夏目漱石の『それから』の冒頭部分「八重の椿」とありますが「椿」は何色なんでしょう?

主人公は赤というものが嫌いだったし、赤というものを極力生活空間から締め出そうとしていました。
そんな彼が部屋に赤の椿を置くでしょうか?

当時、この小説が下ろされたのは新聞でした。しかし、その新聞の絵には椿は白なんですね~
僕的にはその絵を見たら当時の印刷技術はまだ版画っぽいところがあったように思えます。だから赤にしようとしたらインクで真っ黒になった椿になると思います。だから輪郭だけ黒で他は白になってると思います

ちなみにこれだけの内容は「知の技法」にのってました。どう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おはようございます。

早速調べてみました。
ウィキペディアで見てみるとhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF
いろんな種類がありますね。このなかでも「八重」の花が咲くのが「雪椿」です。http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HT …
[それから]はyuzuサンの言うとおり主人公は赤が嫌いなので(この花は特に真っ赤ですし)ふつうの感覚から考えると椿の花の色は変です。

ちなみに、下記サイトの真ん中あたりの[カメリア]という色が一般的に言うところの椿色のことです。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~QD7K-SD/garden.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

八重とつくと雪椿になるんですねΣ(゜Д゜ )
すごく役に立ちましたありがとうございます

お礼日時:2006/07/05 11:15

うーん、なるほど。

どうなんでしょう……

四の二には、代助が縁側の硝子戸を開けて「鉢植のアマランスの赤い瓣をふらふらと揺かした」とあります。代助の赤嫌いというのは冒頭部分から始まっていたのでしょうか。このあたりでは、まだ明確に赤を避けていたといことはないような気がします。

それになによりも、白である必然性がないように思います。冒頭が赤で始まるからこそ、シーツの上に置いて立ち去る場面や、青と赤の部屋の逸話などを経て、赤のオンパレードとなる最終場面へと効果的につながっていくのではないでしょうか。百合の白との対比も活きてくるでしょうし。
(というか、これは一般的な解釈のまんまなんででしょうけどね^^;)

しかし、挿絵が白だったんですか。確かにそれは気になりますね。他の文献をあたるしかないでしょう。
回答になっておらず、すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに必然性がないですね。

ちなみに新聞はそのころまだ今とは違う印刷技法だったようでどうにも版画のようなミスっぽいのが目立ちます。

お礼日時:2006/07/05 11:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男の人は元カノと体の関係を持ってしまうと それからはより戻すということは考えず、体の関係だけになるの

男の人は元カノと体の関係を持ってしまうと
それからはより戻すということは考えず、体の関係だけになるのでしょうか?

Aベストアンサー

体の関係があればよりを戻す必要性がないのでは。
セフレとして付き合って新しい彼女をさがすほうが普通でしょ。(笑)

Q涙があふれるほど泣ける「悲しい」「切ない」「うれしい」絵本

涙があふれるほど泣ける「悲しい」「切ない」「うれしい」絵本を教えてください。海外・国内といません。出版社も教えていただけるとありがちです。

Aベストアンサー

ハンス・ウィルヘルム絵・文,久山太市訳「ずーっとずっとだいすきだよ」(評論社,1000円)はいかがでしょうか。
内容は下記の参考URLを参照。有名な絵本ですのでご存じかもしれませんね。
近所の医院の待合室でこれを見つけて,読み進むにつれ涙をこらえるのにとても苦労しました。

原作はI'll Always Love You.
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0517572656/o/qid=983286845/sr=8-1/ref=aps_sr_b_1_1/105-5299448-6603156

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%82%B8%81%5B%82%C1%82%C6%82%B8%82%C1%82%C6

Q夏目漱石の比喩について

夏目漱石が作品の中で、縫い進む針が闇の中で時折ひらめく、みたいな比喩を使っていた記憶があるものの、出典がわかりません。
後期三部作のどれかだったような気がするのですが……。
お心あたりのある方、ぜひご教示ください。

Aベストアンサー

前期三部作『それから』五 の真ん中より少し前
「ただ独り夜を縫うミシンの針だけが刻み足に頭の中を断えず通っていた事を自覚していた」

違っていたら、探し方をお教えします。
 「検索」で 「それから 靑空文庫」を開く、左上のメニュー「編集(E)」→「このページの検索」をクリック。すると「検索」マドが開きます。そこに「針」を入力し、次へ(前へ)をクリックします。場合によって「オプション」指定。「それから」以外のばあいは別の作品名を入れて検索してください。

Q昔「学研」の付録?で、必ず「カブトガニ」の幼虫?が付いてたのは何故ですか?と、「学研」はまだある

昔「学研」の付録?で、必ず「カブトガニ」の幼虫?が付いてたのは何故ですか?

と、「学研」はまだあるのですか?
学研ともう一冊、何かなかったですか?
学研と対になっている雑誌ですが…?

博識な方々、どうぞ教えて下さい。

Aベストアンサー

カブトガニは特別天然記念物でそれは付属しません

カブトエビです
 乾燥した状態でも孵化するので、流通させるのが楽だったからです

学研は、まだあります
http://www.gakken.co.jp/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%A8%E5%AD%A6%E7%BF%92
付属していたのは、科学と学習の本です、廃刊しました

Q夏目漱石を読むなら・・・

夏目漱石を読んで文章能力を上げたいのですが、
文章表現が上がりそうな夏目漱石の小説は何でしょうか?

Aベストアンサー

物語構成としては「それから」「坊ちゃん」
修辞学的には「草枕」「それから」
文章練習には「文鳥」

まったくの個人意見です。

Q「おばけレストラン」「かいけつゾロリ」について。

「おばけレストラン」「かいけつゾロリ」について。

小学生の子にプレゼントしたいのですが、おばけレストランか、ゾロリがイイと言われました。
ネットで検索してみたのですが、
童心社の「怪談レストラン」とポプラ社の「かいけつゾロリ」のことでしょうかね?(小学生に流行ってる様で、、)

どちらもシリーズ化されてるようですが、一番最新を買いたいと思います。
一番最新は、どれなのでしょう??調べたのですがよくわからず。教えてください。
ゾロリの方は45冊目『きょうふのちょうとっきゅう』が最新ですか?!

Aベストアンサー

そうですね^^)あっていると思います。
怪談レストランはアニメをやっているし、ゾロリもロングセラー品ですからね^^)

ゾロリは2009年の12月に新刊【かいけつゾロリきょうふのようかいえんそく】が出てます。
怪談レストランは2007年の11月にでた【真夜中の学校レストラン 50巻】が一番新しいですかね。
それ以降は数字の〇巻というのではなく【妖】などの漢字1文字であらわしているものが出ています。

Q一週間前に彼氏と初エッチをしたのですがその時、ゴムをつけていませんでした。 それからなんかわからない

一週間前に彼氏と初エッチをしたのですがその時、ゴムをつけていませんでした。
それからなんかわからないけどずっと下っ腹が張っている気がします。
もしかしたら妊娠の前兆とかですかね?
とても不安です。

Aベストアンサー

気になるなら、妊娠検査薬してみたら、良いと思います。ただ、定着するのに3,4日はかかるので、してすぐからなら、違うと思います。もし、気になるなら、一度妊娠超初期に起こることを調べてみたら、いいかと思います。妊娠等について知れる、良い機会になると思いますよ。

Q「きつねのホンネ」または「きつねのネンネ」という絵本

こんばんわ。タイトルの絵本を探しています。実は別のカテゴリーで質問をさせていただいたのですが回答を頂けなかったので改めてこちらのカテゴリーで質問をさせていただくことにしました。
実在するかどうかも怪しいのですが、ドラマ「エンジン」の第5回で、松下由樹さんが胸に抱えていた絵本です。画面からは月刊誌ではなく、表装された絵本のように見て取れます。自分なりに調べたのですが、わからず、架空のものかとも思いあきらめかけていましたが、昨日の放送でチラッと出てきた絵本「ぼくがおっぱいをきらいなわけ」は、実際にある本なので、やはり実在するのか!と希望をつないでおります。ドラマで出てきたから・・・云々というわけではなく、あの場面でこのタイトル・・・。是非読んでみたい!と心から思っています。ご存知の方がいらっしゃいましたらお願いです!情報をください。

Aベストアンサー

ドラマは見てないのでわからないのですが、思い浮かんだのは『やまねのネンネ』と『ねんね』です。
前者はイラスト、後者は写真絵本になります。
どちらも私の好きな絵本なのですが…

色や、絵だったか写真だったかなど、もう少し情報はありませんか?

参考URL:http://www.bk1.co.jp/product/2127962,http://www.bk1.co.jp/product/2409518

Q夏目漱石の千円札

千円札が夏目漱石から野口英世に代わりましたが、
何年経っても夏目漱石の千円札は使えるのですか??

Aベストアンサー

もし10年経っても存在してたらつかえます
PS日曜日にここ最近お目にかからない2千円札を、見ました

Q児童文学、なぜ「みる」「きく」はひらがな?

小学校高学年向けの児童文学で、割合漢字の多いもの(「魔法」「怪盗」など)でも、「みる」「きく」「おもう」などの動詞は平仮名であることが多いのはなぜですか?
「怪盗」などは、「かいとう」となっていたら逆に意味がわかりづらいので漢字にしているのでは? と思います。
ですが逆に低学年でも読めそうな「見る」を平仮名にするのには、どういう意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

児童文学に限らず、作家・翻訳家は漢字で書けるものをすべて漢字で書くわけではありません。漢字を多用しない理由は
・文字のバランスが悪くなる
・文章が堅くみえて読みにくくなる
・ページが黒っぽくなる
などです。ですから、ひとつの作品のなかでも同じことばを漢字で書いたりひらがなで書いたりする場合もあります(ある大物作家がこのように使い分けたのを、編集者が統一してしまい、問題になったことがあるそうです)。
ご指摘のように「魔法」「怪盗」などの名詞はひらがなにするとわかりにくくなりますが、動詞ならそういうことはありませんから、児童文学では「みる」「きく」「おもう」などはひらがなにすることが多いのでしょう。特に児童文学の翻訳の場合は、出版社によって用字のルールが決められていて、それを遵守させられることがあります。

大人を対象とした文章も、むかしなら漢字で書いていたような副詞・接続詞等も現在ではひらがなで書くのがあたりまえになっています(例:直ちに、未だ、又、従って)。「事」「時」「中」「無い」「良い」などもかなで書くほうが多くなっています。
結局は、著者なり編集者なりの言語感覚によるものです。

児童文学に限らず、作家・翻訳家は漢字で書けるものをすべて漢字で書くわけではありません。漢字を多用しない理由は
・文字のバランスが悪くなる
・文章が堅くみえて読みにくくなる
・ページが黒っぽくなる
などです。ですから、ひとつの作品のなかでも同じことばを漢字で書いたりひらがなで書いたりする場合もあります(ある大物作家がこのように使い分けたのを、編集者が統一してしまい、問題になったことがあるそうです)。
ご指摘のように「魔法」「怪盗」などの名詞はひらがなにするとわかりにくくなり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報