はじめまして、自分は化粧品販売(1品のみ)の自営をしています。創業2年半で年商1000万円。見込み客5000人、顧客を1000人もっています。リピート率80%ぐらいです。そして、お客様から健康食品も取り扱ってほしいとの要望があり、色々検討しているのですが、これといっていいものがありません。それだったら自社製品をと考えていますが、自営なので、製造会社と取引はどうかと思います。取引するには法人がいいのでしょうか。合資会社などでも大丈夫でしょうか。アドバイスよろしくお願いします。 まとまらない質問ですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 個人事業から法人事業にする意義はいろいろですが、私的には一番のポイントは個人リスクの回避であると思っています。

個人で事業活動上の種々の負債を抱えるようになると、個人として事業を辞めたくなっても辞められず、個人としての責任で事業をしていかなければなりません。
 しかし、事業をすることがバクチのようなものであれば起業することが躊躇され産業は振興されないこととなり、そのような理由もあって今日の有限責任会社の制度は展開しています。
 その意味、ある程度事業が発達していくときには、できるだけ有限会社なり株式会社などの形態をもった会社組織にして、その主体の名のもと全力投球されることがおすすめです。ただし、金融機関融資などでは、会社の負債を個人が連帯保証することが追例になっており、事実上個人リスクに基づいた事業活動は依然として根深いものがあるようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q取引先の創業50周年イベントに対するお祝い金はいくら?

取引先の創業50周年イベントに対するお祝い金はいくら?

取引先の会社が創業50周年イベントを開きます。ホテルの会場で社員とその家族、取引先等を招いてパーティーを開くようです。

自分は取引先としてそのパーティーに招かれていますが、お祝いの金額はいくらが妥当でしょうか。

Aベストアンサー

10万円

Q自分の要望に「ご要望」?(敬語、名刺交換、ほか)

私は20代のヒラ職員ですが、最近、カバン持ちとして上司に同行し、議員さんとか社長さんとか、エライ人に会う機会が増えています。そこで困っていることがあって質問しました。

【1】こちらからの要望書で「ご要望」?
たとえば、「ツキノワグマの現状についてご説明します」「ツキノワグマの保護をご要望します」という具合に、「お/ご+サ変動詞の語幹+する」は謙譲語ですよね?
これに対して、「ご説明の趣旨はわかりました」「ご要望は承りました」のように、「お/ご+サ変動詞の語幹」は、丁寧語というよりはむしろ尊敬語に近い語感だと個人的には思います。
このとき、書き言葉として、自分からの要望事項を「ご要望」とするのはおかしいでしょうか? たとえば要望書のタイトルを『ツキノワグマの保護について(ご要望)』とする場合です。たしかに「ご要望」を(丁寧語ではなく)尊敬語と解するならば、要望書のタイトルも『~について(要望)』とすべきかもしれません。しかし、個人的にはなんだか「上から目線」なカンジがして、「要望」というより「要求」に近い印象を感じてしまいます・・・。

【2】宛名としての「麻生太郎国会事務所」
たとえば議員さん宛に郵便物やFAXをお送りするとき、議員本人が封筒を開けたりFAX機から拾い上げたりすることはあまり考えられないので、取り次いでほしい秘書さんが特にいない場合は、封筒やFAX送信票の宛名に「麻生太郎国会事務所 御中」や「麻生太郎国会事務所 ご担当者様」などと記載しています。このように「呼び捨て+事務所」という表現に抵抗があるのですが、かと言って宛名でいきなり「麻生太郎様」「麻生太郎先生」というのも気が引けます。
学者さんに郵便物を送るときの「○○大学 利根川進研究室 御中」も似たようなケースだと思いますが、何か適切な言い方はないでしょうか?

【3】随行者も名刺を渡すべきか否か
私は、上司に随行しても基本的に後ろで控えているだけで、あるいは細かい補足説明を加える程度です。このため、特に相手が議員さんや社長さんなどの場合、取るに足らない人間が名刺を渡すのもいかがなものかと思い、基本的に私から名刺を差し上げていません。上司が名刺を交換したときに、相手が私にも名刺をくださる素振りをしたら、私も慌てて名刺ケースを取り出すという具合です。
初めてお目にかかるときで、私が何度も発言するような場合は、帰り際に名刺を差し出すというふうに対処できます。しかし、何度も通っているうちに議員さんに顔も名前も覚えてもらったのに、けっきょく名刺を渡しそびれている場合もあります。随行者が名刺を渡すのはどんなタイミングが良いと思いますか?

私は20代のヒラ職員ですが、最近、カバン持ちとして上司に同行し、議員さんとか社長さんとか、エライ人に会う機会が増えています。そこで困っていることがあって質問しました。

【1】こちらからの要望書で「ご要望」?
たとえば、「ツキノワグマの現状についてご説明します」「ツキノワグマの保護をご要望します」という具合に、「お/ご+サ変動詞の語幹+する」は謙譲語ですよね?
これに対して、「ご説明の趣旨はわかりました」「ご要望は承りました」のように、「お/ご+サ変動詞の語幹」は、丁寧語という...続きを読む

Aベストアンサー

1.自分が頼む時の要望については「お願い」とします。
  質問文の「ご要望」を「お願い」に代えて読んでみてください。

2.ドラッグストアのマツモトキヨシは社名ですので
  「株式会社マツモトキヨシ様 御中」にはなりません。
  「株式会社マツモトキヨシ 御中」です。
  議員事務所でも同じです。
  名前を冠した事業体については皆同じです。
  松下電器(現パナソニック)だって松下は苗字ですが、誰も「松下様電器」とは呼ばないですよ。

3.常に初回に出す。
  主たる訪問者の次に出せば良いです。
  名刺は「己が誰か明示する」事が目的です。
  挨拶の為に出すんじゃないですから、「私はこういうものです」という形で初めに出すのがマナー。
  感覚的に悩むのではなく、相手がどう受け取るかが大事です。
  

Q合資会社の表記について

例えば、株式会社を(株)とするように、
合資会社をカッコで表記する場合は
どのように略せば良いのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電話帳によると

株式会社→(株)
有限会社→(有)
合名会社→(名)
合資会社→(資)

とありますので(資)でしょうか。

Q養鶏場の規模と年商

養鶏に詳しい方に質問です。
お見合い相手の実家が養鶏場なんですが

・12000匹飼っていて
・卵のみ販売(肉はやっていない)

だそうです。
個人経営では普通だそうですが、規模や年商など
どうなのでしょうか?

正直お相手がすごい方だと驚いてます・・・

Aベストアンサー

良く企業の紹介でも「年商○○」とか、かかれますが、年商なぞいくらあっても関係ありません。年商1000億でも赤字で倒産する会社もありますし、年商5000万でも4000万が利益のすごい個人もあります。規模の大きさなどは関係ありません。

比べるなら、所得(手取り)の利益を比べてください。解りやすく言いますと、納税額を比べれば良いのです。

Q合資会社設立にあたって

合資会社設立するために法務局へ必要書類を提出するのは知っているのですが、
商号登記は先に済ませておくべきでしょうか?同時に申請できるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

その登記手続きを行うのが、法務局ですよ。
それとも「類似商号調査」のことでしょうか? それは、先に済ませておく必要があります。それも、法務局に行けば一覧がありますよ。

どちらにしても、まずは法務局に足を運んでみてください「登記相談所」というコーナーがあり、親切に教えてくれますよ。なんでも質問してみてください。

私も合資会社の経営者です。是非がんばってくださいね!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報