家で飼っている手乗り文鳥が、体調に変化は無いのですが、くちばしの付け根がカサブタ状になっていて、また、色も紫色がかっているようです。
自分で調べた範囲では、寄生虫が原因かと思っているのですが・・・・・
何卒、皆さんご存知の原因と対処を教えてください。
宜しくお願いいたします。

A 回答 (1件)

こんにちは。


とっても心配ですね...
takezo2002さんのおっしゃるように寄生虫かもしれません。
もうご覧になられたかもしれませんがご参考にURLを載せます。
対処方法はやはり一度獣医(小鳥に詳しい)で診てもらうのをお勧めします。
たいしてお力になれずすみません。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~avian/beak%20abnorma …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お応えいただき、ありがとうございます。
教えていただいたURLを見ましたうえで、獣医さんにTELにて相談しました。
やはり通院が必要とのことでした。
おかげさまで、文鳥の体調は引き続き良いようなので、ホットしております。
アドバイス大変ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/26 23:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文鳥のくちばしが…

白文鳥を飼っています…4年目位です
昔はくちばしが 真っ赤だったのに
この頃薄いピンクなんです
少し シワシワしている気もします
先っぽが伸びて かみ合わせ?!も悪くなっています
爪やすりとかで 削ってみたりしましたが
やっぱり すぐ伸びてます
餌の減り方も わずかに 少ない気が…
元気は元気なんですけど…
病気なんでしょうか?
水 あんまり替えないからかなぁ(^^ゞ

Aベストアンサー

私も文鳥を飼っていたことがありますが、そういう症状は経験がありません。
自信はないのですが、ちょっと気になる情報があったので、参考URLを書いておきます(↓)。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~avian/index.htm

このページから
→INDEX
→症状から考えられる病気
→外皮性症状
→嘴の異常
を順にクリックしていってください。
そこに「疥癬症」という病気について書いてあります。疥癬症にかかった文鳥の写真も出ています。たしかに嘴の色が薄いですよね。似ていませんか?
原因はダニの一種だそうです。
もしかしたら、これではないでしょうか?

やはり、獣医さんに診てもらうのが良いと思います。
鳥を診ることのできる獣医さんはかなり少ないようです。↓の質問で私がNo.2で回答していますが、そこで紹介したサイトには、鳥を診てくれる病院のリストが載っています。ご参考になれば嬉しいです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=660983

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~avian/index.htm, http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=660983

私も文鳥を飼っていたことがありますが、そういう症状は経験がありません。
自信はないのですが、ちょっと気になる情報があったので、参考URLを書いておきます(↓)。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~avian/index.htm

このページから
→INDEX
→症状から考えられる病気
→外皮性症状
→嘴の異常
を順にクリックしていってください。
そこに「疥癬症」という病気について書いてあります。疥癬症にかかった文鳥の写真も出ています。たしかに嘴の色が薄いですよね。似ていませんか?
原因はダニの一種だそう...続きを読む

Q文鳥のくちばしがひび割れについて

手乗り文鳥(生後2ヶ月)のくちばしが、ひび割れています。
ずっとこのままでしょうか。それとも、少しずつ伸びて綺麗になりますか?
今のところ元気にしていますが、餌を食べられるのか心配です。

Aベストアンサー

文鳥と十姉妹を飼っているものです。

生後2ヶ月でひび割れているということですが、
二つの原因が考えられると思います。
(1)栄養が足りていない
(2)かごでこすっている

(1)の場合は、ボレー粉などや栄養のある良いえさを与えてください。
(2)は、くちばしにえさがくっついていたりしたら、かごでこすったりするので
気をつけてあげてください。

私の分かる範囲で答えましたが、これからも可愛がってください。

私の家の文鳥は水浴びが大好きです。
また、一日一回飛ばしてあげているのですが、これもとても喜んでいます。
参考までに・・・

Q文鳥に宿る寄生虫について、教えてください。

今年の夏、娘が大切に育てていた文鳥の雛が死んでしまいました。
病院へ連れて行った時には、もう手遅れの状態でした。
先生は、『雛の時に親から寄生虫をもらっているね。親がもってるんだよ。』とおっしゃいました。
うちの文鳥は死んでしまいましたが、親ぐらい大きくなると、寄生虫がいても死なずにすむのでしょうか?
もう少し、早く気が付いていれば助かったかと思うと本当に申し訳なく思ってしまいます。
鳥も定期検診などした方がいいのかな~?と考えてしまいます。
あと、ペットショップで購入したのですが、そのお店には寄生虫のことを伝えるべきなのでしょうか、悩んでいます。
娘の為にも死んでしまった文鳥のためにも、また育ててみようと考えているので、今後の参考の為に、ぜひよきアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

にがうりさん、こんにちわ。

トリコモナス検査と請求書に書かれていたということを聞くと、その獣医さんがとてもインフォームドコンセプトがしっかりされていた方できっといい獣医さんにかかられたのではないかと思います。きっと病名はトリコモナス感染症だと思います。よく人間の病気にも同じような名前を聞くかもしれませんが、別の種類のトリコモナスなので感染することはありません。

口からピンセットというか注射器の先に針ではない長い物をつけて検査されてましたよね。これをそ嚢検査といいます。そ嚢というのは食道が変化したもので鳥さん独自の器官です。ここでは食物を貯留させたり(鳥さんは体重を軽くするためにためがきかないのです)、雛を育てている親鳥からは哺乳類にはお乳に当たるそ嚢ミルクというものを出しています。これを雛が食べることにより鳥の雛は免疫を親からもらうのです。

ところがこのそ嚢は食べ物がたまるところなので栄養がいっぱい。今回の寄生虫や、細菌、真菌にとって格好のすみかになります。鳥さんが元気なうちは症状を見せなくても、体力がなくなると命取りにもなるくらい影響を与えます。きっと先生が『これがのどの粘膜に住みつく』とおっしゃったのはそ嚢ということではないでしょうか。

今までの子が使っていたものについてですが、きちんと熱湯で消毒すれば十分使うことはできると思います。もし不安であれば、少し間隔をあけて2回ほど行えば大丈夫だと思います。きちんと洗浄、消毒ができればそんなに気にしなくていいですよ。

また機会があれば文鳥さんを飼ってくださいね。あ、もちろん文鳥さんでなくてももちろん大歓迎ですが。
とてもいい獣医さんを見つけられているようなのでとてもラッキーな鳥さんになると思います。

にがうりさん、こんにちわ。

トリコモナス検査と請求書に書かれていたということを聞くと、その獣医さんがとてもインフォームドコンセプトがしっかりされていた方できっといい獣医さんにかかられたのではないかと思います。きっと病名はトリコモナス感染症だと思います。よく人間の病気にも同じような名前を聞くかもしれませんが、別の種類のトリコモナスなので感染することはありません。

口からピンセットというか注射器の先に針ではない長い物をつけて検査されてましたよね。これをそ嚢検査といいます。...続きを読む

Q手乗り文鳥二羽のところにオカメインコを迎えること

現在手乗りの文鳥♂二羽を飼っています。
ケージは別です。

いつかオカメインコの雛をむかえさしえから育てたいと思っています。
本でオカメインコのことを勉強しながら考えているところです。
しかし文鳥は気が強くデリケートなオカメインコと一緒に飼うのは問題だといわれたことがあります。

やはり文鳥とオカメインコを一緒に飼うのはむずかしいでしょうか?
一緒に放鳥するのもよくないでしょうか?
ケージは三羽別々で、愛情面、精神面気を使っていきたいと思っているのですが、経験された方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

説明不足ですみません。
天然系というのは、そうですね、ちょっと天然ぼけという感じですね。うちのは上が餌殻になったら下は探さないとか・・・孵化したヒナに餌やるのがわからずにオタオタするとか・・・何か構って欲しい時も大人しい子だと止まり木を左右にシタシタするだけとか・・・ストレートな要求と活動をする文鳥さんや小桜さんと違うので、私は始めちょっと戸惑いました。

オカメパニックは、地震や大きな音、暗闇の中での物音などに驚くことが多いです。とにかく、緊急時は暴れて飛び上がってしまえと言う習性があるらしく、それをケージの中でやられると、ひどいときは風切り全損で血まみれとか、ケージに翼を挟んで骨折・・・と言ったケースがあります。
で、ケージに翼を挟んだりするとまず救助しなきゃならないわけなんですが、そう言うときはパニック状態が続いているので、普段全く噛まない子でも噛んだりします。落ち着くと「あ・・・しまった」って顔しますけど。

オカメを飼育する場合、「平常の声での声かけ」を常に心がけておくと、パニック率を減らすことが出来ます。急な動き・音で驚きますので、暗闇で扉を開ける場合なども声を掛けてから開けることでパニックを防止出来ます。

それでも・・・etokaさんが出会ったような威嚇してくる子や、反対にもっとおっとりしていてほとんどパニックしない子もいますので、どんな子と出会えるかはほんとにお楽しみだと思います。

説明不足ですみません。
天然系というのは、そうですね、ちょっと天然ぼけという感じですね。うちのは上が餌殻になったら下は探さないとか・・・孵化したヒナに餌やるのがわからずにオタオタするとか・・・何か構って欲しい時も大人しい子だと止まり木を左右にシタシタするだけとか・・・ストレートな要求と活動をする文鳥さんや小桜さんと違うので、私は始めちょっと戸惑いました。

オカメパニックは、地震や大きな音、暗闇の中での物音などに驚くことが多いです。とにかく、緊急時は暴れて飛び上がってしま...続きを読む

Q手乗り文鳥は家族全員になつかない?

春になったら文鳥を飼って手乗りにしたいと考え、勉強中です。
飼いたいと思っているのは私自身(2児の母)ですが、できるだけ(というかどうしても)家族全員にもそれなりになついてほしいと思っています。特に二人の子ども達(小学生低学年)は鈴虫や金魚以外の生き物を飼った経験がなくこれが初めてなのでいい出会いにしてやりたいと思っています。

ところが勉強する中で
「手乗り文鳥は飼い主をペアの相手と認識することがある」「ペア以外の人や物に対して嫉妬したり攻撃したりすることがある」
ということを知りました。「文鳥はどちらかというと気の荒い鳥さんだ」とも知りました。ショップで見ていても確かにインコなどに比べてかなり荒そうですね~(#^.^#)

もともと犬が大好きで、ペットと飼い主との密接な関係をとても求める私なので「ペアになれる」ほどの熱い関係は憧れますが、今は私だけでなく主人や特に子どもたちとも仲良くできないと皆がお互いに幸せではないと思っています。
(鳥さんが子どもとペアになるならそれはもう、私としては嬉しいことなのですが。)

私ひとりで飼うならどんな気性の鳥さんでも、たとえ気難し屋さんでもそのほうがかえって熱を入れて飼い育てると思うのですが。

教えていただきたいことは、
誰とでも仲良くできる手乗り文鳥を育てることはとてもとても難しいことなのかそうではないのか。
そんな風に育てるコツはあるか。
ということです。

多少淡白な関係になっても複数で飼う方がいいとか、そういうことは関係ないとか、鳥さんにも「しつけ」ということがあるそうなのでその方法とか、ヒナの世話を全員でしたほうがいいかそれはダメかとか、教えていただきたいです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

春になったら文鳥を飼って手乗りにしたいと考え、勉強中です。
飼いたいと思っているのは私自身(2児の母)ですが、できるだけ(というかどうしても)家族全員にもそれなりになついてほしいと思っています。特に二人の子ども達(小学生低学年)は鈴虫や金魚以外の生き物を飼った経験がなくこれが初めてなのでいい出会いにしてやりたいと思っています。

ところが勉強する中で
「手乗り文鳥は飼い主をペアの相手と認識することがある」「ペア以外の人や物に対して嫉妬したり攻撃したりすることがある」
とい...続きを読む

Aベストアンサー

これはたぶん、それぞれの相性というか・・・・その子次第ではないかと思います。

文鳥は、間違いなく人間一人一人を見分け、区別しています。
その中で、好きな人、キライな人、というのはあるようですが、
その根拠まではわかりません。
また、比較的人見知りをしない子、知らない人が来ると落ち着かない子・・・
等の個性はあるようです。

また、餌や水を変えたり、掃除をしたりと「世話をする事」よりも、
「よく遊んであげる・一緒にいる事」の方が大切だと思います。
私の経験上は、家族(なじみの深い人間)に対してはそれほど
攻撃的にはならないと思うのですが・・・個体差がありそうですので、断言はできません。

うちの文鳥(手乗り1羽飼育メス)は、私たち夫婦どちらにもベタ慣れですが、
遊びに来た友人などが「一緒に遊びたい」と言って出してあげても、
知らない人にはあまり寄りつきません。
(私や夫の肩に止まってばかりで、友人を避けます)
また、私達が数日留守にする時は、妹夫婦が家に寄って世話を
してくれますが、子供の頃からたびたびお世話になっているにも
関わらず、妹の夫の事が大嫌いです。
妹とは普通に遊ぶのですが、妹の夫には、なぜか襲いかかります。
手や首筋などに止まって、ぎゅ~!!と、嘴でつねるように噛むので、相当痛いようです(^_^;
数ヶ月してまた来ても同じなので、鳥的には「何か」あるんでしょうね。
(妹の夫は動物好きで、ペットの扱いにも慣れています)

その「何か」がわからないので、「こうすると良い」というアドバイスは
できないのですが・・・「こういう場合もあります」という経験談として読み流して下さい。

なお、手乗りにするなら、1羽の方が良いと思います。
文鳥のヒナは性別の見分けが難しいので・・・オス×メスなら
良いのですが、オス×オスだと、大人になってから、大喧嘩をするようになる場合があるようです。

これはたぶん、それぞれの相性というか・・・・その子次第ではないかと思います。

文鳥は、間違いなく人間一人一人を見分け、区別しています。
その中で、好きな人、キライな人、というのはあるようですが、
その根拠まではわかりません。
また、比較的人見知りをしない子、知らない人が来ると落ち着かない子・・・
等の個性はあるようです。

また、餌や水を変えたり、掃除をしたりと「世話をする事」よりも、
「よく遊んであげる・一緒にいる事」の方が大切だと思います。
私の経験上は、家族(なじ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報