新車でDS4に乗っています。
一ヶ月のって走行距離250キロ程度です。
取扱説明書をみると、一回目のオイル交換は「初回点検時か、1000キロ走行時」
とあるのですが、二三日前にいった初回点検のときは交換しませんでした。
1000キロ走行するには、まだ時間がかかりそうです。
長く大事に乗りたいのですが、1000キロ走行する前に、オイル交換すべきですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんわ!



交換するべきだと思います。
一般にオイル等消耗品の交換の目安となる「期間」と「距離」では、どちらか早い方で交換するのが理想です。

今回のケースでは、「1000キロ走行」前に、「初回点検(1ヶ月点検)」が来たのですね。
本来であればオイル交換しても良いと思いますが、あまりに距離を走っていなかった様なので、直ぐ交換しなくても支障は無いようです。

が、このペースでしたら500キロ~700キロ走行時位に交換されては如何ですか?
それから3000キロ走行前でも、夏前にオイル交換しておくのが理想かな~と思いますよ。

新車の場合、エンジンの金属部品を擦り合わせている、いわゆる「慣らし」の時期はエンジン内部にスラッジ(金属粉)が大量に出て、オイルが早く劣化しますので、あまり放って置くとエンジンを痛めます。

それでは!(^.^)/~~~
    • good
    • 1
この回答へのお礼

オイル交換しなくちゃ、しなくちゃ、とかなりソワソワしてました。新車でオイル交換する時期が早いのは、そういう理由だったのですね。ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/26 10:14

初回点検の時に交換しなかったバイク屋さんは『良心的』と考えられます。


オイルに含まれる金属粉やスラッジの様子を判断して交換しなかったのでしょう。
ユーザーに無駄な出費を強要しない姿勢は好感が持てます。

>一回目のオイル交換は「初回点検時か、1000キロ走行時」
ありますがあくまでも目安です。
「目安」よりも良心的なバイク屋の「目」の方が信頼できます。

オイル交換にずぼらになることはいけませんが、神経質になりすぎても効果は変わりません。
メーカーの指定する点検整備期間はかなり安全側に短くなっていますので、特殊な場合でない限り従っていて大丈夫です。

メーカー指定より短い期間で、なおかつ専門家の判断でも不要となった場合にすら交換するのは「自己満足」だと思って良いのではないでしょうか。
始動性についての回答もありましたが、エンジンオイルとの因果関係よりもキャブのセッティングにかかる比重の方がかなり大きいので、給排気系全体を含めた点検整備が行き届いている結果でしょう。

結論として、今回のケースでは「自己満足」以外ではオイル交換は必要ないと思います。
1000キロにこだわる必要もないので、バイク屋に任せるまでもなくあと一ヶ月か二ヶ月乗ったところで交換されてはいかがでしょう。
交換するオイルもメーカー指定の物かそれと同等以上の性能のあるものにしましょう。

オイルの性能の見方などをバイク屋さんで教えてもらった方が良いでしょう。
メーカーの純正指定以外でもそのバイクに適合したオイル銘柄に精通しているのは専門家としてのバイク屋ですから。

オイル交換の私なりの目安は、
1.メーカー指定の交換時期はバイクのため
2.それ以上に短期間の交換は「趣味」のため
3.さらに高性能オイルを使用するのはバイクのポテンシャルを最大限に引き出すとき(レースなど)
と使い分けています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうとざいます。バイク屋さんは、走行距離でのみ「交換しなくても良いよ」と言ってくださったのですが、良心的なバイク屋さんだったんですね。

お礼日時:2002/02/26 10:12

No.1さんの言うとおり交換すべきでしょう!


新車の場合は初めの頃は早めに交換をオススメします。
あと、長く大事にのりたいなら安いオイルで十分なんでマメなオイル交換と2~3回のオイル交換に1度のオイルエレメントの交換をオススメします!
ちなみに私は「それは勿体ないよ!」と友人に言われながらも3ヶ月に1度オイル交換しています。おかげ様で83年製の老いぼれバイクは未だにチョーク無しで一発でエンジンがかかるほど快調ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、オイル交換はバイクの寿命にすごく影響するのですね!早めにオイル交換してあげようと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/26 10:16

微妙な走行距離ですが・・・。

財布が許すなら私も交換すべきだと思います。

その程度の走行距離ではすぐに交換しなくても支障は無いでしょうが、
NO.1の方もおっしゃっている様に、どんなに精巧に作ってもシリンダーとピストン等、エンジン内部のクリアランスは新車時には完全ではない(だから「慣らし運転」をするんですね)為、初回のオイル交換の際には金属スラッジが多く出ます。これはつまりオイル交換をしなければオイルの中に「慣らし」で生じた金属スラッジが数多く混ざったままになるという事で、当然エンジンにとって好ましい状況ではありません。

今時のエンジンはあまり神経質にならなくてもよいとは思いますが、やはり長く乗るつもりなら最初の数回はこまめにしておいた方が無難でしょう。2~3回オイル交換をしたあとは、少々ルーズでも構いませんので。

P.S.
オイル交換はごく簡単ですので、ご自分でなさってはいかがですか?そうすればこまめに交換してもオイル代だけで済みますので躊躇しないで済みますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オイル交換を自分で、ですか~。洗車などはたまにやるのですが、メンテナンスをやっていると、バイクのいろいろなことがわかってきますよね。挑戦してみます!

お礼日時:2002/02/26 10:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCastrol Edge 5W-40の品質は?

愛車BMW318iにCastrol Edge 5W-40 このエンジンオイルを使用しています。
このオイルはBMWではロングライフ指定オイルで推奨されています。

ここで質問ですが、このロングライフ指定のCastrol Edge 5W-40 このオイルを1年間使用してから交換しても大丈夫でしょうか?

走行キロ数は年間4000キロ未満です。あるBMW所有者のブログにもこのCastrol Edge 5W-40オイルで1年後に見たらそれでもあまり汚れないし、減りもしない。粘度もまだいけそうでした。と書いてありました。

こんなに長い期間交換しないで走行してもエンジンには障害はないのでしうか?

ご回答を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通に乗ってるぶんには問題ないでしょう。
距離数も少ないし。

>。あるBMW所有者のブログにもこのCastrol Edge 5W-40オイルで1年後に見たらそれでもあまり汚れないし、減りもしない。粘度もまだいけそうでした。と書いてありました。

汚れないのはいいことではありません。
エンジンの状態にもよりますが、汚れない=汚れを取っていないです。
でもこのオイルはそういったものではエンジンの状態、メンテがいいんでしょうね。
減るのも同じです。エンジンの状態が悪いと燃焼室に入って燃えてしまいます。減るということはブローバイもひどいはずなんで、エンジンの中べったべたになりますし。

後は1年間大丈夫なんだと安心しないでちょくちょく見たほうがいいです。

Qオイル交換一ヶ月(1000キロ)でエンジン焼きつき

オイル交換後(4.5リットル)1000キロ走行でオイルが無くなりエンジンが焼きついてしまいました。車種はH12年式のエスティマです。毎月一度のオイル交換をしていました。走行距離は136000キロ。焼きつき後工場にて原因を探ってみてもらった所オイル漏れ、ボルト関連の閉め忘れ等、見当たりませんでした。走行中に煙がでていた覚えもありません。工場からは前回オイル交換時のオイルが適正量入っていなかったのではないかとの回答でした。みなさんはいかが思われますでしょうか。その日の始動時はオイルランプの点灯はありませんでした。ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

#4です 質問の意図を十分理解せずに失礼しました。
外部への漏れがないのにオイルが無くなる原因

オイル下がり・オイル上がり
この2点共にオイル消費(燃焼)する事なのですが
オイル下がりはバルブシールが劣化しバルブをオイルが伝って燃焼室内に吸引され、燃料と一緒に燃えてしまう事を言います。
が、実はこれには2通りあって 
1:インレット側のバルブからのオイル下がりでは、燃料と一緒に燃焼して白煙は殆んど出ません。
2:白煙が出るのはエキゾースト側からのオイル下がりの場合になります。
インレット側はシリンダーの吸入行程で空気と一緒に吸い込まれるので、排圧のかかるエキゾースト側とは比べようが無い程 オイルが減ります。

3:オイル上がりはピストンに使われているオイルリングの劣化 及び スラッジによる固着が原因で、シリンダー内壁を潤滑したオイルをオイルリングで掻き落とす事が出来なくなり、シリンダー内壁を潤滑したオイルが燃焼室に入りこみ燃料と一緒に燃焼してしまう事。
これにももう2つあって
4:ピストンリングの劣化 = 圧縮低下 = 燃焼ガスの吹き抜け で、この吹き抜けた燃焼ガス(通称:ブローバイガス)がシリンダー内の圧力を上げ、他の(燃焼行程以外の)シリンダー内へオイルと共に入り込み、燃料とともに燃焼消失。
5:霧状になったオイルがブローバイガスと共に正規のルートで、燃焼室内に入り 燃料と一緒に燃焼。

以上がオイル消費の原因

その確認方法
・まずプラグを外して見ましょう。
プラグの電極がオイルで湿っていたり白い固まりが付着していれば、1・3・4・5が該当します。
・スロットルバルブ(内部)を見ましょう。
オイルで汚れていたり、オイルが溜まっていれば 4・5が該当します。


そして、エンジンオイルの粘度は何でした?
通常なら10W-30だと思うのですが、最近の低燃費・低公害車に合わせて以前の車にも5W-30を使うところがありますが、よほど手入れが良くなければ5W-30の粘度ではオイル消費率は大きいです。

先のオイル消費の原因とオイル粘度(低粘度)が合わされば、オイル消費率は加速します。


ちなみに エンジンの焼き付いた部分は、カムシャフトでしょうか?

#4です 質問の意図を十分理解せずに失礼しました。
外部への漏れがないのにオイルが無くなる原因

オイル下がり・オイル上がり
この2点共にオイル消費(燃焼)する事なのですが
オイル下がりはバルブシールが劣化しバルブをオイルが伝って燃焼室内に吸引され、燃料と一緒に燃えてしまう事を言います。
が、実はこれには2通りあって 
1:インレット側のバルブからのオイル下がりでは、燃料と一緒に燃焼して白煙は殆んど出ません。
2:白煙が出るのはエキゾースト側からのオイル下がりの場合になり...続きを読む

Q激安のオイルについて

この前ホームセンターにエンジンオイルを買いに行きました。
ごく普通のファミリーカーに使うオイルなので安い物を探していましたが4リッターで2500円以上ぐらいがほとんどでした。

その中でカストロールのXLX
http://www.castrol.com/castrol/productdetailmin.do?categoryId=82927415&contentId=6500315
というオイルだけが異常に安く1200円ほどでした。
たまに今回のように海外メーカーのオイルで輸入品にシールを張ったような物ではなく缶自体が日本語表記の製品で他の製品に比べて気味が悪いくらい安いものを見かけるのですがこういったものは信頼できる物なのでしょうか?

メーカー物の安いオイルに偽者があると言うような話を聞いたことがあるのですが実際どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、ファミリーカーにカストロールのXLXという商品をよくケーヨーD2で買って使うことがありましたが、なんら心配はありません。ちょっと前ならカストロールGTX7とか言うのもよく使いました。

普通に走る分にはなんら問題はありません。乗られている車や使い方でうまく使い分けていただければ、定期的にオイルエレメントと交換されれば非常に経済的だと思います。詳しい説明はNo5の方やその他の方が回答しているので割愛しました。
いままでDIYで車10台以上乗りついで30年オイルが原因のトラブルは一度もありませんでした。

Q走行距離1000キロの12ヶ月点検

新車を購入してから来月で1年になります。
12ヶ月点検の案内がきましたが、なにせこれだけの距離しか走ってませんので見てもらうかどうか悩んでいます。(もちろんオイルは換える予定です。)
ディーラーや整備工場にお勤めの方でしたら見てもらったほうがいいと言うのが商売ですから当然だと思いますが、本当のところどうなのでしょうか?
自分で点検することの出来ないブレーキ関係など距離を乗ってなくても1年でネジがゆるんだりとか調整の必要が出てくる箇所があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

法定12ヶ月点検は、法律で定められておりますので実施しなくてはいけません。
が、本来これはユーザーが自分で点検するように定義されております。この点検
を自分で実施できない方は、修理工場などで実施してもらう必要性があります。
また、法定点検を実施したら、点検整備記録簿に点検内容を記載するようにも定
められております。
法律上はこのようになっておりますので、しなくてはなりません。が、実施した
か否かの確認は(車検意外は)特にないのが実情です。
実施していない場合でも特に罰則はありませんが、陸運局には点検を実施してい
ない車両の使用者に対して、点検を実施するよう勧告する権限はあります。
つまり法律上は実施しなくてはなりません。

年間1000Km走行の車両に点検が必要か否かを、法律を抜きにして考えるのであれ
ば、これは使用者次第としか言えません。例えば、走行していない車両であれば、
走行による負荷は少ないと考えられますが、経年劣化に関しては同様に(もしく
は、オイル等がまわらない分、動かさない方が劣化する場合もあります。)発生
します。錆びや、ゴム等の硬化、バッテリーの劣化等は1年分進行しております。

もっとも、1年程度ではさほど劣化する物でもありませんし、点検を受けたから
必ず安心!次の一年を保証されるわけではありません。車両に関しての責任は全
てユーザーにあります。

後はご質問者様の考え方次第かと思います。ご自分でどの程度車のメンテナンス
に気を配れるかも含めてお考え下さい。

蛇足ですが、日常の運行前点検ってありますよね?教習所で習ったかと思います
が、こちらの運行前点検に関しても、一日一回運行前に(もちろん運行しない日
は関係しません)点検するよう、法律で定められているんですよ。

以上、ご参考まで。

こんにちは

法定12ヶ月点検は、法律で定められておりますので実施しなくてはいけません。
が、本来これはユーザーが自分で点検するように定義されております。この点検
を自分で実施できない方は、修理工場などで実施してもらう必要性があります。
また、法定点検を実施したら、点検整備記録簿に点検内容を記載するようにも定
められております。
法律上はこのようになっておりますので、しなくてはなりません。が、実施した
か否かの確認は(車検意外は)特にないのが実情です。
実施していない場合で...続きを読む

Qいままでロータリーで使用してきたオイルについて

ロータリーエンジンで使用するオイルについては、本当に悩まされました。
オートバックスに置いてあり、マツダ純正オイルと同じ粘度 を探した結果、
「カストロール マグナテック 0W-20」を使用してきました。

理由は・・・
オートバックスに置いてある。
マツダ純正オイルと同じ粘度である。
価格が安い。
カストロールジャパンではRX-8での使用テスト済み。
(問題なく使用できるとエンジニアは語る)

オイルについて考え直そうと思っているのですが、
いままで使ってきたオイルはどうだったでしょうか。




カストロールで推薦するオイルがあったら教えてください。
http://www.castrol.com/castrol/productseriessection.do?categoryId=82927404&contentId=6007381

Aベストアンサー

今まで使っていたオイルは銘柄はいいと思いますが、粘度が低すぎと思います。高回転まで回していればおそらく油膜切れに近い状態になっていてもおかしくありません。
カストロールのエンジニアが自分のところのオイルはダメだとは言えないでしょう。
純正オイルが低粘度なのは燃費が良くなるからです。あとは低価格ということのみ。純正オイル信仰者の方からすれば純正が一番なんでしょうが・・・純正オイルはコスト最優先です。R35GTRなどは純正指定オイルであってもコストパフォーマンス無視で1Lあたり¥2100のオイルです。メーカーでも本当に良いオイルは高いとわかっているのです。
カストロールであれば『RS』か『XF-08』。『XF-08』は部分合成ですが油膜切れ防止用の添加剤が多めでスラッジが出にくい添加剤が入っているからです。あと価格も安めなので追加補充が必要なロータリーにはお薦めです。粘度に関しては5w-40、または10w-50がいいかと思います。
カストロール以外でも評判のいいオイルは5~10w-40~50くらいのものが多いです。
http://www.speedmaster.co.jp/products/pro/prospecseries_pd.html
http://item.rakuten.co.jp/carkichi/432082
http://www.rmagic2007.net/shop/products/detail.php?product_id=207
http://www.amazon.co.jp/RE%E9%9B%A8%E5%AE%AE-RE%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BCG-%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB-10W-40-SM/dp/B007QSIRV8
この辺の物はコストパフォーマンスよりも性能を優先しているものです。

今まで使っていたオイルは銘柄はいいと思いますが、粘度が低すぎと思います。高回転まで回していればおそらく油膜切れに近い状態になっていてもおかしくありません。
カストロールのエンジニアが自分のところのオイルはダメだとは言えないでしょう。
純正オイルが低粘度なのは燃費が良くなるからです。あとは低価格ということのみ。純正オイル信仰者の方からすれば純正が一番なんでしょうが・・・純正オイルはコスト最優先です。R35GTRなどは純正指定オイルであってもコストパフォーマンス無視で1Lあたり¥2100の...続きを読む

Qベルタを購入して3ヶ月、走行距離4000キロになりますが、オイル交換というのはいつ行えばいいんでしょうか。

オイル交換は何を目安にどこで行えばいいんでしょうか。

ベルタはトヨタカローラで購入しましたが、そこで交換してもらうのがいいんでしょうか。

イエローハットなどカー用品店などでもオイル交換は行ってもらえるんでしょうか。

カー用品店でもオイル交換してもらえるんでしたら、ディーラー、カー用品店のどちらでオイル交換しても問題ないんでしょうか。

車種ごとに入れるオイルの種類というのは決まってるものなんでしょうか。

何をどうすればいいのか全くわかりません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

購入3ヶ月後の初回オイル交換と点検はたいがいディーラーでサービス(無料)でやってくれるんですけど・・・・。

ディーラーのオイル交換は値段の割りに対したことはないです。点検や車検ついでにサービスで入れてもらえるならそうしましょう。ガソリンスタンドも同様です。カー用品店が安価です。ただし彼らも商売人ですから、気の弱い人だと無理矢理高いのを進められるかも・・・・。ベルタならオイル交換+工賃で4000円前後ので良いと思います。

オイル交換は半年もしくは5000km(先に来た方)ごとです。(人によっては3ヶ月もしくは3000Kmって人もいます。)これから暑くなるので10-40の固めのオイルを入れて、半年後秋になったら5-30のやわ目のオイルにすると良いです。オイル交換2回に1回はオイルエレメント(フィルター)も交換です。あと、1~2年に1回(走る距離によりますが)程度エアーフィルターも交換です。

Qエンジンオイルの混合について

私はアドレスV125Gを乗っている者です。

アドレスには950mlのオイルしか入らないため1Lのオイルを買うと50mlのオイルが残ってしまいます。
しかし、オイルフィルターを交換する場合は1050mlのオイルが必要です。
だから、今度オイルフィルターを交換することにしたんですが
現在残っているオイルは「MOTUL 7100 10W-40 100%合成油」と
「Castrol POWER1 4ST 10W-40 部分合成油」があります。
また、今回使用するオイルは「elf MOTO 4 HP ECO 10W-40 半化学合成油」です。
MOTULやCastrolの残っているオイルは二つあわせて50~80mlしかない
と思われるので、今回この三つのオイルを混合しようと考えているのですが、大丈夫でしょうか?
また、添加剤の「ZOIL」を兄から貰ったので、入れたいと思っているのですが、大丈夫でしょうか?

このようにオイルを混ぜて使ってみた方や、オイルに詳しい方
是非教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

現実問題、オイルの混合でトラぶったことはありません。
それより、オイルの量を算数で出していることが気になります。
アドレスV125Gがどうかわかりませんが、通常なら規定量にマーク
あるいは、オーバーフローがあるはずなので計算で残りの量を入れるのではなく、規定の量に調整してください。
PS 貰ったオイル、添加剤が古くて酸化している様なら入れないほうが良いと思います。

Q新車は1000キロでオイルとフィルターを交換した方が良いのですか?

新車は1000キロでオイルとフィルターを交換した方が良いのですか?
3000キロではだめですか?

Aベストアンサー

以前「新車1000kmでオイル・エレメント交換」と言われていたのは、工作精度が今ほど高くなかったころは、摺動部に残った「バリ」が、エンジンが回転することで落ちる(エンジンを動かして「バリ取り」を行う)ことから、大量の金属粉やスラッジが発生するため、早期のオイル交換を推奨していました。
今のエンジンは、メッキなどの金属加工技術や工作精度の向上により、エンジン摺動部に残る「バリ」が少なくなったので、1000km程度でのオイル交換の必要性は低くなりました(私の経験でも、昭和のディーゼル乗用車では、1000km走行時で金属粉などが確認できる”ドロドロ”といっても良いような状態でしたが、平成生まれのクルマでは3000km走行後でも、上々のコンディションでした)。
平成に入ってからは、新車1000km点検に入庫する時、コチラから「オイル交換は大丈夫?」と聞いても「一応、見ておきます」で、点検後に「交換の必要はありませんでした。3000~5000kmで大丈夫でしょう」のパターンの繰り返し(平成のクルマ、都合、5台の経験)。

あと、理解できていない方が少なくないようですが、エンジンオイルは液状のママで潤滑するのはありません。
オイルが金属面に付着して構成された薄い”皮膜”の作用ですから、オイルが金属面に馴染んで潤滑皮膜を構成する前のオイル交換は、油幕切れ=潤滑不良に繋がりかねず、むやみなオイル交換を行うことは好ましいモノではありません。

以前「新車1000kmでオイル・エレメント交換」と言われていたのは、工作精度が今ほど高くなかったころは、摺動部に残った「バリ」が、エンジンが回転することで落ちる(エンジンを動かして「バリ取り」を行う)ことから、大量の金属粉やスラッジが発生するため、早期のオイル交換を推奨していました。
今のエンジンは、メッキなどの金属加工技術や工作精度の向上により、エンジン摺動部に残る「バリ」が少なくなったので、1000km程度でのオイル交換の必要性は低くなりました(私の経験でも、昭和のディーゼ...続きを読む

Qカストロールの2ストオイル

NS-1に乗っているのですが、現在、ホンダ製の純正オイルを使用しています。

先日、某カー用品店に行ったところ、カストロールの2ストオイル『Ride!2T』(http://www.castrol.com/castrol/productdetailmin.do?categoryId=82927458&contentId=6500331)
が、純正オイルよりも安く売っていました。
缶に記載された説明のよると、始動時に安定するといったようなことが書かれていました。
また、小型バイク、スクーター向きとも記載されていました。
このオイルはNS-1での使用は適さないでしょうか?

もし、使えるのならば、今現在使用している純正オイルと混ぜると、何か問題がありますか?
お教え頂ければ幸いです。

なぉ、NS-1のチャンバーはメガブレイズというものが購入時に付いていました。
しかし、峠などを攻める趣味はなく、街乗りに使用しています。

Aベストアンサー

NS-1って事はレッドゾーンはたしか12,000rpm位でしたよね?純正でもGR2位入れておいたほうが無難な気はします。
(GR2ならホームセンターで\1k前後なので価格もYAMAHA RSなんかより手頃)

車体は違うんですが同系列エンジンをボアアップして乗ってますが、普段乗りでも私は10,000rpmまで回っちゃってるので、一応高回転の部類に入るエンジンなんじゃないかと思っていますので、カストロールでいうなら2TS位じゃないとちょっと怖いかもとか思います。
でもボアアップ無しの原付1種の状態だと7,000rpm位で走れるのかなぁ?それでも自分ならRide!2Tじゃちょっと怖くて嫌かも。
純正でもSuperFine以上にしておくと思うし。

話が前後しますが、私の原付のオイルをTTSからGR2に変更したのは、決定的なトラブルがあった訳では無いのですが、微妙に相性の悪さを感じたからです。
No4のアドバイスにあるように、ちょっと粘度の違いがあったのかもしれないかなと思っています。カストロールのほうがちょっとオイルかぶりした感じだったですね。(まさに性能ではなく相性)

ほんというとHONDA純正オイルの排気は鼻を刺す臭いなので、私にとってはカストロールのほうが我慢できるマイルドさで良かったのですがw

NS-1って事はレッドゾーンはたしか12,000rpm位でしたよね?純正でもGR2位入れておいたほうが無難な気はします。
(GR2ならホームセンターで\1k前後なので価格もYAMAHA RSなんかより手頃)

車体は違うんですが同系列エンジンをボアアップして乗ってますが、普段乗りでも私は10,000rpmまで回っちゃってるので、一応高回転の部類に入るエンジンなんじゃないかと思っていますので、カストロールでいうなら2TS位じゃないとちょっと怖いかもとか思います。
でもボアアップ無しの原付1種の状態だと7,000rpm位で走れ...続きを読む

Qオイル交換について。トヨタの車に乗ってます。いつも六ヶ月点検や車検の時

オイル交換について。トヨタの車に乗ってます。いつも六ヶ月点検や車検の時はハガキが届いて、担当の方から電話がきて車を持って行ってやってもらってました。が、8年お世話になってた担当の方が退職してしまい、新しい担当の方の名前でたまにハガキがきてました。今年の6月は六ヶ月点検のはずですがハガキがきません。オイル交換だけでもしたいのですがディーラーからハガキが来なくても電話したらやって貰えるのでしょうか?それとも他の車用品専門店でもオイル交換できますか?

Aベストアンサー

昨日ブレードのオイル交換をトヨタでやりました。納車の時営業と少し話をしましたが
先日2~3万キロくらいオイル交換しないで使ったお客さんのエンジンを有償で修理したそうです。
オイル交換は自己責任です。とも言っていました。
オイル交換量販店と比べて高いですが ディラーで交換すれば 万が一エンジンに何かあっても
保証の範囲内となりますよね。最近の車 燃費が言い分 燃料が希薄ですからね。
エンジンが熱持ちやすいですから オイル交換はまめにしたほうがいいですね。
それと最近リコールなどの問題も有りますから営業さんとは顔見知りになっていた方が
いいですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報