕で号泣ですw
『忘れな雪』必ずよみます
ありがとうございました

お礼日時:2006/07/07 23:37

ちょっぴりどころか、冒頭から最後まで


涙が止まらなかった本をご紹介します。

川嶋あいの『最後の言葉』です。

この本に出会えたおかげで
鬱屈していた自分の人生に
夜明けがやってきました。
長いトンネルから抜け出し
ぱっと目の前が開けました!
だいぶ遠回りをしたけれども
ようやく陽のあたる場所を
歩き出すことができました。
すべての悩める方におすすめです!!

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777102 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歌手の川嶋あいが本を出していたとは
知りませんでした
レヴューを読んだ時点で鳥肌がゾワゾハきましたw
これもよさそうですね~~
まだまだ自分の知らない名作が世にはびこって
いるようです
まだまだ勉強が足りないようです。
回答ありがとうございました

お礼日時:2006/07/05 23:48

ちょっと夏には関係ないかもしれないですが、


最近、読んだ本で切なくなって感動した本をオススメします。

友達にプレゼントした本で、自分でも読んだんですけど「コクリの時間」っていう本です。
ここにプロモーションビデオがあります。
http://cocre.jp/time

これだけでも結構グッときてヤバイです。

最近忙しくて、時間に追われている人にはピッタリ。
はっきり言って、本、泣けますっ!!!

参考URL:http://cocre.jp/time
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にすいません
プロモーションですでに目から汗が・・
仕方ないから今から買いにいきますねw
これは真面目にやばいですね
教えてくださりありがとうございます

お礼日時:2006/07/05 16:55

田中芳樹さんの「夏の魔術」講談社文庫。


シリーズの始まりなんですがヒロインの少女を守ろうとする主人公の決意とかが感動ものかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはまた面白そうな題名ですね
しかもシリーズですか読み応えがありそうです
ありがとうございます

お礼日時:2006/07/02 23:24

ロバート・A・ハインライン「夏への扉」


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150103 …

正直言って最近20年間は硬い本しか読んでいなくて、小説は全然読んでいないかも。
昔(多分高校生位のころ)読んだSFで、あまりにも読後感がすばらしく数日間は余韻に浸れました。
(三幸園の五目チャーハンよりも後を引く感じ。)

あれ、主人公は大人だったっけか?(ヒロインは登場時子供だけど・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なぜかすごく名作の予感がします
ものすごく余韻に浸れそうなので
少しワクワクしてきました。
「夏への扉」ですかおもしろそうですねぇ~
ありがとうございました。。

お礼日時:2006/07/02 11:25

読み手の年齢性別などが分かりませんので、切なくなるというところがどういう切なさなのか難しい所ですが…


田中芳樹氏の「西風の戦記」などいかがでしょうか?

主人公は高校生男女で、中世風のパラレルワールドに落ちてしまい、
そこで男の子は男の子として、女の子は女の子としての感性でその地の闘争に加わってゆくといった「仮想歴史小説」になっています。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062735 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
本当にすみません文章がわかりにくて・・
感動でぐっとくる感情+青春ていいなぁみたいな感情
が混ざった切なさです(意味不明ですね)

「西風の戦記」実におもしろそうですね~~
早速図書館に行って読んでみます
ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/01 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング