私は今、2サイクルのバイクに乗っております。最近、バイクというものに乗り始めました。

早速ですか、よくスタンドやバイクショップなとで販売している「ガソリン添加剤」や「オイル添加剤」というのはどういった働きをするものなのですか?スタンドではよく勧められたりしますが、実際の効果や短所などを教えていただければと思います。

また、実際に使ってるかたで、お奨め等があればぜひ。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

初めまして 知らないだけかも知れませんが2ストの添加剤は聞いた事が無いです。

主に4サイクル様ですね。

先のご回答者様が沢山言われてますのでダブっては言いませんが、添加剤の効果はまず無いと思います。ドーピングマニアと言われるほど添加剤を試しましたが効果を体感できたことは有りません。

効果の程が分からない物に数千円払うなら、1クラス上の純正オイルやハイオク燃料を入れる事をお勧めします。
    • good
    • 0

2サイクルでガソリン添加剤で期待できるのは、オクタン価アップや、カーボン除去位かな。


オクタン価アップは、仕様にあったガソリンでセッティングされてるノーマルエンジンには無意味。かえって調子悪くなる恐れも。期待できるのはポートのカーボン除去くらいですかね~。でも体感できるような効果は無いでしょう。

オイル添加剤は、ほとんど4スト用ですね。
2スト用は、みたことありません。(昔の話)
見た事あるのはマイクロロンのキャブから突っ込むコーティング材くらいかな~。
でもこれは、フリクションを一時的に減らすくらいの効果しかないと思います。

エンジンがレギュラー仕様なのかハイオク仕様なのか調べて、
仕様どうりのガソリンを入れる事。
何時も目一杯エンジンを回して乗ってるなら、分離給油用の高性能オイルを入れる。(WAKO`SのV2Rなど)そうでもないなら純正オイル。これで十分。
特に気にする事は無いと思います。

バイクやさんはともかく、スタンドは商売で何でも薦めるので気にしない方が良いでしょう。
    • good
    • 0

バイク13台乗り換えて、いろいろ試しましたが…、メーカーの方には悪いのですが、「自己満足」ですね。



良いオイルに変えたり、添加剤入れたり、プラグを変えたりしても、しろうとで判るほど、劇的な変化はないと思われます。自己満足の世界ですね。

ただ、サーキットなど、極限の世界では、コンマ数秒の差は出ると思います。

しかし、よいオイル、添加剤を入れたほうが、いいには決まっています。ただ、投資するほど満足が得られるかどうか。
    • good
    • 0

下のURLに詳しく説明がありますよ。


参考までにどうぞ。

自分もいくつか試したことがありますが、
気分は、、、変わったかなぁ
個人的には、エンジンオイル自体、添加剤のかたまりじゃないかと思います。
最近は逆に、変に化学変化したりしたらいやだなぁ、、、と思い使ってません。

参考URL:http://www.and-power.com/bike3.htm
    • good
    • 0

添加剤について詳しく解説しているサイトを紹介しておきますので、参考URLを見てください。



ただし、私は必要ないと思っています。
オイルは現状でも多くの添加剤からできている物ですので、さらに添加剤を加えて機能が確実に向上する保証がありません。

2サイクルのバイクの場合は「ミッションオイル」と「エンジンオイル」の両方が必要ですが、4サイクエンジンのエンジンオイルとは異なった特性を要求されます。
市販の添加剤の多くは4サイクルエンジン向けに作られていますので用途をよく確認して使用してください。

極限の性能を追求する「レース」においても、一部のワークスはいざ知らず多くのレーサーは市販の高性能オイルをそのまま使用しています。
(市販と言ってもホームセンターで売られている物とは違い、オイルメーカーに指定して調合する場合を含む汎用品のこと)

劇的な効果があるならばバイクメーカーが指定オイルとするはずですが、現状ではあと使いの添加剤を使わなくても十分な性能を発揮できるようなセッティングが施されています。
どんなバイクの、どんなセッティングにでも適合するなどと言った【夢のような】添加剤があるとは思えません。
存在を否定しませんが、効果を期待することは『気持ちの問題』として考えられた方が良いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2サイクル用のエンジンオイルは10年後も売っているでしょうか?

バイクの購入で迷っています。100cc~125ccの原付を考えているのですが、近くのバイク屋にグランドアクシス100が安く売っていました。生産終了モデルとういうことで安いのだと思うのですが、2サイクルエンジン用のエンジンオイルは今後10年くらいは販売されるでしょうか?同じ100ccのスペイシーは馬力的に3馬力程劣るので、アクシスは私的には「買い」なのですが、2サイクルエンジン用のエンジンオイルが10年後も売っているか心配です。長く乗りたいので悩んでいます。ここは4サイクルを買っておいたほうが無難でしょうか?

Aベストアンサー

小型農機具の主流は2サイクルエンジンですから
無くなることはないと思います。

Qバイクに添加剤(水抜剤など)を入れてもいいですか?

2ストのバイクのメンテをしたいのですが、4輪ガソリン車用の燃料水抜剤などの添加剤を入れても、エンジン焼き付きなど、支障はないでしょうか?
ちなみにバイクはRZ250Rです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水抜き剤を必要とするのはタンクや燃料ラインから燃料などを抜くことが困難な場合に必要とされます
特に自動車等のタンク洗浄等は困難ですので必要とされます
バイクの場合タンクは取り外し可能ですよね
あとコックやラインの途中に水抜きフィルターがあるのでそこを洗浄するのが一番でしょう
水抜き剤の主成分はアルコールですがこれは金属タンク内の油脂分を分解することがあります
普段満タンにする事がなかったり乗らない放置期間が長いと錆の発生を促してしまいます

燃焼促進系の添加剤はどのような内燃機関でも自己責任となります
私自身洗浄系のオイル添加剤を使った際汚れが落ちすぎてオイルラインが詰まりエンジンが焼きついてしまいました
使うとすればまずは少量からのスタートが望ましいでしょう

Q2サイクル エンジンオイルの消費量はどの位?

2サイクル エンジンオイルの消費量はどの位?
こんにちは、お世話になります。

スクーターのエンジンオイルは、どの位でなく無くなりますか?
今DIOに乗っていますが、半月ほどでオイルランプがつきます。
片道13Kmほどの学校に通っているぐらいです。
1日26Km×20日 520Kmで3Lのオイルは無くなるのでしょうか?
ガソリンは、3日に1回ぐらい給油します。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問文、どこかおかしくないですか?

>今DIOに乗っていますが、半月ほどでオイルランプがつきます。片道13Kmほどの学校に通っているぐらいです。

ということは一度の補給で半月、15日はもつということですね?
ということは休みの日もあるけど、学校以外にも少しくらい乗るとして、半月で300キロほど乗る、と。
つまりランプが点く300キロほどは、一度の補給で走れるということですね?

>1日26Km×20日 520Kmで3Lのオイルは無くなるのでしょうか?

普通は原付のオイルは1缶500mlか1リットルのはずで、520キロでそれを3個もしくは6個も消費する?
一回の補給で300キロくらい走れるのに?
ということは、原付なのにオイルタンクに2リットル以上もオイルが入る?
ざっと検索すると、AF18って言うのは0.8しか入らないようですが。
520キロで0.3Lの間違いではないですよね?
それだと1リットルで1500キロほど、ごく普通なんですが。

Qイクセルなどという添加剤を添加したらアイドリングは静かなんですが、添加

イクセルなどという添加剤を添加したらアイドリングは静かなんですが、添加前よりアクセルレスポンスが悪くなりました。
まるで固いオイルを入れたのと同じ効果のような。
なんか一度の添加で毎回添加しなくても15000キロ有効とか…オイル交換とエレメント交換でまた前のようになおるでしょうか?

Aベストアンサー

IXLは、金属表面の改質(というか、なめらかにする)のがその効果だとされています。
ですので、表面処理が終わった後は、オイル交換しても効果は持続すると言うことになっています。

エンジンフィールが悪くなった理由は分かりませんが、表面処理が終わるまで(使用経験者は100キロ程度)はオイル交換するべきではないと言っています。

フィールが悪くて嫌なのであれば、オイルとオイルフィルターの交換をしてもいいとは思います。
元に戻るかどうかは不明です。また、フィールが悪くなったの原因も、添加剤によるのか他の理由なのかも特定は難しいです。

Q2サイクルエンジンオイルについて

2サイクルエンジンオイルについて:バイクなどでよく使われる分離タイプと
草刈り機械などで使われる混合タイプがあります。
この2つのオイル、どう違うのでしょうか?
また、分離タイプのオイルを使う機械に混合タイプのオイルを使ったら
どうなるのでしょうか?
その逆はいかがなものですか?

Aベストアンサー

 一応クルマやバイクの研究で食ってる者ですが、ケミ屋(オイルやプラスチックなどを扱う化学者)では無いので『経験者』とさせて頂きました。

 実は、分離/混合で、オイルに決定的な差はありません。実際、最近の2スト・オイルの缶をよく御覧下さい。『分離・混合両用』と書いてあるのが普通です。

※分離用オイルでは、特に瞬間混合性(要するに燃料への溶け易さ)が問題となるので強力な希釈剤(正体は灯油系)が入っています。古い混合用では希釈剤の添加が十分でないモノもあった様ですが(あらかじめガソリンと混ぜておくので、瞬間的にガソリンに溶ける必要は無いから)、今日では特に『混合用限定』と謳っていなければ、希釈剤が入っていない2ストオイルは無いでしょう。

※混合用オイルは長持ちしない、と言う話はよく聞きますが、実際には分離用でも酸化防止剤は入っていません。(分離・混合に限らず、2ストオイルの要求性能には酸化安定性はありません。)
 これは恐らく、混合が一般的だった時代の2ストオイルに植物油(ヒマシ油)が多く使われていたので、4ストの鉱物油に比べ腐り易いという事だと思われます。(ヒマシ油は金属表面への吸着性が鉱物油より高く、植物なので生産性も良好という、潤滑油としては理想的なモノでした。勿論現在では2ストオイルでも鉱物系や化学合成系が一般的なので、安易に腐敗することは無いでしょう。)
 尚、全くの余談ですが・・・オイルメーカCastrolの社名は、ヒマの実=castorから来ています。現在でもR30という植物油が、レース用として売られています。

※もっとも、希釈剤は(灯油なので)気化し易く、密閉が不十分なまま放置しておくと瞬間混合性が低下し、分離用として使うにはちょっと怖いオイルに変化してしまう可能性は十分あります。

 一応クルマやバイクの研究で食ってる者ですが、ケミ屋(オイルやプラスチックなどを扱う化学者)では無いので『経験者』とさせて頂きました。

 実は、分離/混合で、オイルに決定的な差はありません。実際、最近の2スト・オイルの缶をよく御覧下さい。『分離・混合両用』と書いてあるのが普通です。

※分離用オイルでは、特に瞬間混合性(要するに燃料への溶け易さ)が問題となるので強力な希釈剤(正体は灯油系)が入っています。古い混合用では希釈剤の添加が十分でないモノもあった様ですが(あらかじ...続きを読む

Qバイク・燃料添加剤

バイク・燃料添加剤

お世話になります。
バイクの燃料添加剤についてです。

バイクの燃料タンクは車に比べて燃料がちいさいですよね。
そこに燃料添加剤をいれると、「燃料」と「酸素」の比率が変わってしまうような気がします。
当然、製品によるとはおもうのですが、一般的に問題はないのでしょうか?(無いから製品化されている、のでしょうが)

ノーマル車はメーカーで濃い目のセッティングがなされている、とよく聞きますが、
カスタムした車体で空燃比をわりとギリギリまで詰めた場合の車体に入れて、上記の疑問のように
空燃比が変動してしまったら、、、、あぶないなー、、、、と。




今思い出しましたが、以前、2STバイクでキャブはノーマルセッティングのままで添加剤をいれて、その後、高速道路で焼きついたことを思い出しました(余談です)


いかがでしょうか?
理論上、経験上、色々と伺えればうれしいです。

Aベストアンサー

エンジン形式によって違います。
2STはオイルをガソリンと一緒にクランクケースへ導き、掃気行程のときにシリンダー内に吸い込まれます。
クランクケース中でこのオイルに添加剤が混じると化学変化を起こして、オイルとしての役目を果たさないこともあります。
オイルをかなり劣化させるのでは、と思います。
4STは燃料添加剤とエンジンオイルが混じり合うことはほとんどあり得ません。
ですから少し余分に入れたからといっても、燃えてしまえば何事も起こりません。
でも、本来バイクのガソリンタンクに水抜き剤を入れる必要は全然ありません。
走っていればバイクの振動で水とガソリンは適度に混じり合い、エンジン内で燃えて水としてマフラーから排出されるわけですから。

結論としては4STであれば入れても効果があるとも無いともいえないが、2STはエンジンの基本構造から燃焼方式まで違うので、絶対に使用しないほうがいい、ということになります。

Q2サイクルバイク、エンジンオイルについて

お世話になります。

2サイクルエンジンの原付に乗っているのですが、最近どうやらエンジンオイルタンクに穴が開いている様に感じるんです。
何故かといえば、エンジンオイルの減り幅が異常で(1週間でカラ)、バイクの真ん中付近から液垂れが見つかりました。
バイク屋さんにもって行った所、「キャップの口が甘いから、そこから漏れてる可能性がある」と言われ、それからはキャップには凄く注意してきました。
でも漏れてきます。 

2サイクルのオイルはガソリンと混ぜて使っていると言われますが、カラのまま走り続けると危険でしょうか。
またオイルタンクを交換するとしたら、平均どれ位費用が掛るものなのでしょうか。

長くなりましたが是非詳細を教えてください。

Aベストアンサー

オイルタンクに穴が開くことは、まずありません。
そのような事例は、見たことありません。
オイルタンクとオイルポンプを繋ぐホースに亀裂が入ることは、よくあります。
ちょうどこの時期ですね。バイクが古くなってゴムが固くなっているところに、寒さで余計に固くなり、亀裂が入ります。
バイク屋の冬の風物詩です。(笑)

空のまま走ると、エンジンが焼き付きます。
一言で言えば、エンジンがお亡くなりになります。
修理は可能ですが、どんなに安くても数万はかかります。
まずはオイル漏れ箇所を特定するのが第一ではありますが、オイルホースの交換であれば安いものです。早めの修理をお勧めします。

Qバイクに自動車用エンジン添加剤

バイクに自動車用エンジン添加剤
こんにちは
最近ふと思ったことがありまして
原付50ccのバイクに
自動車用エンジン添加剤を入れられますか?
入れて大丈夫ですか?
原付なのでそこまでよくなる価値が
よく分かりませんが・・・
水抜き剤もです
お願いします

Aベストアンサー

こんばんは
4サイクルであれば、添加剤を入れる事は出来ます。
ただ、ガソリンタンクの容量が、決定的に違いますから、40~60Lの燃料タンクを想定にした添加剤、車用の添加剤を全量入れる事は絶対に「だめ」ですよ。
 原付50CCのバイクの燃料タンクのタンクの容量って、車の1/10位でしょう。添加剤の効果って、実感する程は有りません。
 ただ、バイクの場合、給油口が真上に向いているせいか、中に水分が入り易いようですね。
水抜き剤は、アルコールで水とガソリンを溶かし合わせて、エンジンで燃やしてしまおうとする物ですし、タンクの水分が、内側からタンクの錆びを発してしまう事って、有りますよ。「これから買う」というなら、バイク屋に相談した方が間違いは無いと思いますが。

 どちらも、車をお持ちであれば、ボトルなり缶で売っている物の1/10位をバイクに廻し、残った物は車に入れてしまえば良いのでしょうが、前述の通り、添加剤の効果は期待せず、水抜き剤だけを、ガソリン満タンにした時に、(ちょっと減ったかな位)の時、入れて、まあ原付だったら左右に揺さぶって、混ざったガソリンがエンジンに行くようにすれば十分です。
 ちょうど今頃、寒い時期に給油で水蒸気が結露したガソリンの、水っけを飛ばした方が良いかな という時期です、
 くれぐれも、水抜き剤の分量にご注意ください。
4サイクルならというのは、「潤滑性がUPして...」といったうたい文句の製品で、原付に入れても効果は期待できません。2サイクルエンジンでも、水抜き剤は、年に一度くらいやっておいた方が、ガソリンタンクに穴があいちゃったというような事を防げると思います。
 

こんばんは
4サイクルであれば、添加剤を入れる事は出来ます。
ただ、ガソリンタンクの容量が、決定的に違いますから、40~60Lの燃料タンクを想定にした添加剤、車用の添加剤を全量入れる事は絶対に「だめ」ですよ。
 原付50CCのバイクの燃料タンクのタンクの容量って、車の1/10位でしょう。添加剤の効果って、実感する程は有りません。
 ただ、バイクの場合、給油口が真上に向いているせいか、中に水分が入り易いようですね。
水抜き剤は、アルコールで水とガソリンを溶かし合わせて、エンジンで燃や...続きを読む

Q2サイクルエンジンオイルについて

2サイクルエンジンオイルについて:バイクなどでよく使われる分離タイプと
草刈り機械などで使われる混合タイプがあります。
この2つのオイル、どう違うのでしょうか?
また、分離タイプのオイルを使う機械に混合タイプのオイルを使ったら
どうなるのでしょうか?
その逆はいかがなものですか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

バイクに農作業用の混合オイルを利用することは、お勧めできません。
金銭的に農機具用のオイルを使いたいと考えるのであれば、絶対使わないことです。

なぜなら、バイク用のオイルと農機具用のオイルとでは性能に差があること、手間が掛かることが挙げられるでしょう。

まず、オイルの性能の差ですが、バイクはエンジンを何千回転回も回すことを前提に作られており、また粘度にも設定がされています。
逆に、農機具用のオイルにはそのようなことはされていないでしょう。
農機具においてバイク同様の回転数を必要とすることが無いからです。
また、白煙対策に対する考え方も同様と思われます。

次に、農機具用オイルはガソリンと混合させてから使用することを前提としています。(今は、ガソリン・オイルを別々に入れるものもありますが・・・)
そうすると、バイクに利用したい場合、給油の度にその混合作業を正確にしなくてはなりません。
オイルが少ないと焼きつきの危険が増しますし、多いと白煙の嵐です。

オイルは、バイク用、自動車用、その他(農機具や発電機)と利用するエンジンに応じて設計されていますので、エンジンの事を考えれば専用のオイルを利用することが最も望ましいでしょう。

バイクに農作業用の混合オイルを利用することは、お勧めできません。
金銭的に農機具用のオイルを使いたいと考えるのであれば、絶対使わないことです。

なぜなら、バイク用のオイルと農機具用のオイルとでは性能に差があること、手間が掛かることが挙げられるでしょう。

まず、オイルの性能の差ですが、バイクはエンジンを何千回転回も回すことを前提に作られており、また粘度にも設定がされています。
逆に、農機具用のオイルにはそのようなことはされていないでしょう。
農機具においてバイク同様の回...続きを読む

Qエンジン洗浄剤(ガソリン添加剤)

ネットの情報や、ここでの過去質問を見る限り、エンジン洗浄剤を入れる必要は無いと思っていたので、今まで使った事はありませんでした。

スタンドでの給油時に勧められても断ってきました。

ところが、ディーラーでエンジン洗浄剤(ガソリン添加剤)を勧められました。
トヨタのお店なのですが、その添加剤は準純正品のような物らしいです。
トヨタの関連会社が売っている物だそうで。
とりあえず断りきれなくて、今回は入れてもらいました。2000円ほどでした。

本当に純正品で添加剤なんて売っているのだろうか?と思い、トヨタのサイトで検索したら、確かにその商品が掲載されていました。

他のメーカーはどうなのかと調べてみたら、日産にもホンダにも純正のエンジン洗浄剤(ガソリン添加剤)が売られている事がわかりました。

メーカーが売ってるという事は、やっぱり必要なのでしょうか?

これまでは、「車メーカーがエンジン洗浄剤を必要と考えているのなら、定期点検の時等に強制的に入れられちゃうはず。その必要が無いから何もアナウンスされていない。だから入れる必要は無い。」と考えていたのですが、純正のエンジン洗浄剤があるなんて事を知ったので、「入れる必要があるのかな??」と・・。

今まで車は3年~長くても5年で乗り換えてきたので、全く入れなくても問題ありませんでした。
でも不況で、今の車(新車で1年目)を3年や5年で乗り換える事は出来ない状況でして、10年近く乗る可能性も・・。

長く乗る事を考えると、純正の添加剤を入れていくべきなのでしょうか?

ちなみに、今乗っている車はレギュラー仕様です。

詳しい方のアドバイスを頂けると助かります。
よろしくお願いします。

ネットの情報や、ここでの過去質問を見る限り、エンジン洗浄剤を入れる必要は無いと思っていたので、今まで使った事はありませんでした。

スタンドでの給油時に勧められても断ってきました。

ところが、ディーラーでエンジン洗浄剤(ガソリン添加剤)を勧められました。
トヨタのお店なのですが、その添加剤は準純正品のような物らしいです。
トヨタの関連会社が売っている物だそうで。
とりあえず断りきれなくて、今回は入れてもらいました。2000円ほどでした。

本当に純正品で添加剤なんて売っているのだ...続きを読む

Aベストアンサー

>エンジン洗浄剤を入れる必要は無いと思っていたので、今まで使った事はありませんでした。

正解ですね。
そもそも、エンジンオイル自体に洗浄剤が添加しています。
また、ガソリン自体にも洗浄添加剤を添加している石油メーカーも多いです。
ワザワザ、別途入れる必要があるかないか? 鰯の頭も信心から・・・。

>メーカーが売ってるという事は、やっぱり必要なのでしょうか?

各ディーラーの売上UPとして、純正品として販売しているのです。
実は、メーカー技術者の間では「基本的に必要性を認めていない」のです。
例えば、ホンダ純正添加剤をトヨタ車に用いると故障しますか?
例えば、マツダ純正添加剤をミツビシ車に用いると故障しますか?
何ら影響は、ありませんね。では、純正品である必要があるのでしようか?
これも、NOです。
純正品といっても、車種毎にエンジン仕様は異なります。
本当に必要ならば、メーカー毎でなく搭載エンジン毎に添加剤を販売しています。

>だから入れる必要は無い。」と考えていたのですが

その通りなのです。
各車毎の整備マニュアルを見ても「添加剤使用」の記述は、ありません。
あくまで、エンジンオイル添加剤と同類ですね。
ユーザーには、可も無く不可もなく。ディーラーには、莫大な利益が期待出来ます。

>長く乗る事を考えると、純正の添加剤を入れていくべきなのでしょうか?

5年又は10万キロ時点で、添加剤を用いて下さい。
この場合は、多少効果があります。
多くの場合、インジェクション関係の洗浄効果しかありませんがね。
他は、エンジンオイルが担当しています。

>ちなみに、今乗っている車はレギュラー仕様です。

年に一度ほど、ハイオクを用いた方が良いです。
コスモ石油なのでは、精製時に添加している洗浄剤の効果が「レギュラーの5倍」と宣伝しています。
他の精製メーカーも、同様の効果を謳っています。
案外、エンジン洗浄の為に行なっている方が多いようですね。
そういえば、私の車の取説に「レギュラーガソリン使用。但し、ハイオクを用いても問題ない」旨の記載があります。

>エンジン洗浄剤を入れる必要は無いと思っていたので、今まで使った事はありませんでした。

正解ですね。
そもそも、エンジンオイル自体に洗浄剤が添加しています。
また、ガソリン自体にも洗浄添加剤を添加している石油メーカーも多いです。
ワザワザ、別途入れる必要があるかないか? 鰯の頭も信心から・・・。

>メーカーが売ってるという事は、やっぱり必要なのでしょうか?

各ディーラーの売上UPとして、純正品として販売しているのです。
実は、メーカー技術者の間では「基本的に必要性を認めていな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報