お恥ずかしいのですが教えてください・・

敷地面積と専有面積の違いを教えてください。

またよろしければ、近畿地方の田舎暮らし物件についておすすめのサイトがありましたらぜひお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 敷地面積は対象となる土地の面積、専有面積は建物に使われることが多いのですが、その権利者専用の部分の面積のことをさします。

逆説的に、共有面積というのがありますが、マンションなどの場合、専有以外のところは共用部分であり、廊下や階段などのように他の人等が共用する部分、一定の共有物の範囲では専有部分以外のものは共有部分であることが多いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきましたみなさん、ありがとうございました。おかげで疑問が解けました。

お礼日時:2002/02/27 08:56

一般の一戸建住宅であれば敷地面積とは、建物が建っている土地の敷地の面積。

また専用面積とは建物の面積です(23Fがあればその部分も加算されます)

またマンションでは敷地面積はマンションが建てられている敷地の面積、専用部分の面積とは各(部屋等の)持分の面積を言います。

ただマンション等の場合は専用部分の面積の計測の仕方には、内のり式壁芯式等などの方法があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報