彼に「他に好きなヒトができた」ので別れようと言われました。

でも付き合って3年以上になりほとんど毎日のように会っていたので
彼も別れるのはさみしい。ということでした。
よくよくはなしを聞いてると、私と別れることをはっきり決断できないようでした。

でももう彼はその子とは関係を持ってしまったそうです。
私は女として、怒ってこっちから別れてやると言いたかったけれど、
彼のいない生活なんてかんがえられなくて、
別れないでほしいと、泣きじゃくりました。

彼はそんな私を見て、こんなに悲しませてゴメンと言ってくれました。
こんな私に同情したのか、結局彼は私を選んでくれました。

私は、それだけでその時は幸せでいっぱいでした。

でも、やはり今までのような二人には戻れないままです。
私は不安で不安で、電話をした時など
「誰といたの?」「何してたの?」
と彼を疑った言葉がでてしまします。

彼がうんざり気見なのが、見えて余計悲しくなります。

今までは、何の不安もなく彼と接していたのに、
今では、彼に他の女の子と比較されている気がして、
怖くなるぐらいです。

ただの被害妄想なのでしょうか?
もう彼との溝はうめられないのでしょうか?
私はしつこいと言われてしまいそうですが、
彼と別れたくないんです。

A 回答 (12件中1~10件)

とっても冷たく聞こえるかもしれませんが、要点だけ書きます。



まず、だめもとだ、という覚悟を決めること。
彼と別れる可能性も視野に入れておくことです。

その上で、恋愛以外のことに真剣になる。
仕事だったり学業だったり、趣味でもいいです。
物事を彼中心に考えない、それは無理でも、そういう振りをする。
他の予定を、彼との予定でドタキャンするなんて、もってのほか、今はグッと我慢です。

人間、追われればうっとおしくなるものです、仕方ないです。
このまま行けば、はっきり言って別れちゃうことになると思います。
本心じゃなくていいので、とにかく演技でも、彼以外にも色々熱中することがある振りしてください。

あと、別れをちゃんと覚悟できると、潔さが生まれます。
その潔さって、魅力になるんです。
それでも彼と別れたとしても、さらに一ランク上の人と出会うこと間違いなしです。

彼は一応今は浮気を蹴ってあなたのところにいるのですから、多分この方法で、気持ちを引き戻すことは無理ではないはず。
ここは絶対に押してはいけないところですよーー!
引いて引いて引きまくってください!

最後にひとつ。
彼より素敵な男は、身近なところにだって、沢山いますよ!その余裕を大事にしたら、上手くいくんじゃないかな。
    • good
    • 0

う~ん。

この手の話は聞くだけでも結構ツライ・・・。
lux99さんが不安になるのは被害妄想ではないんですよ。ごくごく当然
のことです。信頼が大きければ大きいほど裏切られた時のショックは比例
するんです。本当に別れたくないのであるならば、完全に彼氏を許す方向
で、一切を水に流すつもりで、向き合うしかないですね。
ですから彼氏を疑うとか溝はなくならないと思っているのであるならば、
別れて新しい人を探したほうがあなたにとっての最良の選択です。
いつまでも尾を引きずるような人と一緒にいる方が辛いと思いますけど。
別れたくないと思っていても、このままでは彼氏がウンザリして離れてい
くのは間違いないなあ。厳しいようですが・・・。
    • good
    • 0

あなたの誇りはどこへ行ってしまったのですか?



別れるのはさびしいから、かわいそうだから、そういう理由で
別れないでいるのなら、いっそ決別したほうがいいとわたしは思います。
恋人として(いつかは夫婦として)つきあうなら、その理由は
「愛しているから」
以外の何があるんです?

強く美しくなってください。
    • good
    • 0

仕方ないけど、もう少し冷静になるべきです。


彼と別れたくないのに、彼には疎ましく思われるようなことをしてしまう自分がいることには気づいているみたいですね。そういうとき、何であんなこと言っちゃったんだろう、って後悔しますよね。私にもそういう経験、何度もありますよ。不安に押しつぶされそうな気持ちを、彼にぶつけてしまうんですよね。

彼が他の女の子を好きにならない方法はなんだと思います?
私は、彼があなたを誰よりも好きになる以外にはないと思います。
あなたが他の女の子と自分を比べているだけで、彼は比べていません。
彼は、あなたの良いところとかを比べるんじゃなくて、彼自身が「あなたを好きか」「別の女の子を好きか」その気持ちの比重であなたを選んだと思います。
あなたへの思いのほうが強かったから、あなたを選んだわけです。
他の子よりあなたのほうがかわいいから、とかそういうことじゃなくて、彼はあなたが好きだから、あなたを選んだんです。

あなたの気持ちじゃなくって、彼の気持ちを考えてみましょ。彼はどうしたら喜ぶかなあって。不安でいっぱいな時は、わりと自分の気持ちしか見えなくなっているものです。

あとは最終的には開き直りも必要です。「これで終わるなら仕方ない。彼が選んだことだから・・・どうにもできない」と。今は彼が選んだ決断は「あなた」だってことは忘れずに。こういう時こそ、自分を(彼じゃなくてね)信じましょう。これを乗り越えてまた、仲良しに戻れたら、今まで以上に強い絆で結ばれるはずですよ。今は試練の時かもしれないけど、がんばってね!
    • good
    • 0

簡潔に書くと、選択肢は2つしかないと思います。


・彼が好きだから彼への不安を抑えて付き合う
・不安な気持ちが消えないから彼を忘れる
あなたが彼を束縛したい気持ちは分からなくもないですが、今のままではあなたが精神的に追い込まれてしまうかも知れませんね。それはあなた自身にもよくなければ、彼にとってもよくない事でしょう。
人間というのは逃げる生き物ですから、あなたが今よりももっと彼に問いかけを続けるのは、彼の気持ちを遠ざける事にもなりかねません。
彼を信じるか、彼を忘れるか。
結局はそういう事になるでしょうね。
    • good
    • 0

彼があなたを選んだことに、もっと自信を持ってもいいんじゃないかしら?


3年というのは、大きいですよ。
人間、夫婦になっても、いろいろあるものです。ひとつひとつのお互いのちょっとした(と思ったほうがいい)過ちにいちいち恨んでは、体が持ちません。
いないときは、疑念を持たないように、あなたも別のことに熱中してみては?趣味などに・・。
彼は、あなたと別れたくないし、あなたもそうなんだから、もっと前向きにかんがえましょうよ。彼の誠意を信じて。
他人をコントロールすることなんて、できないんだから。

溝は、お互いの努力で埋められます、絶対に!
必ず帰ってくると信じて、おおらかな気持ちになれば、大丈夫ですよ。反対に、いろいろ追求してしまうと、相手が窮屈になって、好きなあなたも、もしかして、嫌いになってしまうこともあるから。

比較するのは、彼であって、あなたではないよね。その、比較しているかわからないのに、そう思いこむことが、あなたを悪い方向へと導いてしまうんじゃないのかな。「私は私!」と、気にしないことです。相手を追えば、逃げてしまう、それが恋の鉄則みたい。思いこまないよう、努力してみてください。
彼に取っておきの笑顔で会えば、彼も、浮気したくないと思いますよ。
自分と、そして彼を信じて。私は、あなたの質問のなかで、彼が結局はあなたに戻ったとあるの、とっても感動しました。きっとあなたも、彼も、素敵な人でしょう。
そう、暗い顔しないで。心で泣いても、顔で笑っていてね。
人間というのは、不思議なものです。マインドコントロールができるんだから。いいことをイメージしましょう。そうすれば、幸せを呼び込めるんですよ、がんばってね。
    • good
    • 0

こんにちは。

#1のBTです。

どうなったか………?
がんばってがんばって、耐えて耐えて………。
恋人がどこかに行きそうになっても気持ちで引き止めましたよ。
一緒にいる時も他に(その浮気相手)電話もしているのは知っていましたが信じました。
どこかに自分に惨めさもありました。
精神的には苦痛でしたが、最終的に勝ち取った(表現思いつかず)今の状態は嬉しいですね。
だけど、その後も信用はしつづけないといけません。
もし、疑い続けたならば、その方向に流れますよ。
「相手が浮気してる」って思いつづけ、それが相手に伝わればなおさらです。
がむしゃらに信用してみましょう。
どんな結果になろうが、きっとプラスになりますよ。
ただ単に好きだから一緒にいるというのは子供です。
好きを超えて、その相手がどうしても必要になった時、それが本当の場合………
“愛”でしょう。
好きとか、恋人とか、私もいつかは越えてみたいですね。
何だか表現が難しい………文才ないんでうまく書けませんでした(苦笑)。

えー、結論だけですと、今、一緒にいます。
    • good
    • 0

私も経験者です。

2年半つきあってました。
私もとても苦しかったけれど、
「その新しい子と頑張って」って一応言いました。
でもやっぱり悲しくて、電話したくて、葛藤してました。
ある日、彼から「やり直したい」と言われ、
自分の苦しかった気持ちをさらけ出してまた復活しました。
が、やっぱり心配で、いつもハラハラして、
いつのまにか対等ではなく、
「つきあってもらってる」って思いはじめてしまったんです。
今まで平気で聞いてたささいな言葉でも傷ついたり。
私の場合、ある時開き直って、楽しまなきゃいかんと考え直し、
彼に遠慮しないで自分を今まで以上にさらけ出す事にしました。
すごく信じてきた時間だって簡単にくずれさる事もあるなら、
毎日を楽しく生きなきゃって!!!
今多分自分に自身をなくしているんだと思います。
カレの事ばっかりだと思うんです。
例えば、習い事をするとか、今の環境を変えてみてはどうですか?
lux99さんがそんな風だと
彼は彼で責任をいつまでも感じて重たくなってしまいますよ。
実は私、この悪い例で彼と結局別れてしまったんです。
今は新しい彼が出来ましたが、
どうしてもっと対等でいられなかったんだろう?
どうして好きな気持ちをプラスに出来なかったのかな?って思います。
そして新しい恋にソレは活きています。
それから、追うと男の人って変に自信つけちゃうと思うんです。
引いてみて、食いついて来なかったらソコまでの気持ちだったんです。
ちなみに私は↑で再び彼からよりを戻そうって言われたけど、
はっきりお断りしましたよ。
なんだかバカバカしくなってきちゃったんです。
でも、自分の気持ちをハッキリ出来ない優柔不断な人に振られた事が
今でも私は悔しいっ!自分から言ってやりゃあ良かった!と思います。
もちろん笑い話ですよ。
辛い気持ち、とても分かります。
私自身は、別れて心が開放されました。淋しさはあったけど。
あんまりつきあって欲しい気はしませんが・・・
もし、うまくつきあいたいなら明るく前向きに!!
彼は結局あなたを選んでくれたんですよ!
lux99さんの今の行動が、彼を苦しめてしまわないように・・・。
それから、
「一回裏切ったお馬鹿さんな男を包み込めるのは
私しかいないのよっ!!わかってんの?」ってくらい
強気に(言っちゃ駄目ですよ★)思って、
頑張って!!!!
長々とごめんなさい。
でも、私のその元彼はぶっちゃけ今人気のアイドルと、だったんです。
思い出したくなくてもテレビに出てきちゃいますからね。泣きたいよ。
でもソレは、今の彼とも笑って話せるネタだから!!
結構私って辛い過去持ってるでしょ!
でもこんなに元気!だから頑張れ!!!!
    • good
    • 0

こんにちわ



まずは、よかった・・のかな?
だって、彼女より自分を選んでくれたんだから・・・
私も結婚した最初の夫とは、一回彼の浮気で、別れて、しばらくたってから、またつきあい、結婚したんです。

別れた直後はもう、ひどいものでした。ことあるごとに、彼女と自分を比較し、彼女を見にいったり(彼女はコンパニオンでした)もう、すごい目をして彼女をにらんでいたので、ばればれだったみたいです。
一度裏切った?人をもう一度愛せるかどうかは、すべてlux99さんの気持ち次第だと思いますよ。

なぜ、彼が浮気したのか・・・その理由って自分でわかりますか?私の場合は、やさしすぎる彼に物足りなさを感じ、彼に冷たくあたっていて、いつしか彼の心を傷付けていたことに気がつかなかったのです。
つまり自分が彼を浮気させた・・・という自分勝手かもしれないけど、そういう結論を自分ではじき出しました。

もちろん、彼の真意はわかりません。
でも、少なくとも、あなたを選んだのですから、自信をもって、彼に接してください。

溝は時間はかかりますが、埋まると思います。
すべてはあなたの考え方次第だと思いますよ。
手放したくない彼なら、がんばってみるべきだと思います。

乗り越えられますよ、きっと、
    • good
    • 0

これは第三者にはどうも言いようのないことだと思います。


ただし、「彼とは別れたくない」lux99さんに言えることは、そういう人をlux99さんが許してしまったんだから、他の女性の影が気になっても口にしないくらいの覚悟が必要だということです。
別れ話の原因じたい違う女性のことだったんですから、今さら疑っても真偽のほどは彼にしか分からないことですよね。
そんなことで二人の貴重な時間がギクシャクするよりも、彼がlux99さんを選んでくれたことを幸運と思って、二人の楽しい時間を過ごすのが先じゃないでしょうか。

でも私の場合なら、ここまでこじれ、なおかつ違う女性の影がちらつく男性とは未練は残るかもしれないけど、キッパリ別れます。
多分lux99さんと同じようにいつも彼を疑うだろうし、そんな関係が果たして自分や彼にとってプラスになるのか疑問です。
もしかしたら同情で私を選んでくれた可能性もあるし、それを言ったら「恋人」とはもう呼べません。
だいたい彼の不義が問題なのに、なんで私が「選ばれる」必要があるのかも許せないですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ