私は、3年前から狭心症で病床のない京都の診療所に通っています。
2ヶ月に1度診察を受けています。また、薬(ヘルペッサーR)は1か月分しか投薬されないので診察の間に1回薬をもらいに行きます。
薬をもらう為の処方箋をもらうだけで先生に診察はしてもらいません。
また、看護婦さんから「お薬1か月分でいいですね。」と言われただけです。
その時の診療報酬は、診察料131点、指導料225点、理学その他96点となっていました。
上記のように処方箋を受け取っただけで、診察、指導をして頂いた覚えはありません。
慢性疾患指導料といは、指導しなくても請求できるのですか?この診療報酬は正当なのかどうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

tyoku さん こんにちは



ええっと。厳密にいえば、貴方の仰る通り正当ではありません。点数まで把握されているとはすごいですね。

簡単に言うと、法律で、医師の診断なしに、医療用医薬品を処方するのは禁じられております。ですが、ここが真相です。

殆どの開業医がおこなっているとは申しません。ですが、正確には違法?ですが、患者さんの為と思い、診察を行わず、薬を処方してくれます。特に、慢性疾患の患者に対してですが。患者の為というのは、待たずにすむという意味ですけどね。

さて、貴方は憤慨していますが、医者の立場で考えて見ましょう。レセプト(支払い基金、簡単に言うと、貴方は3割しか金を払っていません。残り7割の金額を払ってくださいというとことろです)に請求する際、私は診察をしていませんが、お薬を出しました。と言えるでしょうか?言えば、残りの7割は認められず、病院の損になります。

言えませんよね。病院は慈善団体ではありません。

厳密に言うと、貴方が言われるとおり、正当ではありませんが、病院の立場もわかってくださいませ。実際、開業医のその殆どが、その様にしています。例外もありますがね。

それでは by クアアイナ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/26 09:47

診察を受けていなくても病院にかかるだけで「再診料」というものがかかります。

それが74点、そこに「外来管理加算」同じ医院に通うためにかかる「継続管理加算」を加えるとちょうど131点になります。また狭心症は“特定疾患”なので指導料225点が加算されます。理学その他の96点は処方せんを出してもらったためにかかる点数です。患者さんからすれば「薬を出してもらっただけなのに」と思われるかもしれませんが、どこの病院に通っても同じようにいろいろなものが加算されるものです。
専門的な言葉になってしまいわかりにくかったかもしれないので、またわからないことがあれば聞いてくださいね。
お大事になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よく分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/26 09:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q訪問診療の診療報酬と施設基準、届出について

内科・神経内科を標榜する診療所で訪問診療を検討していますが、在宅療養支援(24時間)診療所ではなく、AM9:00~PM17:00の診療時間内での訪問診療を行う場合に何らかの届出が必要なのでしょうか?また、診療報酬請求について、算定基準となるものはどのようなものになるのでしょうか?

Aベストアンサー

訪問診療を行うだけなら特に届け出の必要はありません。
患家の求めに応じてその都度行く往診に対して、計画を立てて定期的に行くのが訪問診療というだけです。

もし在宅時医学総合管理料を算定するということなら、地方社会保険事務局へ届出をして受理されなければなりません。

在宅時医学総合管理料の算定要件は月2回以上の訪問診療で、投薬、検査などの費用が包括になります。
詳しくは青本等でご確認ください。

参考URL:http://www.oomuchi.jp/data/zaiisoukan.htm

Q歯科診療録と診療報酬明細書について

医療関係の書類に関して素人ですので、教えて下さい。

1、歯科診療録の表紙の傷病名と診療報酬明細書の傷病名は、一致していることが法的に義務付けられていますか?その場合、どのような法律によって義務付けられているのでしょうか?(健康保険?条など具体的に教えて頂けると助かります。)

2、歯科診療録の表紙には、日々の診療録に記載がある傷病名は必ず記載する事が法的に義務付けられていますか?健康保険?条など具体的に教えて頂けると助かります。)

3、2の逆ですが、日々の診療録にまったく記載がない傷病名が、歯科診療録の表紙に記載されているということは通常よくあることなのでしょうか?またその理由にはどういったものが考えられるのでしょうか?(私自身の経験ですが、そのような事がございましたので、お伺い申し上げます)

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足だと気付かなかったもので。

http://health.goo.ne.jp/medicine/search/288_1/ro/0/indexdetail.html

このサイトだと処方目的・適応の欄がそうです。
最終的にはレセプト審査する機関が決めるので,必ずしも一致した病名である必要はないですが。

Q診療報酬で…薬の適応外って誰がチェックしてるの?

病院で処方される薬で、保険適応外の使用をしているかって、誰がいつチェックしてるんですか?
先生の予想に反して削られる場合なんてのもあるんですか?

病院や調剤薬局にいる医療事務の方が見てるんですか?

Aベストアンサー

回答はほぼ完成されていますね。
あと、
ご質問は、ひょっとしたら、もし、自分が保険適用外の処方をされているとしたら、どうしようか? という心配もあってされているのでは、かんぐった場合、
1.普通、医師は適用内の処方をします。もしわかっていて、”外”の処方をするときは、あらかじめ、患者さんに説明したりして、その上で処方箋を別にします(?なバイ○グラとか)。

2.先生の予想に反してどこかでクレームがきたり、説明を求められたりすることもあります。それは、請求事務(病院内)、審査(審査機関)の解釈の違いで、生じます。そのときには、患者さんの支払いは終わっているので、病院が最終リスクを負います。病院によっては、コンピュータを使って登録病名と処方内容の整合性の一致を機械化してチェックしているところもあります。

3.保険審査委員の判定にわたった場合ですけど、各地域のそれぞれの保険審査委員といっても、多岐にわたる専門分野のすべてを網羅してはいないので、いわば専門外の審査もやるわけです。なかにはひねくれたのもいるかもしれません。したがって適応の判定にはずいぶん差があります。また、保険者の懐具合によって、支払い総額や返戻額を決めることもあり、医学的な内容だけで、審査の基準が決まるわけでもありません。今度始まる、都道府県単位あるいは地域ブロック単位で医療費を制限する運びになれば、これらも、新しい枠のなかで厳しくなりますね。アメリカのように、医学的な内容がただしくとも、それだけでは保険の支払いは保障されないなんてことも増加するかもしれません。

回答はほぼ完成されていますね。
あと、
ご質問は、ひょっとしたら、もし、自分が保険適用外の処方をされているとしたら、どうしようか? という心配もあってされているのでは、かんぐった場合、
1.普通、医師は適用内の処方をします。もしわかっていて、”外”の処方をするときは、あらかじめ、患者さんに説明したりして、その上で処方箋を別にします(?なバイ○グラとか)。

2.先生の予想に反してどこかでクレームがきたり、説明を求められたりすることもあります。それは、請求事務(病院内)、審査(...続きを読む

Q診療所療養病床療養環境加算における医療職の定数について

“診療所療養病床加算”に関する届出書類を作成しておりますが、次の数字がどうしてもわかりません。
(1)医療法における標準の医師の数
(2)医療法における標準の看護師及び准看護師の数
(3)医療法における標準の看護補助者の数

“医療法”を調べてみたのですが、第21条の2に
-----------------------------------------------
療養病床を有する診療所は、厚生労働省令の定めるところにより、次に掲げる人員及び施設を有しなければならない。
1.厚生労働省令で定める員数の医師、歯科医師、看護師及び看護の補助その他の業務の従業者
-----------------------------------------------
とありますが、結局何人なのかがさっぱりわかりません。

ちなみに、私どもの診療所は、19床で、入院の1日平均が5.1人、外来患者は1日平均80人程度です。

どなたか、ずばり定数が何人なのか教えていただけないでしょうか。お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

まず,『第21条の2』じゃなくて,「医療法第21条第2項」です。

 ・http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=hourei&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=157
  医療法

***************************
第二十一条 病院は、厚生労働省令の定めるところにより、次に掲げる人員及び施設を有し、かつ、記録を備えて置かなければならない。
( 中 略 )
2 療養病床を有する診療所は、厚生労働省令の定めるところにより、次に掲げる人員及び施設を有しなければならない。
一 厚生労働省令で定める員数の医師、歯科医師、看護師及び看護の補助その他の業務の従業者
二 機能訓練室
三 その他厚生労働省令で定める施設
***************************

 『厚生労働省令の定めるところにより』とありますので,具体的には「医療法施行規則」に規定されています。「第二十一条の二」です。

 ・http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=hourei&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=160
  医療法施行規則

***************************
第二十一条の二 法第二十一条第二項第一号の規定による療養病床を有する診療所に置くべき医師、看護師及び看護の補助その他の業務の従業者の員数の標準は、次のとおりとする。
一 医師 一
二 看護師及び准看護師 療養病床に係る病室の入院患者の数が六又はその端数を増すごとに一
三 看護補助者 療養病床に係る病室の入院患者の数が六又はその端数を増すごとに一
四 事務員その他の従業者 療養病床を有する診療所の実状に応じた適当数***************************

【医師】
 第一項に『医師 一』とありますから【1名】。

【看護師及び准看護師】
 『療養病床に係る病室の入院患者の数が六又はその端数を増すごとに一』で,『19床』との事ですから,19/6=3.16・・・で【4名】。

【看護補助者】
 『療養病床に係る病室の入院患者の数が六又はその端数を増すごとに一』ですから,「看護師及び准看護師」と同じく【4名】。

【事務員その他の従業者】
 『療養病床を有する診療所の実状に応じた適当数』ですから,不自然でなければ何名でも良いようです。

 以上,タダの素人が条文に基づいて推測しただけの回答です。御自分でも良く検討した上で,必要なら関係役所で御確認下さい。

参考URL:http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=hourei&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=160

まず,『第21条の2』じゃなくて,「医療法第21条第2項」です。

 ・http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=hourei&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=157
  医療法

***************************
第二十一条 病院は、厚生労働省令の定めるところにより、次に掲げる人員及び施設を有し、かつ、記録を備えて置かなければならない。
( 中 略 )
2 療養病床を有する診療所は、厚生労働省令の定めるところにより、次に掲げる人員及び...続きを読む

Q投薬特別指導について

特別指導加算を全ての患者さんにしているので、薬歴簿には必ず指導内容を記入すように言われました。
薬の内容に問わず、全ての処方箋に特別指導を加算なんて可能と思いますか?
ちなみに、一日平均70~90枚で、薬剤師は大体2人です。

Aベストアンサー

>特別指導加算を全ての患者さんにしているので、薬歴簿には必ず
>指導内容を記入すように言われました。

特別指導加算の算定要件を満たしているかどうかわからずに特別加算を
算定するのは困ったものですね。算定するなら理解してやってください。
過剰(違法)請求になっていませんか?

http://www006.upp.so-net.ne.jp/hokeniryou/page040.html

参考URL:http://www006.upp.so-net.ne.jp/hokeniryou/page040.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報