父が急性心筋梗塞で倒れ、かなり危険な状態です。
今までも数々の山を越えて一ヶ月がたちました。
しかし今だ意識は戻せず(薬で眠らせているようです)また次の山が襲ってきました。
今までは内科でしたので詳しい説明をいただいておりましたが、このたび人工心臓をつける手術をしたため外科になり先生からの説明があまりなく、たまにあっても「この三日が山です。もう打つ手はありません」「ギブアップです」とまで言われ落ち込んでいます。
人工肺をつけているのですが、肺が悪くこの機械が取れないといわれているのです。
片方の肺は良くなったのですが片方の肺が硬いと表現されています。
ARDSと診断されていました。
人工呼吸器ももちろん気管切開してつけています。
この三日「ステロイド」を大量投与して
これでだめなら打つ手がないといわれました。
私たち家族は医学的知識はなく言われるがままです。
もうどうすることもできないのでしょうか?
また医師に何を質問していいのかもわかりません。
どなたか専門的な知識をお持ちの方
この状況はもうどうしようもないのでしょうか?
取り留めのない文章ですが、悪いということは理解しています。かすかな望みでもありましたらどなたかお教えください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

心労・肉体的疲労とも、とても苦労されていることお察しいたします。



当方には詳しい検査データが無いので、文章からの推測になってしまいますが、急性心筋梗塞によって広範囲に心筋機能障害が発生していること、心不全の状態が重篤であること、肺の炎症による組織障害が軽くないことは否定できません。

しかしながら、現時点では人工心臓(PCPSと思われる)と気管切開+人工呼吸器が装着されておりますし、その他心不全を改善すべく種々の薬も持続点滴されているでしょうから、今の日本の循環器医療レベルでは最高クラスの治療が行われていると考えられます。

ARDS自体はステロイド大量療法や、No.1さんが仰っているエラスポール(炎症の原因となる成分を強力におさえるお薬)などの使用によって劇的に改善する可能性もあります。(恐らくエラスポール投与も始まっています)

まずはステロイド大量療法後の結果を待つのが、今出来ることではないでしょうか。特にステロイドは他の薬に比べて効き始めるのに少し時間がかかりますので、一呼吸置いて頂けるとよろしいかと思います。

医師への質問に困るお気持ちはよく分かります。ご家族として具体的には何を知りたいのかを話し合っておくとか、循環器内科での丁寧な説明に比べて不足した部分などについて質問をまとめておくのがいいのではないでしょうか。

急性心筋梗塞、心不全は長丁場になる疾患ですので、付き添いの方があまり疲れすぎないよう、難しいとは思いますが休息を取るようにして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところ長文のアドバイスありがとうございます。つたない文章からここまで理解いただき感謝いたします。おっしゃるっとり最高クラスの治療だと思っています。でもここまでくると一般人には本当に何もわからないのです。
ここでご説明いただき少し冷静になれました。毎日が危篤状態のような一ヶ月でしたから「長丁場になる疾患」と言っていただいたこともとてもうれしい言葉です。ありがとうございました。今一度家族の力を合わせてしっかりと苦しんでいる父と看病する母を支えていきたいと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/07/02 21:57

とても大変な状況のようで、ご家族は本当にご心配と思います。


人工肺が取れないというのはやはりとても状況がよろしくないのではないかと思います。
ARDSに関してですが、エラスポールと言う薬を私の親戚の方で使われていた人がいまして、少し改善があったと聞いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいでしょうに早速のアドバイスありがとうございます。「エラスポール」すぐに調べてみます。
親戚の方の「少し改善」という言葉!今の私にとっては望みの言葉です。本当にありがとうございました。
親戚の方も良くなられていることを望んでやみません。ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/02 21:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング