12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

(1)Anyway, the sky is still filled with
smoke from Black Lake.

Anywayは、とにかく、
stillが感覚的に意味がつかめないです。

filled with は、~で満たされている(~でいっぱいである)なので、

訳:空はブラック湖からの煙で、覆われています。


(2)It is quite a ways away from here but
the wind is blowing the smoke our direction.

Itはsmokeを指しているんですよね、quite a waysは、なかなかの方法?
away from here で、ここから離れてなので

強引ですが、訳:それは、場所は離れています。しかし風が私たちの方向に吹き付け煙を運んでいます。



(3)Good thing I don't have
asthma! I'd be choking on the smoke right now!

訳:喘息になりそうだ!今窒息しそうだ!

こんな風な感じであってますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(1)Still


ここのstillは次の例と同じ使い方で、予想していたよりも長い時間が経過していることを示しています。
She is still alive.
(とっくに死んだと思っていたら)まだ生きていた。
Are you still here?
(とっくに帰ったと思ったのに)まだいたの。

(2) It is quite a ways away from here
このitは次のitと同じ使い方で、時、距離、天候などを漠然と指します。
It is a long time since I saw her last.
この前彼女に会ってから大分経つ。
また、ここのwaysはwayの複数形ではなく、waysという単語(単数形)です。
ways
n. [〈sg.〉] 《口》 距離, 道のり
a long ways from home
「リーダース・プラス英和辞典」(研究社)

(3) Good thing
Good thing I don't have asthma!
喘息持ちでなくってよかった。これは次の文が簡略化されたものと考えられます。
It’s good thing that I don't have asthma.
The good thing is that I don't have asthma.

この回答への補足

すごく分かりやすかったです。stillとitの意味がよく分かりました。感覚でとらえることの大切さを痛感しています。本当にありがとうございました。

補足日時:2006/07/02 22:33
    • good
    • 0

1.


still=「依然として」

2.
quite=「かなりの」way=「距離」
I can swim quite a way.「俺、すげー距離泳げるよ」。

3.
(It's a) good thing=「幸いにも」
「喘息持ちじゃないのがせめてもの救いだぜ!」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

quite a wayの意味がとんでもなく違っていました。もっと勉強します。

お礼日時:2006/07/02 22:37

>(1)Anyway, the sky is still filled with


>smoke from Black Lake.

Anywayは、とにかく、
stillが感覚的に意味がつかめないです。

filled with は、~で満たされている(~でいっぱいである)なので、

訳:空はブラック湖からの煙で、覆われています。

少なくともまだ、ブラック湖の煙で満たされていない。(覆われていない)
↑と否定的な意味合いになると思うのですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング