日商簿記の1級を独学で勉強しようとしています。
市販の教材で実際に使ってみて使いやすかった、おすすめな本がありましたら教えてください。
それと全部で何冊ぐらい本を買わないといけないんでしょうか?
シリーズになっている本があって合格のためにはどれを買えばよいのかよくわかりません。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



オススメはやはりTAC出版の「とおるシリーズ」がいいと思います。

「とおるテキスト」:初学者にもわかりやすく確実な知識が身に付く良書です。全4冊で各2,600円。
「とおるゼミ」:とおるテキスト準拠の問題集です。テキストとゼミをしつこく繰り返すことで合格に限りなく近づきます。全4冊で各2,200円。
「出題パターンと解き方」:過去問題集です。直前の一ヶ月前位には着手し始めた方がいいでしょう。2,000円。

以下は必須とまでは言いませんが、買っておくと安心できそうな本です。
「Live in合格セミナー」:自分の苦手な分野・部分をTAC専任講師の実況生講義方式で確認することができます。全4冊で各1,600円。
「合格へのラストスパート」:予想問題集です。パタ解きをやり尽くしたらこれを解きましょう。2,200円。

以上長くなりましたが、これぐらい揃えておけば独学でも充分日商1級は射程圏内に入ると思います。頑張ってください。

ちなみに、私はTACの回し者ではありませんので、あしからず。

参考URL:http://bk.tac-school.co.jp/

この回答への補足

さっそく教えていただきありがとうございました。
基本的にはテキストと問題集を各4冊ずつの計8冊で、
それに加えて実況講義や直前問題集などを加えればよいということですね。
とてもわかりやすく書いていただきありがとうございます。
さっそく書店で見てみますね。
もう合格した気になってきました。
ありがとうございました。

補足日時:2002/02/27 00:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ