ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

近くのマンションの生け垣にカイヅカイブキと思われる木があるのですが、その中の数本に、ツノの少ない金平糖という感じの、薄緑色の物体が咲いて(?)いるのに気がつきました。
葉っぱの先の方から出ているようです。
木を観察すると、奥の方には、昨年のものか松ぼっくり状に割れて開いた、からからのものもくっついていました。

いま薄緑色の物体が、時間が経つとああなるのでしょうか?
そもそも、あれは花ですか? それとも実?
それがある木とない木が存在するということは、カイヅカイブキは雄雌の木があるんでしょうか?
カイヅカイブキで合ってるんでしょうか。

検索してもよくわからなかったので、ご存知の方がいらしたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ツノの少ない金平糖、よくわかります。

もう実になっているようですね。
コニファーも一応、花や実がなるのですが、色は基本的に葉色と似ていますので気づかないことも多いです。
もう少し前でしたら、葉と同じ色の花だったと思います。花といっても花っぽい形をした程度です。
その金平糖はこれからどんどん球型に丸くふくらみます。
来年か再来年、それが乾いて中からは種が出ます。
これを植えて育てると「実生」から育てたコニファーということになります。

この回答への補足

すみません、手抜きしないで自分で調べました。
コニファーというのはカイヅカイブキも含む球果植物の総称なのですね。クリスマスにおなじみのゴールドクレストもその一種とは知りませんでした。これに実がなると可愛らしいでしょうね。

補足日時:2006/07/03 20:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます! 疑問が氷解しました。
私の表現をわかっていただいて嬉しいです。
そうなんですよ、葉っぱと同じ色で、遠目には気付かないと思います。これからふくらんで下の画像のような状態になるわけですね。
花の時に気付かなくて惜しいことをしました。
ときどき気をつけて見てみたいと思います。
ところで、コニファーってカイヅカイブキと同義語ですか?

お礼日時:2006/07/02 19:20

カイヅカイブキ(貝塚伊吹)ではあまり見かけませんが、時々実が付いている事があります。


これを松などと同じように、球果(きゅうか)と言います。
球果は若ければ、花ともいえます。
ふつうは松などですと、お馴染みの松ぼっくりと言います。
球果の例
http://www.ki-net.jp/kyuka.html
http://www.semencesdupuy.com/1F896-Juniperus-Chi …
http://www.richmond.edu/~jhayden/conifers/junipe …


カイヅカイブキで合っていると思います。
http://www.ohta2-h.ed.jp/tokkatsu/seibutsu/jyumo …

参考URL:http://www6.ocn.ne.jp/~t.yosino/ibuki.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

画像をたくさん紹介していただいて、どうもありがとうございます。球果と言うんですね、勉強になりました。
でもどの画像のも、同じ球果ではあるんでしょうが、似ても似つかぬ形なんですよ。何でしょうね? 
形は違ってても同じような過程を経て枯れていくんでしょうけどね。

お礼日時:2006/07/01 20:29

雌雄があるという話は聞いた事がありますが、真偽の程は・・?


kaede.nara-edu.ac.jp/plants_of_NUE/
我が家の貝塚も同様です。
ご参考になれば・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示いただいてありがとうございます。

参考URLに大きな画像があったのでよく見えましたが、私の見たものとは形がだいぶ違うようです。もっと、星形というか、一風変わった形をしているんですよ(丸っこくないです)。
え? 何だこれ?と思いましたから(笑)。
外来の品種なのかな? 

お礼日時:2006/07/01 20:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Q鉢植えの土の表面に生えたカビの除去方法とその後の防止

観葉植物の土の表面に白い綿のようなカビが生えてしまいました。除去する方法と、これから生えなくするような防止の方法を教えてください。薬や素材などがありましたら、具体的に名前を教えてくださると購入するときにわかりやすいので、助かります。

Aベストアンサー

私の場合、ハイドロカルチャーにそのカビが生えました。
除菌用アルコール(台所でまな板や包丁、冷蔵庫などを除菌するスプレー)を振りかけるとしばらくして、消えてなくなりました。植物には何の影響もありません。
一度お試しください。
生えなくするには太陽光線による殺菌が自然だと思いますが、室内だと、土が常に湿った状態であればカビがはえるのも仕方ないかも。
上記のような殺菌をこまめにすると良いのではないでしょうか?手軽だし。

Qヒイラギの害虫駆除

ヒイラギの生垣(長さ約8m、樹高140~150cm)に昨年のこの時期からヘリグロテントウノミハムシが大発生し、新芽のほとんどが被害を受けました。
今年もそろそろ成虫がちらほら出始めています。被害にあった新芽の摘み取りを考えると、気が遠くなります。もっと早い時期に予防策を講じれば良かったのでしょうが、これからで、最も効果的な予防・駆除対策はどんな方法でしょうか。株元への浸透移行性および、葉面散布タイプの2本立てが良いのでしょうか。どんな薬剤が良いでしょうか。どうぞよろしく。

Aベストアンサー

 わたしの経験上から薬剤散布での駆除は一時的で解決にはならないと思いますよ。
 あくまでも予防が大事です。 つまり健全な樹木を育てる努力をすることです。
そこで質問。
*肥料はやっていますか
*適度に剪定・枝すかしはしていますか
*下草の除草は適度にやっていますか
 害虫は健全な植物にはつきません。 風通しが悪く本来育っている環境とは異なる育て方をしていると木は弱くなります。
 その樹力が衰えたところを見つけて虫は寄ってきます。

<対策>
1.目隠しの為の生垣という発想を取り払ってヒイラギ本来の樹姿がみえるように枝透かし・剪定をしましょう。

2.下草の除草をしてのち完熟腐葉土を10cm程度、ヒイラギの根元に敷き詰めましょう。  ところどころに肥料もいれましょう。

3.以上完了後は竹酢液か木酢液を全体に規定倍率で散布します。
 この散布を定期的に行いましょう。  この作業を2.3年繰り返してください。 どんな植物も大事に手入れしているうちに被害は少なくなるはずです。(我が家はほとんどこの方法でチャドクガをはじめ一切の害虫が大量発生するのを防いでいます。多少の発生は自然ですので無視?します。)
 あなたはやはり薬剤ですか?
 

 わたしの経験上から薬剤散布での駆除は一時的で解決にはならないと思いますよ。
 あくまでも予防が大事です。 つまり健全な樹木を育てる努力をすることです。
そこで質問。
*肥料はやっていますか
*適度に剪定・枝すかしはしていますか
*下草の除草は適度にやっていますか
 害虫は健全な植物にはつきません。 風通しが悪く本来育っている環境とは異なる育て方をしていると木は弱くなります。
 その樹力が衰えたところを見つけて虫は寄ってきます。

<対策>
1.目隠しの為の生垣という発想を...続きを読む

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Qカイヅカイブキ

カイヅカイブキの成長は早いのでしょうか?遅いのでしょうか?
調べてみるとサイトによって早い遅いいろいろ書いてありました。
どうなのでしょう?
生垣のために1,5m程度の苗を買って植えようと思うのですが、
これを1m間隔で植えて向こうが透けないくらいになるのにはどのくらいかかるのでしょうか?
また、もっと早くに密になる種類があったら教えてください。

Aベストアンサー

遅いでしょうね。遅いからこそ生垣に用いられるのです。
ただ、ある程度の大きさになると成長が緩やかになる木が多い中、カイヅカイブキは着実に成長し続けます。
気がつけば他の木よりも大きくなっていたりするので、成長が早いように感じるのではないでしょうか。

カイヅカイブキは、洋風の木ということで昔は随分人気がありましたが、今はさっぱりです。
ゴールドクレストやコノテヒバ、スカイロケットといったおしゃれな感じのコニファー類が市場に出回りだしてから、一気に人気がなくなりました。
また、生垣として用いるには枝がごつくて、ほおっておくと生垣に厚みが出て、道路にせり出してしまいます。
剪定バサミでばしゃばしゃ切れそうですが、切り過ぎるとなかなか葉が出ず、出ても杉葉と呼ばれる尖った葉になったりします。

今はレッドロビン(ベニカナメ)やシラカシなどが生垣の主流で、時々マサキなんかを見かける程度です。
というか、最近は生垣自体あまり好まれていないようで、ほとんど見かけなくなりました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング