私はこれまでスピニングタックルだけで5年間くらいバスフィッシングを楽しんできましたが、ふとしたきっかけでベイトタックルを購入致しました。しかし、ベイトタックルを購入し、半年くらい使用しているのですが、いまいちベイトの利点が分かりません。

(1)良く飛ぶと言う事ですが、スピニングの方が飛ぶような気が・・。
(2)軽いルアーが飛ばせると言う事だけど、上記同様、スピニングの方がイイような・・・。
(3)バックラッシュ等のトラブルが多い(これは単にヘタなだけですね・・・)

みなさんはどのような理由でベイトタックルを使用されてますか?またベイトタックルが活躍するシチュエーションはどのような場所になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

僕の場合、分りやすくいうと、スピニングは、ワームをネチネチやれば、釣れますが、ベイトで釣れたときのほうが、嬉しいと思います。


また、飛ばないということは、ブレーキのかけすぎだと思います。また、失礼ですが、安いロッドでは、あまり飛びません。まあ。練習あるのみですかね!
    • good
    • 0

私の場合、テキサスリグやシャロークランクなどの葦際へショートピッチにとてもコントロールがつけやすく多用しております。

ボート釣りの場合では、遠投などは特に重視することではなく、いかに正確にポイントに入れられるかが重要だと思います。特にヘビーカバーなどではスピニングだときびしいですよね。スピニングでもできないことはないですが手換えしがいいのでベイトを利用します。ご参考までに
(元JBプロより)
    • good
    • 0

ベイトタックルの利点の一つは巻き上げのパワーがスピニングよりも強力だということです。


ロッドの硬さにもよりますが、ブレードの大きなスピナーベイトやリップのやたら長いディープクランクなどは巻き抵抗が大きくてスピニングでは巻けません。
あと、太いラインが巻けるというのも大きな利点だとおもいます。ライトラインだと切られてしまうようなヘビーカバーでも20lbラインで強引に引き抜くことができます。
    • good
    • 0

はじめまして。



さて、スピニングはリールの大きさにもよりますが、8ポンドより
太いラインを使うことはないでしょう。
平均して、4~6ポンドを使うことが多いと思います。
でかいサイズが来た場合、リールのドラグ性能がいくらよくても、
ラインブレイクの可能性は、ラインが太いほど低いということですね。
そういう点で、私は、太いラインが使える=パワーがあるという考え方です。

ベイトタックルですが、軽いルアーといっても、
普通の人が使用するには1/4オンス(約7g)が限界だと思います。
私が一番投げやすいと思うのは3/8オンス(約10g)ですが、
あくまで私の個人的な感覚ですし、サオの長さ、柔らかさ、ラインの太さ
によっても投げやすい重さは変わってきますので、目安として考えてください。
また、同じ3/8オンスでも、スピナベ、バイブレーション、ラバジ、
テキサスリグ等、ルアーによっても微妙に違いますので、あとは練習のみです。
プロの選手でもバックラッシュはします。
だから、バックラッシュを恐れずに、がんばってください。
    • good
    • 0

細かいことは皆さん書かれているようなので、経験から違う視点で意見を書きます。



(1)について
飛ばないですか…
ラインの太さはどうなんでしょう?
20ポンドだとさすがに飛ばなくなります。
または投げるルアーが軽いとか…
それともリールが中古でしたらメンテすれば飛ぶようになると思います。
SPINを付けると結構変わりますよ?
そうでなければ、リールにあるかもしれません。
失礼な言い方になると思いますが、ベイトリールの飛距離はリールの値段にほぼ比例します。
飛ばないリールは飛びません。
個人的なお勧めはスコーピオン1000です。

(2)について
No4の"AKIRA"さんと同じ意見です。
スコーピオン1000では6.2フィートのミディアムライトのロッドで、ベビーシャッド50をなんとか投げれました。
飛距離はスピニングのノーシンカーと変わらなかったですが…

(3)について
もしかしてフロロライン使ってます?
このラインだとブレーキ設定がかなりシビアになるので、はじめはナイロンが良いと思います。
あとは練習するしかないですね。
ロッドからルアーをたらした状態でクラッチを切り、ルアーの落下スピードと停止位置を正確にコントロールする練習が良いと本で見たことがあります。

自分がベイトロッドを使う理由は、太いラインで重いルアーを遠投できるからです。
スピニングで3/4オンスのスピナーベイトなんか使えないですし。
それにスピニングと違ってベールを上げる必要も無いのでマシンガンキャストとかに便利です。
個人的にバイブレーション好きなので、ベイトの方が楽ですね。
また、正確な位置にルアーを落とすには、サミングで微調整できるベイトの方が有利かと。
軽いミノーを使いこなしたい場合はそれ専用のロッドを買うか、スピニングを使うべきでしょう。
    • good
    • 2

> (1)良く飛ぶと言う事ですが、スピニングの方が飛ぶような気が・・。



最近の浅溝スプールだとあまり差がないかも知れません。
ベイトの場合、遠投しても糸が引っかかる部分はガイドしかありませんがスピニングはスプールの糸が減ってくるとスプールの端に糸がすれますよね?
遠投してスプールの糸が減れば抵抗が大きくなるため、遠投には向かないと言われているのだと思います。
ベイトの方が飛ばないのは怖がってブレーキをかけすぎてるんじゃないでしょうか?
そういう私も怖がってる一人ですが。。。

> (2)軽いルアーが飛ばせると言う事だけど、上記同様、スピニングの方がイイような・・・。

より軽いルアーが飛ばせるのはスピニングだと思います。
カルカッタとかにそういう文句が書いてありますが「ベイトでも軽いルアーが飛ばせる」と言うことで宣伝文句になってるんだと思います。

> (3)バックラッシュ等のトラブルが多い(これは単にヘタなだけですね・・・)

確かにバックラッシュはありますが、私は「慣れればベイトの方が使いやすい」と思っています。ワームや軽いルアーの時にスピニングも使いますが軽いルアーを何度も投げている糸よれがからまってバックラッシュよりひどい状態になることないですか?私、これが嫌いなんですよね。

メカニカルブレーキをゆるゆるにしてマグネットブレーキを最強にすると、とりあえずバックラッシュはしなくなりました。ただ、最適なセッティングではないので、飛距離は落ちます。なかなか難しいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ベイトタックルの方が使いやすいと言うのはなんとなくですが分かる気がします。効率良く広範囲をバイブレーション等で探りたい時も、ベイトの方がイイですもんね。がんばってベイトに慣れていこうと思います。

お礼日時:2002/02/26 15:04

こんにちわ。

2度目です。

補足です。

スピニングではワーム(ノーシンカーやライトウェイトシンカー)
やミノー等を使う場合には適してますが、
クランクベイト、スピナーベイト、ジグ系は断然ベイトタックルがいいと思います。

タックル的には
ライトウェイト(スピニング)・・・ミノー、ワーム等軽いルアー用
ミディアムウェイト(ベイト)・・・クランクベイト等中級ウェイトルアー用
ヘビーウェイト(ベイト)・・・スピナーベイト、ジグ等重いルアー用
と最低3種類あれば問題無いと思います。(逆にこれくらい無いと不安です)

あと、1回目の回答でごちゃごちゃ書きましたが勘違いしている部分もあるかと思います。
専門書、専門サイト等で調べられる事をお勧めします。
    • good
    • 0

こんにちわ。



まず、ベイトタックルのメリットはなんと言ってもパワーがある事ですね。
ランカー(大物)がかかっても安心して対処できます。
まず、ベイトリールとスピニングリールの構造の違いです。
スピニングはラインに対してスプールが横回転(平行に回転)します。
ベイトはラインに対してスプールが縦回転(直角に回転)します。
この回転軸の違いがかかった負荷に対してどれだけ耐えられるか変わってきます。
あと、スピニングはルアーを投げてラインが出て行くとき、スプールは回転しません。
ラインは横向きに巻いてあるのでらせんを描いて飛び出していきます。
ルアーが着水してラインが飛び出すパワーがなくなればそれ以上ラインは出て行きません。
だからバックラッシュしないのです。
ベイトはラインが出て行くときルアーの飛んでいくパワーをもらってスプールが回転します。
ルアーが着水してもパワーは持続する為スプールは止めない限り回転すのでラインは出て行こうとします。
従ってブレーキをかけなければバックラッシュしてしまいます。

>(1)良く飛ぶと言う事ですが、スピニングの方が飛ぶような気が・・。
リールにもよりますが、モノによってはマグネットブレーキという、
磁石を使ったブレーキがスプールの軸受けに使ってあり、バックラッシュを
起こしにくいという機能です。
マグネットブレーキの利きを強くすればバックラッシュは起きにくいですが
反面、飛距離は落ちます。
後は、ラインリリース、パワーによって飛距離は異なりますが
飛距離が出ないのはバックラッシュを恐れるあまり、自然と指でブレーキを
かけてるからではないでしょうか?
スピニングではそういうの一切気にしなくてもいいですからね。(バックラッシュがないから)

>(2)軽いルアーが飛ばせると言う事だけど、上記同様、スピニングの方がイイような・・・。
軽いルアーが投げられるのはリールよりもロッドに利いてきます。
ライトウェイトロッドであればロッド自体が良くしなるので軽いルアーでも
簡単に投げられます。

>(3)バックラッシュ等のトラブルが多い(これは単にヘタなだけですね・・・)
バックラッシュはブレーキのタイミングが遅れると起きますね。
あと、ラインリリースが早過ぎてもバックラッシュします。
ルアーの重さによってブレーキコントロールが異なるので
とにかく練習するしかありません。
比較的バックラッシュを起こりにくくする方法としては
ラインリリースした後、指を完全にスプールから離さず、
ほんの気持ち程度指が触れている状態で投げると指に触れている
抵抗でスプールの回転が抑制されるのと、ブレーキをかけるタイミング
が図りやすいということです。
指に触れて抵抗をかけてる分飛距離は若干落ちますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。私のロッドは5.8ftのファーストテーパー:ミディアムで、リールはシマノのマグ内蔵のモノです。飛距離が出ないのはロッドが短いって言うのもありそうですね。

お礼日時:2002/02/26 15:00

こんにちわ。

自分ではほとんど使わないのですが回答させていただきます。
ベイトの方がよく飛ぶというのは重いルアーですね。逆に5g以下の軽いルアーはバックラッシュしてしまって飛ばないでしょう。ヘビキャロとかをかっ飛ばすのに向いていると思います。軽いルアーを飛ばせるというのは私も知りません。ベイトリールは構造から言ってもスプールをまわしながらラインが出るので軽すぎるとラインを出せないと思いますが・・・
基本的にはベイトの特徴は重いルアーを投げることが可能であり飛距離の調整がしやすい、巻上げ力が強い等なのでそれを考慮して使用すればいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やはりそうですかぁ~。軽いルアーは投げにくいんですね。

お礼日時:2002/02/26 14:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食い込むを英語でどう言いますか?

ちょっとお下品ですみません。

「パンツが尻に食い込む」
「(ひもでくくった重い本を持ち上げたら)ビニールひもが指に食い込んだ」

このように言いたいときはどういう表現になるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通には bite into です。 bite into は文字通りには『かぶりつく』ですが比喩的にも使えます。

パンツが尻に食い込む → My underpants bite into my ass.
ビニールひもが指に食い込んだ → Vinyl cord bites into my finger.

slangで wedgie(wedgeからきている)というのがありますが、あれはいたずらでパンツを引っ張り上げて食い込ませた状態を言うのでご質問の文には合いません。

Qスピニングロッド+ベイトロッド=ULのベイトロッド?!

こんにちは、最近、柔らかいベイトロッドが1本欲しいなぁと思っています。

持っているロッドでもう使わないスピニングロッドとベイトロッドがあります。

1.スピニングロッドの、グリップ、ガイドを外す
2.ベイトロッドのグリップ、ガイドを外す
3.スピニングのブランクにベイトロッドから外したガイドとグリップをつける

ということは可能なのでしょうか?手先は器用な方なので、パーツを買ってきてロッドを作ることはできそうですが、すでにあるロッドからパーツを取ってそれを再利用することは可能なのでしょうか?

グリップはさすがに壊さないと外せないかな?なんとか壊さずに再利用する方法があればいいのですが・・・

Aベストアンサー

やる気になれば、なんでも可能ですよ!

ただ、グリップの抜き方は難しいです
タイプにもよりますが、お湯で煮込んで外れる場合もあります。
あとは、外れそうに無い場合、グリップの直後で切断して、フェルールをつけて、別のロッドと組み合わせる方法もあります。ロッドのバット径が違いすぎるとキツイですが、6~7.5mmくらいの差なら何とかなりますよ
特に ロッド(ブランク)がスピニングで、グリップがベイト用の場合(今回ご質問のパターンです)上手くいくと思います。(ベイトのバットの方が硬いと思うので)
フェルールは、金属性もありますが、カッコ良く仕上げるなら、専門店でスピゴット用のパーツを買うか、
海用の、ソリッドグラスのブランクを買って(1000円くらい)太さの良い場所を使うのも良いです
スピゴットの芯にソリッドグラスを使った時の硬さが心配かと思いますが、せいぜい50mmくらいなので、問題ないです。
がんばってください、作成中問題が出る事があるかもしれませんので、その時は追加質問してください

質問者さんのように、自分で工夫して今あるものを使用する気持ち 個人的に非常に共感するものがあります がんばってください。

以下参考です

最低必要な工具類 
 ハンドドリル or 電動ドライバー(高速)
 エポキシ2液接着剤(30分硬化)
 紙やすり各番手
 金鋸(ブランクを切ます)
 ダイヤモンド平やすり(フェルールの削り)
  ↑ 
  ダイソー商品で充分です
 色を塗るなら、2液ウレタン塗料
 ラッピング用のスレッド
 エポキシ2液コーティング剤(フレックスコート)

 など

やる気になれば、なんでも可能ですよ!

ただ、グリップの抜き方は難しいです
タイプにもよりますが、お湯で煮込んで外れる場合もあります。
あとは、外れそうに無い場合、グリップの直後で切断して、フェルールをつけて、別のロッドと組み合わせる方法もあります。ロッドのバット径が違いすぎるとキツイですが、6~7.5mmくらいの差なら何とかなりますよ
特に ロッド(ブランク)がスピニングで、グリップがベイト用の場合(今回ご質問のパターンです)上手くいくと思います。(ベイトのバットの方が硬い...続きを読む

Q新しく生えてきた爪の先が指に食い込むのですが対処法とかありますか?

新しく生えてきた爪の先が指に食い込むのですが対処法とかありますか?

Aベストアンサー

足?脱脂綿を挟んでおく

Qアブガルシア オーシャンフィールド62/120で、タイラバ釣はできますか? ベイト、スピニング両方で

アブガルシア オーシャンフィールド62/120で、タイラバ釣はできますか?
ベイト、スピニング両方で、教えてください。
また、シーバスなどのキャスティングゲームも可能でしょうか?
船からの釣りになります。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

商品説明を見ると「鯛ラバにも」とありますので、鯛ラバには問題なく使えるでしょう。

キャスティングに使うことは考慮していないようですが、
ファーストテーパー(=先調子)なので、キャスティングにも使えると思います。

ただ、キャスティングで使えるルアーの重さは分かりかねます(^^;)

Qスーツのズボンのサイズ感について。お尻が少し食い込むのは仕方ないのでしょうか?お直しして、2cm出し

スーツのズボンのサイズ感について。お尻が少し食い込むのは仕方ないのでしょうか?お直しして、2cm出して前より大分気にならなくなりましたが、ちょっと心配です。

Aベストアンサー

ダメですよ

ズボンを上に上げ過ぎですね、股上が合っていないんですよ
股上は修正できないですから、スラックスをほうを変えるしかないですね。

Qベイトタックル

以前こちらでバス釣りについて質問させていただきよきアドバイスをもらいありがとうございました。

その続きなんですが…

思い切ってベイトロッド、リールを購入し只今練習しています。だいたいコツはつかめ楽しく使っています。
私が購入したのは

アブ・ガルシア
ホーネットスティンガーHSC-6112M

シマノ
スコーピオンXT1500

で3万3千円くらいでした。

なにも分からないので店員さんに勧められた通りに買いました。
このタックルは妥当なんでしょうか? 使い易いのでしょうか?
私は使っていて少しロッドが長すぎるような気がして少々使い辛いけど、こんなもんかと思い頑張っています。

Aベストアンサー

こんにちは

ベイトタックルデビュー、おめでとうございます。
メインは、3/8oz-1/2ozくらいのスピナーベイトでしょうか?
丁度いいと思いますよ。
店員さん、良心的です。
ちっと高いと思われたかもしれませんが(前回質問では2万円台との事でしたので・・)、damgawさんは納得して購入されたのでしょうし、
入門から中級へとステップアップしていくには、いい選択だったのではないでしょうか?

ロッドが少し長いというご意見もあるようですが・・
私は普段陸っぱりがほとんどで(すいません、質問者さんも陸っぱりと考えて良いんでしょうか?)、
現在巻物用としては、7ftのグラスロッドと、6ft10inのカーボンロッドを愛用しています。
何故長いか?
ズバリ、飛距離を出す為です。
遠投したほうが、1回のキャストでバスがバイトする確立が高い事、
それと、こちらの方が重要なのですが、
20m先のストラクチャーに付いたバスをスピナーベイトやクランクで獲るためには、30m、40mの飛距離が必要になります。
勿論、飛距離ですべてが決まる訳ではなく、コントロールや巻き方なども重要なファクターではありますが、それはこれから身についてくるでしょうし、飛距離だけはショートロッドではどうにもなりません。

なので、正解。
とにかく、今のタックルを使い倒してみましょう。
そうしたら、次に欲しいタイプが見えてくる筈です。
テキサスやラバージグ用の固いロッドとかね・・(^^;、
お互い、ランカー目指して頑張りましょう。

こんにちは

ベイトタックルデビュー、おめでとうございます。
メインは、3/8oz-1/2ozくらいのスピナーベイトでしょうか?
丁度いいと思いますよ。
店員さん、良心的です。
ちっと高いと思われたかもしれませんが(前回質問では2万円台との事でしたので・・)、damgawさんは納得して購入されたのでしょうし、
入門から中級へとステップアップしていくには、いい選択だったのではないでしょうか?

ロッドが少し長いというご意見もあるようですが・・
私は普段陸っぱりがほとんどで(すいません、質問者...続きを読む

Qお尻に食い込むショーツ

以前から不思議に思っていたのですが、
ショーツによっては、歩いたりすると、お尻に
食い込んでしまうものがありませんか?
お尻の面積が大きいものが、
わりと食い込みやすいような気がします。

前は、激安の下着にそういうことが起こるのかと
思っていましたが、私はいつもワコールやトリンプの
デパートでのバーゲンでまとめ買いをしていて、
ここ最近買ったものに、食い込んでしまうショーツが
2、3枚あったので、気になって質問を立ち上げました。

ショーツを買うとき、食い込まないものだとわかる方法
なんてあるのでしょうか?
やっぱりショーツが食い込んでしまうと気持ち悪いし、
さりげなく直すことに神経を使いたくないです・・・。

Aベストアンサー

すみません。男ですが、前からパンツが食い込む(男でも食い込むんです)が気になっていたところで、このタイトルをクリックしたら、どうしてもなぜ食い込むのか知りたくなって調べました。

そうすると、ショーツ・パンツの食い込みのことをトラタニ(大阪縫製株式会社のブランド名)は「ライドアップ」と言っているのを発見しました。

ここ(参考URL)によると、ライドアップを防止する対策として、

・新素材の生地や固い生地でヒップを押し込める方法が多く取られている

と紹介しています。また、トラタニは

・新開発した縫製技術を応用することにより、無理なく体の動きに順応するフィット性を実現

しているそうです。
また、ライドアップについては、同サイトの
http://toratani.jp/shopping/toratani-faq.html#q1
に詳しく書いてあります。なんだ、だから食い込むのか!と分かりましたので、ぜひご一読を。


ここ以外の各社も、「ずり上がり防止」「くいこみ防止」という名前で対策をとっているようですから、そのような下着を探すことで、対策ができるようです。

参考URL:http://toratani.jp/shopping/toratani-ride-up.html

すみません。男ですが、前からパンツが食い込む(男でも食い込むんです)が気になっていたところで、このタイトルをクリックしたら、どうしてもなぜ食い込むのか知りたくなって調べました。

そうすると、ショーツ・パンツの食い込みのことをトラタニ(大阪縫製株式会社のブランド名)は「ライドアップ」と言っているのを発見しました。

ここ(参考URL)によると、ライドアップを防止する対策として、

・新素材の生地や固い生地でヒップを押し込める方法が多く取られている

と紹介しています。また、ト...続きを読む

Qスピニングロッドでベイト!?

スピニングロッドでベイト!?
最近ですが、スピニングロッドでベイトリールを使っている人を見かけました。
間違って取り付けてるような人ではなく、何の違和感もなく使っているようでしたしかなりうまい方でした。(遠巻きにチラ見でしたが)
気になったのでネットで調べてみましたらそういったことをやられている方がおられるようです・・・。
こういう方たちは一体トリガーもないのにどうやってベイトで投げているんでしょうか?
スッポ抜けてロッドごと海(水)の底ってことにならないんでしょうか?

Aベストアンサー

手の大きさとか、取り付けるリール形状との兼ね合いで握ったときにトリガが邪魔になるときがあるので、知り合いの人の中にはトリガを切り落としている人がいます。
そういうことではないですか?

本来キャスティングは竿にルアーや仕掛けの重さをのせてその反動で投げるので、力任せに投げることもないと思いますので、上手く投げられるかどうかは慣れの問題じゃないでしょうか。
もちろん竿のスペックにあった物を投げる事が前提となりますが。

ただ、スピニングロッドをそのまま使うとNo.1の方の言う通り、スパインやガイドセッティングとの兼ね合いで基本的に利点はないと思われます。
もちろん緊急的に使ったのかもしれません・・・

同じ特性の竿を使う場合、自分だったら実用性と感度上げるために小口径のガイドに巻き直しちゃいます

Q指に弦が食い込む・・・

指の先もだんだん堅くはなってきたんですが、
1.2弦を強めにチョーキングしたときに
その堅くなった部分が削り取られるように弦が食い込んでしまうんです。
これは誰でもこうなるのでしょうか??
このまま続けて大丈夫なのでしょうか??

Aベストアンサー

絃が食い込んで痛くなるのは私は人差し指がよくなりました。
人指し指は,指先があまり肉厚でないためかもしれません。
あまりの痛さに練習に集中できなかったり,痛さに耐えられなくて,
すぐにやめてしまうことも何度もありました。
指先には神経が集中していると聞きますが,痛い時は本当にそう思います。
私は傷みがきつい時は無理をしない程度に練習して,2~3日すれば回復してました。
指の状態が悪い時(傷みを感じる時)は,練習が終わった後でも
絃が食い込んだ痕が残っていました。

だれでも同じようになるということはないように思いますが,
指先の肉質,肉厚感などで,軽く済む人,耐えられないほど痛くなる人など,
個人差があるように思います。

Qベイトタックルによるルアーでのヒラメ釣り

ベイトタックルを使ったサーフでのルアーによるヒラメ釣りを計画しています。ベイトリールはギア比7.3の高速タイプを使います。今まではスピニングタックルで10ft程度の竿(14-42g)を使っていました。

使用ルアーは15g~28g程度のバイブやミノーです。たまにメタルジグも使います。ラインはPE1~1.5号程度です。

ベイトを使うこと自体が目的なのでスピニングの方が・・という回答はご遠慮願います。

上記の条件でよく飛ぶ竿をご紹介願います。どの程度飛ばせばマァマァかなという目安も示していただけますと励みになります。

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

モアザン シューティングマスター MT-80LB

http://www.c-bellwood.jp/webshop09/238_489.html

は使ってます。

すでに現行モデルではないです。

エバーグリーンのバス用ベイトロッド、6’6””のMR(ミディアム レギュラーテーパー)と比較すると1.3倍は飛びます。
10lbナイロン、11gのクランクで40mか50mか程度ですが・・・。

これは同ブランクスのスピニングモデルもあります、MAX23gですのでベイトロッドでは柔らかいLクラスになります。飛距離ではなく湾奥、港湾部でのコントロール重視の為に買いました。

ダイワなら85MBが一番だと思います(^^)b高いですが^^;


人気Q&Aランキング

おすすめ情報