Turbolinuxの立ち上げ後、LILO画面が表示されないで
login:が表示されます。その状態でユーザー名は入力できるのですが、パスワードが入力できません。

 インストールはTurboインストールを選択して見た目には正常に終了し、CD-ROMを排出して再起動しています。
 何が原因なのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

> 私のユーザ名はどこに行ったのでしょうか。


rootで、passwdコマンドを使って、再設定するといいと思います。

例)ユーザ misoka のパスワードを変更する場合
# passwd misoka

※ 最初の # は入力しなくていいですよ。

もし仮に、ユーザ自体がいない場合は、
useradd コマンドを使うか、もしくは、TurboLinux専用のツールを
使うといいでしょう。
turbouserconf とか、そんなようなコマンドだったと思います。

設定後は、そのユーザ名でログインできると思います。

...それから...

X起動後に固まってしまった場合は、Xを強制終了しましょう。
X強制終了の方法は、Ctrl+Alt+Backspace です。
大抵の場合、コンソール画面に戻れると思います。

最近のKDEはちょっと重いかな? ですから、マシンスペックによっては、
起動までに非常に時間がかかると思います。
では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご説明して頂いていることのレベルが私のレベルと一致していないようなので、コマンド入力に無理があると思い、レッドハットで再インストールしてみました。
 結果は、ウィンドウズのインストールと同じ位簡単に終了し、起動することが出来ました。KDEもしっかり動き、コマンドも入れられます。やっとスタートラインに着けたという感じです。
 色々と回答を頂きありがとうございました。余りにも私のレベルが低いので、ウィンドウズの一般ユーザに戻ろうかとも思いましたが、misokaさんの温かい応援で気持ちを取り戻し、再インストールに辿りつきました。ヨチヨチ歩きで頑張っていきます。

お礼日時:2002/03/03 15:22

rootでログインできるなら


# passwd ユーザー名
でパスワードを変更できます。

> ルートでログインして、startxを入力しKDEを立ち上げると画面の真中に四角い白い画面が現れたまま、止まってしまいました。どのキーを押しても動きません。仕方なく電源を切っちゃいました。(喜びはつかの間、再び奈落の底へ)

$HOME/.xsession.errorの内容をみれば有る程度原因が推測できるかと・・・

> 私は立ち上げの勉強をしたい訳じゃなく、linuxをビシバシ使いたいだけです。今後ともご指導お願いします。(簡単に言うと「助けてぇ~!!」)

Linux使いを目指すならGUIに頼らずコマンドによる操作を覚えた方が・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 misokaさんに回答した通りの結果となりました。uricさんの言われる通り、GUIに頼らずコマンドによる操作を覚えた方がいいのですね。
 色々お手数をおかけしまして、ありがとうございました。心より感謝いたします。
 

お礼日時:2002/03/03 15:30

パスワードを間違っていませんか?


大文字と小文字は厳格に区別されますよ。
もしパスワードを忘れてしまったのならシングルモードで起動して
パスワードを変更してください。

参考URL:http://www.a-yu.com/pub/lilo2.html

この回答への補足

 シングルモードでパスワード変更は、misokaさんに回答したとおりの結果となりました。(少し進んでニコニコ)
 ルートでログインして、startxを入力しKDEを立ち上げると画面の真中に四角い白い画面が現れたまま、止まってしまいました。どのキーを押しても動きません。仕方なく電源を切っちゃいました。(喜びはつかの間、再び奈落の底へ)
 私は立ち上げの勉強をしたい訳じゃなく、linuxをビシバシ使いたいだけです。今後ともご指導お願いします。(簡単に言うと「助けてぇ~!!」)

補足日時:2002/03/02 09:33
    • good
    • 0

No.2 でも回答しました misoka です。



> パスワードの入力の後「login incorrect」というのが表示されてログインができません。

これは、入力したパスワードが間違っているということです。
正確なパスワードを入力しなければなりません。
それから、パスワード入力、BackSpaceキーは有効ではないと思いますので、
要注意です。

もしも、正確なパスワードが分からない、という場合は、
管理者(root)でログインします。
更に、rootのパスワードも分からない、という場合は、
「シングルユーザモード」でシステムを立ち上げます。

*シングルユーザモードについて:
LILO立ち上げ時にプロンプトが表示されると思います。

 LILO boot:

という感じで。このときに、

 LILO boot: linux 1

というふうに入力すると、シングルユーザモードでシステムが
起動すると思います。
このとき、(通常は)パスワード認証はありません。
起動後に、パスワードを設定し直してください。

この回答への補足

シングルユーザモードでシステムを起動し、パスワードの変更ができました。しかし、再度立ち上げ、ユーザ名、パスワードを入れても「login incorrect」が再び表示されて同じ結果になりました。試しにユーザ名をルートにしてパスワードを入れたら起動できました。
 私のユーザ名はどこに行ったのでしょうか。

補足日時:2002/03/02 09:32
    • good
    • 0

UNIX系OSではシェルでログインするときはセキュリティ保護のため


パスワードを入力してもエコーが返ってきません。
表示されていなくてもパスワードを入力したらエンターキーを打てばログインできるはずです。

この回答への補足

 パスワードの入力の後「login incorrect」というのが表示されてログインができません。この場合は、どのようにしたらいいのでしょうか。

補足日時:2002/02/28 21:37
    • good
    • 0

> パスワードが入力できません


もしかして、パスワードを入力しても「*」とかが表示されない
ことを言ってますか?
そうであるなら、それは正常な動作です。
パスワードが入力できないというのは、どういうことでしょう?

この回答への補足

 何が正しいのか、何が間違っているのかチンプンカンプンな状態です。uricさんのところの補足説明を読んで頂き、何かアドバイスをいただけるととても有難いです。
 わたくしは、リナックスの自らのシステムを全ての人達にオープンにするという思想に感動しました。しかし、システム自体は一般向けじゃなく、多くの人達に門を閉ざしているような感じがしました。きびしい・・・・でも頑張ろう。

補足日時:2002/02/26 23:27
    • good
    • 0

LILOはLinuxを立ち上げる前に表示されるもの。


勘違いしていませんか?
それと情報が少なすぎます。
インストールの過程を順を追って説明しないと
何がなんだか・・・

この回答への補足

すみません。どうも立ち上げという認識も違っているようです。
わたしの行った手順は、
1 BIOSを変更してインストールの読み込み先を内蔵CD-ROMにする
2 Turbolinux7のCD-ROMをセット
3 システムが起動し、言語選択でjapaneseを選択
4 インストール方式をTurboインストールとする(インストーラー任せ)
5 アカウント設定でルートパスワード、ユーザー名、パスワード、フルネームを設定
6 ブートディスクを作成
7 フロッピーディスクを抜いて、インストール完了ボタンをクリック
8 CD-ROMが自動的に排出され、再起動。その後のメッセージは次ぎのとおり
Trbolinux Workstation 7.0 (Monza)
Linux 2.4.5-3 on an i686(localhost.localdomain)
VC: vc/a
localhost ligin:*******(ここは入力できる)
Password:(ここが全然字が入らないんです)
------>これって、立ち上がっているというのですか。どうしてパスワードが入らないのですか。----->わたしの言いたい事は通じていますか。

補足日時:2002/02/26 23:03
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLILOのアンインストールってできるんですか?

windows2000とturbolinuxのデュアルブート環境を使っています。
CドライブにWIN2000のシステム、DドライブはWIN2000が使用するデータ専用、
Eドライブにlinuxを導入しました。
電源を入れるとどちらを立ちあがる画面がありますよね。
linuxはもう使わないので、自動的にwindows2000があがるようにしたいのですが、
これはlinuxのパーティションのフォーマットだけで、できるのでしょうか。
ちなみにlinuxは液晶ディスプレイのせいか、GUIは実現できてません。
文字のみなので、linuxはフォーマットしようと思ってます。
デフォルトがlinuxであがる設定になっており、2,3秒ですぐあがってしまうので、大変困っています。

Aベストアンサー

liloはMBRに入れたのですね?
liloをMBRに入れた場合はそのままLinuxのパーティションをフォーマットしてしまうわけには行きません。
(してもかまいませんが)
MBRをリフレッシュしてW2kがブートできるようにしましょう。
W2kのインストールCDを入れて起動し、修復セットアップを実行します。
回復コンソールで「fixmbr」と入力します。
これでMBRがリフレッシュされるはずです。
再起動し、W2kが正常にブートできる事を確認できたらLinuxが入っているパーティションをフォーマットすれば完了です。
(多分、一旦Linuxのパーティションを削除し、再構築することになるかもしれません)
では。

QTURBO Linux 8.0 Server プロモーション版 に PHPのインストール

お世話になります。

TURBO Linux 8.0 Server プロモーション版をインストールした後、ftp.turbolinux.co.jpのtls-8.0からrpmをすべてダウンロードして、PHPやRUBYなど初期導入されていないものを追加導入しました。
TEST.PHP
<?PHP
PHPINFO();
?>
を/var/www/html/に作成し、http://localhostで表示しようとしてもうまくいきません。(test.phpが何も返答していないようです。test2.phpとやってみるとApacheがエラーを返します。)
index.htmlを作成すると、それは問題なく表示されます。
/etc/httpd/conf/httpd.confの拡張子PHPとPHPSについてのコメントアウトは済んでいます。

Apacheの導入済の環境に、単純にRPMから導入しても駄目なのでしょうか?
それとも、導入するモジュールの関係でしょうか?

Apacheは、ダウンロードしたISOイメージに入っていたようです。

Aベストアンサー

こちらでも、TurboLinux 8.0 Server プロモーション版に以下の
パッケージをftp.turbolinux.co.jp/tls-8.0からダウンロードして
ますが、phpinfo()関数は問題なく動いています。


# rpm -qa | grep apache
apache-devel-1.3.26-7
apache-1.3.26-7

# rpm -qa | grep php
php-4.2.3-3


info.php

<?
   phpinfo();
?>

QTurbolinuxのインストール

こんにちは、Royです。

早速ですが、教えて下さい。
TurboLinux7 Workstation FTP版をインストールすべく
始めたのですが、ビデオボードの認識で引っかかって
フリーズしてしまいました。Textモードで再度挑戦
しましたが、やはり、ビデオボード認識で引っかかって
しまいました。
TurboLinuxのホームページで、対応ハードウェアー一覧を
見ましたが、PCは自作のPCですので、載っていませんでした。
マザーボードはDFI社のAM75-TC(VIA KM133A)です。
チップセットはVT8365A/686Bで、オンボードビデオです。

このマザーボードは、TurboLinux7 Workstation FTP版が
出た後なので、おそらく、上記チップセットに対応していない
のだと思います。
最近TurboLinux8 Promotion版が出ているので、ぼちぼち
上記マザーボードに対応しているかなと期待しているのですが、
ご存じの方、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

モニターの設定まで行けるのであれば、そこで「Xの設定をスキップする」という選択があるので、それを押してください。
ビデオカードの検出を飛ばして、直接サウンドの設定へ行けます。
これでインストールはできるようになると思うのですが。

QTurboLinux7 雑誌版 日本語入力

TurboLinux7 雑誌版 ですが日本語入力ができません。
インストール時のセキュリティは中です。

Aベストアンサー

このアドバイスもTurboLinu(雑誌の付録)で入力しています。

TurboLinuxは、漢字入力は、cannaがデフォルトのはずですが。

ps ax | grep kinput2

を入力すると、

606 ? S 0:00 /usr/X11R6/bin/kinput2 -canna
704 pts/2 R 0:00 grep kinput2

このようになりませんか?

漢字入力の切替えは、"シフト+スペース"で切り替わるとおもうのですが、それで、切り替わらなかったら、無責任ですが、誰か教えてくれる事を期待しましょう。

では、では、

QTurbo Linux 6.5 のインストール

WINDOWS2000とTurboLinux6.5のデュアルブートがうまくいきません。
マシンはvaioのPCV-LX70/BPK、メモリは128MB、
ハードディスクは1枚で容量は40GBです。
もともとC、Dと2つのパーティションに区分けされていたハードディスクを
C(WINDOWS 約6.5GB)、D(WINDOWS、バックアップ用 約15GB)、
E(swap 約200MB)、F(ext2 約15GB)の
4つのパーティションに仕切りなおし、何回かインストールをしました。
vaioということで、グラフィックチップ等、怪しいとは思っていたのですが、
案の定、CDからインストールを行うと、
GUIモードではグラフィックカードを認識しないためか、先に進みません。
そこで、CUIモードでインストールを行うと、
とりあえずインストールは完了するのですが、
再起動すると karnel panic が表示され、起動できません。
インストールの過程でLILOの設定はしていません。
また、最後のブートディスク作成が失敗します。
(他で使用していたブートディスクがあるのでそれを使用)
調べてみたところ、karnel panic が表示され、起動できない場合は、
CDを挿入したままマシンを再起動し、
インストーラが起動したところでbootの次に
vmlinuz root=/def/hdax init=/bin/bash rwと入力してLinuxを起動させ、
/etc/fstabを修正する、というのがあったので試してみたのですが、
それでもやはり karnel panic が表示され、起動できません。
原因がわからないので、上記以外のパーティションに仕切りなおして試してみたりもしたのですが、
やはり起動できません。
このマシンでは無理なのでしょうか。
対応していないとして、もしご存知の方がいらっしゃいましたら、
このマシンにインストール可能なディストリビューションがあるかないか、
あれば、そのディストリビューションをお教えいただけますよう、
よろしくお願いいたします。

WINDOWS2000とTurboLinux6.5のデュアルブートがうまくいきません。
マシンはvaioのPCV-LX70/BPK、メモリは128MB、
ハードディスクは1枚で容量は40GBです。
もともとC、Dと2つのパーティションに区分けされていたハードディスクを
C(WINDOWS 約6.5GB)、D(WINDOWS、バックアップ用 約15GB)、
E(swap 約200MB)、F(ext2 約15GB)の
4つのパーティションに仕切りなおし、何回かインストールをしました。
vaioということで、グラフィックチップ等、怪しいとは思っていたのですが、
案の定、CDからインストールを...続きを読む

Aベストアンサー

TurboLinux6.5->Turbolinux server 6.5と解釈してよろしいのでしょうか?

liloのバージョンが古い場合LBA32モードを使用しないとBoot出来ない場合がありますし・・・
Kernelのバージョンも古い(kernel-2.2.18)のでよりバージョンが新しい
Turbolinux server 7.0やTurbolinux Workstation 7.0をインストールしてみてはどうでしょうか?

それと、C(WINDOWS 約6.5GB)、D(swap 約200MB)、E(ext2 約15GB)
という表記は正しくないです。

hda1=WINDOWS(vfat or NTFS);hda5=/swap(swap);hda6=/(ext2);
hda7=WINDOWS(vfat or NTFS)のようにしたほうがよいと思いますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報