Win NTのPDCでユーザーアカウントDBに新規追加やデータの変更や削除を行った際、同じネットワークに接続されているSolarisマシーン上のユーザーDBのほうも同様に追加や削除を行わなくてはなりませんが、NT上で変更したデータをSolarisのDBに同期させるいい方法はありますでしょうか?NW管理者の方で同じようなことをしていらっしゃる方がおりましたら、ご教授ください。これを実現するためにはやはり、プログラムを作成しなくてはならないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

Windows2000SV+TurboLinux6.5でユーザーDBの同期を行っています。


Win2000SVなら、MSのService for UnixをインストールするとWin2000SVがNISのプライマリサーバーになりますので、Unix側をスレーブにすればActiveDirctory上のユーザーをNISで共有できます。あと、NTですとNovellのNDSを導入されれば同じように共有できます。
もし、ユーザー作成と削除のみで変更やパスワード変更などを配慮しないのであれば、NT側にtelnetのスクリプトが組めるソフト(秀TermやTeraTermなど)を導入してNT側をNET Userコマンドでユーザーを作成し、そのあとのTelnetでUnix側にログインしてuseraddを行うようなスクリプトを組めば可能でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報