私は今、2サイクルのバイクに乗っております。最近、バイクというものに乗り始めました。

早速ですか、よくスタンドやバイクショップなとで販売している「ガソリン添加剤」や「オイル添加剤」というのはどういった働きをするものなのですか?スタンドではよく勧められたりしますが、実際の効果や短所などを教えていただければと思います。

また、実際に使ってるかたで、お奨め等があればぜひ。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

初めまして 知らないだけかも知れませんが2ストの添加剤は聞いた事が無いです。

主に4サイクル様ですね。

先のご回答者様が沢山言われてますのでダブっては言いませんが、添加剤の効果はまず無いと思います。ドーピングマニアと言われるほど添加剤を試しましたが効果を体感できたことは有りません。

効果の程が分からない物に数千円払うなら、1クラス上の純正オイルやハイオク燃料を入れる事をお勧めします。
    • good
    • 0

2サイクルでガソリン添加剤で期待できるのは、オクタン価アップや、カーボン除去位かな。


オクタン価アップは、仕様にあったガソリンでセッティングされてるノーマルエンジンには無意味。かえって調子悪くなる恐れも。期待できるのはポートのカーボン除去くらいですかね~。でも体感できるような効果は無いでしょう。

オイル添加剤は、ほとんど4スト用ですね。
2スト用は、みたことありません。(昔の話)
見た事あるのはマイクロロンのキャブから突っ込むコーティング材くらいかな~。
でもこれは、フリクションを一時的に減らすくらいの効果しかないと思います。

エンジンがレギュラー仕様なのかハイオク仕様なのか調べて、
仕様どうりのガソリンを入れる事。
何時も目一杯エンジンを回して乗ってるなら、分離給油用の高性能オイルを入れる。(WAKO`SのV2Rなど)そうでもないなら純正オイル。これで十分。
特に気にする事は無いと思います。

バイクやさんはともかく、スタンドは商売で何でも薦めるので気にしない方が良いでしょう。
    • good
    • 0

バイク13台乗り換えて、いろいろ試しましたが…、メーカーの方には悪いのですが、「自己満足」ですね。



良いオイルに変えたり、添加剤入れたり、プラグを変えたりしても、しろうとで判るほど、劇的な変化はないと思われます。自己満足の世界ですね。

ただ、サーキットなど、極限の世界では、コンマ数秒の差は出ると思います。

しかし、よいオイル、添加剤を入れたほうが、いいには決まっています。ただ、投資するほど満足が得られるかどうか。
    • good
    • 0

下のURLに詳しく説明がありますよ。


参考までにどうぞ。

自分もいくつか試したことがありますが、
気分は、、、変わったかなぁ
個人的には、エンジンオイル自体、添加剤のかたまりじゃないかと思います。
最近は逆に、変に化学変化したりしたらいやだなぁ、、、と思い使ってません。

参考URL:http://www.and-power.com/bike3.htm
    • good
    • 0

添加剤について詳しく解説しているサイトを紹介しておきますので、参考URLを見てください。



ただし、私は必要ないと思っています。
オイルは現状でも多くの添加剤からできている物ですので、さらに添加剤を加えて機能が確実に向上する保証がありません。

2サイクルのバイクの場合は「ミッションオイル」と「エンジンオイル」の両方が必要ですが、4サイクエンジンのエンジンオイルとは異なった特性を要求されます。
市販の添加剤の多くは4サイクルエンジン向けに作られていますので用途をよく確認して使用してください。

極限の性能を追求する「レース」においても、一部のワークスはいざ知らず多くのレーサーは市販の高性能オイルをそのまま使用しています。
(市販と言ってもホームセンターで売られている物とは違い、オイルメーカーに指定して調合する場合を含む汎用品のこと)

劇的な効果があるならばバイクメーカーが指定オイルとするはずですが、現状ではあと使いの添加剤を使わなくても十分な性能を発揮できるようなセッティングが施されています。
どんなバイクの、どんなセッティングにでも適合するなどと言った【夢のような】添加剤があるとは思えません。
存在を否定しませんが、効果を期待することは『気持ちの問題』として考えられた方が良いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報