来週から四川省の黄龍へ行きます。
標高3500m以上の為、高山病になる可能性大です。

症状が二日酔いや頭痛と聞きますが、市販の頭痛薬でも
効き目はありそうでしょうか。
原因が違うから気休め程度でしょうか。

また、山道を長時間バスに乗るので酔い止めも服用予定
です。

アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

酔い止めと頭痛薬の共用は止めた方が安全だと思います。


また頭痛薬なんか飲んだら体の不調が解らなくなるからお勧めしません。

高山病にかかったら
非常にだるく横になりたいですが、すぐに寝ない
>睡眠をとると自然と呼吸が少なくなって酸素不足に輪をかけ、余計にひどくなります。
出来るだけ低地に移動(嘘のようにある高さから回復します)

ならないために、出来るだけゆっくり登り高度順応する。
日ごろから疲れをためない(睡眠不足や疲労があるとなりやすい)
来週では間に合わないけど、1ヶ月前程度に2500m~3000m級の場所に
行って慣れておく。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
酔い止めと頭痛薬の共用は、止めておきます。
ご忠告、助かります。

お礼日時:2006/07/05 23:09

回答にはなっていないかもしれませんが。


五苓散と言う漢方薬があります、これを服用していると
良かったと喜ばれています。
身内に山をやっている人が山岳隊で持っていってずいぶん助かったと
行っていました。
また酔い止めとしても使えます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
その漢方薬を調べてみます。
簡単に手に入るといいのですが。

お礼日時:2006/07/05 23:03
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
風船ですか。参考になります。
ただ、普段でも風船膨らませない肺活量です。。。
(タイガース7回では苦労してます)

お礼日時:2006/07/05 23:06

高山病に対する治療法はただ一つ「なったら一刻も早く低地へ下山する」事。

 コレ一つです。
発生原因が全く違うので、頭痛薬は「完全に気休め、ある意味毒」です。 体が対応できない低酸素状態に対し、警告として頭痛等の症状をおこしますから、その警告でもある頭痛を薬を使って止めてしまうのは「ある意味毒」でしょうね。

なお、高山病になりやすい体質なのかは登山医学を行っている大学病院(都内だと慈恵医大、ここは槍ヶ岳山荘診療所運営で有名、他にもある)等での運動負荷検査等をすることにより有る程度分かるそうです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
頭痛薬は「気休め」のようですね。
発生原因よく分かりました。

お礼日時:2006/07/05 23:13

去年黄龍へ行って来ましたよ(^_^) 私は高山に弱いのでバッチリ罹かりました(^_^;) 頭痛薬は全くだめです。

でも御安心。麓で酸素ボンベを売っていますから、これを買ってください。ときどきこれを吸うとかなり効目がありますよ(^_^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
経験者談、参考になります。
酸素ボンベ使ったことないけど是非とも使ってみます。

お礼日時:2006/07/05 23:16

あくまでも私見ですが、



頭痛薬で、頭痛が治まったとしても、高山病が治るわけではないでしょう。高山病自体は、体が気圧の変化に対応しきれない状態で、その異常を自覚するために頭痛などの症状で異常を自覚できる体のシステムだと思います。無理に頭痛を治めても、高山病が治まるわけではないので無理をすると肺水症などの重症にいたるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
頭痛薬でごまかすのは止めておきます。
肺水症、調べてみます。怖くなってきました。

お礼日時:2006/07/05 23:19

>原因が違うから気休め程度でしょうか。



そう思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり、気休め程度のようですね。。。

お礼日時:2006/07/05 23:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲んだ日の次の朝でも間に合う二日酔い対処方法

メカニズムや予防などは色々ありますが、実際それができなくて世の中には二日酔いのヒトが大勢います。

私も昨日飲んでかえってきて、今朝起きると、頭はいたいし、世界はぐるぐるまわっているし、なんか眠いし、だるいし、、、となっています。

ということで、タイトルの通り、【飲んだ日の次の朝でも間に合う二日酔い対処方法】があれば教えてください!!

Aベストアンサー

お邪魔します。飲んだ後に、アルカリイオン水を沢山飲むのがいいです。酒類は、殆どが、酸性です。体内は、弱アルカリ性です。沢山の酸性のお酒は、体が悲鳴を上げてます。アルカリイオン水に、PH試薬を入れると青、紫に成ります、ストローで息をブクブクすると、青、紫色から緑色、緑色から黄色となります。ということは、アルカリ性から酸性になります。息や、尿、汗から酸を放出してます。血液が酸性に為ると、死が予想されるみたいです。それを、防ぐ為に、体がコントロールしてるみたいです。二日酔い予防は、アルカリで中和!私は、最近は、アルカリイオン水のお湯割りです。二日酔いは、ゼロです。飲んだ日の次の朝でも間に合う二日酔い対処方法に効果的かは解りませんが、水は、無害です。情報として参考になれば幸いです。有難うございました。

Q目の充血 二日酔い

今日の朝、鏡を見てびっくりしました。左の眼球が目頭から半分真っ赤に充血しています。まるで血が滲み浮き出ているようです。痛みなどは全くありません。心あたりとしては、今日二日酔いしたくらい昨晩飲みすぎました。(でも、二日酔いなんて日常茶飯事です。)こんな目のトラブルが初めてでもあり大パニックです。土日にあたっている為眼科に行くことも出来ません。どなたか、アドバイスをお願いします。二日酔いと目の充血は関連しているのでしょうか??またこの充血は様子を見る時間をおいても大丈夫でしょうか??

Aベストアンサー

私もよくなります。
目が赤いという軽い状態じゃなく、目の中が出血しているっていう感じですね。
私の場合はアレルギーのせいで頻繁になるので、なっても気にはしていないです。(出会った人にはビックリされます)
私自身の場合なら、夜更かしのせいでなったのかな~なんて思うくらいのところです。

ですが、目の奥が痛い、頭痛や目眩などが感じられるなどの症状があるなら、今すぐ病院へ行くことをお勧めします。
私は医療関係者ではないので正確にはわかりませんが、眼圧が上がって半日くらいで失明するということもあるそうです。
血圧が異常に上がっているということもあるかも知れません。
不安でしたら脳神経外科と眼科へ行くことをお勧めします。

Q眼科の黄班変性症について

家族(75才男)が黄班変性症と診断され手術をすすめられています。
左目の視野の下部のみがぼやけている、中心部は異常なし
車の運転その他、普通に生活している
と言う状態です。放置しておくと中心部も見えにくくなる時期が来るそうです。目のことなのでとても心配です。アドバイス頂ける方、手術の体験者の方などどうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

父が2年ほど前「加齢黄班変性症」になり、物が曲がって見えたり視野が狭くなりボヤケて見えにくくなったのでレーザーでの手術をうけました。
父の場合は特殊だったのかも知れませんが1回目の手術では治らず0.8あった視力が酷い時は0.04まで落ち 明るい屋外でも足元しか見えない 鏡の中の自分の顔もよく分からない状態でした
おかげさまで 2回目の手術で随分回復しましたし、今も元気に散歩など出かけています
この病気は 治療は早ければ早いほど良いと聞きました
ほっとくと悪くなる一方だと思うので 手術受けられたほうが良いと思います
ちなみに父は2~3日で退院してきましたよ

Q黄班上膜の疑い

昨年の健康診断で左目が黄班上膜の疑いとの診察結果で精密検査をしました。
左眼は障子のような縦横の線がところどころ消えかけて点線のように見え、3ヶ月に1回ぐらいの割合で視力検査し、ヒアレインの点眼液を眼が疲れたらさすようにとのことで1年間経っています。

聞きたいのは、
(1)加齢変性黄班との違いはなんですか?
(2)このような治療とは言いがたい形で今後状況を見ていくしかないのですか?将来見えなくなるケースはあるのでしょうか?
違う医者でもう一度見てもらう必要はありますか?

(3)普段日常の中で何か気をつけて過ごす必要はありますか?(例えばパソコンは続けて長く見ないとか・・・・)



現在48歳で眼鏡使用です。今は裸眼で0.2から0.3ぐらいです。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

大阪の網膜硝子体手術専門の眼科医です。
加齢黄斑変性は網膜の下に悪い血管が侵入してくることにより、視力の要である黄斑がダメージを受け、視力が傷害される病気です。この病気は失明のリスクも高い病気で、根治は無理です。
黄斑上膜は黄斑部に硝子体の一部が付着していて、それが肥厚、収縮することにより、黄斑部にしわがよったり、膜によるフィルター効果によって、ものが曲がって見えたり、視力が低下する病気です。
黄斑上膜は手術で簡単に治ります。慣れた人がやれば15分くらいです。年齢的には白内障手術と同時手術になるかもしれませんが、その場合でも20分ぐらいで終わりますよ。(慣れていない人でも1時間くらいでは終わります)たぶん今かかっている眼科医では治すことはできません。硝子体手術は専門的に訓練を受けた人しかできないのでできる施設が限られてます。
残念ながら日常生活で気をつけてもどうにもなりません。
ご近所ならすぐ治してあげれますが、、、。

Q黄班症は、直るのでしょうか、以前レーザ手術を受けております、又良い病院

黄班症は、直るのでしょうか、以前レーザ手術を受けております、又良い病院など、有りましたら教えてください、居住地は、茨城県土浦市近郊です、どなたか
お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

黄斑変性症には,萎縮型(乾燥型)と湿潤型があることは,ご存知のことと思います。萎縮型は,加齢で発生し,治療法はないと言われています。

> 以前レーザ手術を受けております

と言うことは,湿潤型で新生血管をレーザーで焼き固めたが,今回また新生血管が出来てしまったと想像します。レーザー治療や手術もさることながら,サプリメントを摂ることも効果的かと思います。

目に多く含まれている,ルテインやコンドロイチンが不足してくると,黄斑変性症等の目の病気に成り易くなるそうです。新生血管をレーザーで焼き固めても,新生血管が出来ることをなんとかしないといたちごっこになるかも知れません。ルテインは目の中でも黄斑部に多量に含まれているそうです。コンドロイチンは新生血管の発生を抑制効果があると言われています。

サプリメントには,かなりいい加減な物があるので,医師や医療機関が薦める物がいいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報