「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

ハル・クレメントの「重力への使命」を再読して思いました。
理論値で考えられる岩石型惑星の最大はどのくらいになるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

岩石型惑星の最大とはどのような意味なのでしょうか? 



既にご存じだと思いますが、木星や土星、天王星等の巨大惑星にしても中心部は岩石でできています。岩石の中心核に大量の水素ガスをまとっている、これが巨大惑星の姿です。たとえば天王星の中心核は直径1万7千キロメートルです。地球の直径1万3千キロメートルに比較してそんなに大きいこともありません。

水星や金星、地球にしても誕生当時はかなりの水素ガスを伴っていたようです。ところが太陽に近かったため、太陽系誕生直後の強烈な太陽風によって、ガスをはぎ取られたと考えられています。後に残された岩石の核の大きさでは再び水素ガスを引き留めることはできなかったのでしょう。

ですから、もし仮に天王星が地球と同じ距離にあれば、太陽系誕生時の太陽風のため地球型惑星になっていたと思いますよ。反対に、天王星の位置に地球があれば、ガスをはぎ取られずに、中心核の岩石の重さに加えて水素ガスをまとって、天王星よりも一回り小さな巨大惑星になっていたのではないでしょうか。

そういうことでいうと岩石型惑星の最大という設定があり得ないように思われます。

参考URL:http://www.eonet.ne.jp/~univers/universe.htm

この回答への補足

回答ありがとうございます。
確かに、ガス惑星も中心核が岩石でありました。
では、質問を変えて岩石の中心核はどれほどまでに大きくなりえるかと質問いたします。

補足日時:2006/07/08 01:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング