プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

日本では為替市場というのは、東京外国為替市場といわれていますが、大阪やその他の地域の銀行やブローカーは存在していないということでしょうか?よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

ご承知の事とは思いますが、東京外国為替市場は、東京時間における外国通貨の売買の場であって、


株取引における東京証券取引所のような特定の場所があるわけではありません。

主に日本時間に活動する銀行等で構成されています。
中央銀行(日本銀行)、都市銀行はじめ国内外の銀行、ブローカー、商社、保険会社、輸出入業メーカ等など
参加者は多岐に渡ります。

大阪やその他の地域に拠点を構える業者も東京時間には専ら東京外国為替市場を構成する
業者と取引していると思われます。
取引活動が盛んな市場(=時間帯の地域)でないと取引が成立しにくいですからね。

参考URL:http://www.tokyoin.com/forex/basics/basic7.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。よく理解できました。

お礼日時:2006/07/05 21:35

日本の為替取引が東京を中心に行われているという程度の意味で、東京外国為替市場と言うと理解しています。



九州にFX会社があると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。東京以外しか本店や支店が無い銀行などは、その地からマーケットに参加しているということですよね。

お礼日時:2006/07/04 12:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング