江戸時代の杜氏は現代の人がペットを飼ってるのと同じく酒麹を自分のところで飼ってて(仕事で趣味じゃないけど)蔵元を移るときにそれを持って行って自分の酒を作ってたのですか?

A 回答 (3件)

中世では麹は麹座の独占でした。

 ここから造酒業者に供給されました。
この独占は後に廃れましたが、主に関西地区に麹を製造、供給する業者が出来、気候や用水の質から関西の酒は銘酒と評判されました。

酵母菌は当初酒蔵に住み着くと信じられ、雑菌に汚染されないよう酒蔵は神聖視され女性の立ち入りは禁止されたといいます。

従って麹業者から酒麹は購入したか、造酒業者が自製したものが使用されたとおもわれます。
杜氏の所有はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

酵母は蔵元、麹は内製か外製ですね、どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/07/03 17:17

 麹は蔵元の所有です。

杜氏はそれを使っていい酒を作るためのノウハウを持っていました。これはグループ毎で秘密になっていて、門外不出とされたそうです。これは今でも生きているとようです。
 その技術は灘の酒が群を抜いており、全国の蔵元は灘を凌駕することを目標に研鑽に励んでいるとさる越後の蔵元から聞きましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

蔵元所有ですか、どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/07/03 17:16

江戸時代の杜氏は、


そこまで酵母菌や麹菌の知識があったとはおもえませんねぇ。

そこの酒蔵に神様がいて、美酒を創ってくれると思っていたでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/03 17:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自家製の甘酒米麹を炊飯器で、作ってます。 去年秋頃から頑張って自家製もちろん米麹は、市販ですが、最近

自家製の甘酒米麹を炊飯器で、作ってます。


去年秋頃から頑張って自家製もちろん米麹は、市販ですが、最近いつも通り作っても、美味しく出来ません。今も炊飯器で保温し作ってます。何かどろどろ感みたいな‼
暖かくなり始めたから?
はっきり今回も失敗かも!
失敗した場合何か良い使い道などありますか?

Aベストアンサー

私はほとんど常温、冬は多少加温したオーブン、
最近はオーブン(他の用に使いますから部屋よりは温度が高いかな。)
時間を置けばドロッとしてきますよ、発泡もし出す。
だから数日すれば冷蔵庫に保管します。
酸っぱくなれば調味料として使う。

Qもし現代人が江戸時代で1ヶ月生活するとしたら、何で困るでしょうか?

空想の話で恐縮です。

時代小説を読んでいて時々思うのですが、もし今の日本人がタイムマシンか何かで数百年前の江戸時代に戻り、そこで1ヶ月ほど当時の一般庶民の家に滞在するとしたら、何で困ると思われますか? あるいは何も困る事はないでしょうか?

例えば食事。 衛生状態は今ほど清潔ではなかったはず。 もしかして最初の食事で腹痛や下痢をおこし、ギブアップになるでしょうか? それとか味付け。 現代人の口に合うでしょうか? 我慢しないで1ヶ月食べ続ける事に何も問題ないでしょうか? それとか、今のように肉食はそんなにしなかったはず。 せいぜい鳥や兎の肉くらいでしょうか? あと、お酒もそうですね。 現代人に飲めますか?

匂い。 どうでしょうか? 当時の家の中や、町全体、一体どんな匂いがしていたでしょうか? そして1ヶ月間、現代人に耐えられるでしょうか?

風呂。 現代人が躊躇なく当時の銭湯に入れますか? 当時は毎日入っていたんでしょうか?

トイレ。 現代人に当時のトイレで大・小できるでしょうか? 特に女性の場合。

人によって感じ方が違うと思いますが、上に挙げた以外で 「1ヶ月滞在するとしたら、おそらく大多数の現代人にはこれが苦痛だろう、あるいは無理だろう」 と考えられるのは、どんなものでしょうか?

空想の話で恐縮です。

時代小説を読んでいて時々思うのですが、もし今の日本人がタイムマシンか何かで数百年前の江戸時代に戻り、そこで1ヶ月ほど当時の一般庶民の家に滞在するとしたら、何で困ると思われますか? あるいは何も困る事はないでしょうか?

例えば食事。 衛生状態は今ほど清潔ではなかったはず。 もしかして最初の食事で腹痛や下痢をおこし、ギブアップになるでしょうか? それとか味付け。 現代人の口に合うでしょうか? 我慢しないで1ヶ月食べ続ける事に何も問題ないでしょうか? ...続きを読む

Aベストアンサー

 下級武士のご新造さんの一日(朝のみ)。
(1)最初にご新造が起床、用便を済ませます。汲み取り便所だから臭いですね。蛆が湧いています。ハエが便所に限らず、そこいらじゅうブンブン飛び回っています。しゃがんでウンコ・オシッコするのはきついですぞ。
(2)次に井戸端で洗顔します。釣る瓶で水をくみ上げて、その水で洗顔、大体は外の吹きさらしですから、これからの季節は寒いですぞ。
(3)朝食の準備にかかります。井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。台所の水がめに水を張ります。ブリキのバケツではなく、木の桶で運びますから重たい。道具は何でも重たくて大変。飯炊きの釜や薬缶もアルミ製のものはありません。みんな鉄か瀬戸物です。
(4)カマドに火を着けます。火打ち石でやります。なかなか火が着かず難しいです。火吹き竹で空気を送り込んでやっと景気よく燃え出しました。飯を炊きます。一人当たり三匹の目刺をあぶります。
(5)雨戸を開けます。障子はみな紙です。ガラスではありませんので、吹き降りの日だと雨戸を閉めないといけません。昼間でも暗いです。
(6)家族そろって朝食。
(7)食器などを洗います。油の着いた食器を洗うのは大変です。ママレモンはありませんのでギトギトがなかなか取れません。水道の水でジャージャーやるわけのもいきません。
(8)井戸端で盥で洗濯します。これも大変です。

・・・女性は大変でしょう。田舎の明治生まれの女は、以上のようなことをやっていました。江戸時代とそんなに変わりません。電気(裸電球)とマッチだけが江戸時代よりマシなだけです。

>「1ヶ月滞在するとしたら、おそらく大多数の現代人にはこれが苦痛だろう、あるいは無理だろう」 と考えられるのは、どんなものでしょうか?
・・・夏場の暑いときに一ヶ月滞在すれば、参るでしょう。
・網戸がないので蚊に食われる。
・ハエがブンブン飛び回る。食卓の食べ物にハエがたかる。
・冷房や扇風機がないので暑い。雨の日は雨戸を閉めるのでこれも暑い。
・便所が臭く、人の体も臭い。
 夏場でいいことは、行水などで女性の裸を見る機会が多いことくらいかな。

 下級武士のご新造さんの一日(朝のみ)。
(1)最初にご新造が起床、用便を済ませます。汲み取り便所だから臭いですね。蛆が湧いています。ハエが便所に限らず、そこいらじゅうブンブン飛び回っています。しゃがんでウンコ・オシッコするのはきついですぞ。
(2)次に井戸端で洗顔します。釣る瓶で水をくみ上げて、その水で洗顔、大体は外の吹きさらしですから、これからの季節は寒いですぞ。
(3)朝食の準備にかかります。井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。台所の水がめに水を張ります。ブリキ...続きを読む

Q炊飯器で甘酒を作るのはマイコン方式と圧力IH方式のどちらがいい?

炊飯器で米と麹とを使ってアルコールなしの健康によい甘酒がつくれると聞き、早速作ってみようと思っているのですが、炊飯器はマイコン方式と圧力IH方式のどちらがいいのでしょうか?また5合と3号のどちらがいいのでしょうか?ちなみに我が家の炊飯器は圧力IH方式の5合容量のものです。

Aベストアンサー

マイコンの方が無難かと。
圧力IHですと、フタを開けっ放しでの再加熱がたぶん出来ないので。

All About「炊飯器で作る甘酒」
https://allabout.co.jp/gm/gc/22495/

5合と3合かはどれだけ飲みたいか、という話です。
最初でしたら、まずは試しに3合炊きを使ってみてはどうでしょうか。

Q江戸時代の馬やペットに墓はあったのか

 死んだペットに葬儀をしたり、立派な墓をつくる人もいる時代です。ペットも愛玩棒物ではなく、伴侶動物という捉え方もあり、葬儀や墓を当然と考える人もいれば、行きすぎという人もいるでしょう。
さて、今回はその考え方の是非ではありません。どんな時代でも自分がかわいがった動物が死んだらなにか供養したいと考えるのは当然です。

大名や将軍の愛馬や、大奥で正室や側室が飼っていた猫・・そういったものの墓はあったのでしょうか。

 江戸時代の徳川吉宗のころに外国から来た象に官位を与えた、という話はきいたことがあります。墓はどうだんのでしょうか。

Aベストアンサー

島津家の江戸屋敷大奥で飼われていたと思われる犬の墓石と猫の供養塔が東京都港区のお寺のあとで発掘されたそうです。
犬の種類は狆で文政末期から天保のころのものとか。
ちゃんと戒名と没日も彫られてます。

Q【米麹】米麹を炊飯器で作る方法を教えてください。

【米麹】米麹を炊飯器で作る方法を教えてください。

Aベストアンサー

米は炊かずに蒸す必要があるので、炊飯器では出来ません。
蒸し器を使います。

http://kawashima-ya.jp/?mode=f27
http://www.koji-za.jp/recipe/komekoji.php

Q江戸時代以前の江戸

江戸時代以前の江戸とはどのような所だったのでしょうか?

歴史に殆ど登場しないので、太田道灌が江戸城を築城したことくらいしか知りません。

徳川家康は当時無名だった江戸をなぜ選んだのでしょうか?

Aベストアンサー

 もともと江戸は、寂しい漁村に過ぎず、江戸という地名も「入江の門戸」の村を意味していました。

 鎌倉時代に江戸氏がこの地と関わりを持ちましたが、とくに長禄元年(1457)に上杉氏の家宰太田道灌が江戸城を築いてから城下町が出来ました。

 その江戸城は、戦国時代には小田原の北条氏の一支城となり、遠山氏が上代を務めて支配していました。

 家康が天正18年(1590)に江戸に入府した頃は、「町屋なども、かや葺きの家百ばかりもあるかなし」で、「城も形ばかりに、城のようにこれもなく」というありさまだったということです。 

 なお、徳川家康が江戸を選んだのではなく、豊臣秀吉から領地替えを命じられ、苦渋の思いをしながら江戸に入府したのです。

Q炊飯器について

炊飯器には圧力IH炊飯器、IH炊飯器、マイコン炊飯器 、ガス炊飯器がありますが、そもそもIHとはどういう意味でしょうか?

これらの炊飯器で主流となるものはどれでしょうか?それぞれの特長についてお教えくださいませ。

Aベストアンサー

IHはInduction Heatingの略で日本語に訳すと電磁誘導加熱と言います。

原理は、釜の回りのコイルに高周波をかけると内釜に渦電流が発生して、オームの法則で熱が発生する。

圧力IH炊飯器は、ごはんの水分が多く甘くやわらかく炊けます。

IH炊飯器は、固めでお弁当、冷凍保存向け。意外と圧力IHより高い場合有り。

マイコン炊飯器は、価格が安く、消費電力は少ないが炊きムラが出るので3合以下の少量炊き向け。

ガス炊飯器は、ガスを使うので高火力でかまどに近いのでおいしい。

らしいです

原理以外は参考URLに詳しく載っています

参考URL:http://suihanki.rokoroko.com/

Q江戸時代の上方と江戸文化の違い

上方が「いかに生きるか」
江戸が「いかに楽しむか」
だと思っていますが、あっているでしょうか?

Aベストアンサー

江戸時代の江戸と上方の文化の違いについての見解が示されておりますが、この見解はあまりにも短絡的ではないかと思います。

徳川家康が江戸の地を踏むまで、江戸は単なる片田舎だったのです。
したがって全ての中心は「上方」(上という字が使われていることに注目)にありました。京都に行くことが「上る(のぼる)」であり、江戸に行くことは」下る(くだる)」だったのです。

したがって、上方の文化が単に「いかに生きるか」だけではなく「楽しむこと、生活に潤いを持たせること、情緒を豊かにすること」など、本来の文化に求められるものは全て有していたと思います。

しかし、江戸幕府成立後、江戸の地には新しい文化をつくりあげようとする機運が急激に高まってきたのです。とはいえ、その初期の時代は、いまだ京都を中心とした上方文化の影響を強く受けていました。

ところが、政治の中心地、人口の増加の顕著な江戸には、次第に独自な江戸文化が完成して行きます。これに対し、上方は伝統的な文化が存続し、江戸時代の中期以後は両文化が併存するとも考えられます。 江戸時代も後半になりますと、江戸の文化の隆盛に比べ、上方の文化の影がやや薄くなる感もあります。だが、上方文化は消失することはありません。

江戸時代なかば、近松門左衛門や井原西鶴などが登場し、元禄文化が花開くけれど、その発信地は上方だった。いや文学だけではない。諸事全般、新興都市の江戸は、千年の都を背にした上方の文化に頭が上がらなかった。 

江戸時代も後半になりますと、江戸の文化の隆盛に比べ、上方の文化の影がやや薄くなる感もあります。だが、上方文化は消失することはありません。

時代も下ると文化の中心は江戸へとシフトしていきます。
 宝暦、天明の時代ともなれば、いやもう上方なにするものぞ、の気運バリバリ。超人気作家、山東京伝により「金の鯱(江戸城の天守閣の意味)にらんで、水道の水(玉川水道)で産湯を使い、吉原本多(イケメン風髪形)に髷を結い、本町通りの角屋敷を売ってでも吉原でお大尽遊び」なんて感じの江戸っ子像オリジナル版が登場したのもこの時期だったのです。

このように文化の勢い、新鮮さなどにおいては江戸文化のほうに軍配が上がるかもしれませんが、伝統、質等の面では上方も引けは取らなかったと思います。

「いかに生きるか」は上方も江戸も、というより江戸の方が大変だった時代です。みんな大変な時代にあって、いかに楽しむかを大事にしていたのではないでしょうか。

江戸時代の江戸と上方の文化の違いについての見解が示されておりますが、この見解はあまりにも短絡的ではないかと思います。

徳川家康が江戸の地を踏むまで、江戸は単なる片田舎だったのです。
したがって全ての中心は「上方」(上という字が使われていることに注目)にありました。京都に行くことが「上る(のぼる)」であり、江戸に行くことは」下る(くだる)」だったのです。

したがって、上方の文化が単に「いかに生きるか」だけではなく「楽しむこと、生活に潤いを持たせること、情緒を豊かにするこ...続きを読む

Q炊飯器について質問です。

炊飯器には色々なタイプがあります。
1、マイコン炊飯器。2、IH炊飯器。3、ガス炊飯器。4、土鍋

一番ご飯が美味しく炊けるのはどれでしょうか?
順位でお願いします。

って言うのも、つい最近マイコンの炊飯器を20年も使い続けたんですが壊れてしまい、折角買い替えるなら美味しいご飯が炊ける炊飯器が良いかなぁとここで質問した次第です。
予算2万円前後を考えてます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

4>3>2>1

多くの電気炊飯器が「土鍋のような・・・」とか、「ガス炊飯器のような・・・」って謳っています。
つまり、そこを目指しています。

電気炊飯器は最高でも1500Wまでしか電力が使えないので、どうしてもガスより温度の上昇に時間がかかります。

土鍋は手間がかかりますが、最近の高級ガスレンジ(いわゆるガス台)は土鍋用の自動炊飯機能を有しているものがあり、自動で火力調整をしてくれます。もちろんIHレンジでも同様の機能があります。

ただ、2万円の予算だと現実的には電気炊飯器がいいでしょう。食感や炊飯時間にすぐれている圧力鍋型の炊飯器をお勧めします。

Q江戸時代の江戸城の堀について

1、現在の内堀は、石垣があるところと無いところがありますが、江戸時代はすべて石垣で固められていたのですか?

2、外堀にも門などはあったのですか?

3、外堀の北東側のルートはは神田川、日本橋川に分岐してますが、川も石垣で固めて堀として扱っていたのですか?

4、現在衛星写真を見ると、外堀の南東側のルートは国会議事堂あたりで途切れてますが、当時はどういうルートを通っていたのですか?

画像などを使ってご説明していただけるとより助かります。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

最近売り出された、ビジュアル週刊誌の「江戸」をご覧ください。
江戸の初期から詳しく載っています。

また、祥伝社新書「江戸を歩く」も下町を含めて載っています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報