最近国際的な事件が多発していますが、結局、この憲法第九条は改正されたのですか???テロ対策や不審船などでややっこしくなってきて理解できません。常識知らずの質問で申し訳ないですけども、教えてください。たとえば、アメリカの軍事援助はどこまで行ったのですか??また、不審船に威嚇射撃をしたりしていましたが、あれは憲法に反していないのですか??

憲法第九条
1、日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2、前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

全く、憲法というのはよく分かりません。この憲法第九条にはどんな意義があるのか?!いまじゃもう、よくわかりません。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

結論から言うと9条問題は現時点では結論を出せません。

いろいろな意見があり、現実的な正しい答えが無いからです。私は理念はすばらしいとは思います。

>不審船に威嚇射撃をしたりしていましたが、あれは憲法に反していないのですか??
この問題だけは答えが出ます。これは違反していないと思います。
 海上保安庁は警察組織の一部であって憲法9条にあたる軍隊ではありません。威嚇発砲→不審船発砲→巡視船の正当防衛なので合法だと思います。
不審船に対する行動は「国権の発動たる戦争」「国際紛争の解決する手段」にはあてはまりません。

憲法9条の意義は、戦争解決のために武力行使はしない。そのために日本は兵器を持たない。というものですが、
じゃあ日本が外国に攻められた場合はどうするか?外国に占領されてもいいのか(日本国憲法が廃止されたり国民の財産(命も含めて)が侵害される。)という問題で議論が50年前から紛糾しているのです。

 いろいろな意見がありますから、賛成、反対の意見をあなた自身が調べて自分の意見を見つけてください。私は国(日本国憲法、国民)を守るための戦力は必要だと思いますが。

日本国政府の見解
http://www.jda.go.jp/j/defense/policy/kenpou/

憲法9条関連は賛成・反対いろいろなサイトがあります。
検索サイトで自分で調べてみては。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
もちろん、理想は世界全体で武器を使う機会がないことが一番良いのですが、それはおそらく今後ありえないことでしょう。戦争というのはいつ何時起こるかわかりません。そういった意味で、私も日本に守るための戦力は必要だと思います。もう少し色々な角度から、見て考えてみたいと思います。

お礼日時:2002/02/28 08:38

1占領・侵略・戦闘などを目的とした軍隊を持たない


2は1は持たないが自衛権があるので仮に侵略されるような
状況になった場合に備え自衛隊がある
自衛隊といっても海外では現地の言葉で「軍隊」ですから
簡単にはいかないでしょうね

最近、国外での有事について論争があるみたいですが
これは1に相当しそうでちょっと怖いですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 08:39

憲法第九条に関して面白い記事がありますので、よかったら参考urlご覧下さい。


この記事は、第九条が憲法自身の存続を否定している、といった内容です。(面白いというだけで、肯定する訳ではありません)
私自身としては、今、有事法制を憲法の枠内で定めるなんて話がありますが、賛否は別として、「そんな解釈の仕方でいいのか?」と感じます。
この問題は、ほんと難しいです。

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/eye/opinion/03-3/1609. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
URLを拝見いたしました。非常に興味深いもので、このことに対しての見方が幅広くなりました。

お礼日時:2002/02/28 08:24

他国であるアメリカが起草し、50年以上も前に施行された現憲法を守ろうとやっきになっている限り、その時に都合の良い解釈でどんどん事が推し進められ、憲法の存在意義はどんどん希薄になっていくと思います。


当たり前ですよね。現在の日本の社会情勢や世界情勢にそくした憲法にしようという議論があまりにも無かったんですから。
人間の作ったものに「絶対」はありえないのに・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/28 08:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報