信用取引の仕組みについてお教えください。
(1)現渡しとはどういう行為なのでしょうか?
 自分がもし売り建てしている銘柄と同銘柄を保有している場合
ともっていない場合でお教えください。
(2)買い建ての場合の現引きというのは、その時点の株価で購入することですが、それによって、ポジションをキープできますが、売りたての場合には、ポジションのキープ(結果の先送り)はできないことなのでしょうか?
(3)買い建てで買っている銘柄についてですが、これは配当調整額なる配当のようなものをもらえるそうですが、これには経営権の取得などの、現株で保有した場合と同様の効果があるということなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 以下、通常の個人と証券会社との取引のお話をします。

大手顧客との間には個別の条件設定が可能な場合もあるようですので。

 1.現渡し、とは現物で保有している株をお持ちの場合にはそれを引き渡すことで決済が終了します。ですから、特に金銭的な授受は行なわれないことになります。
 保有していない場合には、どこかから株を調達しなくてはなりません。ですから、市場外で市場価格とは異なる水準で株を手に入れる見込みがある場合はそれを充てれば良いでしょう。
 また、現在のところ現物株と信用取引とでは源泉分離課税の方式が異なるため、現金及び時間的な余裕があれば、利が乗っている場合にはお持ちの口座でそのまま一旦現物を購入しそれを現渡しにした方が払う税額は少なくて済みます。

 2.売り、というポジションは現物の買いとは異なり、あくまでもヴァーチャルな取引である以上、決済は無くすことが出来ません。強いて言えば、決済毎に再度売り立てればポジションを継続することは可能です。もちろん「結果」は毎回発生してしまいますが。

 3.この配当調整金に関しては配当金額の受け取り以外の効力を持ちません。
 株主優待もありませんし、株主総会での議決権も発生しません。
 これは、現実に株を所有しているのは日本証券金融や証券会社であり、信用建てを行なったものはそこからその株を借りているだけだからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よく分りました。ありがとうございました。やはり現物をもっていないと売り建ちはこわいものですね。

お礼日時:2002/02/28 08:49

http://www.tse.or.jp/guide/documents/mmodel.doc

上記は東京証券取引所の信用取引に関する説明書のモデルです。

>(1)
現渡しは信用取引で売り建てているポジションを現物を受渡することで決済することです。
自分が保有しているものを渡す場合が一般的ですが、保有していない時に市場から購入した後に現渡しすることも可能です。保有していない時には信用の買戻し決済を行うことの方が一般的ですが、
1.株主の権利を獲得するために権利落ち前に現物株を保有し、権利落ち後に現渡しする場合
2.税金等の問題からその期に利益あるいは損失を出したくない場合に会計年度をまたぐ場合
などが考えられます。

>(2)
買建を実施した価格で購入することになります。但し、企業会計の国際会計基準においては現引きを選択した当日の終値で購入(別途、『当日終値-買建価格』の売買益が発生)する形式で処理します

>売りたての場合には、ポジションのキープ(結果の先送り)はできないことなのでしょうか?

期日があるので信用取引ではこれを行うことはできません。個別株オプション取引などのデリバティブ(金額が大きくないと難しいですけど)を利用すれば疑似且つ一時的に結果繰り延べを行うことは可能ですが、別途取引コストがかかるものですからコスト面からお勧めいたしません。
他に、片側は現物買い→現物売り、もう一方は信用売り→信用買戻しという取引を同時に行い、利益の出る方或いは損の出る方のみを決済して、信用売りの売り直し時の損益を埋め合わせる方法はありますが、会計上や税務上で問題がある可能性があります。

>(3)
信用取引により、実質株主権が移動することはありません。従って株主総会などにおける株主の権利は付与されることはありません。配当金に相当する配当調整額の授受のみが発生いたします。当然のことですが、信用の売り方は配当調整額を支払うこととなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい説明、ありがとうございます。じっくり読みたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 08:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q割安で外国人買いが入りそうな銘柄を中長期的に保有したい!!

業種・市場は問いません。
100万円前後であれば単位株数も問いません。
上記条件に当てはまる銘柄は無いでしょうか?

また、そういった銘柄を教えてくれるHPもご存知でしたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産投資・アセットマネージメントを行っているセキュアード・キャピタル・ジャパン(株)などはいかがでしょうか?
株主構成 外国人82.4%と私の知る銘柄では一番ですね。あと、浮動株数も5500株ぐらいで非常に少ないです。1単元で、現在、取引値は893,000となっています。
四季報でも分割するかもと可能性を匂わせていました。あとは、ご自分で確かめて見てください。

それでは自己責任で株を楽しみましょう。

参考URL:http://quote.yahoo.co.jp/q?d=t&s=2392.T

Q配当落ちの日は、配当や優待のいまいちな銘柄も株価は下がりますか

3月決算の企業が多いと思い質問します。配当や株主優待に魅力のある銘柄は配当落ちの日には株価が下がると思いますが、配当も優待もないかさほどないような企業は一般的には下がるのでしょうか。また指定した日の株価がわかるサイト、例えば去年の3月25日の株価とかわかるところはありますか。

Aベストアンサー

結論から言うと、下がります。
権利付き最終日に買って、権利落ち日に売却するようなことをすれば、配当金+株主優待相当額以上の売却損が出る場合が多いです。

ただ、無配銘柄や、低配当&優待なしの銘柄は、あまり下がりませんね。特に3月は決算が集中しますので、それほど影響大きくないです(逆に、3月以外の決算で、高配当&優待人気の銘柄などは、目も当てられないようなキツイ下げを演じたりします)

権利を取って、なおかつプラスにしようと思ったら、遅くとも今頃には仕込んでおかないとマズイです。あるいは、直前に買って、しばらく塩漬けしておくか・・・。

「去年の3月25日の株価」については、Yahoo!ファイナンスの時系列データを参照すれば分かります。

ちなみに私の場合この3月は、優待狙いで980円で4756仕込みました。ブックオフの新規上場も近いので、オススメです。ホントは9202なんかも欲しいのですが、いまちょっと天井っぽいですからね・・・。

参考URL:http://table.yahoo.co.jp/d

Q買い推進銘柄や売り推進銘柄を教えてくれるサイトってありますか?

ヤフーファイナンスや2ちゃんばかり見ていますが投稿も無意味なけんかであったりしてランクインしてることが多くほんとにチャクチャクと上げている銘柄や下げている銘柄は日々の限られた時間ではなかなか発見できません
何かいいサイトなどあれば教えて下さい
皆さんはどういうのを利用されていますか?
テクニカルもだいたい理解できて覚えましたが実際の相場では全くあてにならず最近はもう上げないとおかしいだろ?から連敗してしまいもうどうしようもなくなっています
来週からは適当に分散して全財産売り方でいこうかと思うくらい売り方に負けてます・・・・原油が100ドル下回らないと買いでガンガンは向かっていけないしストレスの日々です
何かおもしろいサイトあれば教えて下さい
今更ですがリンナイの株価みたいなのを2週間前くらいからおすすめしているようなサイトがあったら知りたいです

Aベストアンサー

まず最初に断っておきます。
うまい情報はタダでは転がってはいません。

参考に面白い情報としてはイーキャピタルをお勧めします。
ここは投資顧問です。海千山千だと思って情報をうまく取得してください。

もう一つ、マネックス証券のマネックストレーダープロαを使うと、市場が開いているときに日中足(分足、時間足)でスクリーニングをかけることができます。ですからこれから動く銘柄が瞬時に検索できますよ。

Q中長期での銘柄保有方法

株暦1年生のものです、投資金額500万円です。私は株を買うとき、例えばみずほを1株買い騰がれば自分の売却ラインで売却、下がれば買い付け余力限界まで何度かナンピンをして騰がるまで待って売却をする投資スタイルで小さく儲けてきましたが最近コレでよいのかと考えまして、みなさまはどのように保有・購入しておられるか参考までにと思い質問いたしました。私のポートフォリオは国際優良株など日経平均採用銘柄のみでして、最近流行のデイトレもしませんし、新興株にも手は出しませんので中長期スタイルでわたしに似た投資スタイルの方の回答を頂きたいと思います。
ちなみにこれからは業種別に代表的な銘柄を買えるだけ保有し(例トヨタ1株みずほ1株医療関係株1株東電1株花王1株騰がった株が下がっている株を補うように)のように500万いっぱいまで分散するのも良いのかなと思うのですがすべて下がったとき塩漬け状態になったりする懸念と今までのスタイルがナンピンで購入単価を下げて売る投資でしたので迷っています。

Aベストアンサー

私も、粗、同じ投資法です。

投資暦1年生にしてはきちんとしたポリシーをお持ちで立派だと想います。若輩者の小生がとやかく言うのも何なのですが、文章を読んで問題点を2つ感じました。

<何度かナンピン
下落途中でのナンピンはせずに、下がりきって、間を置いてからしたほうがいいように想います。
<自分の売却ラインで売却
損切りライン(日々変化)を決めながら、上昇過程についていきましょう。
これだけでも、利幅は違うと想いますよ。
下の内容ですが、余力は必要です。

後は日々勉強ですね。お互い頑張りましょう。

 

Q同銘柄を複数証券会社で保有すること

ネット取引ができないAという証券会社(A社)に口座があります。
いつも、そこの担当者さんに有望な株を紹介頂いて売買をしています。
当然、電話での対応になり、何といっても手数料が高いです。

A社を利用する以前より、B証券会社(B社)というネット証券会社の口座もあります。
例えば、A社担当に勧められた銘柄「X」があるとします。
これを、A社でも買って、B社でも買ったとします。
その場合、A社にB社でも保有していることはわかりますか?
似たような、Q&Aがあり、そこでは「わからないよ」という回答が寄せられていました。
しかし、つい最近ですが、配当金の受け取り方法が、A社とB社、違う方法(※)で設定してあったようで、A社担当から、「同じ方法に変更して下さい」と連絡がありました。
<※A社は証券会社の私の口座、B社は私個人の口座に入金するとしていました。>
ということは、「私が他社で保有している銘柄もわかってるのでは?」なんて思いました。

実際のところ、どうなんでしょうか?
ご存じの方、教えて下さいませんか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回答1.互いの証券会社は、個人の保有株をすべて把握しているわけではありません。

A証券 ○銘柄を1000株保有
B証券 ○銘柄(上記と同じ銘柄)を1000株保有

上記の情報は、互いの証券会社で共用はしていません。

回答2.>配当金の受け取り方法が~中略~「同じ方法に変更して下さい」と連絡がありました。

配当金の受け取りについてご理解されると良いでしょう。

質問者様→A証券→申請→「証券保管振替機構」→請求→発行会社(銘柄の会社)→配当金→証券会社、または、銀行→質問者様

証券保管振替機構は、質問者様の複数利用の証券会社を把握していますが、各証券では把握していないということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報