こんにちは。

いまOLしてますが、仕事がハードで毎日1時に帰宅して、
睡眠時間が5時間取れればいいほうな生活をしています。

残業手当はここ一年でてないです。サービス残業です。

景気も悪く、新入社員が入ってこないので、
私がいまだに一番下です。

このままだと仕事が増える一方で、眼も悪くなり、
体調もガタガタです。過労死しそうです。

どこか法的に相談もしくは対処してもらえるところはあるのでしょうか?

会社に知られると体裁が悪くなり、居場所もなくなりそうなので
できるだけ穏便に事を運びたいのですが、
なにぶんそういった知識がないのでどうしたらいいかわかりません。


どなたか詳しい方がおられましたら、どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 正面からの役所経由とはちょっと違うのですが、お医者に行って「疲労性○○症。

要休暇」とか診断書を出してもらうのはどうでしょう。診断書があれば、基本的に会社は逆らえない、と聞いた事があります。
 おっしゃるような症状(睡眠不足・疲労)でしたら、神経科、心療内科といったあたりがいいような気がします。
 因みに私もchi-kunさんと同じような状況で、産業医にかかって2ヶ月の休暇をもらいました。(有給は貯めてました)
 休む程ではない、、、という程度でしたら申し訳ないのですが、自身の体が一番大事です、ご参考に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実は私、母親です。娘に代わって質問していました。
娘は質問にも書いたとおり、
1時ぐらいにしか帰ってきませんので…

医者の診断書というのは良い案ですね!
寝不足&空腹での帰宅の運転中に
もし事故にでも遭ったら、と思うと…

ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2002/02/28 23:19

下記のところに相談されてらいかがでしょうか。



(財)労災年金福祉協会で、毎月第2月曜日を「過労死」等相談日として、医師など専門家の協力を得て窓口相談や電話相談を行っています。
フリーダイヤル(0120-603-114)

過労死110番
主催:過労死110番全国ネット・過労死弁護団全国連絡会議
電話相談: 03-3813-6999
月~金曜日 10時~17時
面接相談:予約制
文京区本郷2-27-17 MRKビル4階 川人法律事務所

その他、各県にも過労死についての相談窓口が有ります。
県庁に電話をすれば分ります。

参考urlをご覧ください。
相談窓口が紹介されています。

参考URL:http://www.hayashida21.com/11015.html#work110
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実は私、母親です。娘に代わって質問していました。
娘は質問にも書いたとおり、
1時ぐらいにしか帰ってきませんので…

いろいろ教えてくださってどうもありがとうございました。
よく娘と相談して最善の策を模索しようとおもいます。

お礼日時:2002/02/28 23:24

お勤めの地域管轄の労働基準監督署に申し出てみて下さい。


多少のサービス残業は黙認されてはいますが、毎日一時までの
サービス残業は明らかにやり過ぎです。

国の機関だと思うのですが、各都道府県の労働局総務部企画室に
弁護士や大学教授による紛争調整委員会があるようです。無料です。
そこに問い合わせてみて下さい。合同庁舎等にあると思います。

県庁にも労政課など相談する窓口はあると思いますので
合わせて問い合わせてみて下さい。

あまり必要以上の無理をなさらないで下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実は私、母親です。娘に代わって質問していました。
娘は質問にも書いたとおり、
1時ぐらいにしか帰ってきませんので…

無料の弁護士電話相談に電話してみました。
何よりも一刻も早くその状況を
脱しなければいけない、といわれました。

あまり無理をさせない様にします。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 23:12

まず、会社の規模、部署の規模、仕事の内容などわからないと一般の人は回答不能なのではないでしょうか?


大手なら組合があります。上司=会社があなたの要求に答えきれないなら、まず組合に強いに直訴することができると思います。
でも、小さい会社はそれはできません。そのような状況は?

新入社員と簡単に言いますが、外資系なら新入社員でも実際は中途採用であり、自分の上司であったりともします。会社ではどのくらいの周期で人材を採用しているか、またそのレベルを教えてもらったほうが助かります。

簡単に労働局や市の相談所とか聞きますが、場合によってはそこから直接会社に連絡がいって状況がわるくなったということも聞きました。
これほどマス向けのところで聞く場合、ある程度身元がわからない=正直にご意見を言われた方がよい回答が得られると思います。

あまりにも漠然としてある意味詳しい人は逆に答えにくいと思いました。
とりあえずアドバイスまで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実は私、母親です。娘に代わって質問していました。
娘は質問にも書いたとおり、
1時ぐらいにしか帰ってきませんので…

組合の力がどうにも弱いらしく苦情も言いづらいようです。
娘とよく話し合って前向きに検討しようと思います。

お礼日時:2002/02/28 23:05

私は専門家ではないのですが・・・。


労働基準監督庁に相談なさってはいかがでしょうか?ここは、文字通り労働に関して監督する機関です。労働者の雇用と権利を守るところなわけですから。相談してもすぐに動いてくれるというわけではないでしょうが、まずはじめの一歩として。
ただ、chi-kunさんの会社の規模はどのくらいなんでしょうか?内部告発のような形になりますので告発した人間が特定されやすいようですと、後々いずらくなってしまいますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実は私、母親です。娘に代わって質問していました。
娘は質問にも書いたとおり、
1時ぐらいにしか帰ってきませんので…

会社は一部上場の会社です。娘とよく話し合って
今後の事を前向きに考えていこうと思います。

お礼日時:2002/02/28 22:34

市町村に、労働相談の窓口があります。

また、労働相談センターあるいは、貴方の場合は、労働基準監督署に電話しても良いかもしれません。とりあえずは、市町村の労働相談に電話して、事情を話してみましょう ですから、市役所、町役場などになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実は私、母親です。娘に代わって質問していました。
娘は質問にも書いたとおり、
1時ぐらいにしか帰ってきませんので…

本人と相談してみます。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 22:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「労働時間制」の訳は何でしょうか

下記のWebサイトによると、日本では次の8つの労働時間制があるそうです。
(ア)通常の労働時間制(法定労働時間を労働時間とする労働時間制)
(イ)変形労働時間制
  (a)1カ月単位の変形労働時間制
  (b)1週間単位の非定型的変形労働時間制
  (c)1年単位の変形労働時間制
(ウ)フレックスタイム制
(エ)みなし労働時間制
  (a)事業場外みなし労働時間制
  (b)専門業務型裁量労働時間制
  (c)企画業務型裁量労働時間制
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/roudouzikan/index.html

これらの労働時間制の法的根拠は労働基準法であり、同法においてこれら8つの労働時間制が規定されているそうです。

英国では、「労働時間制」のことを何というのでしょうか。また、労働時間制を規定した英国の法律は何でしょうか。

米国では、「労働時間制」のことを何というのでしょうか。また、労働時間制を規定した米国の法律は何でしょうか。

英次郎で「労働時間制」を検索するとworking hours systemと出てくるのですが、英国では、working hours systemは flexible working hours system という熟語でしか用いられてないようで「労働時間制」という一般的な言葉ではないようです。

米国では"working hours system"という用語ではヒットしません。

下記のWebサイトによると、日本では次の8つの労働時間制があるそうです。
(ア)通常の労働時間制(法定労働時間を労働時間とする労働時間制)
(イ)変形労働時間制
  (a)1カ月単位の変形労働時間制
  (b)1週間単位の非定型的変形労働時間制
  (c)1年単位の変形労働時間制
(ウ)フレックスタイム制
(エ)みなし労働時間制
  (a)事業場外みなし労働時間制
  (b)専門業務型裁量労働時間制
  (c)企画業務型裁量労働時間制
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/roudouzikan/...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカで労働に関する法律は連邦+州ごととなります。連邦で労働者に関する法律を管轄するのは労働省、U.S. Department of Laborです。
http://www.dol.gov/
ここにWage and Hour divisionがありますので、労働時間や賃金に関してはこちらが受け持ちますが、労働時間だけとなると、Overtimeなど個別になりますから、日本のようなひとまとめの単語はないと思いますよ。
http://www.dol.gov/whd/

また州ごとに給料と労働時間に関する法律があります。これは Wage and Hour Lawsで検索すると山ほど出てきます。

Q【法律・外国人技能実習生制度について質問です】外国人技能実習生が月残業122時間半で過労死しましたが

【法律・外国人技能実習生制度について質問です】外国人技能実習生が月残業122時間半で過労死しましたが、賃金は最低賃金しか支払われていなかったそうです。

外国人技能実習生には残業代は払わなくても法律上良いのですか?

Aベストアンサー

当然、残業があれば支払いはしなくてはなりません。

Q所定内労働時間が減少しているのはなぜ?

18年度労働経済白書などによると、2005年の所定内労働時間が前年比0.7%減少したようなのですが、その理由としてどんなことが考えられますか?
次のようなことを想像しましたが、まったく自信がありません。

1 週休2日制に移行する企業が増えた
2 パートの正規の労働時間が減った

どなたか、ご教示いただければありがたいです。


※労働者の実労働時間は所定内労働時間と所定外労働時間に分けられ、所定外労働時間というのはいわゆる残業などのこと、所定内労働時間というのは正規の労働時間のことと認識しています。

Aベストアンサー

1に加えて1日7.5時間という会社も増えているからでしょう。
あと週休二日制も初期の休日があると土曜が出というのも減って完全週休二日制(土日は必ず休みで祭日も休み)の所が増えてます。

Q自主的な残業は、会社は、悪くないですか?会社は、低能率者に残業代は。出せないと言っています。

 サービス残業をしないと、与えられた仕事が終わらず、残業命令がないのに、自主的に残業をしていました。上司は、低能率者には、残業代は、出せないと言っていました。仕事を残せば、怒られていました。毎日がプレッシャーになり、休職しています。
 会社に残業代を請求したりできますか。この場合は、勝手に、残業をしていた私が悪いのでしょうか?また、労災の治療費や、休業費は、請求できますでしょうか。
 よろしくお願いします。
なお、精神性疾患になったので、リストラされるかもしれません。
これからできる、対策があれば、教えて下さい。

Aベストアンサー

残業に関しての精神疾患での労災認定はすごく難しいのが現実です。家庭環境・金銭問題など私生活もすべてを出さないとだめですので、大変な時間と労力がかかる、それに会社の人の証言も必要になります。会社の人が証言してくれるかどうか疑問です。自分の立場が悪くなりますから。基準監督署には守秘義務がありますが、会社は証言をした犯人探しをする可能性があります。それに過去の精神疾患での労災認定率も低いのが現状です。極端な言い方ですが、残業などで精神的に追い詰められて自殺して遺族が労災の申請をしても難しく最終的には裁判まで行きますので難しいです。公務員の認定は可能性としては緩やかですが一般企業は本当に難しいし反対に自分も申請の話をしましたが、本当に基準監督署は労働者の見方かて感じました。                もしリストラの場合、30日前に解雇予告があるはずです。しかし話を聞きますと絶対自己都合で退職願を書かすと考えられます。もし退職願を書かされても解雇前の3ヶ月以上45か50時間以上残業があった証明としてタイムカードをコピーしておいてください。解雇されて会社から失業関連書類が来て職安に行く時にタイムカードを持参すれば、もしくは病院の診断書を持参してください。会社は自己都合で処理してますが、自分は違うと残業が多いということで証拠・それで精神疾患になったと話をすれば、待機期間1週間で失業保険は出ますし給付期間も延びます。もし証拠が無い場合は自己都合のため待機期間3ヶ月になります。職安も証拠が必要で                      あと残業代ですが、あなたが会社との労働契約書や労働協約・過去のタイムカードのコピーを持って労働基準監督署に相談に行かれた方がいいと思います。あくまでも基準は労働基準法ですので、労働協約はそれを下回った内容ではいけません。もしタイムカードなど無い場合は通報という形で基準監督署に言う方法しかないと思われます。基準監督署は証拠がないと動きません。                     あと精神疾患が半年以上であれば精神障害者医療費負担制度を利用して1割負担となります。あと発病から1年半以上の場合か障害者年金の申請も出来ます。                         自分も同じ体験をして現在失業中です。もし失業保険が切れても心の病気が治らなければ生活保護もあります。焦って仕事をしますと心と身体が一致しないので、今より悪くなります。これは自分の体験や周りの人の体験です。だから焦らずに治すことです。

残業に関しての精神疾患での労災認定はすごく難しいのが現実です。家庭環境・金銭問題など私生活もすべてを出さないとだめですので、大変な時間と労力がかかる、それに会社の人の証言も必要になります。会社の人が証言してくれるかどうか疑問です。自分の立場が悪くなりますから。基準監督署には守秘義務がありますが、会社は証言をした犯人探しをする可能性があります。それに過去の精神疾患での労災認定率も低いのが現状です。極端な言い方ですが、残業などで精神的に追い詰められて自殺して遺族が労災の申請を...続きを読む

Q法定労働時間

労働基準法での法定労働時間は週40時間です。
変形労働時間制では例外もあるようですが。
会社は土曜日は3週間に一度出勤日があります。
その場合、週の所定労働時間は8時間×6=48時間になります。
週の法定労働時間は48時間でそれ以上の8時間の労働時間は残業手当の対象になるのでしょうか?
変形労働時間制は監督署に届ける必要があると思いますが、所轄の監督署で教えてもらえますか?

 

Aベストアンサー

こんにちは。
変形労働時間制は1年単位、6ヶ月3ヶ月1ヶ月単位で制定出来るはずです。
また、3ヶ月1ヶ月単位の変形労働時間制は、就業規則等に記載することで所轄労働基準監督署への届出を省略出来ます。

ご質問者様の会社で、3週間に一度土曜日出勤とのことですので、
1ヶ月単位で換算すると4週×5日×8時間+8時間となり、
1週間当たり2時間の超過になります。
ただし、1ヶ月の内に会社で法定休日等でその2時間の超過を相殺出来るカレンダーですと、超過になりません。

よくあるのが、盆正月の休日や祝日を含めて超過時間を丸めます。

つまり法定労働時間の超過がない場合は、1日単位の超過を計算します。
8時間勤務につき1時間の休憩をとっている場合は割増賃金を
計算しなくても良くなります。

ですので、変形労働時間制の確認が必要になります。
(会社員様ですよね?業種によって法定労働時間が変わります。)

簡単ですが以上です。

Q残業・・・過労・・・

東証2部の運送会社で配車係をやっております。
連日、3~4時間の残業は当たり前、もちろん残業代など一切出ません。
そして、たまに配車した車が事故やトラブルが発生すると、朝まで事務所で仕事、家に帰ってご飯食べて、すぐに会社に戻ります。
つまり、朝の8時から働いて、その日は寝ないで日中も普通に仕事します。
明らかな、違法労働だと思いますが、会社には労組も相談できる部署もありません。
こういう時、どこか行政などで相談できる機関などは無いのでしょうか?
100歩譲って、トラブルによる残業は仕方ないですが、今どき残業代を出さないなんて、コンプライアンス的にもおかしいですし、どうにか打破できる方法はございませんでしょうか?

Aベストアンサー

残業代出さないなんて、明らかに違反していますね!ひどいです!労働に関しては、労働基準監督署がお近くにあると思うので、そこで相談された方がいいです。その名の通り、監督している所なので、一番上の立場にあり、違反している会社に対して命令や指導ができます。そこで、正直に話して、心の訴えをしてください。

Qなぜ「変形期間における法定労働時間の総枠」が必要?

厚生労働省は「改正労働基準法の施行について(昭和63年1月1日 基発1号)」で、次の(1)、(2)のようにしています。

(1)労働基準法第32条の二(1か月単位の変形労働時間制)について、「変形期間における法定労働時間の総枠の範囲内とすることが必要であるということ」としています(二、(1)、ハの項)。

(2)労働基準法第32条の三(フレックスタイム制)について、「労働者が労働すべき時間」「の計算方法は、一箇月単位の変形労働時間制の場合と同様である」としています(二、(1)、ハ、(3)の項)。

つまり、1か月単位の変形労働時間制とフレックスタイム制については、「変形期間における法定労働時間の総枠」を超えると時間外労働となるとしています。

しかし、基発1号は、1週間単位の変形労働時間制、1年単位の変形労働時間制など他の変形労働時間制では「変形期間における法定労働時間の総枠」の範囲内とすることが必要とは、まったく言っていません。

なぜ、1か月単位の変形労働時間制とフレックスタイム制の2つだけが「変形期間における法定労働時間の総枠」について考える必要があって、他の変形労働時間制ではその必要がないのでしょうか。

厚生労働省は「改正労働基準法の施行について(昭和63年1月1日 基発1号)」で、次の(1)、(2)のようにしています。

(1)労働基準法第32条の二(1か月単位の変形労働時間制)について、「変形期間における法定労働時間の総枠の範囲内とすることが必要であるということ」としています(二、(1)、ハの項)。

(2)労働基準法第32条の三(フレックスタイム制)について、「労働者が労働すべき時間」「の計算方法は、一箇月単位の変形労働時間制の場合と同様である」としています(二、(1)、ハ、(3)の項)。

つまり、1...続きを読む

Aベストアンサー

1週間単位の非定型的変形労働時間制は、日10時間を限度とし、週は40時間限度の固定です。変形期間=1週間=40時間です。

1年単位は、平成5年改正法により導入、昭和63年当時は、前身の3か月単位の変形労働時間制でした。引用の通達からは削除されています。1年については平成六年一月四日基発第一号に言及があります。

Q毎日徹夜で過労死しそうな彼氏

去年のGWから彼氏が転職し、パチンコ屋のITのメンテナンスをしています。朝は8時半に出社するのに、毎日午前様です。週に1-3回は徹夜で朝帰りです。彼は大手企業で情報システムで働いていたのですが、営業をやりたいということで今の会社に移りました。営業採用であったにもかかわらず、毎晩メンテナンスの作業のため、毎日栃木、千葉、埼玉、神奈川、静岡など何百キロも運転を強いられています。労働基準法に反しているのはあたりまえなのですが、私が労働基準局などに匿名で訴えようとすると必ずやめてくれといわれます。なぜなら、彼の友人の会社では労働監査が入ったのですが、すぐに密告者がばれてしまい、会社にいられないようになったそうです。
彼自身は仕事に対してやりがいを感じているようで、この会社でがんばっていきたいといいます。ただ、会社の方針として、「人を増やすと遊ぶから」という理由で3人で関東一円を担当させられています。休日出勤、徹夜作業は当たり前で、以前救急車に運ばれたこともあります。会社はもみ消していますが、過労死した従業員もいるらしいです。
転職で苦労したのもあり、会社には迷惑をかけたくないというのですが、いくらなんでも体が心配です。
本人が労働基準局への通知を望まないもののどうしても環境を整えてあげたいと思います。
毎日倒れたりしていないか心配でなりません。
どうしたらいいでしょうか?

去年のGWから彼氏が転職し、パチンコ屋のITのメンテナンスをしています。朝は8時半に出社するのに、毎日午前様です。週に1-3回は徹夜で朝帰りです。彼は大手企業で情報システムで働いていたのですが、営業をやりたいということで今の会社に移りました。営業採用であったにもかかわらず、毎晩メンテナンスの作業のため、毎日栃木、千葉、埼玉、神奈川、静岡など何百キロも運転を強いられています。労働基準法に反しているのはあたりまえなのですが、私が労働基準局などに匿名で訴えようとすると必ずやめてくれと...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんに伺いたいのですが、あなたはその彼とは結婚されるつもりなのでしょうか?
 何故それを聞いたかというともしこの先彼と結婚するつもりなら、彼の身体を心配すべきだからです。

>以前救急車に運ばれたこともあります。
  それにしても彼は身体壊した経験しながら随分のん気なこと言ってますね。会社はいざ彼が過労死したとしても、何も手立てはせずまたもみ消すと思いますよ。そうなる前に彼を出来るだけ説得して会社を辞めてもらったほうがいいと思いますよ。
 私も以前激務から身体を壊して入院し、家族のことなどいろいろ考えた結果会社を辞めました。
私の教訓として言えるのは、身体を壊しても会社は何もしてくれないということです。すべて自分で守らなきゃならないのです。 
 いくら仕事が好きだからと言っても死んでしまってはどうしようもありませんから、あなたが彼を説得したほうがいいです。
 労働基準局等に訴えた場合、彼が会社をクビになることは覚悟しておいたほうがいいですよ。 

Q時間外労働時間数の考え方

1カ月単位の変形労働時間制など特殊な労働時間制度ではなく通常の労働時間制度を採用している場合で、日曜日のみを法定休日とし、月~土曜日は1日7時間労働させた場合は、その1週間の全時間外労働時間数は1週間の法定労働時間40時間を超えた部分(=2時間(=7時間×6日-40時間))となるのでしょうか。

Aベストアンサー

そうです。

先ず、1日については、各日の労働時間が7時間なので、法定労働時間の8時間内ですから、時間外労働数はゼロです。
次に、1週間については、法定労働時間の40時間を2時間超えますので、時間外労働数は2時間になります。
この1週間の全時間外労働数は、piyo_1986さんの言う通り2時間となります。

Q【法律】電通の105時間残業は実際には105時間残業ではなく200時間残業とかの世界だったと言われい

【法律】電通の105時間残業は実際には105時間残業ではなく200時間残業とかの世界だったと言われいます。

電通が200時間残業は法的にマズイので100時間残業として就労時間を提出させて、残業がない暇な月にそのプールした100時間を残業に付けてくれと言っていたそうです。

これって法律上合法なのでしょうか?

これだと労働基準法遵守とか全く意味を成さないのでは?

ちなみに調べてみると、どうも労働時間操作はどの大手企業でもやっているようです。

オリンピックのメインスポンサーだったPanasonicですら残業時間の次月繰り越し操作が常態化していたことが発覚しましたので厚生労働省と国会は社長を呼び出して参考人聴取をすべき事案です。

これって法律上どうなのか教えてください。

Aベストアンサー

ダメ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報