ギターを弾きはじめたのですが、何が良い入門書なのかわからず困っています。
この前ビートルズの楽譜を買ったのですが、コードが良くわからず全然弾けませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まずはコードを弾けるようになりたいと思えば、書店で立ち読みして探しながら何か適当に1冊選べば問題ないと思います。



弾いてるのがエレキギターであって、真剣にやりたいと思ってるなら
ギタリストのための全知識 (養父 貴著)
というのがすごく役立つと思います。理論だけじゃなくて心がまえのようなところもありますし。
あとは、最近「究極のギター練習帳」など多数の教本を出版されている宮脇俊郎さんの本もすごくためになります。
私は、高校時代はギター雑誌しか読んでなかったのでさっぱり上達しませんでした。今はギターマガジンもありますので、ちょっとはマシですけど毎月買うのは結局教本を買うより高くつきますよね。最近のはCD付きだったり、DVDで実際に手元を映像で見られたりするので役に立つのは多いと思います。
30年ほどいろんな教本を見て挫折してきた者からのアドバイスでした。なお、アコギの弾き語りだけできるようになりたいという場合は的外れな話だったかもしれません。
    • good
    • 0

教本については、ご自身で内容を確かめて、わかりやすいと思える本を選ぶのが良いと思いますよ。

書店などで色々な教本を立ち読みしてみて、読みやすくわかりやすい物を選ぶことをお勧めします。 立ち読みなどをしてみてもよさそうな物がわからないという場合は、適当に一冊選んでみるのでも良いでしょう。
教本については、一冊だけ買ってしまえば後はその本一冊だけで何もかも身に付けられるという物ではありません。 教本で書かれている内容には一定のテーマがあるのが普通で、本を積極的に活用するためには、知りたいことに沿ったテーマの本を選ぶ必要があります。 そういった面からいえば、やりたいことに合わせ、複数の教本を並行して参考にするのも良いと思います。 独学で教本を参考に練習をするというのであれば、なおのこといくつかの本に目を通してみて、たくさんの情報を得るようにした方が良いでしょう。 個人的には、2冊くらい教本を買ってみて、その両方について目を通して参考にしてみることをお勧めします。

ギターの練習のための情報源としては、他にギター雑誌なども良い参考になると思います。 余裕があれば、そうしたギター雑誌を講読してみるのも良いでしょう。
ネットで情報を検索してみることでも、参考になる情報を得られる可能性はあるでしょう。 ただ、サイトによっては、個人的な主観のみで書かれているページなどもあります。 ネットの情報については、その情報の発信元の確かさを確認する必要があると思います。 ネットの情報については、玉石混交しているものとみて、内容をよく吟味する必要があるでしょう。 そうした面からいえば、書籍類の方が編集でチェックが入る分だけ信頼性の高い情報を得やすいといえるとも思います。

参考になれば。
    • good
    • 0
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング