2002年3月末に5年間つとめた会社を退職予定です。

失業保険受給時は夫の健康保険の扶養にはいれないので
自分で国民年金と国民健康保険に加入しなければいけないと
思っていたのですが、過去の質問・回答を見ていると
「失業保険の申請前に夫の扶養にはいってしまえば大丈夫」と
書いてあるのを読んだのですが、それは大丈夫なんでしょうか?

それだったら3ヵ月の給付制限期間とその後の受給期間で
なんだかんだで半年間以上、払い続けなければいけないものも
払わなくてもいいってことですよね?

かなり大きな金額になると思うのですが、、、。

どなたか詳しい方がいたら教えてください。

A 回答 (6件)

#4の追加です。



>給付制限期間中は夫の扶養に入って、受給が始まったら扶養から抜ければいい、ようなことも見かけたのですが、
これも間違った解釈なんでしょうか??

この方法は、問題なく認められます。

そして、失業保険の受給が終わったら、再度、扶養になる手続きをします。
面倒ですが、このような規定になっているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ、そうなんですか。
てっきり給付制限期間も扶養に入れないのかと思っていました。
では、制限期間は扶養に入りつつも仕事を探して
無事再就職できるように頑張ります。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/27 22:25

違法行為というわけではありません。

ただ失業給付とは何かと考えたとき-失業中の生活のため-に扶養になるべきではないと考えた方がいいと思います。
実際には、健保組合の財政によって扶養認定基準というもの(保険者の裁量)は変わってきます。問い合わせをするのが一番です。

この回答への補足

みなさん、ありがとうございます。
そうですよね。ただそんなこともできるの!?と
疑問に思っただけです。疑問が解けてすっきりしました。

ちなみにすいません。
いろいろ調べていたら、給付制限期間中は夫の扶養に入って、
受給が始まったら扶養から抜ければいい、ようなことも見かけたのですが、
これも間違った解釈なんでしょうか??

補足日時:2002/02/26 19:11
    • good
    • 0

健康保険の被扶養者に認定されるのは、判定の時点から後の12ケ月間の収入見込みが130万円以下の場合です。


失業保険を日額3611円以上貰うと、この130万円の基準を超えることから、ご質問のような規制があり、失業保険の受給期間中は、ご自分で国民健康保険に加入する必要があります。

そこで、「失業保険の申請前に夫の扶養にはいってしまえば大丈夫」と書いてあるのを読んだのですが、それは大丈夫なんでしょうか?
と、云う質問については、その様にことをする人も居るかもしれませんが、本来は禁じられていることです。

ここでは、そのような行為を勧める回答は出来ません。
    • good
    • 0

 失業保険の受給額が、日額にして3,612円以上の場合は、年額に換算しますと130万円を超えることになり、扶養家族としての認定要件である年間収入の上限額を超えてしまいますので、御主人の健康保険の扶養にはなれません。

日額が3,612円未満であれば、扶養家族として加入することができます。

 しかし、現実問題としては家族の失業保険の状況や、受給額を確認している保険者と、扶養家族の申請があった場合にそれらを確認しないで、単なる退職ということだけで扶養家族の認定をしている保険者もあるのは事実です。

 本来は、上記のような取り扱いになっていますので、御主人の会社の健康保険担当者に、失業保険受給期間の扱いについて確認をしてみると良いでしょう。

 
    • good
    • 0

再就職するおつもりですよね?


やはり、大丈夫じゃないですよ。
実際、そうやっている方もいらっしゃるのかも知れませんが(笑)、やはり違法行為です。少なくともここで教えることのできる行為じゃありません。
お酒飲んで車を運転できる方法は無いですか?と尋ねているようなもんです(笑)。
失業保険の受給資格としては下記から「雇用保険の手続きのご案内」をご参考下さい。

気休めの話しとして、いま加入しているのは「厚生年金」だと思いますので、「国民年金(基礎年金)」に切り替えると(この手しかないですが)、掛け金としては実際は殆どの場合、かなり「下がり」ます。又、健康保険も社会保険なら「任意継続」と言う手段がとれますので、こちらですと「大抵の場合」は国民健康保険より安い様です。

http://www.hellowork.go.jp/

「任意継続」社会保険庁→医療保険に関する相談
http://www.sia.go.jp/

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/
    • good
    • 0

大丈夫じゃないと思いますね。


旦那様の保険で「失業保険給付中は扶養に入れない」という規定が
あるんですよね?
だとしたらだめだと思いますよ。
待機期間の3ヶ月は入れるのかもしれないけれど(給付期間じゃないとすれば)
またその後繰り返し申請するのも面倒ですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q60歳以上の方の趣味を教えてください。

こんにちわ。現在、60歳以上の方の趣味を調べています。
そこで60歳以上の方にお聞きしたいのですが、ずばりご趣味はなんですか?
また、年齢、性別も教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の両親のことでもいいですか?

母(64歳)
 ・地域の体育施設に通ってエアロビクスと器械体操  の指導を週一回受けている
 ・独学でパソコンの操作を学習
  ワード・エクセルはモチロンの事
  キーパンチもブラインドタッチが出来るまでマスター 
 ・読書
 ・日帰りバスツアー
 ・季節の花めぐりの旅行
 ・シニア料金での映画鑑賞
 ・ベランダ菜園の手入れ、世話
 ・旅日記の編集(PCで)
 ・デジカメ撮影、アルバム作り
 
父(62歳)
 ・競馬
 ・ガーデニング
 ・銭湯めぐり
 ・自宅の手入れ(日曜大工)
 ・パソコンでゲーム 
 ・日帰り旅行

二人で一緒にしている事も多いんです。
この頃とっても仲良しです。 

Q失業保険受給中の健康保険。

こんにちは、今月で会社を期間満了退職することになりました。
そこで悩んでいるのですが…、
失業保険は自己都合ではないので待機期間なしに受給できるのですが、
その間は夫の扶養には入れないので、
自分で国民健康保険か任意継続することになりますよね。
どちらにするかは、費用や自己負担の割合で決めればよいことは学習したのですが、現在妊娠を望んでいて、できることなら出産手当金をもらえたらと思っています。
そのためには任意継続しないとダメですよね。
失業保険受給中の3ヶ月、とりあえず任意継続して、その期間に妊娠できたら出産まで継続、妊娠できなかったら夫の扶養に入るというとは可能なのでしょうか?
いろいろ調べたのですが、よくわからなくて…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>その間は夫の扶養には入れない

 少々所得税関連にて確認するべき内容があります。特にsakura921さんからご質問にはありませんが。

 失業給付金は所得になりませんので、所得税法上の収入に換算されません。念の為。したがって失業給付金はあなたの年収額の換算をするのに103万円に含まれません。その上で税法上の扶養になれるか判断下さい。

 さて、健康保険関連ですが、

>自分で国民健康保険か任意継続することになりますよね。

 出産手当金を頂くために任意継続をするのは、おそらく妥当な選択ではないでしょう。なぜなら簡略して申し上げるとまず、任意継続にするとあなたが負担する保険料は会社負担額も含まれますので現在の2倍になります(当該健康保健組合の標準報酬平均額が退職時のあなたの料率より低い場合はその額の会社負担分を含む)。その上で、出産まで、最低10ケ月は任意継続を選択されることをお考えですよね。んんん・・・わたしは旦那さんの健康保険の扶養に入れるようであればその方が得策と考えます。

 因みに、旦那さんの健康保険の被扶養者になるためには主に次の要件が必要です。

(1)あなたの収入見込みが年間130万円以下である
(2)あなたの年間収入見込みが夫の収入の1/2以下である

*(1)(2)とも「かつ」の要件です。

>その間は夫の扶養には入れない

 少々所得税関連にて確認するべき内容があります。特にsakura921さんからご質問にはありませんが。

 失業給付金は所得になりませんので、所得税法上の収入に換算されません。念の為。したがって失業給付金はあなたの年収額の換算をするのに103万円に含まれません。その上で税法上の扶養になれるか判断下さい。

 さて、健康保険関連ですが、

>自分で国民健康保険か任意継続することになりますよね。

 出産手当金を頂くために任意継続をするのは、おそらく...続きを読む

Q60歳以上の人の年金の手続きについて。

10月から新しい社員を雇用したので、
保険の手続をしなければならないのですが、
年金の手続で疑問が生じたので教えてください。

(1)今月から雇用した社員は60歳以上なのですが、
その場合、年金の加入はどうすればよいのでしょうか?
 「社会保険の事務手続」には、「20歳以上60歳未満の人はすべて国民年金に加入する」とありますが、60歳を越えている場合は年金に加入しなくてもいいのでしょうか?

また、その場合、この方の配偶者の年齢は60歳未満で、まだ年金の第3号被保険者になるとおもわれるのですが、配偶者の方についての事務処理はどうしたらいいのでしょうか?

今まで60歳以上の人を雇ったことがないのでよくわからないのですが・・・
お分かりになる方がいらっしゃったら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雇用された方が一般社員と変わりない勤務実態である場合か、一般社員の4分の3以上の勤務時間と勤務日数の場合として考えると、70歳未満の場合は厚生年金に加入しなければなりません。
「20歳以上60歳未満の人はすべて国民年金に加入する」という文は、あくまでも国民年金に関するものであり、厚生年金は70歳まで加入することとなっています。
もちろんのことながら、健康保険も社会保険または組合保険の保険証を取得することとなります。

雇用された方が一般社員の4分の3未満の勤務実態である場合は、社会保険に加入する資格に届いていませんので、国民年金と国民健康保険となりますが、前記のとおり60歳以上の方は国民年金には加入しなくてよいこととなっています。


さて、その方の60歳未満の配偶者のことですが、だんなさんが65歳未満で、厚生年金に加入している場合は国民年金の第3号被保険者となります。
この場合は国民年金種別変更届にて、社会保険事務所に届け出ることとなっています。

Q失業保険受給中の健康保険について

来月から3ヶ月雇用保険を受給する予定です。この場合扶養に入る事はできますか?日額は約5700円です。

Aベストアンサー

健康保険の被扶養者になれるのは、判定の時点から後の12ケ月間の収入の見込みが130万円以下の場合です。

失業保険を受給する場合、日額が3612円以上だと12ケ月間の収入見込みが130万円を超えてしまいますから、健康保険の被扶養者になれません。
(3612×30×12=1.300.320)

従って、この期間は市の国民健康保険と国民年金に加入することなります。

手続きは、前の会社の退職を証明する書類(離職票か社会保険資格喪失届のコピーか退職証明書)・年金手帳・印鑑を市の国保と国民年金の窓口に持参して手続きを行ないます。

失業保険の受給が終わった時点で、健康保険と年金の被扶養者になる手続きを、ご主人の会社でしてもらい、その後、市で国保の脱退の手続きをします。

Q国内どこでも60歳以上が資産6割保有していますか?

国内の金融資産の約6割を、
60歳以上の方が所有していると
聞いたことがあります。

近所(都内)では、団地などで細々と暮らしているご年輩の方が多いです。
ということは、ご年輩の方々の中でも相当な格差があるということでしょうか?

確かに東京の港区(平均所得が23区平均の2約倍)に住んでいる高齢者と、
足立区に住んでいる高齢者では結構な格差があるとは思います。

ただ、足立区に住んでいる高齢者でも、基本的には6割の金融資産を、
60歳以上の方が所有しているという日本の統計に近くなる訳ですよね?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

間違って理解されているようですね。

計算が面倒なので、この国の人口を100人、60歳以上の方を20人
国民の総資産を1億円とします。この状態でもし仮に、Aさんが
総資産6000万円で、Aさんの年齢が60歳以上だとすると

「国内の金融資産の約6割を60歳以上の方が所有している」

こういうことになりますが、当然のことながら、残りの60歳以上である
19人の資産が仮にゼロでも、「」内の結論は変わりません。

60歳以上の方の資産が多いんじゃないんです。
資産の多い人は60歳以上である可能性が高い、ってだけです。

Q退職後の健康保険・失業保険について

3月31日付けで5年半勤めた会社を退職します。
退職後の健康保険なのですが、任意継続か、国民健康保険のどちらかになります。

現在結婚をしており、正直、退職後は失業保険をもらいながら少しゆっくり就職活動をしたいと思っています。(3ヶ月以内に決める…というよりは、3ヵ月後にパートでも…という感じで考えています)
退職する会社では契約社員だったため、今回の退職は契約満了となっており、すぐに失業保険の受給が始まる予定です。

この失業保険の受給期間中のみ任意継続で、その後、夫の扶養に入ろうと思っていたのですが、任意継続は扶養に入る等の理由で継続打ち切りはできないとホームページでみました。

ただ、友達には失業保険もらってるときは任意継続してて、終わったら保険証返して、扶養に入ったよ…という話も聞くのですが。。。

とあるホームページを見ると、裏技的に「任意継続していてお金を払わなければ資格喪失になるので、払わないで、資格喪失して、扶養に入れば大丈夫」とも書いてあったのですが、夫と同じ会社のため、健康保険も同じなので、だめなことをして、もう扶養に入れなくなったり…などあると怖いのですが…。

非常に無知で申し訳ありません。
国民健康保険だと50000円くらい払わなければならなく、任継だと20000円くらいなのでその差はすごく大きいので、任継でとおもっていたのものの、調べていくと、いろいろ制約があり困ってしまいました…。
これから出産も考えているため保険は切らしたくありません。

ご回答いただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

3月31日付けで5年半勤めた会社を退職します。
退職後の健康保険なのですが、任意継続か、国民健康保険のどちらかになります。

現在結婚をしており、正直、退職後は失業保険をもらいながら少しゆっくり就職活動をしたいと思っています。(3ヶ月以内に決める…というよりは、3ヵ月後にパートでも…という感じで考えています)
退職する会社では契約社員だったため、今回の退職は契約満了となっており、すぐに失業保険の受給が始まる予定です。

この失業保険の受給期間中のみ任意継続で、その後、夫の扶養に...続きを読む

Aベストアンサー

健康保険が組合管掌か協会けんぽか分かりませんが、どちらにせよ任継を選んだ場合、2年間は加入を義務付けられます。ただし、保険料を納付期限まで納付しないときは資格を喪失します。これは、事務的に行われます。(保険料を納付期限まで納付しないと、保険者から資格喪失した旨の通知が来ます。)
国保については前年の所得を元にして計算しますので、当初は保険料が高いケースが多く、最初は任継を選んで、1年後に国保に加入するようなことは保険料節約のため良く行われることですので、何ら気にすることはないと思います。

雇用保険については、3ヶ月の給付制限がない場合でも、求職者給付の手続きは直ちに行わなければならない訳ではありませんので、折を見て求職の申込みを行うことも可能です。ただし、受給期間は通常1年間ですので、所定給付日数を把握して1年以内に収めるようした方が良いと思います。

Q60歳以上の人が入れる保険

60歳以上の健康な人が入れる死亡、(入院)保険はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

60代の方なら、健康状態に問題がなければ、ほとんどの保険商品に加入可能です。

ただし、保険料の設定は年齢・性別により行われますので、(保険期間をいつまで設定するかによりますが)それ相応の保険料負担が発生することだけは覚悟しなければなりません。

Q傷病手当受給後の失業手当受給額について

6ヵ月間病気休職し、休職期間の満了により退職しました。
休職中から傷病手当金をもらっており、現在も傷病手当金を受給しています。

失業手当については延長申請をしてあるので、働けるようになったら申請をして受給したいと思っています。

その際にもらえる失業手当の額について知りたいのですが…失業手当の金額については、ハローワークのページに以下のようにあります。

--------------------------------------
「基本手当日額」は原則として離職した日の直前の6か月に毎月きまって支払われた賃金(つまり、賞与等は除きます。)の合計を180で割って算出した金額(これを「賃金日額」といいます。)のおよそ50~80%
--------------------------------------

私の場合「離職した日の直前の6ヶ月」は、休職していましたので賃金は支払われていません…。
失業手当はもらえるのでしょうか?

会社の在籍期間は7年です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

失業保険の計算方法か変わりました。下記をご参考に
http://www.situgyou.com/st_situgyouyouken.htm

Q60歳以上のアルバイト

60歳以上でアルバイト探しています。神奈川県相模原市ですどこが探しやすいですか

Aベストアンサー

65歳までならアルバイト・パート探しは容易だと思います。
スーパーや外食産業なら大体人手不足で困っているようです。
コンビニもそうですが、オーナーの気持ちひとつで、年齢制限はないものの
若い人を採ろうとする傾向が強いです。(老人は扱いにくいと思われているかもしれません)
と言いましたが、そこで同年齢の方が働いているなら問題ないと思いますが。

Q失業保険受給中の仕事

失業保険受給中ですが、派遣で2日間の仕事をすることになりました。その分は、確か最後の月に繰越になって受給できると聞いていますが、受給中の仕事は、どの程度まで可能なのでしょうか。何日以上働くと、失業中とみなされずに失業保険の受給ができなくなるのでしょうか。長期の仕事が見つかって雇用保険に入った場合は、再就職手当がでるようなのですが、単発・短期の仕事だとそういうわけにはいきません。1日おきに3日間仕事した場合は、通算5日間働いたことになるとも聞きました。聞く人によって話が違うことがあるのですが、経験者の方、詳しい話をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

失業給付の基本手当受給中のアルバイト等については、皆
細かい基準がわからず、悩みますね。

受給資格者が受け取る「受給資格者のしおり」にも、その
明確な基準はあえて明記されておらず、どんなアルバイト
でも、些細な手伝いでも、失業認定申告書に記入するよう
うにと記載があるだけです。ですが「その方法」によりそ
れぞれの失業の状況を「判断」し、認定が行なわれている
わけです。ただ、やはりハローワークにより、また職員の
裁量により、若干の違いが生じて来ることはあるようです。

根本的には、どれだけのアルバイトをしたかにポイントを
おくわけではなく、雇用保険で言う「失業の状態」にある
のかを判断するため、求職の様子やアルバイトの状況など
を見るわけです。就職したいという意思があるのか、すぐ
に就職に応じられるのか、求職活動をしているのか、そこ
を判断するために「全てをきちんと申告」となっています。

一応の基準としては、月に14日以上の就労や、週の所定
労働時間が20時間以上であれば、就職したと見なされる
ことがあります。ただ、たとえ毎日であっても早朝や夜間
にごく短時間であるとか、就労の条件や形態は様々ですの
で、正確に申告をして判断を仰ぎましょう。


>1日おきに3日間仕事した場合は通算5日間働いたこと
>になるとも聞きました。

アルバイトをした日については、失業認定申告書の項目1
のカレンダーの日にちに○をつけます。ですから、3日間
働いたものが、5日間と見なされることはありません。1
日働いて、次の日求職活動をしている人もいるのですから。

参考URL:http://www2.neweb.ne.jp/wd/mypr/life/subfile230.html

おはようございます。

失業給付の基本手当受給中のアルバイト等については、皆
細かい基準がわからず、悩みますね。

受給資格者が受け取る「受給資格者のしおり」にも、その
明確な基準はあえて明記されておらず、どんなアルバイト
でも、些細な手伝いでも、失業認定申告書に記入するよう
うにと記載があるだけです。ですが「その方法」によりそ
れぞれの失業の状況を「判断」し、認定が行なわれている
わけです。ただ、やはりハローワークにより、また職員の
裁量により、若干の違いが生じて来るこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報