ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

慣性の法則にしたがうと、動いている物体は等速直線運動を続けるとあります。
しかし、まさつ、空気抵抗0と仮定したとしても、途中で力を加えないのに何故ずっと等速直線運動を続けられるのか理由がわかりません。
初め、物体を運動させたときに得た、運動エネルギーが等速直線運動を続けさせているのですか?(運動エネルギーが物体をうごかしているのか)
その考えもおかしいような気がするのでどなたか回答をお願いします。

A 回答 (7件)

皆さんのご回答どおりなんですが。

。。
ニュートンより昔のアリストテレス流の考え方のほうが自然に思えるんだが?というご疑問のようにも思いましたので、
例えば次のようなURLをご参照くだるといいように思います。
http://www.fnorio.com/0061Newton's_law_of_motion …

なんで慣性の法則が成立するんだとかいうことになると、やはりこの世界はそうできている、というしかないように思われます。

参考URL:http://www.fnorio.com/0061Newton's_law_of_motion …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
URLがとても参考になりました。

お礼日時:2006/09/14 20:16

等速直線運動をしている物体の周りに大きな部屋のようなものを作って同じく等速直線運動をさせます。


部屋の外から観ると、部屋も物体も等速直線運動をしています。
部屋の中から観ると、物体は部屋の床に静止したままです。
もし、物体が、他から力を加えられるコトなしに、
(外から観た)等速直線運動を止めたとすると、
部屋の中で観た物体は、理由もなく急に動き出すことになります。
その方がおかしいと思いません?
    • good
    • 0

分かりません。



なぜかは知りませんが、この世界はそのように出来ているようです。
実験をしてもそれに反する答えは出てきません。
それどころか、その法則から色々な学問が生まれましたが、そのどれも全く矛盾がありません。

ですから、多分正しいのでしょう。

それが正しいと仮定して自動車を作ればきちんと走りますし、ロケットを作ればきちんと飛びます。
正しいかどうかなんてどうでもいいんです。役に立つから使っている、ただそれだけです。
    • good
    • 0

簡単に言うと「等速直線運動=静止」なのです。



相対論的に言えば、この宇宙には絶対座標がありません。観測者の運動の仕方によって物体は動いているようにも静止しているようにも見える訳です。ですから物理的には等速直線運動は静止しているのと等価です。
ずーっと等速直線運動を続けているという事は、ずーっと動いていないと言うのと同じ事を言っているのです。
    • good
    • 0

>途中で力を加えないのに何故ずっと等速直線運動を続けられるのか理由がわかりません。



理由はないのです。仮定というか、法則なんです。

ニュートンが自然現象と観察し、なおかつ彼の運動方程式と比較しながら得た結論として「物体は力が作用しない限り、等速直線運動を続ける」があるのです。

一見奇異な感じもしますが、この世の中の物体はこの法則に従っているようなのです。
---------
ここからはちょっと難しい話。わからなかったら無視してください。(あんまり関係ない。)

ちょうど相対性理論の「光速度不変」みたいなものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どのように証明したのかも分かりませんし、難しいですね。
そうだと思うしかないのでしょうかね。
有難うございました。

お礼日時:2006/09/14 20:21

物体にかかる力が釣り合ってる場合、つまり力が全部で0の時、その物体の運動状態は、「静止」か「等速度運動」になります。

力が加わると、加速度を生じるので、速度が変化してしまいます。
等速度運動している物体はには全く力が働いていない状態なので、現在持っている運動エネルギーは、一番最初にその物体が静止していたとすれば、最初に力として加えられて貰ったもので、その後は全く力はかかってません。
等速度運動の維持に力は不要です。止めるにはまた力が必要です。
    • good
    • 0

力を加えるということは、速度を変えることではありません。

力を加えるということは加速度を変えるということです。摩擦、空気抵抗がゼロで外部から力を加えなければ加速度が変わりません。加速度とは何かというと、速度を変えるものです。すなわち、外部からの力がゼロ⇒加速度がゼロ⇒速度が変わらない⇒停止しているものは停止したまま、動いているものはそのままの速度で動いたままということになります。
ご質問の文中の「初め、物体を運動させたときに得た、運動エネルギーが等速直線運動を続けさせている」という考え方であっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

エネルギーも勉強しないといけないようです。
有難うございました。

お礼日時:2006/09/14 20:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q等速直線運動時の運動エネルギーについて

物体が等速直線運動をしているとき、物体は運動エネルギーを持っているのでしょうか?

Aベストアンサー

はい。

1/2・mv^2
つまり、
物体の質量 × 速さの2乗 ÷ 2

です。

Qkgw(キログラム重)とN(ニュートン)の違い

教科書を何度読んでも問題で使われると混同してしまい、意味が分からなくなってしまいます。
本質的にどのように使い分ければよいのでしょうか?

Aベストアンサー

「キログラム」という言葉をよく使いますが、本来は質量の単位で、力や重さに使うのは正しくないのですが、
浸透してしまっているので、誤解が生じないように
重さにはkgw(きろぐらむじゅう)、力にはkgf(きろぐらむふぉーす)を使います。
(例:体重を示す「キログラム」は、質量ではなく重さであるので「キログラム重」)

「重さ」も「力」も同じ次元(ディメンジョン)のモノで質量に加速度がかかったものです。
単位はkgw=kgf=kg・m/s^2です。

で、N(ニュートン)はSI単位系の力の単位です。現在世界標準としてSI単位系の使用が推奨されています。

1kgw=9.80665Nです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E9%87%8F%E3%82%AD%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0

Q等速直線運動 中3

中学3年生です。
等速直線運動について教えてください。

物体に力がはたらかないとき(または力がつり合っているとき)
静止していた物体はいつまでも静止し、
運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける

これが等速直線運動ですが、さっぱりわかりません。
静止するときはわかりますが、運動しているときがわかりません。

「物体に力がはたらかないとき」は、具体的にどのようなときなのかはわかります。

例えば水平面で台車を転がしたとき、台車を押す瞬間は力が掛かりますが、あとは押さなくても転がり続けるというものです。
「物体に力がはたらかないとき」とは、「台車を押し続ける力も摩擦力もはたらかないとき」で合っていますか?
間違っていたら指摘してください。

しかし、「(または力がつり合っているとき)」の場合がどんなときなのかがわかりません。

何の力がつりあっているときのことをいっているのですか。
具体的に教えてください。

Aベストアンサー

>>「(または力がつり合っているとき)」の場合がどんなときなのかがわかりません。

わかりにくいですね。

ずいぶん変な図で申し訳ないのですが、机の上に台車を置きます。
台車の両側に糸をつけて、滑車を通して同じ重さのおもりをつけ、机の端につり下げます。

台車が止まった状態で、手をはなすと、台車は静止し続けます。これが力がつりあったときに物体は動かないということです。

台車を右に動かして、そして手をはなします。すると台車はそのままの速さで動き続けますね。これが、力がつり合ったとき、動いている物体はそのまま等速直線運動(等速度運動といいます)を続ける、という意味です。



--------□-------
| |----------|  |
|                      |
○                      ○

ところで、静止しているのと等速度運動とはずいぶんちがう運動に見えるかもしれませんが、「静止」=「速度が0の等速度運動」なのです。こじつけのように聞こえるかもしれませんが、静止(速度が0)は速度が変わらないでしょ?いつまでも0のままですね。 だから等速なのです。等速とは速度が変化しないという意味です。

では力が加わったらどういう運動をするか?

もうお分かりですね。速度が変わるのです。加速度運動といいますね。

力とは速度を変えるはたらき、加速度を生むはたらきがあるのです。

私たちはふだんは、物体の運動のようすを分類するとき、下のように/で区切りますね。つまり、止まっているものと動いているもの。

速度が0 / 等速度運動 加速度運動

ですが、物体を動かす原因が力だということに注目すると下のように区切った方がいいという考え方もできますねですね。つまり、力が0(つりあっている)のときと、力が加わっているとき。 ということです。

速度が0  等速度運動 / 加速度運動 

そして、上の「速度が0」を等速度運動の仲間に入れてやってくださいということです。

そうすると、

外からはたらく力が0またはつり合っているときは等速度運動

つり合っていないときは加速度運動、というように整理することができます。

>>「(または力がつり合っているとき)」の場合がどんなときなのかがわかりません。

わかりにくいですね。

ずいぶん変な図で申し訳ないのですが、机の上に台車を置きます。
台車の両側に糸をつけて、滑車を通して同じ重さのおもりをつけ、机の端につり下げます。

台車が止まった状態で、手をはなすと、台車は静止し続けます。これが力がつりあったときに物体は動かないということです。

台車を右に動かして、そして手をはなします。すると台車はそのままの速さで動き続けますね。これが、力がつり...続きを読む

Q中学3年の内容の等速直線運動・台車の運動について教えてください。

中学3年の内容の等速直線運動・台車の運動について教えてください。


こんにちは、中学3年の男子です。
今、理科では物体の運動と力というのをやっています。そのなかで、よくわからないことがありますので、教えてください。よろしくお願いします。

~~~すべての回答は、中三でもわかるように簡単にお願いします。~~~
(1)
等速直線運動は、速さが一定、と習いましたが、実際に平らな面で台車を押すと、だんだんスピードが遅くなっって止まってしまいますよね?ということは、速さは一定ではないじゃないですか?時間と速さの関係を表したグラフは、右下がりになりますよね? なぜ、速さが一定になるのでしょうか?


(2)
台車が斜面を下る運動で、時間と移動距離の関係をグラフに表したグラフは、曲線になっていました。これは、速さがだんだ速くなるので、その分移動距離も増えるので曲線になると考えてもよいですか?(よくわからない文章ですみません。)


(3)
学校の問題集に、『人が歩いたり走ったりする運動』を記録タイマーを使って調べるという内容です。その記録タイマーの記録から何がわかるかという問題なのですが、解答には、移動距離と、時間 がわかると書いてあります。移動距離はわかるのですが、時間ってどういうことですか? ぼくは、移動距離と、速さがわかる、と解答しました。時間は、速さでもOKなんですか?
(問題集は、学宝社の『学習整理』です。ページは、3ページです。)

~~~すべての回答は、中三でもわかるように簡単にお願いします。~~~
聞きたいことがたくさんあり、申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。

中学3年の内容の等速直線運動・台車の運動について教えてください。


こんにちは、中学3年の男子です。
今、理科では物体の運動と力というのをやっています。そのなかで、よくわからないことがありますので、教えてください。よろしくお願いします。

~~~すべての回答は、中三でもわかるように簡単にお願いします。~~~
(1)
等速直線運動は、速さが一定、と習いましたが、実際に平らな面で台車を押すと、だんだんスピードが遅くなっって止まってしまいますよね?ということは、速さは一定ではないじゃな...続きを読む

Aベストアンサー

(1)そういう仮定です。現実の地球上では様々な摩擦等によって運動が減衰されていくので完全な当直直線運動は存在しませんが、物理を考える上で理想化して単純にしているのです。

(2)そういうことです。正確には斜面を下る台車には重力加速度が掛かってるので等加速度運動を行い、その移動距離のグラフは放物線を描きます。

(3)記録タイマーは移動にしたがってテープが動き、一定の時間間隔で打点が記録されるものです。テープがどれだけ動いたかで移動距離がわかり、打点が幾つ記録されているかで時間が分かります。移動距離と時間から任意の区間の平均速度を求めることは出来ますが、それは記録タイマーから直接得られるデータではありません。


人気Q&Aランキング