映画「アナコンダ」を見たことがあるんですが、本当にアナコンダやニシキヘビの中にはあの様に人間を食べるくらい大きな物がいるのでしょうか?怖い物見たさというか興味があって・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

やっぱりたべるんじゃない?


http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9567/015. …
    • good
    • 0

あくまで映画ということなので。


これと似たようなものでは”ジョーズ”などサメなんかも滅多に人間を襲いません。(ただし人間がアザラシなんかと勘違いをして襲われるとこともありますが。)
    • good
    • 0

映画は見たこと無いですがアナコンダはあまり大きなものは食べないようです。

しかしアミメニシキヘビなどは人も襲われるようです。 映画は大げさに描いていると思いますのでそのイメージとはちょっと違うと思いますが、、

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9F% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【化学・人間】人間は地球上に存在する118の元素のうち31種類から作られているって本当ですか?人

【化学・人間】人間は地球上に存在する118の元素のうち31種類から作られているって本当ですか?

人間を構成する31種類の元素は何か分かりますか?

あと人間は物質M±の変化進行形であるということですが、このM±って何ですか?どういう意味ですか?

Aベストアンサー

>118の元素のうち31種類から作られているって本当ですか?
厳密には「分かりません」。有名な例としてはオーストラリアの羊におけるセレン、スイスにおける食塩へのヨウ素イオンの添加義務など、超々少量元素の必要性が明確でなく、今後何が出て来るか分からないからで、(元)研究者としては断言する事が出来ないからです。沢山ある例としてはビタミンB12などにコバルトが入っていますがそんな物(金属)普通はおぞましくて採りたくない。
>人間は物質M±の変化進行形である
ああ、あの方ですね(ハンドルネームは出て来ない)ご自分の理論をお持ちですが説得力に欠ける処がありその部分(表記)についても質問したことがありますが、表記法についても理解困難です。非主流派の「科学者」?「哲学者」でいらっしゃり、同調される方はあまりおいでにならないようです。

Q羊丸呑みのニシキヘビ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060906-00000391-reu-ent&kz=ent
丸呑みにした羊が大きすぎて動けなくなったニシキヘビ。こんな間抜けなニュースを見ました。
体長6mの大蛇ですから、ねずみやネコはふつうに丸呑みできますよね。たしか、少しずつ消化液で溶かしていくのだったと記憶しています。蛇は顎の骨がはずれるから自分の直径より大きなものでも丸呑み出来るんだったと思います。

丸呑みしたのが今回のように口が引っかかっていた場合、羊は呼吸はできるから窒息死はしないと思うのです。
それでお聞きしたいのは、動けなくなっても敵(人間)が来なくてそのままだったら、この羊はどのくらい生きていられるものでしょうか。死因は何でしょうか。毛が厚いから、皮膚が溶けるまでには時間がかかりそうだなーと思います。
また、口を塞がれた蛇は窒息しないんでしょうか。
おヒマな方お付き合い下さい。

Aベストアンサー

ヘビは基本的に獲物を締め付けて窒息させ、獲物の鼓動が感じられなくなってから、つまり獲物の心臓が止まってから飲み込みますから羊は飲み込まれる前に死んでいるはずだと思います。

“大蛇の襲撃は咬みつきから始まる。咬みついて来るスピードは秒速6mくらい(Minton, 1973)、そう速くはない(ボクサーのジャブの方がずっと速い!)。内側にカーブした歯としっかりした顎ががっちりと獲物を捕らえる。それからすばやく体を巻きつけ、締め付けてくる。同時に尾を近くの木に巻きつけてアンカーとすることがある。この場合、締めはより強力になるが、大蛇の締めは骨を砕くのではなく、呼吸困難にさせて窒息させるのが目的である。
 したがって締め付けに成功したヘビはその後は大して力を増大させる必要はなく、相手が死ぬのを待っていればよい。大蛇は獲物の鼓動が止まったのを確認してから呑み始める。
 もし人が大蛇に巻きつかれた場合、倒れずに持ちこたえることができれば大蛇のほうが諦めるかもしれない。しかし大蛇は重い。人を襲うほどのニシキヘビなら人より重いだろうから、立ったままでいることは無理だろう。柔道の絞め技も寝技で行われることが多いのと同じか。倒されてしまったら締めから逃れることは不可能だろう。”
(http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/constrictor/python2.htmlより抜粋)

また、ヘビ自身が窒息しない理由は以下のサイトにありました。
http://www.tsm.toyama.toyama.jp/public/wadai/sekitui/no235.htm
空気の出入りする気管の先が口の前にあって、軟骨でできているためつぶれないということらしいです。

ヘビは基本的に獲物を締め付けて窒息させ、獲物の鼓動が感じられなくなってから、つまり獲物の心臓が止まってから飲み込みますから羊は飲み込まれる前に死んでいるはずだと思います。

“大蛇の襲撃は咬みつきから始まる。咬みついて来るスピードは秒速6mくらい(Minton, 1973)、そう速くはない(ボクサーのジャブの方がずっと速い!)。内側にカーブした歯としっかりした顎ががっちりと獲物を捕らえる。それからすばやく体を巻きつけ、締め付けてくる。同時に尾を近くの木に巻きつけてアンカーとすることがある。こ...続きを読む

Qニシキヘビ 多摩川でも生き延びられる!?

川崎市の多摩川の岸辺で、体長1メートル程の子供のニシキヘビが、警察に捕獲(保護)されるニュースを見ました

ペットとして飼われていたものが、逃げ出したか棄てられたのであろう。とのこと

もし誰にも見つからず、あるいは見つかっても捕まらずにいたら、このまま多摩川に住み着いて大蛇になっていた可能性はあるのでしょうか?

それとも、日本の冬は越せずに凍死?!

Aベストアンサー

定説通りなら「日本の冬を越せずに凍死する」と言う事になりますが…!しかし、生き物の生命力は簡単に人間の知識を越えていきます。

例えば年中暖かい地域出身の「アカミミガメ(ミドリガメ)」も、簡単に寒い日本の冬に馴染んでしまい、本来は行わない冬眠という生態を獲得して絶賛繁殖中です。他にも「アメリカザリガニ」や「スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)」など、いずれも日本よりかなり暖かい地域出身ですが、やはり同様に日本中で繁殖地域を拡大中。

なのでニシキヘビも冬眠を覚えて、日本の寒冷な気候に適応する可能性が充分にあると考える方が正しいのかもしれません!

ただ、日本の今現在の野生環境を鑑みるに。大型爬虫類のニシキヘビが、充分に発育するに足るだけのエサとなる、他の野生生物等を確保できるかどうか…?凍死では無く、単にエサ不足で餓死するのが先になるんじゃないかと…。多摩川にはニシキヘビを養えるほどの充分な生態系が有るとは思えません。

川沿いでは無く、野生のタヌキが多く生息する郊外の山の中なら、或いは生き延びられるかも?ただし慢性的なエサ不足に悩まさられる事には変わりないので、成長してもあまり大きくはなれないと思います(5m未満?)。

定説通りなら「日本の冬を越せずに凍死する」と言う事になりますが…!しかし、生き物の生命力は簡単に人間の知識を越えていきます。

例えば年中暖かい地域出身の「アカミミガメ(ミドリガメ)」も、簡単に寒い日本の冬に馴染んでしまい、本来は行わない冬眠という生態を獲得して絶賛繁殖中です。他にも「アメリカザリガニ」や「スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)」など、いずれも日本よりかなり暖かい地域出身ですが、やはり同様に日本中で繁殖地域を拡大中。

なのでニシキヘビも冬眠を覚えて、日本の寒冷な気...続きを読む

Q大蛇=ニシキヘビ科なのでしょうか

今回、大蛇の皮(種類不明)を使った輸入品(楽器)が税関で止まってしまってとても困っています。

ニシキヘビ科のヘビは輸入が禁止されているのですが、大蛇=ニシキヘビ科の事なのでしょうか。

中国新疆地区から輸入したものなのですが・・やはりニシキヘビなのでしょうか。。

ニシキヘビ科の皮に似たもので、ニシキヘビ科ではない大蛇はいるのでしょうか。

もしいたら、できればそのヘビの学名を教えていただけないでしょうか・・

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「雲南水蛇(蛟)」は俗称で、二胡に使われているならこれかと思われます。
*有鱗目  SQUAMATA
*ヘビ亜目 SERPENTES 
*ボア科  Boidae
*英名   Asiatic Rock Python
*学名   Python molurus bivittatus

しかし学名と種族がどうあれ、「ヘビ皮の二胡」自体がワシントン条約にひっかかっている(「輸入禁止の楽器」に指定→下記URL)
ので、許可を得た正規ルートでない業者から入手するのは諦めた方がよいかと思います。

参考URL:http://www.okinawa-customs.go.jp/2_tetsuzuki/wasunton/wasinton.htm

Qアナコンダの写真に写っているもの

http://gigazine.jp/img/2007/01/22/catch_anaconda/04.jpg
(写真は素手でアナコンダを捕まえる人を扱った記事から)
写真に真ん中にあるものは卵?ですか。

Aベストアンサー

アナコンダは卵胎生だそうです。
つまり子ヘビを直接生む。
このヘビが本当にアナコンダなら卵じゃないと思いますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報