日本のコカコーラは緑茶由来のカフェインを加えているということですが、詳しいことはよく知らないので誰か知っている人がいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

ラジオでそんなことを言っていたように記憶していますが,実際にはわからないと思います。


No.2のEivisさんが書かれているように,あの会社かなりの秘密主義で・・・。昔はよく消費者団体とぶつかっていたようです。

私が知っている情報としては,18年前まではカフェインではなくコカインを使用していたと言うことです。
販売用食品・飲料に原材料名を明記する法律が施行するぎりぎりまで隠していたようですが・・・。
でも,施行後「コカイン」としっかり明記したのには驚きましたね。
私が通っていた大学の大学生協では一騒動起こりましたよ。医学部の教授を呼んで緊急理事会が開かれたりしてね。
ちなみに,カフェインに切り替わったのはそのすぐあとです。

この回答への補足

現在の原材料名は

糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン

になってますね。

補足日時:2002/02/27 15:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

驚きました。凄い企業ですよね。恐るべし。貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/27 14:34

コカ・コーラは各地にある[~~コカ・コーラ・ボトリング]を通じて販売されますが、誰も原液成分は知らずに作っています。



日本コカコーラの本社は青山学院の横の青山トンネルの横にありますが、10年位前まではビル名も掲げず裏通りに表札が
あるだけで所在すら目立たないようにしていました。 (最近渋谷へ向うトンネル入口上部に小さく英語のロゴが見える)

このコカコーラビル、工場の建設に当っては、当然コカコーラ社の方とも打ち合わせなどある訳ですが、原液については彼らも
知らないので、どのような耐蝕性のパイプがよいのかとか製品情報が分るようなことは一切聞く事が出来ず苦労したそうです。

・・・もっとも知らなくても済む話で、わざと聞いたのが見え見えだったからかも知れませんが。。。

ここまで緘口令がしかれているのはすごいと思いますが、コカコーラの人間も上層部の何人が成分の秘密を知っているのかも
分らないらしく、世間で二人だ、三人だというのも全く根拠のない話のようです。

しかし終戦後から50年も立っているのに、農水省も厚生省も成分の分らない物を許可しているのも不思議なことで100%
信じていい話なのか、或いは既得権として役所には特別な扱いを例外的に続けて貰っているのか分りません。


また不思議なことに彼ら上席社員は[コカコーラ]というものを飲まないところが何とも云えない●気味な印象だと云う事でした。

*中身のない週刊誌の暴露記事のようですみません(爆)!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに一般に普及しているのに。。。何か隠しているように感じますよね。私も同じように詳しくは書けませんがある研究所で取り扱かった時に中身の詳細を教えてくれなくて困ったって話を聞いたこがあります。企業秘密と言ってしまえばそれまでですが。

お礼日時:2002/02/27 14:29

そうです。

コカコーラの成分はカフェインです。昔はコカインだったそうです。それでコカコーラって言うのです。だからコーラは中毒になるって言うのです。あんまし体にいいものではないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに。

お礼日時:2002/02/27 14:19

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ