関連事項を別ページにて質問しておりますが(http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=224777)、お聞きしたいのは、「テニス肘はプレーしながら治すのは困難かどうか?」という点に関してです。
 テニス肘に関する記載も2~3読みましたが、「基本的には安静」という記載がなされておりますが、数か月程前に、外側のテニス肘はある程度プレーを続けながらでも治ったので、今回の内側のテニス肘もプレーし続けながら治せないかなと思っているのですが、如何でしょうか?

 とあるテニス肘経験者の話では、「軽くプレーしながら治すことは可能だと思うよ」というような話をしておりましたが、如何でしょうか?

 現在の症状は、プレー(週に2~3回、1回のプレー時間は2時間程度)していると、途中から右手が少し痺れてきてインパクトの瞬間に痛みを感じる。家に帰ると、重いものが持てない。一晩休むと軽快してくるという状況です。

 以上、何かアドバイス・経験談などよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

テニスエルボー経験者です。

昨年なりました。でも、テニスを続けながら治しました。週の4回ぐらいやってました。まず、プレーが、終わったらアイシングして、
風呂では、肘を熱い湯、冷たい水と交互に浸ける。靭帯の炎症ですので、すぐには、冷やしてあとは、血の血行をよくするために、ウォマー(布のサポータ-)を、着ける。エルボーバンドをしてプレーするのもいいかもしれません。
後は、痛いところを、押さえないで手のツボを、暇があれば押す。自分でできます。ストロークはスピンで打たないで、スライスかフラットで!それから、グリップに衝撃緩衝の厚めのテープを巻くのもいい。でも、完治するまでかなり時間がかかりますよ。私の場合、6ヶ月掛かりました。医者には、行ってません。
整形外科の先生は、たぶんテニスを、休みなさいと言うでしょう。でも、休むと
他の筋肉も、なまってきて復帰してから元に戻すのが大変です。では、ゆっくりとプレーしながら、治して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 有り難うございました。
 私もプレーを続けながら、治したいと思います。

お礼日時:2002/03/03 07:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ