くるりから届けられた4年ぶりのニューアルバム!!

PGになるためのいい書籍を探してます。言語学習の書籍ということではなく、システム入門というような、情報関係の職に就くに当たって、基本的な知識を身に付けることのできる良い書籍はないでしょうか。

実際にPGになったとして、専門用語がわからず、何を話しているのかわからないという事態は避けたいので、せめて、仕事についての話を理解できる位の最低限の知識を付けたいと思っています。

良い書籍をご存知の方がいらっしゃいましたらご教授の程よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

●「矢沢久雄のやさしいコンピュータ教室―どんな時代でも通じる基本を身に着けよう」 矢沢 久雄 (著), 日経ソフトウエア編集


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822216 …
●「コンピュータの構成と設計 第3版(上)(下)」ジョン・L. ヘネシー, デイビッド・A. パターソン(著), 成田 光彰(訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822280 …
上記の2冊をお勧めします。専門用語を学ぶというよりは、ITとは何か、コンピュータとは何か、といった本当に基本的なことが書かれている図書ですので、ぜひ読んでみて下さい。ご検討お祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れてしまいすみません。
早速、書店で探してみましたところ、二冊目の方は無かったのですが、一冊目の方が置いてありました。
まず、これから入ってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/03 23:31

システム固有の言葉なんてのは後から覚えればよいと思いますし、そんなものは比較的簡単に覚えられると思います。

いまからあまり焦ってもしょうがないのではないでしょうか。

それよりはアルゴリズムとか開発手法などについて勉強した方がよいと思います。

「お客様が話している言葉の意味が判るようにしておきたい」ということであれば、プログラムよりは業務的な話が理解できることが重要になります。
例えば、経理のシステムを作るのであれば、経理についての知識は一通りあった方がよいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れてすみません。
参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/03 23:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング