カテゴリー違いだったらすみません。
母に、「夜に新しい靴をおろすものではない」「明日までは靴は部屋に置いておきなさい」と言われ、おニューの靴を玄関に出すのをやめました。

理由を聞いても、母は知らないといいます。
どなたか、この言い伝えについてご存じの方はいらっしゃいますか?
地域によって違いはあるでしょうが、どういった理由で禁じていたのかを教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

「夜に爪を切ると親の死に目に会えない」という表現のものもありますね。


これは「夜爪」が通夜を意味する「夜詰め」と繋がるからなどが理由のようです。

・迷信 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%B7%E4%BF%A1

A 回答 (3件)

正確には「夜、新しい履物を履いて玄関からそのまま出かけると、死ぬ」です。


これには3つの理由があります。
1・#2の方の仰るとおり、昔は新しい履物を履かせて夜玄関から出すのは死人だけだったからです。
2・靴に限らず新しいものはまず神様に供えるものだったので、神棚の灯明を消したあとの夜にこっそり新しい物を使うとバチがあたる、という考えがあります。
 そのため、どうしても新しい物を下ろす時は、一部を少し汚してからにするといい、とされています。(靴なら底を墨で塗ったり火で炙ったり)
3・夜新しい履物=夜遠出すること自体が縁起が良くなかった。
 今のように遠くまで照らせる照明がなかった江戸時代は、夜になると町中でもほとんど真っ暗でした。どこに犯罪者やつまづく物がひそんでいるか判らない暗闇の中、普段着で良い近所ではなく、新しい履物が必要な場所や旅へ出かけていくのはかなり危険です。また危険を冒しても緊急に改まって行かなければならないのはよほどの場合、つまり親しい人が危篤とかお通夜などの時だった、というわけです。
    • good
    • 51
この回答へのお礼

詳しい解説をありがとうございます。

では、「夜中に新しい靴を下ろしてはいけない」は、その言い伝えの派生なのでしょうね。

とてもよくわかりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/07/03 10:50

私が聞いているのは、「夜」ではなく「午後」ですが。


お葬式の時、亡くなった方が棺に入る時に草履を履くことから
きていると聞いています。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

午後というお話もあるのですか。
棺に入るときには草履を履いているものなのだとは、恥ずかしながら存じませんでした。
やはり、死を忌む意味があるのですね。

早速のお答え、どうもありがとうございました!

お礼日時:2006/07/02 22:35

もともとこの場合の履き物は、高級品だった革靴でしょうね。


そのようなものを初めておろすのは冠婚葬祭の時と相場が決まっていた
のです。夜に新品の靴をおろす時ってのは、お通夜の時です。
つまり新品の靴を夜におろすときは誰かが死んだとき…
そう言うところから来てるんでしょう。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

なるほど!!

すごくよくわかりました。
死を忌んだのですね。

母も田舎を出て長いものですから、言い伝えは知っていても理由を知らない事がよくあります。
こうして忘れ去られて行くのでしょうね。

早速のお答え、どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/07/02 22:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正しい靴のサイズの選び方について

靴は、フィッティングサイズを好む方への質問です。

「つま先には1cm程度の余裕を持つ」というアドバイスをよく聞くのですが、
これってどれぐらい現実的なことなんでしょうか?

ごく一般的な靴ですと、1cmもつま先に余裕を持てば、
甲の部分(幅)がぶかぶかになると思うのですが。
もちろんスニーカー等のシューレースで甲を絞れるものはよいのですが、
チャッカブーツのように甲で履くような靴の場合、いくらレースを絞っても締まりません。

それどころか、靴って履けば履くほど伸びて大きくなってきませんか?
先のアドバイスとは真逆に私は少し小さめを選ぶのがベストだと思うのですが、
みなさんは、どう思われますか?

Aベストアンサー

>ごく一般的な靴ですと、1cmもつま先に余裕

靴には「捨て寸」というものがあります。「捨て寸」とは靴の爪先の空間のことで、普通、指から靴の先までに1cm~2cm位の空間が無ければなりません。捨て寸の長さは靴のデザインによって違い、先のとがったものほど長くなります。尖ったものには捨て寸2~3cm位あるものもあります。(トウシューズ、バレエシューズには捨て寸はありません)
 幅のちょうどいい靴を履くと甲の革のところで押さえられて足が止まり、爪先には適正な「捨て寸」が確保されます。ところが幅や厚みのゆるい靴を履くと、甲のところで押さえられず足が正しい位置で止まらず前に滑り、本来足を入れてはいけない「捨て寸」の部分にまで足が入ってしまいます。靴の爪先は狭くなっているので、親指が寄せられたり指が重なったり曲がったりして大変窮屈な状態となり、外反母趾やハンマー・トウ(※後述)の原因になります。

>甲の部分(幅)がぶかぶかになると思うのですが。
ワイズは、1日の疲労でむくんだり、体調によってサイズが変わるものなので、
大きめサイズを選んで、中敷などで調節する方をオススメします。

ということで別々の問題です。

爪先の捨て寸とワイズに分けて考えましょう。

>ごく一般的な靴ですと、1cmもつま先に余裕

靴には「捨て寸」というものがあります。「捨て寸」とは靴の爪先の空間のことで、普通、指から靴の先までに1cm~2cm位の空間が無ければなりません。捨て寸の長さは靴のデザインによって違い、先のとがったものほど長くなります。尖ったものには捨て寸2~3cm位あるものもあります。(トウシューズ、バレエシューズには捨て寸はありません)
 幅のちょうどいい靴を履くと甲の革のところで押さえられて足が止まり、爪先には適正な「捨て寸」が確保されます。ところが...続きを読む

Q「母が好きです」と「母のことが好きです」の違い

おはようございます。

外国の方から「母が好きです」と「母のことが好きです」の

違いを尋ねられました。

私は、自分なりに「老後が心配です」と「老後のことが心配です」

と基本的に同じなのかな?と思い、「母が好きです」は一般的(この言葉自体あいまいなのですが)

もし英語に訳せばI like my mum.

そして「母のことが好きです」は、他の誰でもなく「特に」と言う強調の意味があるのかと

思いました。もし英語に訳すとI like my mum so much.としてみましたが

どうもしっくり自分でも納得できない状態です。

どなたか、「母が好きです」と「母のことが好きです」の違いを

わかりやすく教えていただけないでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「母」と「母のこと」の違いですか・・・。
面白いご質問ですね。

「ほとんど同じ」ですけど、厳密には多少の違いはありますよ。

まず格助詞「の」は、属格を示します。
「母のこと」を「こと」以外に変えて考えてみられたら良いです。
「母の性格が好き」「母の顔が好き」など、「の」で接続された場合、一部か大部分かは別として、母に属する部分を示します。

従い、「母のこと」は、「母に属すること」です。
数式で示したら、「母=こと」ではありません。
基本的には「母>こと」であり、最大でも「母≧こと」の関係です。

一方、「(~の)こと」は、従前に示される語句の事柄や内容を示します。
たとえば、「母のことで、相談したいのですが・・」みたいな言い回しはありますね。
これを「実は母で相談したい」とは言わないです。

この場合の「母のこと」は、「母にまるわる(関する・属する)事柄・出来事」などと解釈されますが、「母のことが好き」も、基本、同様か類似の解釈で良いと思いますよ。

あくまで厳密な解釈ですが、「母のことが好き」は、「母に属する事柄が好き」「母に関する属性の事柄が好き」と言う様な意味になるかと思います。

ややこしく言いますと、「母」と言う人物像に対し、「母が好き」と言う場合、存在そのものを好きと言っているのに対し、「母のこと」では、母を構成する要素(母の個性や、母が関与して生じる事象など)の総体として表現しているとでも言うのかな?

違う説明を致しますと、「母が好き」を、属性を表す格助詞「の」を用いて表現すれば、「母のことが好き」と言うだけでは無く、「母の全てが好き」と言う形の方が近い場合もあるかと思います。

一般的・日常的な会話などでは、ここまで考えた上での発言では無いとは思いますので、「ほとんど同じ」と言う解釈で良いとは思います。

しかし私は、意味の無い言葉など無いと考えています。
だから「母が好き」と「母のことが好き」など、違う表現が行われた場合には、「全く同じであるハズは無い」と考える立場です。
違う部分の「の」や「こと」をじっくり考えてみれば、その違いが見えてきませんか?

「母」と「母のこと」の違いですか・・・。
面白いご質問ですね。

「ほとんど同じ」ですけど、厳密には多少の違いはありますよ。

まず格助詞「の」は、属格を示します。
「母のこと」を「こと」以外に変えて考えてみられたら良いです。
「母の性格が好き」「母の顔が好き」など、「の」で接続された場合、一部か大部分かは別として、母に属する部分を示します。

従い、「母のこと」は、「母に属すること」です。
数式で示したら、「母=こと」ではありません。
基本的には「母>こと」であり、最大でも「母≧こ...続きを読む

Q靴のサイズの選び方

例えば23~23.5センチと表記された靴なら、23センチのサイズの人用ですか?

Aベストアンサー

そのまんまです。23cmの人、23.5cmの人、どちらでも足に合いさえすれば、履けるということです。

Q兆だったら桃や挑、春だったら椿みたいに、乱が入ってる漢字ってありますか??

兆だったら桃や挑、春だったら椿みたいに、乱が入ってる漢字ってありますか??

Aベストアンサー

「草冠に乱」(U+26BE0)の他に「人偏に乱」(U+20257)が見つかりました。
ただこのサイトには書き込めないようですね…。以前からそうでしたっけ…?

Q靴のサイズの選び方

 この前お店で測ってもらったとき、足の実寸が22.0~22.5の間くらいだということがわかりました。
 確かに22.0だと少しきつく感じるし、22.5だと少し大きいのです。紐靴だったらうまく調節できるのですが、ローファーを選ぶときなどは、やっぱり22.0のほうがいいのでしょうか?ちなみに2.5を買って中敷を使ったり詰め物をして履いていたこともありますが、足に負担ですぐにやめてしまいました。でも2.0だと厚めの靴下を履いたときなどは余計にきつく感じてしまいそうだし…。
 通販でどうしても買いたい靴があってサイズを迷っているのですが、「店員さんに直接相談する」ことができないので質問します。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

靴のサイズの22.0というのは長さですね、
その他にも靴の巾のサイズ一般で多いのはE・EE・EEEとかあると思いますが
靴の巾も見るようにしましょう
今はいている靴で丁度良いものの靴底を見てください。
通販のカタログにも多分その表示は出ていると思います。
下記URLで正しい計り方が出ています、一番下の表を参照して決めるといいと思います。

http://www4.ocn.ne.jp/~e-ebina/kaigo/saizu.html

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~e-ebina/kaigo/saizu.html

Q自分の「父親」と「父」、「母親」と「母」の使い分け

 日本語を勉強中の中国人です。日本の方は自分の両親のことについて話をする時に、どのように「父親」と「父」、「母親」と「母」を使い分けておられますか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「父」「母」というのは、ひとりの人間としての【個人】を意味していることが多いと思います。
それに対して「父親」「母親」と言う場合は、【家族関係上の立場】を意味することが多いでしょう。
特に厳密な区別はないかもしれませんが、基本的にネイティブは、このような使い分けを無意識的にしていると思います。

「父は仕事に行っています」は自然です。
仕事に行っている個人を指す文脈だからです。
ただ、他人に伝える場合に、親を個人扱いするのが気恥ずかしい、という感覚を持つ場合もあります。
そのような場合は、個人としてではなく、家族関係における立場上の名称を使って、「父親は仕事に行っています」と表現することもあります。
この場合、結果的に後者よりも前者のほうが父親に対する親近感が表現されています。

「母親が厳しくて、遅く帰ると叱られます」のような文の場合、おかあさんをひとりの人間としてではなく、「子供を庇護する責任のある親という、家族関係上の立場」として捉えていることになります。

Q子供の靴の選び方(女の子)・・・悩み

2歳の娘の父親です。
2歳(2ヶ月)の娘の靴のサイズが父親の私に似て足が大きく(特に足の甲が高くて、偏平足です)、既に、サイズ15cmの靴を履いております。
近所の同じ年の男の子や女の子は、まだ12~13cm位の靴を履いています。
贅沢な悩みだと分かっているんのですが、女の子ですし
将来足が大きな子になってしまうのではと思うと可愛そうで、
やや自責の念に駆られます。
今の時期の子供の靴選びは、非常に重要と聞きます。
似てしまっているのはどうしようもないとして、できるだけ子供の足にあった靴を履かせてやり、足の形を良い状態にしてやりたいと思っています。
良い靴、やその選び方等など、紹介または教えて頂けると幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ちょうど2歳の子供を持つ母親です。
幼児の足の骨はやわらかいので、
靴選びは大切だと聞いたことがあります。
私もできるだけ、子供に合った靴を…と思っているので
デパートのシューフィッターの方に
定期的に(1~3ヶ月に1回)見てもらっています。
自分ではまだいいかな!?と思っていても
靴の替え頃だったり、
もう替え頃かな!?と思って見てもらっても
まだ大丈夫だったり…。
やはりプロが見ると自分の判断とは違うと感じさせられます。

資格を持ったシューフィッターはデパートや靴専門店にしか
あまりいないと思うので
量販店よりは靴代が割高ですが、
それ相応の質の靴と子供の足の健康の保障があると思ってます。

参考になると幸いです。
あと、最後にあまりご自分を責めないようにしてくださいね。

Q「だったら、~」と「なら、~」の違いは何でしょうか

「だったら、~」と「なら、~」の違いは何でしょうか
ご指導をお願いいたします

Aベストアンサー

どちらも、「相手から得た(と想定できる)情報を条件にする」という同じ用法です。
「二度としないんだったら許す」
「二度としないなら許す」
「経済制裁をやめるんだったら停戦に応じるらしい」
「経済制裁をやめるなら停戦に応じるらしい」
意味は全く同じですが、前者の「使うんだったら、~」の形は、書き言葉には不向きである、というのが相違点です。
絶対だめ、というわけではありませんが、上記例文を書き言葉として見た場合、違和感を覚えるでしょう。
「なら、~」の場合は、どちらにも使える。

Qスニーカーのサイズの選び方教えてください

普段スニーカーを履かないのですが先日初めて自分で選んで買いました
私は普段23.5cmのサイズの靴を履いているのでそのサイズのスニーカーを試しに履いてみたら紐を緩めてもきつくて足を入れるのも手間がかかったので
+0.5cmのサイズを買いました
でもすごくきついんです!
紐で調節してもなんか圧迫されてる感じです
履いていくうちにあってくるものですか?
特別足の幅が広い訳じゃないのにきつくてちょっとショックです、、、

皆さんはスニーカーのサイズって自分の足のサイズぴったりで買っていますか?
それとも少し大きめで買うものですか?
靴下を履くことも考えてもっと大きめを買ったほうがよかったかな、と思ってます
スニーカーって最初はきつくて当たり前なんでしょうか

皆さんの選び方教えてください

Aベストアンサー

はじめまして。男ですがいいですか?

私の場合は、自分にあったサイズより大きいのを履いています。
あまり締め付けられる感じが嫌いなので。
何センチくらい大きいの履いてるかは、いつも大きいの履いているので気にしたことなかったですけど。
手を使わなくても靴が履けるくらいです・・・わからないかな^^;
それに、スニーカーだと、少し大きめのものを履いたほうがバランスよく見えると思いますしね。

きついって感じちゃうのが嫌だったら、これからはもうちょい考えて買ったほうがいいのかもですね。
履いていればすこしは馴染んでくるかもしれないですけど。

紐をゆるゆるにするか、一番上の穴を使わないってゆう手もありますよ。
私も一番上の穴には紐を通していないのもあります。履く時に楽ですし、すこしはゆったりするかも?

参考になればいいですが^^

Q「霊柩車を見たら親指を隠せ」「夜、口笛を吹くと蛇がくる」などなど……いろいろな「言い伝え」教えてください

「霊柩車を見たら親指を隠せ」「夜、口笛を吹くと蛇がくる」「写真の真ん中に写った人は早死する」
「夜、爪を切ると親の死に目に会えない」「茶柱が立つといいことがある」「四葉のクローバーを見つけるといいことがある」
などなど、世の中には沢山の「言い伝え」があると思います。
この他に、みなさんが知っている「言い伝え」を教えていただけないでしょうか?
出来れば、「ほぼ、全国共通である」「誰もが一度は聞いたことがある(最初に書いた、幾つかの言い伝えと同じくらい有名である)」
この2点の条件を満たしているものが知りたいです。
また、こういった言い伝えをまとめているサイトなどありましたら、それも教えてください

Aベストアンサー

私が聞いたことのある言い伝えで、下記サイトにも掲載されていたものです。
※言い伝えと検索すると多数でます。海外の言い伝えもあります。


http://www2.rosenet.ne.jp/~gate/mei06.htm
・夜口笛を吹くと蛇がやってくる。
・夜口笛をふくと泥棒がくる。
・夜に爪を切ると親の死に目に会えない。
・夜、洗濯物を干すと縁起が悪い。

http://www.ojika.net/chuugakkou/mushima/gakusyu/rika/iitutae.htm
・猫が耳越しに顔を洗うと雨が降る
・池の鯉がはねたり,水面で口をパクパクすると雨が降る

http://www.pixy.cx/~kamosika/1/iitutae.htm
・お腹が前にとんがっていたら男の子。
・妊娠中、塩っ辛いものばかり食べたくなったら男の子
・妊娠中にお葬式にでてはいけない
・火事を見るとあざのある子が生まれる
・アワビを食べると目の綺麗な子供になる
・たこを食べると体がぐにゃぐにゃになる

http://www.geocities.jp/aozorakai2004/yohoushi3.html
・朝、露がいっぱい降りていると晴れ
・ツバメが低く飛ぶと雨
・煙突の煙がまっすぐに上がると晴れ
・夕焼けは晴れのしるし





 

私が聞いたことのある言い伝えで、下記サイトにも掲載されていたものです。
※言い伝えと検索すると多数でます。海外の言い伝えもあります。


http://www2.rosenet.ne.jp/~gate/mei06.htm
・夜口笛を吹くと蛇がやってくる。
・夜口笛をふくと泥棒がくる。
・夜に爪を切ると親の死に目に会えない。
・夜、洗濯物を干すと縁起が悪い。

http://www.ojika.net/chuugakkou/mushima/gakusyu/rika/iitutae.htm
・猫が耳越しに顔を洗うと雨が降る
・池の鯉がはねたり,水面で口をパクパクすると雨が降る

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング