子供の頃のおぼろげな記憶でなのですが、
雪の中でやってるスピードスケートの試合をTVで見たような気がします。
以前は屋外競技場もあったのでしょうか?

ご存知の方、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

以前ではなく、今でも屋外競技場のほうが多いですよ。

1988年のカルガリーオリンピックで、オリンピックでは初めて、屋内競技場が使用されました。次のアルベールビルオリンピックでは、屋外競技場でした。橋本聖子さんが、銅メダルを取ったオリンピックですね。多分質問はこのオリンピックをさしていると思われます。それ以降は屋内競技場になっているわけです。
岡崎朋美さんが所属している、富士急のリンクも屋外競技場です。
屋内リンクは世界中でもまだ数少ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。すっきりしました。
オリンピックでは1988年からなのですね…。
それなら記憶に残っていた映像は多分それ以前のものです。
(年がバレますね。確か、黒岩選手などが出ていたと思います。)

お礼日時:2002/02/26 10:58

ヘルシンキで行なわれたスピードスケートのワールドカップ大会男子500m


は屋外でやられたと書いてあります
http://www2.justnet.ne.jp/~uekit/sktopic00.htm
参考になれば幸いです

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~uekit/sktopic00.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
もやもやしていたのがすっきりしました。

お礼日時:2002/02/26 10:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトラック競技の、競技場/競技器具の進歩について

現在、学校のレポートを書くために、調べ物をしています。
その際、競技器具の進歩について、調べたいと思ったのですが、なかなか資料が見つからず困っています。
なにか、参考になりそうな情報かサイトを教えて頂けないでしょうか?

トラック競技の短距離、長距離走を中心に、世界記録の推移について書こうと思っています。自由課題なので、変更出来るのですが、できれば調べてみたいのです。

グラウンドだけ、靴だけ、スタータだけ、計測機器だけといった断片的な情報でも非常に助かります。
検索サイトで検索、ポータルで検索、各機器メーカのホームページを見る等はしてみたのですが、断片すら得ることが出来ませんでした^^;

水泳だとそこそこ情報があったのですが、水泳はまだまだ進歩途中であるように思われるので(記録の更新ペースが速い)、できれば、技術的に枯れていそうなトラック競技で調べたいのです。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

非常に断片的な情報で申し訳ないのですが、
スポーツタイミングといって計時に関して、セイコーが自社のスポーツ計時の歴史を、下記の参考URLで紹介しています。
また、
「スポーツタイミング百物語」
(著者: 浅原保明、ベースボール・マガジン社、ISBN:4583033303、1996年刊)
という本があります。
スポーツの計時に関するエピソードがいろいろ載っています。
図書館で探してみてください。
また、記録自体は、
「日本陸上競技連盟」のサイト、http://www.rikuren.or.jp/
にあるのはご存知だと思います。
関西在住ならミズノのスポートロジーギャラリーという博物館が大阪南港にあり参考になると思います。
とても少ない情報しかありませんが、参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.seiko.co.jp/nihongo/shinchaku_joho/sports_events/sports_timing.html

Qスピードスケートについて。

スピードスケートという競技は、太っている方でも出来るのでしょうか?
当方、足や太ももが太いのですが・・・
もしお時間おありでしたら、教えていただきたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

スケートは、自転車やスキーと並んで、太ももの太くなるスポーツです。
とは言っても太ってて太いと速く滑れるってものでもないです。ただ、
ランニングに比べると地面をたたくような衝撃は少ないので、太って
いてもやり易いかもしれません。
スケートは姿勢が姿勢なので、腰を痛めやすいので、その点太っていると
どうなるでしょうね。この辺は不明です。

Qアメリカンフットボールの試合でですが、オフェンスのランやパスの攻撃が終

アメリカンフットボールの試合でですが、オフェンスのランやパスの攻撃が終わった後や、反則が発生したときなどにいっせいに審判がおーいこっちだよーみたいに両手を振る行為は(両手を45度から90度くらいまで振る。)どういった意味があるのでしょうか?
また オフェンスラインマンはQBのパスをキャッチすることができませんが、審判に事前に報告しているとキャッチができるとありますが、審判にだけ聞こえるように報告するのでしょうか?どういったように報告をするのでしょうか?
 NFLでは審判の判定に対してのチャレンジはどういったものがあるのでしょうか?
 私の知ってるのでは、
ボールがアウトオブバウンズか?
ファンブルか膝がついてるのが先か?
ボールの置かれた場所は正しいか?
フィールドゴールが入ったか?
QBのパスがフォワードパスか、ファンブルか?
です。
あとほかにありますか?

長くなりましたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 手を振る行為は#2さんのご説明どおり、タイムアウトです。
だからランでもパスでもフィールド内でダウンした場合は時計が
止まりませんから、このシグナルは出しません。その代わりに、
片腕を大きく回す「タイムイン」のシグナルを出します。時計を
止めないで進めよということです。

 反則の場合は必ず時計が止まりますので、タイムアウトのシグ
ナルを出します。全審判がシグナルを出す理由は、確実に時計を
止める目的に加え、選手たちに対して「 反則でプレー中断 」を確
実に伝えるという目的もあります。

 ラインマンのパスキャッチですが、この際に重要なのは背番号です。
NFLでは 50~79 はラインマンと LB の背番号なので、その背番号の
選手がオフェンス側にいる場合は無資格レシーバーとなり、ディフェンス
側はマッチアップする必要がありません。

 それゆえ、50~79 の選手をレシーバーとして使う場合、申告義務が
発生します。そして審判はその背番号をコールするというわけです。
そうすることで他の審判が無資格レシーバーと判断して反則をコール
することを防げますし、なにより守備側がその選手をレシーバーとして
マークするための判断基準となります。

 ちなみに、実際にラインに付くラインマン5人(インテリアラインマン)は
絶対的な無資格レシーバーですから、申告して有資格レシーバーにする
ことはできません。5人のラインマンがプレーしていて、さらに 50~79 の
選手を投入するときに、申告するというわけです

> 審判の判定に対してのチャレンジ

・パスであれば、ボールを確保(ポゼッション)していたかどうか
 →捕球後のタックルで落球したら、確保前ならインコンプリート、
  確保後ならファンブルになります。

・ボールキャリアが倒れた場合、ダウン・バイ・コンタクトかどうか。
 →コンタクトなしであれば、起き上がって再び走り出せます。
  またダウン後ならボールを手放してもファンブルになりません。

 ※これに関しては珍プレーがあります。エンドゾーン内でサック
  されたQBがファンブル、そのボールを相手が押さえて判定は
  タッチダウン。それに対してオフェンス側がチャレンジしたら、
  実際はサック時にヒザを付いていたのでセーフティになりました。
  つまり、相手が7点取るところを2点で抑えたというわけです。

・ダウン前にボールを離したかどうか
 →実際に見たプレーですが、ボールキャリアがサイドラインを割る
  ぎりぎりのところで腕を伸ばし、パイロンにボールを当てました。
  判定はタッチダウンです。ところがリプレーではパイロンに当た
  る前にボールが手から離れていたことがわかり、再判定はファン
  ブル。この場合はタッチバックで相手ボールになります。

・フィールド上に何人いたか
 →反則の判定にはチャレンジできないのですが、12メンに限っては
  実際には何人だったかをチャレンジすることができます。今季の
  実例で、12メンがコールされたものの、実際には11人だったことが
  証明され、反則が取り消されたケースがありました。
  ※11人目の選手が自分を12人目と勘違いし、慌ててフィールドから
   出ようとしていた。それを見た審判が勘違いしてしまったもの。

 手を振る行為は#2さんのご説明どおり、タイムアウトです。
だからランでもパスでもフィールド内でダウンした場合は時計が
止まりませんから、このシグナルは出しません。その代わりに、
片腕を大きく回す「タイムイン」のシグナルを出します。時計を
止めないで進めよということです。

 反則の場合は必ず時計が止まりますので、タイムアウトのシグ
ナルを出します。全審判がシグナルを出す理由は、確実に時計を
止める目的に加え、選手たちに対して「 反則でプレー中断 」を確
実に伝えるという目...続きを読む

Q今日大会に行ってきました 結果はベスト8とまぁまぁの結果 でした。 ですが個人的に最後の試合 ダブル

今日大会に行ってきました
結果はベスト8とまぁまぁの結果
でした。
ですが個人的に最後の試合
ダブルフォルトが
多くみられました。
ここで質問です
サーブの正しいフォームと
トスの位置を教えてください‼

Aベストアンサー

「正しいフォーム」というのは一つではないのです。

その人の骨格や筋力によって決まってくるのです。

プロを見ても様々なフォームでしょ。

サーブだけに限っていうと、フラット、スライス、スピンが打ち分けられて、自分の狙ったところに打てれば、それがベストです。

ただ、3種類のサービスを高確率で、ということになれば、練習時間の制約がありますから、それとの兼ね合いになるでしょう。

つまり、今の自分のサービスの精度を上げる、ということですね。

トスは、グリップとの関係もありますが、そのサーブの種類で、打ちやすい打点、というのはあります。
これは雑誌や映像で確認してください。

トスの高さは、自分のサービスフォームのリズムとの兼ね合いです。

サービスフォームが一定で、トス位置が一定なら、一定の場所に打てるはずですから。

「ダブルフォルトが多い原因」としては、技術的に安定していない、ということもありますが、心理的な影響も大きいです。

相手からのプレッシャーが強いと「相手から攻められないセカンドを」の意識が強くなって力が入りすぎる場合があります。

「ダブルフォールトはダメだ」という意識が強すぎると、筋肉が固くなって、関節部分が楽に動かせなくなりますから、フォームが崩れます。

「どこにバウンドするのか」とか「相手のリターン態勢を早く見たい」という意識があると、インパクト前に顔が相手方向を向いてしまい、インパクトがミスヒットになってフォールトになる場合もあります。

サービスは相手からのショットを打つわけではなく、自分のリズムで好きなように打てるのですが、その分精神的な部分で左右されやすいショットです。

「サービスで相手を圧倒したい」というのであれば、サービスのスピードや回転や精度の問題がありますが、「リターンが返されてそれからの展開で」というのであれば、そこまでのものは要求されないでしょう。
まあ、そこそこのファーストサーブの確率を上げる、ということになります。

セカンドの場合は、「とにかく相手のサービスボックスに入れる」しかありません。
「良いセカンドをどこに」などと考えてはダメです。

セカンドを打ちたくないのなら、ファーストの確率を上げることを考えるべきですね。

「正しいフォーム」というのは一つではないのです。

その人の骨格や筋力によって決まってくるのです。

プロを見ても様々なフォームでしょ。

サーブだけに限っていうと、フラット、スライス、スピンが打ち分けられて、自分の狙ったところに打てれば、それがベストです。

ただ、3種類のサービスを高確率で、ということになれば、練習時間の制約がありますから、それとの兼ね合いになるでしょう。

つまり、今の自分のサービスの精度を上げる、ということですね。

トスは、グリップとの関係もありますが、その...続きを読む

Qオリンピック スピードスケートの合図

現在開催されているオリンピックスピードスケートの出発の合図(位置について、ヨーイ、ドン?)は何と(英語?)言っているのですか。教えてください。

Aベストアンサー

ready → get set → Bang!

位置について、ヨーイ、ドン(ピストルですが)

あらためて見ると、日本語と逆ですな。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報