女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

パセドウ病の治療でアイソトープ治療という治療方法があると聞きました。 ネット等で注意事項を見ていると、治療後数日は長時間人と接近しないようにとの内容があります。 他人への影響が懸念されるのですから、治療を受けた本人はもっと危険があるのではないでしょうか?
又、放射能は何日程度残るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

男であること、30年以上も前のことで参考にならないと思いますが。

転移性甲状腺腫瘍の疑いとのことで、外科で全部甲状腺をとりました。その前に1回、その後4回か5回、ヨードアイソトープ治療を地下に隔離病室で受けました。当時の医療技術は今では参考にならないと思いますが、それぞれ2週間でした。はじめの2-3日はいいんですが、その後気持ちが悪くなり、食事は進みません。当時は殆どなかったTVが部屋にあり、看護婦、医者とも入り口の一線から入ってきません。トイレも食事も隔離部屋で、ベットの上には30CMもの厚さの鉛のドーム(1メートルぐらいの直径の)がかぶさっていました。どこにも出て行けず、退屈でした。退院近くになるとガイガーカウンターで調べました。許容以下だと退院の日が延びました。また全身や首の近くの放射線を浴びたヨードの取り組み具合(身体に残っていないか)を何度も放射線科で測定しました。来ていた衣類は2週間ぐらいは別の場所へ保管。その後いまでもチラージンを毎日飲んでいます。他にもいろいろ病気をしていて、甲状腺のことは今では気にしていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な体験談ありがとうございます。
私は突然なってしまい、いろいろと悩む事が多いのですが、
経験者の方の情報は良い参考になります。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/07/04 10:20

なかなか綺麗で読みやすく、いいパンフレットがあったのでご覧下さい。

PDF形式です。

参考URL:http://www.j-tajiri.or.jp/info/basedou%5B1%5D.pdf
    • good
    • 0

アイソトープは甲状腺癌の治療として標準的な治療です。


勿論バセドウ病でもこの治療をする事があります。

アイソトープのカプセルを飲んで、隔離部屋に入り(医師や看護師とも接触できません。モニターで監視されます。)、カプセル内の量によって入院期間が変わりますが、長くても5日だと思います。
量が少ない場合は2~3日です。
毎日医師が患者さんからの放射線の量を機械で測定し、大丈夫な量になれば退院です。
体に副作用が出にくい治療で、安全だと思います。ただ、治療中に副作用が出る人が稀にいます。食事が美味しくないなどの味覚に出るかもしれませんが、時間が経つと元に戻ります。
私は癌患者さんでこの治療をしている人を知っていますが、大丈夫ですよ。安全だと思って下さい。

参考URL:http://www.j-tajiri.or.jp/thyroid/illness/01a02. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
今では外来の治療も有るようですが、治療前後に注意事項が多く、
入院したほうが楽のような気もします。
まだ、確定した訳ではありませんが、参考となりました。

お礼日時:2006/07/27 19:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 甲状腺腫瘍<内分泌系とビタミンの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    甲状腺腫瘍とはどんな病気か  甲状腺腫瘍には良性の腫瘍とがんがあります。良性腫瘍のほとんどは濾胞腺腫(ろほうせんしゅ)です。甲状腺がんには乳頭(にゅうとう)がん、濾胞がん、未分化がん、髄様(ずいよう)がんがあり、そのほかに悪性リンパ腫が甲状腺にできることがあります。  甲状腺腫瘍は、甲状腺の細胞が自律的に増殖してできるものですが、外部から甲状腺が刺激されると過形成を起こして、やはり甲状腺がはれます。し...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヨード含有食品を教えてください

ヨード摂取の制限を受けているのですが
あれこれ調べていくうちにところによって
含まれる食品に入っていたり入っていなかったり…
訳がわからなくなってしまいました。

ヨードが含まれる全ての食品が一覧になっているような
わかりやすいサイトなどご存じの方
いらっしゃいませんでしょうか?

またヨード制限を受けている人が
安心して食べられる食品類等もありましたら
教えてください。
ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

ヨード制限食をしているものです。
サイトは、存じ上げないのですが、私が病院側からもらった資料にあるものをあげますね。

@化学調味料、インスタント食品
めんつゆ、コンソメ、昆布茶、スナックなどお菓子類

@海藻類、ところてん、寒天

@牛乳、ヨーグルト、キャベツ、にんじん、かぶ、ほうれん草、イチゴ、ピーナッツ、もも、なし

@かつおや昆布で取った「だし」を使った味噌汁

とあります。海藻類は、佃煮も乾燥もダメです。

食べるもの、無くなってしまいますよね。
わたしは、とりあえず、念頭におきつつも、摂取してしまっているものも多々あるのが現状です。

ヨードとしては、良くないけれど、例えばにんじんなど、ビタミンやカロチンなど、他の栄養素も含んでいるものもありますので、必ずしも避けて通るわけにもいかないと思います。
お体の具合にもよりますが、臨機応変に食生活なさってください。お大事に。

Qバセドウ病の疲労の程度ってどのくらいなのでしょうか

バセドウ病になった時の疲労って、どのようなレベルのものなのでしょうか。

私の通っている会社では健康診断が年に2回あり、春の健康診断でバセドウ病を疑われたものの、再検査や追加検査の場合は業務中でなく休日に行くことになっているため、「秋でいっかー」などと考え、検査を先延ばしにしてしまいました。
ところが、いざ先延ばしにすると、最近気になってきてしまい…

バセドウ病のことをネットで調べていて、「疲労感がひどい」という項目があり、確かに自分は最近肉体的に疲れているような気もするけど、バセドウ病の人は疲れる、と言われたことによる精神的な思い込みから疲労しているように感じているだけなのか、わかりません…
バセドウ病の人は疲労が慢性的なため疲労に気づかない人も多いと言われたし。

バセドウ病の人が「疲れる」という度合いとは、どの程度なのでしょうか?

Aベストアンサー

今の所落ち着いていますがバセドウ病を持ってます。

#1の方が言われる様に「個体差」です。
この世の中働いていて疲労を感じない人ってそうそういない様な気もするんですけど、(笑)
言われて気になると言うのは少しは「病は気から」と言う感じもしないでもないし…。

私の場合(10年程前)は疲労感は特に感じなかったですよ、
イライラする機会が多くなり爪が剥がれて来て困ったな~と言う程度が始まりだったと思います。
朝の殺人的に混み合った地下鉄で当たる鞄とか些細な事にイライラが増し、
他の人には普通の事なのに何故こんなにイライラするのか?と
病名が分かる迄精神的には疲労はしましたね。
バセドウを分かってからは精神的に落ち着き(私が悪い訳でもなくホルモンのせいですから)
脈拍は優に100を越え動くのも大変になっても疲労感は感じませんでした。
寝ているだけで100Mダッシュ状態でしたから。

色々症状などネットで調べているのでしょうから自身の状態は分かる筈だと。
気になるのならさっさと行ってスッキリした方が楽でしょうし、
病院に行ってもちょっとお高い血液検査代が掛りますがホルモンの数値で分かりますから。
血を取って検査をして貰い運良く行けば1回の通院で終わるんじゃないですか?
電話で結果を聞けて何も異常がなければそれで終り。
何かあった場合通院って事になりますけどそんなに頻繁に行かなくてもいい筈かと。

私の場合は慢性疲労の様な穏やかな疲れではありませんでした。

今の所落ち着いていますがバセドウ病を持ってます。

#1の方が言われる様に「個体差」です。
この世の中働いていて疲労を感じない人ってそうそういない様な気もするんですけど、(笑)
言われて気になると言うのは少しは「病は気から」と言う感じもしないでもないし…。

私の場合(10年程前)は疲労感は特に感じなかったですよ、
イライラする機会が多くなり爪が剥がれて来て困ったな~と言う程度が始まりだったと思います。
朝の殺人的に混み合った地下鉄で当たる鞄とか些細な事にイライラが増し、
他の人には普...続きを読む

Q甲状腺種摘出手術後の体重増加

去年の5月に腫瘍がみつかり、右半分の甲状腺を手術で取りました。
術後の経過も良好で、術後半年の検査でも甲状腺ホルモン数値に異常はなく
普段の生活には何も支障はありません。薬の服用もありません。
手術からもうすぐ1年が経過しますが、ここのところあまり食べずとも
体重がどんどん増え、困っております。
術後から7キロも増加しました。食生活に特に変化はありません。
むしろ、術前まで毎晩呑んでいた缶チューハイを飲まなくなったり
ご飯を食べる量も減ったので摂取カロリーは減っていると思います。
甲状腺を手術したことによる影響はありるのでしょうか?
病院に行って聞くのが良いと思いましたが、
病気と関係なく単なる肥満だったらはずかしいな…と思い、まずはこちらで質問させていただきました。
甲状腺腫の摘出手術後、太ってしまった方の経験談などがありましたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

#2で回答させて頂きましたものです。
補足を頂いてからのお返事が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

とても興味深く拝見させて頂きました。

亜急性甲状腺炎と診断された方が、大学病院で腫瘍を診断され、手術をした1年後に体重が増加し始めた。
昨年の2月の時点で何が起こっていたのか。
お近くの医院と大学病院とはそれぞれどのような検査を行い、その結果どのような疾患を考えたのか。
そして術後に何が起こったのか。

興味本位と受け取られると恐縮なのですが、自分の外来にお呼びしてでもゆっくりお話をお聞きしたいと思ったほど、とても興味をそそられました。

印象としては、やはり最近の体重増加には甲状腺ホルモンが関与しているような気がします。
昨年2月に亜急性甲状腺炎と診断されたからには、その際に行った検査では甲状腺ホルモンが過剰となっていたはずです。
もし、甲状腺ホルモン増加により体重がその前後で低下したのだとすれば、甲状腺ホルモンが正常化すれば体重は元に戻るでしょうし、逆にホルモンが正常を通り越して低下の方向に行ってしまえば、反動で思った以上の体重増加が見られてもおかしくはないかも知れません。
ただ、甲状腺の片側を取っただけでは一般に機能低下にはなりません。
それが術後に機能低下に、しかも1年もたってから低下してきたのであれば、元々甲状腺機能低下を起こしやすい病気をお持ちだったのではと想像します。

もし機能低下を起こしやすい甲状腺なのだとすれば、細かい説明は省きますが、昨年2月の病気は亜急性甲状腺炎ではなかったのかも知れません。

など、いろいろと考えられることは多いのですが、それを確定するには検査結果が必要です。
昨年2月、発汗過多となった時点でお近くの医院で行った検査の結果、
大学病院で行った検査の日付とその結果、
そして現在の甲状腺機能の状態、
これらをそろえて判断する必要があるでしょう。

まずはすべてのデータをそろえて甲状腺の専門医に見てもらうことです。その上で今の状態を検査でチェックしてみると良いと思われます。

中途半端な説明で申し訳ありません。ご参考の一助になれば幸いと思い、返事させて頂きました。
追加で何かお聞きになりたいことがあれば、またご連絡下さい。

#2で回答させて頂きましたものです。
補足を頂いてからのお返事が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

とても興味深く拝見させて頂きました。

亜急性甲状腺炎と診断された方が、大学病院で腫瘍を診断され、手術をした1年後に体重が増加し始めた。
昨年の2月の時点で何が起こっていたのか。
お近くの医院と大学病院とはそれぞれどのような検査を行い、その結果どのような疾患を考えたのか。
そして術後に何が起こったのか。

興味本位と受け取られると恐縮なのですが、自分の外来にお呼びして...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報