今年の夏のボーナスをもらった方も多いかと思います。
私はパート勤務なのですが、年2回、少額ですがボーナスをいただける職場です。去年の10月から勤務をはじめ、冬のボーナスはもらいましたが、今年の夏はまだいただいていません。気になっているのですが、
同僚には聞く勇気がありませんし・・・。
まだボーナスもらえるのにもらってない人とかいらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私のパート先(正社員のみですが)は7月15日に支給されるそうですよ。


去年はいつ頃もらいましたか?
ボーナス支給日などは毎年変わるものではないですからね。
ちなみに私が正社員として働いている職場は6月10日(正確には10日が土曜日でしたので9日に貰いましたが)でした。
企業によって違いはあります。
    • good
    • 0

今年はボーナスゼロです。

早々と決まってしまいました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫に扶養手続きをしてもらった方が良いのかどうか教えていただけるとありが

夫に扶養手続きをしてもらった方が良いのかどうか教えていただけるとありがたいです。
私は自営業者で今まで夫の扶養に入っていませんでしたが、去年から年収が100万円を下回っています。夫は来年の2月に退職し、その後は嘱託として働く予定です。たった2ヶ月ほどなのに事務手続きが面倒だったら、夫の会社にも迷惑がかかるだろうし...と躊躇しています。アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>夫の扶養に入っていませんでしたが…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)

それぞれ別物で認定要件も異なり、相互に連動するものではありません。

>たった2ヶ月ほどなのに事務手続きが面倒だったら…

1. 税法の話なら、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
今年の分は今年これ下からの年末調整、来年の分は来年の年末です。

>その後は嘱託として働く予定です…

それなら、来年の年末調整で反映してもらえばよいことです。
年末調整にはだまっていて、再来年の春に夫が確定申告をしても良いです。
というか、

>私は自営業者で…
>去年から年収が100万円を下回っています…

事業所得者は「収入」で判断してはいけません。
「所得」が前述の 38万以下あるいは 76万以下だったのなら、去年分について夫が確定申告 (期限後申告) をすればよいのです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm

【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

今年分は今年の年末調整に間に合います。
ただ、夫の年末調整までに決算はできないでしょうから、その場合は夫が来年の春に今年分の確定申告をすればよいのです。

-------------------------------

2. 社保や 3. 給与 (家族手当) の話なら、これらについては税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
細かい部分はそれぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは夫の会社にお問い合わせください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>夫の扶養に入っていませんでしたが…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)

それぞれ別物で認定要件も異なり、相互に連動するものではありません。

>たった2ヶ月ほどなのに事務手続きが面倒だったら…

1. 税法の話なら、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条...続きを読む

Qクレジットカード発行してもらえなかったYO!

ツタヤでクレジット機能付きの会員カードを申し込んだのですが、数日後
「お預かりいたしましたお申込書につきまして、弊社にて審査をさせていただきましたところ、規定のカード発行上の制約によりまして、このたびのお申込をご辞退させて頂きます。」という内容の知らせが届きました。
以前会員になった時は問題なく発行してもらえたのにどうしてでしょうか。
職が無いからか。と思いきやそれは以前も同じだし。
ビデオを借りたいわけでもなくCDを借りたいわけでもなくクレジットカードが欲しいためだけに会員になったのにトホホって感じです。
どういう場合、発行してもらえないのか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

なかなか状況は厳しいみたいですね。
わたしは25歳で無職のときに、なぜか某外資系銀行のゴールドカードを
手にすることができました。もう扶養家族でもなかったし、父の持ち家に
住んでいること以外は、とくに何も書いてなかったんですけどね。
もともとは、その銀行があたらしくカードを発行することになって、それを
すすめられて申し込んだわけです。だから多少のことは問題にならなかった
のかも知れません。

新たにカード業務を始めたりするところでは、審査が甘いのかも・・

運がよければそういうことになるかもしれませんね。 がんばってください。

Q支払いをしてもらえない時どうすれば?

内職をしたのですが、去年の10月頃の支払いを、まだしてもらっていません。相手は義弟だったのですが、義妹とは、去年の12月に離婚しました。義弟は、何かと理由をつけ、半年近く経ってしまいました。義妹も知っていますが、義妹は、「ちゃんとしてもらわないと困るからって言ってあるんだけど…」と言っています。お金、女、時間にルーズだと言う事が離婚原因の1つでした。諦めきれませんが、諦めたほうがいいのでしょうか?ちなみに、金額は7万円程です。

Aベストアンサー

法的なことは抜きにして、あきらめた方がいいと思いますよ。

しっかりした仕事の対価についての未払いであれば、請求することは可能です。内容証明にしても少額訴訟についても可能です。しかし支払能力に疑問を感じます。支払能力がなければ、たとえ本人が払うことに同意しても、また司法でそういった結果になってもそれだけでは「支払いが約束された」とは言い切れません。それを相手が実行に移すつもりがあるかないかが問題です。資産や給与の差し押さえていったことまで視野に入れなければなりません。行動にでるにはそれなりの覚悟が必要ですね。

請求・約束するだけで支払う…そんなことででカタのつくような問題ならとっくに解決してるはずですよね。

Q郵便局から海外の銀行への送金トラブル 返金してもらえますか?

10日に郵便局からイギリスの銀行にあてて送金をしました。
5日程度で相手の口座に振り込まれるそうなのですが、
一向にイギリスの受取人あてに送金がされないようなのです。
受取人の口座情報などは、何度も確認をしたので不備はありません。
本日、郵便局に行って状況を確認したところ、
即答できないとのことでした。
驚くべきことに、10日に送金手続きしたはずが、
実際に送金業務を行ったのは15日だったそうです。
それでももう相手口座にとどいてもいいはずだと思います。
口座情報の記載不備で振込みが出来なかった場合は、
私のほうにも郵送でその旨通知がくるとのことですが、
そのような通知は届いていません。

送金する際も、あからさまに”厄介な仕事を持ってきた客め”、という
態度で対応され、あれこれと面倒なことをいろいろさせられ、
散々待たされ、1年分くらいいやな思いをさせられました。
今日も問い合わせに行ったら、調べてみると言われて長時間待たされ、
最後の最後になって調査するのには手数料がかかり、時間も
一週間はかかるといわれました。

もうこの郵便局に行くのは疲れましたし、言うことも信用できません。
すぐにでもお金を返してもらって別の方法で送金したいのです。
一度郵便局から海外の銀行口座宛に送金したお金は返してもらえるの
でしょうか?返金ができるのなら、その際手数料や日数は
どのくらいかかるのでしょうか?
送金したときに記入した書類のほかに手続きに必要なものは
ありますでしょうか?

あの郵便局に行くことを考えるだけで本当に吐き気と頭痛がします。
無駄な時間を費やすことなくきっぱりと返金手続きを終わらせたいです。
どうかお知恵をお貸しいただきたく御願いいたします。

10日に郵便局からイギリスの銀行にあてて送金をしました。
5日程度で相手の口座に振り込まれるそうなのですが、
一向にイギリスの受取人あてに送金がされないようなのです。
受取人の口座情報などは、何度も確認をしたので不備はありません。
本日、郵便局に行って状況を確認したところ、
即答できないとのことでした。
驚くべきことに、10日に送金手続きしたはずが、
実際に送金業務を行ったのは15日だったそうです。
それでももう相手口座にとどいてもいいはずだと思います。
口座情報の記載不備で振込...続きを読む

Aベストアンサー

返金手続きが出来るかどうかは他の方にお任せしますが

時間を費やすことにはなってしまいますが

その郵便局の人間が無理なら
郵便貯金相談室(国際送金の相談も可)
http://www.yu-cho.japanpost.jp/s2000000/s2s00000.htm
で本社というか、上の方から話を流して貰えばどうでしょう?

個人的には
・10日の送金手続をしたが送金業務を行ったのは15日
・今現在も先方に届いていない
・郵便局側の対応があまりにもひどい
・調査の手数料は払う気がない
 (送金手続と送金業務の間3営業日(?)も開いてる時点で
  郵便局側の不備だろ?)
と言う事で、郵政公社側から調査の依頼を郵便局に出し
回答を内容証明で送れってのを求めたいところですが…。

Q返済してもらえるかどうか教えてください。

友人にお金を貸してます。
その友人の内縁の妻から昨年末に以前その友人との関係を一切かかわって欲しくないだとか・・・
私はその友人とはとっくに関係もなく思いもありません・・・ただ貸したお金は返してほしいということで
そのままにしてました、私からの連絡はしてませんでしたが・・・。その友人もお金がないからとかいうことで返済をしてくれなかったり今までしていました。
その内縁の妻という人がお金は返さないといけないと昨年末に、その内縁の妻から私に連絡あり返済がスタートしてました・・・が・・・・返済がない月があり、こちらも困りどうしようかと思っていたときにその友人が内縁の妻とは別れたとかメールを一方的に送ってきて私は信用もせずおりました、先日その友人から内縁の妻と今後やり直すので一切連絡はしないでくださいとメール???
私はその友人と関係を復活も望んでいないし、なにか勘違いにもほどがあります。
私からしたらその友人が誰とどうなろうと関係なく、只借りたものは返してほしいだけでした。
一方的に内縁の妻から裁判でも立ててほしいとか?どうしたらいいんですか?
内縁の妻って法的に認められてなくても効力はあるのですか?
借用書を私は作成して返済をしてほしいと昨年末に提案してました。
こちらも関わりたくないので・・・・・・。
借用書の作成をして法的に返済ができるのかどうか教えたください。
債務者の友人は内縁の妻に一切を任せてるからと私との話し合いには応じません!!
なんで私は内縁の妻と話をしないといけないのかもふに落ちません。

友人にお金を貸してます。
その友人の内縁の妻から昨年末に以前その友人との関係を一切かかわって欲しくないだとか・・・
私はその友人とはとっくに関係もなく思いもありません・・・ただ貸したお金は返してほしいということで
そのままにしてました、私からの連絡はしてませんでしたが・・・。その友人もお金がないからとかいうことで返済をしてくれなかったり今までしていました。
その内縁の妻という人がお金は返さないといけないと昨年末に、その内縁の妻から私に連絡あり返済がスタートしてました・・・が・...続きを読む

Aベストアンサー

婚姻した妻であっても、夫の借金を支払う義務など一切生じませんし(遺産相続で借金を相続した場合は別)、借金に関する交渉も夫本人と債権者(貸した人)が了承しないと妻が代わりにやるのは無理ですね。

もちろん、返済義務のない身内に請求するだけなら自由です。
相手が拒否してもなおしつこくすれば、やり方にもよるでしょうが強要や脅迫などになるでしょう。

あくまでも、お金を貸した相手はお友達の男性です。

自力でやるにはちょっと面倒そうですが、コストがかかりすぎて専門家に頼めないというなら、無料相談だけでも受けてみてはどうでしょう。
お金を貸したことについての資料(振込の記録や、現金で貸したなら引き出し記録、借金の内容や返す約束を確認したメールのやり取り、これまでの返済の記録)をそろえて、現在の状況を冷静かつ客観的に説明すれば、どういう手段があるか、勝ち目はどんなものかといったことは教えてもらえるでしょう。

勝ったとして、回収できる見込みがあるかどうかが問題ですけどね(預貯金の差し押さえ、給与の差し押さえなど)。
もちろん、内妻の財産には手を出せません。

借用書を無理に作らせる必要はないです。
ただ、お金を貸したこと、返す約束についての資料が薄ければ薄いほど、相手に「借りた? もらったんだ。 かわいそうだから善意で少し返してあげたけど、返済義務なんかないよ」とか言われかねませんね。

相手が代理権もない内妻を通じてしか交渉しないというなら、こちらも弁護士を立てて交渉するのが一番楽そうですけどね。

婚姻した妻であっても、夫の借金を支払う義務など一切生じませんし(遺産相続で借金を相続した場合は別)、借金に関する交渉も夫本人と債権者(貸した人)が了承しないと妻が代わりにやるのは無理ですね。

もちろん、返済義務のない身内に請求するだけなら自由です。
相手が拒否してもなおしつこくすれば、やり方にもよるでしょうが強要や脅迫などになるでしょう。

あくまでも、お金を貸した相手はお友達の男性です。

自力でやるにはちょっと面倒そうですが、コストがかかりすぎて専門家に頼めないというなら、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報