カテゴリー違いだったらすみません。
母に、「夜に新しい靴をおろすものではない」「明日までは靴は部屋に置いておきなさい」と言われ、おニューの靴を玄関に出すのをやめました。

理由を聞いても、母は知らないといいます。
どなたか、この言い伝えについてご存じの方はいらっしゃいますか?
地域によって違いはあるでしょうが、どういった理由で禁じていたのかを教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

「夜に爪を切ると親の死に目に会えない」という表現のものもありますね。


これは「夜爪」が通夜を意味する「夜詰め」と繋がるからなどが理由のようです。

・迷信 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%B7%E4%BF%A1

A 回答 (3件)

正確には「夜、新しい履物を履いて玄関からそのまま出かけると、死ぬ」です。


これには3つの理由があります。
1・#2の方の仰るとおり、昔は新しい履物を履かせて夜玄関から出すのは死人だけだったからです。
2・靴に限らず新しいものはまず神様に供えるものだったので、神棚の灯明を消したあとの夜にこっそり新しい物を使うとバチがあたる、という考えがあります。
 そのため、どうしても新しい物を下ろす時は、一部を少し汚してからにするといい、とされています。(靴なら底を墨で塗ったり火で炙ったり)
3・夜新しい履物=夜遠出すること自体が縁起が良くなかった。
 今のように遠くまで照らせる照明がなかった江戸時代は、夜になると町中でもほとんど真っ暗でした。どこに犯罪者やつまづく物がひそんでいるか判らない暗闇の中、普段着で良い近所ではなく、新しい履物が必要な場所や旅へ出かけていくのはかなり危険です。また危険を冒しても緊急に改まって行かなければならないのはよほどの場合、つまり親しい人が危篤とかお通夜などの時だった、というわけです。
    • good
    • 47
この回答へのお礼

詳しい解説をありがとうございます。

では、「夜中に新しい靴を下ろしてはいけない」は、その言い伝えの派生なのでしょうね。

とてもよくわかりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/07/03 10:50

私が聞いているのは、「夜」ではなく「午後」ですが。


お葬式の時、亡くなった方が棺に入る時に草履を履くことから
きていると聞いています。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

午後というお話もあるのですか。
棺に入るときには草履を履いているものなのだとは、恥ずかしながら存じませんでした。
やはり、死を忌む意味があるのですね。

早速のお答え、どうもありがとうございました!

お礼日時:2006/07/02 22:35

もともとこの場合の履き物は、高級品だった革靴でしょうね。


そのようなものを初めておろすのは冠婚葬祭の時と相場が決まっていた
のです。夜に新品の靴をおろす時ってのは、お通夜の時です。
つまり新品の靴を夜におろすときは誰かが死んだとき…
そう言うところから来てるんでしょう。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

なるほど!!

すごくよくわかりました。
死を忌んだのですね。

母も田舎を出て長いものですから、言い伝えは知っていても理由を知らない事がよくあります。
こうして忘れ去られて行くのでしょうね。

早速のお答え、どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/07/02 22:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなさいとなさるの使い分け

ご覧下さって ありがとうございます。
   以下の言葉の使い分けが教えていただきたい。
   くださる    ください
   なさる     なさい
   いらっしゃる いらっしゃい
   ござる    ござい
   各組の二つ単語は同じ意味なのか?
    殆どの場合は 同じ意味な気がするのですね、
   ただ お休みなさい やさいは挨拶用
       早く帰ってきなさい  若干命令な口ぶりですね
       ご心配なさらないで  こっちのなさるは尊敬語だと思うね
    一体どうの違うかを教えていただければうれしい

Aベストアンサー

こんばんは。

>>>各組の二つ単語は同じ意味なのか?
>>>殆どの場合は 同じ意味な気がするのですね、

意味が同じか否かの話ではありません。
左と右は同一の動詞であって、活用形が違うだけです。
左は終止形(連体形も同形)、右は連用形です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%BB%E7%94%A8

ください、なさい、いらっしゃい、ござい は「イ音便」と呼ばれるもので、
元は、くださり、なさり、いらっしゃり、ござり です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E4%BE%BF


>>>ただ お休みなさい やさいは挨拶用

その通りです。元々は命令ですが、挨拶言葉になっています。


>>>早く帰ってきなさい  若干命令な口ぶりですね

命令です。
「早く帰って来い」を丁寧にしただけの文です。


>>>ご心配なさらないで  こっちのなさるは尊敬語だと思うね

「ご**なさる」 で尊敬語になっています。


以上、ご参考になりましたら。

こんばんは。

>>>各組の二つ単語は同じ意味なのか?
>>>殆どの場合は 同じ意味な気がするのですね、

意味が同じか否かの話ではありません。
左と右は同一の動詞であって、活用形が違うだけです。
左は終止形(連体形も同形)、右は連用形です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%BB%E7%94%A8

ください、なさい、いらっしゃい、ござい は「イ音便」と呼ばれるもので、
元は、くださり、なさり、いらっしゃり、ござり です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E4%BE%BF


>...続きを読む

Q日本語の「おろす」について

 日本語を勉強中の中国人です。中国人の日本語勉強経験談の本を読んでおります。そのなかで、日本語の「おろす」についての文章があり、読み終わってもう少し皆様にお伺いしたいところがあります。

1.作者はホテルの部屋掃除の仕事をしています。ある日、三階で日本の同僚に「ゴミをおろしてくれる?」と言われました。この「ゴミをおろす」は「ゴミを捨てる」とどのように違うのでしょうか。「ゴミをおろす」は「ゴミをおろして捨てる」の婉曲的な言い方でしょうか。捨てないものに対しても使えるのでしょうか。たとえば、三階にあるお皿を下まで持っていってもらいたい時に、「このお皿をおろしてくれる?」のように使ってよろしいでしょうか。お皿はのちほど捨てられるのでしょうか。

2.「仕事からおろされる」は「仕事をやめさせられる」の意味ではなく、「降格される」という意味なのでしょうか。手元の日中辞典に「辞めさせる」という解釈があります。「主役をおろされる」は「主役がおろされる」の印刷ミスでしょうか。意味としては、「主役は入れ替えられる」でしょうか。

3.「結っていた髪をおろす」は日常程度使用される表現でしょうか。たとえば、友人に「私は髪を結っていたほうがいいですか。それともおろしていたほうがいいですか」と聞いて自然でしょうか。

4.「新しい背広をおろした」と「おろしたばかりの服」という使い方についてですが、「新しいものは初めて使用する」という意味として、「おろす」を使って大丈夫ですね。たとえば、こんな文を作ってみました。「先日、新しい携帯を買いました。今日、その携帯をおろしました」で自然な日本語でしょうか。表したい意味は「先日、新しい携帯を買いました。今日、初めてその携帯を使いました」です。

 質問が多すぎて申し訳ありません。どれかひとつだけでも教えていただければ大変ありがたく思います。また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 日本語を勉強中の中国人です。中国人の日本語勉強経験談の本を読んでおります。そのなかで、日本語の「おろす」についての文章があり、読み終わってもう少し皆様にお伺いしたいところがあります。

1.作者はホテルの部屋掃除の仕事をしています。ある日、三階で日本の同僚に「ゴミをおろしてくれる?」と言われました。この「ゴミをおろす」は「ゴミを捨てる」とどのように違うのでしょうか。「ゴミをおろす」は「ゴミをおろして捨てる」の婉曲的な言い方でしょうか。捨てないものに対しても使えるのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは、夜分に失礼します。
>(1)この「ゴミをおろす」は「ゴミを捨てる」とどのように違うのでしょうか。
 この「降ろす」はゴミのある三階のフロアから一階、もしくは地階にある「ゴミ処理場」まで「移動させてください」「持って行ってください」との意味で使われています。

>(1)三階にあるお皿を下まで持っていってもらいたい時に、「このお皿をおろしてくれる?」のように使ってよろしいでしょうか。お皿はのちほど捨てられるのでしょうか。
 この「お皿を下ろす」は滞在中のお客様がお部屋での食事を希望された場合、食事が済んだのでその食器を下げてくださいとの意味です。普通は「お皿を下げてください」と客がホテルや旅館の従業員に依頼する言葉です。またこの「下げたお皿」を捨てることはありません。

>(2)「仕事からおろされる」は「仕事をやめさせられる」の意味ではなく、「降格される」という意味なのでしょうか
 この「降ろされる」は担当している業務を外され、他の業務に移動するなどの意味で使われます。地位を降格されるとの意味ではありません。

>(2)「主役をおろされる」は「主役がおろされる」の印刷ミスでしょうか。意味としては、「主役は入れ替えられる」でしょうか。
 印刷ミスではありません。「主役を降ろされる」は芝居で主役にキャスティングされた役者が体調不良や演出家などの製作サイドの判断により交代させられるとの意味です。多くは当初、主役に抜擢された役者の演技が作品や制作者の意思とは異なる物だったために他の役者に代えられるケースで使われます。

>(3)「結っていた髪をおろす」は日常程度使用される表現でしょうか。たとえば、友人に「私は髪を結っていたほうがいいですか。それともおろしていたほうがいいですか」と聞いて自然でしょうか。
 現在では「髪を結う」との表現を日常では余り使いません。「髪を結う」とはヘアスタイルの「日本髪」を結う、髷のある髪型でデザイン的にお客の髪を整えるとの意味です。ヘアスタイルや個人の好みも上げ髪と下げ髪それぞれにありますし、日本髪でなくとも美容師さんはヘア・アーティストとも呼ばれるほどですからデザイナーとしてのこだわりもあります。この質問には正直なところ僕は答を持ち合わせていないというのが本音です。

>(4)「新しい背広をおろした」と「おろしたばかりの服(おろしたての服)」という使い方についてですが…。
この表現の仕方は正しいといえます。がしかし「先日、新しい携帯を買いました。今日、その携帯をおろしました」との表現を使うことはありません。
 前者は「仕立て上げたばかりの衣服に袖を通す」との意味であり、これは衣服に関してのみ使われる言葉です。「仕立て」は簡単に言えば、レディ・メード(既製服)に対して生地選びからはじまり、採寸、仮縫いなどの工程を経て作られるオーダー・メード(注文服)とそれを専門とする職業を「仕立て屋」と呼びます。
 「衣服に関連する言葉」ですから、携帯電話などの機器に使うことは誤りです。

 尚ここまでの例文で使われている「おろす」の表現には(1)→ゴミを降ろす(従業員用のエレベーターなどで階下に運ぶ)、皿を下ろす(正しくは「皿を下げる」)、(2)→仕事から外される、主役を降ろされる、(3)→髪を下ろす、(4)服を下ろす、と表記します。
 他にも「卸す」「堕ろす」などの文字がありますが、前者は「卸売り」などの形で使われ、工場と消費者の間の流通経路で中間的に繋ぎの役割などを示します。そして後者は中絶を意味する堕胎などで使う表記の文字です。

 こんばんは、夜分に失礼します。
>(1)この「ゴミをおろす」は「ゴミを捨てる」とどのように違うのでしょうか。
 この「降ろす」はゴミのある三階のフロアから一階、もしくは地階にある「ゴミ処理場」まで「移動させてください」「持って行ってください」との意味で使われています。

>(1)三階にあるお皿を下まで持っていってもらいたい時に、「このお皿をおろしてくれる?」のように使ってよろしいでしょうか。お皿はのちほど捨てられるのでしょうか。
 この「お皿を下ろす」は滞在中のお客様がお部屋での食...続きを読む

Q兆だったら桃や挑、春だったら椿みたいに、乱が入ってる漢字ってありますか??

兆だったら桃や挑、春だったら椿みたいに、乱が入ってる漢字ってありますか??

Aベストアンサー

「草冠に乱」(U+26BE0)の他に「人偏に乱」(U+20257)が見つかりました。
ただこのサイトには書き込めないようですね…。以前からそうでしたっけ…?

Q朝の蜘蛛と夜の蜘蛛に関する言い伝え

朝の蜘蛛は仇に似ても殺すな、夜の蜘蛛は親に似ても
殺せとの言い伝えが私の故郷(和歌山)にはあります。
先日、四国出身の友人と東北出身の友人と話しをした
ところ同様な内容を聞いたことがあるとのことでした。
この言い伝えの由来をご存じの人がおられれば教えて
下さい。

Aベストアンサー

下記ページに項目がありました。由来は諸説あるようです。
ちなみに、私は九州出身ですが、聞いたことはありませんでした。(親の教えは、朝晩に関わらず、蜘蛛は蚊など害虫を捕らえるから殺すな、でした。)

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/1373/ko-jien01/page3.html

Q「理由と道理」「理由と筋道」「理由と論理」の相違

「理由と道理」、「理由と筋道」、「理由と論理」、「理由と理屈」について。それぞれ辞書で調べると意味が非常似ていますが、理由と一体何が違うのですか? どういう所が違って、日常生活上どう使い分けていますか? 皆さんの個人的な解釈でも構いません。口語的に噛み砕いて説明して下さると大変ありがたいです。

Aベストアンサー

原因と結果があるとして,
「理由」は原因のこと。
「筋道」は原因から結果にいたる過程のこと。
「論理」も「筋道」とほぼ同じ。
「道理」は「筋道」とほぼ同じだが,原因が正しいときに限る。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報