生後3ヶ月くらいのときに譲りうけて、もうじき2歳になる猫を飼っています。うちにきたときにはすでにめやにが出ていましたが、動物病院でいただく目薬で処置してきました。先日、1日に2,3回吐いて咳までしていたので病院につれていくと、猫ウイルス性鼻気管炎だろうということでした。仔猫のときに親からうつったんじゃないかって。1年に1回ワクチンをしているので症状は抑えられているそうです。鼻水、くしゃみはないです。仔猫のときに感染すると細胞の中にウイルスが入り込んで完治はしないとのことなんですが、今後どのような事に気をつければよいのでしょうか??また、感染していると早くに死んじゃったりもするのですか??経験のある方のお話など聞かせていただけるとうれしいです。完全室内1匹です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あなたの猫ちゃんが、ウイルス性鼻気管炎かどうかということは置いておいて、


ウイルス性鼻気管炎について書きます。
たいていはこのウイルスを持っている猫ちゃんとの接触でかかります。くしゃみや鼻水で飛び散ったウイルスを吸入する事で感染します。症状としては、くしゃみ、鼻水、発熱、目やになんかが見られます。この病気はきちんと治療すれば、死に至ることはないと思います。ただし、治ったように見えても、80%くらいの猫はキャリアーといって、ウイルスを体内に持ったままになります。キャリアーの猫は、普段はほとんど健康に見え、普通の猫と変わりありません。しかし、ストレス(生活環境の変化、気温が低いなどなど)によって症状が再発したり、体内からウイルスを排出(くしゃみなどで)するようになると言われています。治療に関しては、このウイルスに対しての治療ではなく、このウイルス感染によって、破壊された細胞が細菌感染することによって症状がひどくなることから、細菌に対しての抗生物質投与や、食欲がなく、脱水症状が見られるなら点滴をするなどを行います。
ストレスにより再発すると書きましたが、ストレスは飼い主さんが注意してあげられることもあるけれど、たまたま猫ちゃんの体調が悪いときなんかにも起こりうるので、再発して、症状が出てきたら獣医さんの診察を受けるということで大丈夫だと思いますよ。
でも、私も、あなたの猫ちゃんが、本当にウイルス性鼻気管炎なのか、疑問です。嘔吐の原因はなんだったのでしょう??
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。うちの子もキャリアだろうという診断を受けました。今回、獣医さんを変えて休日の初診の駆け込み?だったので、詳しい検査はしてもらわなかったのですが、同じような説明を受けました。まだ若い(2歳)ので、嘔吐は病気というよりは異物の可能性のほうが高いのではないかっておっしゃってましたが、そこは少し治療費が高いので、休日初診で詳しい検査もしたら1回で高額になるだろうという御配慮もあったようで、検査は後日という感じだったのですが、普段通り元気になったのでそのままにしてしまっています。うちの子は、3日に1回くらい吐いていたのですが、その後またすぐ食べるようなら心配するほどのことはないって前の獣医さんはおっしゃっていたのですが、違うのでしょうか???魚の缶詰を食べた後に吐くことが多かったので今はカリカリだけにしています。今度きちんと検査してもらうことにします。

お礼日時:2002/02/28 09:04

>仔猫のときに感染すると細胞の中にウイルスが入り込んで完治はしないとのことなんですが



そうなんですか??(私が聞いてどうする…)
うちの猫は今まで3匹ほど「猫ウイルス性鼻気管炎」にかかりましたが、2匹は完治しました(残りの1匹は現在その病気で治療中です…)

1匹目の時は成猫になってからかかったのですが、病院に連れて行ったところ「この病気は完治しない」と言われてしまい、ショックを受けました。
でも、諦めきれずに別の病院に連れて行って薬をもらったところ、2ヶ月ほどで完治しました。(再発もしませんでした)

2匹目は、生後2ヶ月ほどで拾ってきた時に既にその病気にかかっていたのですが、病院で薬をもらって1ヶ月ほどで治りました。

3匹目(半ノラなので予防接種してないんです…)は現在治療中ですが、病院に連れて行って注射&薬の治療を受けて、少しずつ良くなっているようです。

病院によって治療法が違ったり、ということはないのでしょうか?
(あまり確証はありませんが、うちのは全部治ったので…)
それに、拾ってきた時に既にかかっていたとしたら、何で病院は目薬しか与えなかったのか?(病気は発見できなかったのか?)という疑問があるのですが…。
#うちの2匹目が拾ってきた時目やにがいっぱい出ていて、病院に診せるとすぐに検査してくれて病気が分かりました。
何となく病院を変えた方がいいような気も……(もし気を悪くされたらすみません)。

早くに死ぬかどうかは猫ちゃんの体力などにもよると思うので何とも言えません…。
(すみません、あまり回答になっていないかも…)

気をつけること、ですが、もしかしたら病院で言われているかもしれませんが、
・体を冷やさせないこと。(特に今は冬ですから、暖かい部屋でのんびりさせてあげてください)
・食べ物は柔らかくて栄養のあるものをあげる。ドライフードは喉にひっかかって食べにくいので(病気の間は)やめたほうがいいです。肉や魚など、柔らかいものがいいと言われました。ただし、人間用の味付けは猫に良くないので、うちでは猫缶をあげています。

以上、あまりアドバイスにならないかもしれないですが、一応ご参考までに…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。仔猫のときに感染するとウイルスを持ったまま細胞分裂してしまうので、体に入りこんでしまうというような説明を受けました。
今は治っていて?鼻水、くしゃみ、発熱等の症状はないんです。
めやには後遺症とのことで、ずーっと目薬をさしていくようです。。
でも、生後2ヶ月で感染しても完治するっていうことは・・・うちの子も完治する可能性もあるってことなのでしょうか???
・食事に関してなのですが、お腹が少し弱いので獣医さんにはあまり猫缶はあげないほうが良いと言われているので、今はカリカリだけなんです。。
今回、動物病院を変えてみたのですが、休日初診だったので実は詳しい検査はまだしていないんです。今は元気にしているものだから、つい・・・。うちの子はすごく病院を怖がるんです。。診察台の上でプルプルと震えているような状態で。もうすぐワクチンの時期なので、先生に詳しく相談してみようと思います。

お礼日時:2002/02/28 09:18

こんにちは。


 鼻汁・くしゃみがないのに、嘔吐という症状だけでウィルス性鼻気管炎という診断になる点が全く理解できません。「嘔吐」という症状で考えた場合、まっさきにウィルス性鼻気管炎を疑うのはおかしな話です。もっと違う原因で嘔吐している可能性が強いように感じます。
 私の個人的な意見としては、もし嘔吐が続くようでしたら、別の病院を受診されることをお勧めいたします。別の獣医師の意見を聞いた方が良いと思いますよ。嘔吐の診断には、一般的な血液検査、おなかのレントゲン検査などが行われます。こうした当たり前の検査をした上で、何の病気なのか、慎重に診断するべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。少し説明が足りなかったみたいです。いつも行っていた獣医さんのところでは、あまり検査らしい検査(採血、検尿等)はしないのですが、めやには後遺症だろうということでした。そこの病院で去勢したのですが、その後1ヶ月くらい下痢が止まらず、注射、薬も効果がなくって、処方食でやっとおさまったのですが、やっぱり検査はしないで原因不明だと言われました。それで少し不安に感じていたので、咳、嘔吐していたときには 違う病院に連れて行きました。熱も少しあったので、注射と点滴をしてもらい、症状が改善されないようだったら検査しましょうとのことだったのですが、そのあとは普通に元気になったのでそのままです。ウイルス性鼻気管炎だろうから、ストレスとか体調の悪いときにこのウイルスが悪さをするんですよって説明を受けました。嘔吐については、内臓的な病気よりまだ若いので(2歳)異物とかの可能性もありますって言ってました。今回休日の初診ということもあったので、詳しい検査はしなかったのですが、今度ちゃんと検査してもらおうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 08:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保護した猫の『猫ウイルス性鼻気管炎』について

保護した猫の『猫ウイルス性鼻気管炎』について

一週間前、やせ細り骨と皮の状態でうずくまっていた推定8ヶ月の猫を保護しました

家に入れる前に病院で健康診断を受けました
血の混じった青っ鼻を出していて目やにも出ていたため
「猫ウイルス性鼻気管炎・猫リシウイルス感染症に感染しているのでしょう」
との事で「ゲンシタン点眼液」を1日3~4回鼻に挿して下さいとの事でした
その他のお薬はもらっていません

レボリューション6%はもらいました

一週間経ち症状はかなり改善しましたが
まだ、少し血の色が付いた鼻水をクシャミの際飛ばします

「猫ウイルス性鼻気管炎」について調べると
『症状がちょっと改善されたからといって、治療を中途半端で止めてしまうと、体内にウイルスを持ったままだったり、慢性の鼻炎になってしまう恐れもあるので、完治するまで治療を続ける事が大切』
とありました。

点眼液の治療だけで良いのでしょうか?
教えて下さい

また、血液検査で猫エイズに感染している事が分かり
(発病はしていません)
免疫を刺激するワクチンは接種しない方がよいとの事でした
この事も合わせて教えて頂けたら有難いです
完全室内飼いにします

元々飼われていた様ですごく人慣れしていて
先住犬を気にする事もなく穏やかに暮らしています

ご飯もよく食べ、排便も正常です
時々膝の上に来て毛づくろいをしながら甘えます
ただ、それ以外はずっと寝ています
子猫なのに遊ぶ事もしません
少し気になります。

保護した猫の『猫ウイルス性鼻気管炎』について

一週間前、やせ細り骨と皮の状態でうずくまっていた推定8ヶ月の猫を保護しました

家に入れる前に病院で健康診断を受けました
血の混じった青っ鼻を出していて目やにも出ていたため
「猫ウイルス性鼻気管炎・猫リシウイルス感染症に感染しているのでしょう」
との事で「ゲンシタン点眼液」を1日3~4回鼻に挿して下さいとの事でした
その他のお薬はもらっていません

レボリューション6%はもらいました

一週間経ち症状はかなり改善しましたが
まだ、少し血の...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。ご希望の答えとは違う、目の症状ですがよろしいでしょうか。

猫ウイルス性鼻気管炎に感染した猫を拾いました。

うちの場合は、鼻よりも目にきていました。
初診で注射を2本(一つはインターフェロンでもう一つが多分栄養剤だったと思います)
ノミダニとお腹に虫もいましたので、フロントラインと虫下しの薬を
その場で処置してもらいました。
飲み薬は抗生物質を5日分と点眼薬を処方されました。
おっしゃる通り、猫ウイルス性鼻気管炎はなかなか完治しにくく
ウイルスの根絶は難しいそうです。
角膜と瞬膜の異常だったので、目薬の種類を2週間ごとに変えて3か月間続けました。
3か月というのは、まあまあ見れるような目になるまでかかった時間です。
症状に応じて目薬を替えました。院内処方のものは薬の名前は分かりませんが、
一番長く使ったものは「パピテイン」という市販のものでした。
そして抗生物質を長く使うのも良くないらしく、抵抗力を高める方に力を注ぎましょう
という方針でした。
リジン配合の(リジンは免疫力を高めるらしいです)メニにゃんeyeというサプリを
しばらく使いました。獣医さんが絶対効果があるとは言えないけどもしよかったら
という感じでした。ただ効果は良く分かりませんでした。
でもそのサプリは美味しいらしく喜ぶし、水もよく飲むので一石二鳥(笑)と
(水に溶かして注射器で飲ませます)しばらく使っていました。
目の治療に週1で通っていたので、ワクチンも早くとお願いしましたが、
目が治らない限りウイルスがあると考えるので、同時にワクチンは打てないと言われました。
偶然かもしれませんが、目が治ってワクチンを打ったら、しばらくは鼻づまりが少しの間マシになりました。

もうすぐ2歳になりますが、やはり慢性鼻づまり&涙目・目ヤニ猫です。
ウイルスは根絶してないんだろうなと何となく思います。
へんなくしゃみをよくして、しょっちゅう鼻くそも付けてるし、ぷすーぷすーと鼻息が変です。
でも元気いっぱいで能天気に毎日過ごしています。

長々と書いてしまいましたが、うちの猫の場合ですが結果的に3か月目薬で過ごしました。
最初の注射と抗生物質は、高熱と栄養失調だったので、それに対するものらしいです。
熱が下がったら、飲み薬の抗生物質は無くなりました。

免疫を刺激するのでワクチンをしないというのは、すみませんが分かりません。

topo1959さんの猫ちゃん、早く鼻炎が治って元気に遊べるようになるといいですね。
わんちゃんと仲良くできるなんて、ほほえましいです。
先住わんちゃんも猫ちゃんも賢こくて良い子なんですね。

こんばんは。ご希望の答えとは違う、目の症状ですがよろしいでしょうか。

猫ウイルス性鼻気管炎に感染した猫を拾いました。

うちの場合は、鼻よりも目にきていました。
初診で注射を2本(一つはインターフェロンでもう一つが多分栄養剤だったと思います)
ノミダニとお腹に虫もいましたので、フロントラインと虫下しの薬を
その場で処置してもらいました。
飲み薬は抗生物質を5日分と点眼薬を処方されました。
おっしゃる通り、猫ウイルス性鼻気管炎はなかなか完治しにくく
ウイルスの根絶は難しいそうです。
...続きを読む

Q猫の鼻から「ぶーぶー」と音が鳴ります。病気でしょうか?

お心当たりがある方、どうか教えて下さい。
今年で14才のオス猫です。
少し前から鼻がつまっているような感じで、鼻から音がでます。
甘えてのどを鳴らす時は、特に大きな音で「ぶーぶー」と鼻が鳴ります。(ちょうど人間がブタのまねをして鼻を鳴らすような音です)
鼻水は出ていません。時々、タンがつまったような雰囲気で、息が苦そうです。
空気を飲み込むような音がすることもあります。
寝ているときは静かなときもありますが、いびきのような感じで音がなります。
少し興奮すると症状が顕著に見られます。
これは病気なのでしょうか。
心配なので病院に行きましたが、原因はわかりませんでした。
もしかしたら、食べた物が気管等につまったのではないかということで、念のため抗生物質をいただきました。
鼻のまわりでかすかに変なにおいがしていましたが、薬を飲んでからは治りました。
しかし相変わらず、症状は変わりません。
そうだとすると、どのような対処をしたらよいのでしょうか。
アドバイス、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の経験でしたが参考になれば、と思います。

最初は「なんだか元気がないな」と思い、病院に連れて行きました。
*痩せる・以前より動かなくなり、寝てばかりいるなどの症状がありました

血液検査で異常がでなかったので「夏バテでしょう」と言われ、とりあえず重大では無かったと一安心しました。

しばらくたって、鼻がなり、いびきをかき始めました。
呼吸も苦しそうでした。
その時の症状は
*相変わらず動きたがらない
*鼻がなる、いびきをかく
*咳が出る(最初はくしゃみかと思いました)
*抱きかかえて左わきあたりに耳をあてたところ
心拍数が少なく、不安定(不整脈)で

・・・これはおかしい、と病院でレントゲンを撮ったところ、心臓が肥大していました。

その為、気管を圧迫し、咳が出るのだそうです。
肺にも水が溜まっていたため、呼吸が苦しくなってました。鼻がなるのもその為でした。

もう少し早く気づいていれば・・・
という感じです。

脅すような文章ですみません。
万が一、ウチのと同じような心臓疾患でしたら
一刻も早く薬を飲み始める等の処置をした方がいいです。

念のため、もう一度検査をしてみてはどうでしょうか

私の経験でしたが参考になれば、と思います。

最初は「なんだか元気がないな」と思い、病院に連れて行きました。
*痩せる・以前より動かなくなり、寝てばかりいるなどの症状がありました

血液検査で異常がでなかったので「夏バテでしょう」と言われ、とりあえず重大では無かったと一安心しました。

しばらくたって、鼻がなり、いびきをかき始めました。
呼吸も苦しそうでした。
その時の症状は
*相変わらず動きたがらない
*鼻がなる、いびきをかく
*咳が出る(最初はくしゃみかと思いました)
*抱...続きを読む

Q血液検査の料金

我が家の猫が若い時から(5歳)慢性腎不全で定期的に動物病院に通っているのですが、
猫の不調に気づいたものの、いつもの病院は定休日で
仕方がないので他の病院で診てもらったのですが、
血液検査の料金がいつものところとあまりに違うので
元々のところが安いのか、今回のところが高いのか教えていただけないでしょうか?

採血料:1,050円
血液検査CBC:3,150円
血液検査一般+腎パネ:4,292円
T4測定:2,625円
血液生化学検査:609円
ーーーーーーーーーーーーーーーー
合計:11,726円

過去に行った他の2つの病院では
4,000円~6,000円ぐらいだったと記憶してます。
検査項目が違うにしても高すぎるので質問させていただきました。

尚、過去にしてもらった血液検査(7回分)の結果は持参していましたので、
ある程度は検査すべき検査項目も分かっていたはずですが、
必要ではない項目まで検査されて高い料金になったのかもと思っています。

あと血圧を上げる注射をしていただきましたが、3,780円でした。
これも結構高いと思いますがどうでしょう?

よろしくお願いいたします。

我が家の猫が若い時から(5歳)慢性腎不全で定期的に動物病院に通っているのですが、
猫の不調に気づいたものの、いつもの病院は定休日で
仕方がないので他の病院で診てもらったのですが、
血液検査の料金がいつものところとあまりに違うので
元々のところが安いのか、今回のところが高いのか教えていただけないでしょうか?

採血料:1,050円
血液検査CBC:3,150円
血液検査一般+腎パネ:4,292円
T4測定:2,625円
血液生化学検査:609円
ーーーーーーーーーーーーーーーー
合計:11,726円

過去に行った他の2...続きを読む

Aベストアンサー

我が家の場合はただの定期健診の検査ですが

採血料    525円
血液検査CBC  525円
血液性化学検査(肝・腎機能) 3675円
血液性化学検査(電解質) 1050円
でした。

T4測定(血液中の甲状腺ホルモン測定)は検査センターに別で頼む病院が多いようです。
なので健康診断程度ではなかなかしません。

Q飼い猫に処方されたステロイドの効果について

完全室内飼の猫(ミックス、雄 12歳)の後ろ右足が動かなくなりました。
現在甲状腺機能亢進症を患っており、今年8月まではメルカゾールによる治療を続けていましたが(投与期間2年ほど)、最近発売された甲状腺機能亢進症用の療養食(y/d)に切替て治療中です。
4日前の深夜2時頃帰宅すると後ろ足を引きずっており、付け根に力が入らず持ち上がらない状態のようです。20時前に家を出るときは普通に走ってました。
翌朝、かかりつけの病院へ連れて行きました。
触診とレントゲン、血液検査をしました。
血栓も疑いましたがそちらは問題なしだそうです。(肉球ピンクで、足も温かい)
血液は異常なし、レントゲンの方で背骨のつなぎ目のところに(右側)三角の陰のような物が出来てました。各つなぎ目全てにありました。左側はありません。
先生はおそらくこれが神経に干渉してしびれが出てるんじゃないかとのこと。
ステロイドを8日分(夜1回)処方されました。
昨晩でのませて3日目ですが今のところ改善は見られてません。
ステロイドは即効性があると聞いたので、うちの猫には効果が無かったのでしょうか?
怖い薬というイメージがあり、もし効果がないなら早急に服用を中止したいです。
三角の陰以外の問題点は見つからず、後はMRじゃないと分からないそうです。
同じような経験をされた方、お詳しい方いらしたら是非アドバイスいただきたいです。
宜しくお願いします。

完全室内飼の猫(ミックス、雄 12歳)の後ろ右足が動かなくなりました。
現在甲状腺機能亢進症を患っており、今年8月まではメルカゾールによる治療を続けていましたが(投与期間2年ほど)、最近発売された甲状腺機能亢進症用の療養食(y/d)に切替て治療中です。
4日前の深夜2時頃帰宅すると後ろ足を引きずっており、付け根に力が入らず持ち上がらない状態のようです。20時前に家を出るときは普通に走ってました。
翌朝、かかりつけの病院へ連れて行きました。
触診とレントゲン、血液検査をしました。
血栓も...続きを読む

Aベストアンサー

度々お邪魔します。

結石の既往歴がありましたか。
現在はy/dを順調に食べているとのこと、よかったですね。
ただ、一応覚えておいていただきたいのが、結石が治った後に療養食を与え続けると、尿が強酸性に傾き(理想は弱酸性)、ストラバイトでなくシュウ酸カルシウム型の結石になる可能性があるので(こちらはフードでは改善しません、手術が必要になります)、治ったら通常食に切り替えたほうがいいです(定期的検査は必須。また家庭で尿phチェックできる簡易尿検査キットも通販で購入可)。y/dが尿結石にも対応しているなら、定期的検査でphや蛋白質、白血球等の数値も注意しておいたほうがいいですね。
それと、甲状腺異常に腎不全を併発した場合、甲状腺治療が優先になります。というのは、甲状腺異常は心臓を活発にし、血流をよくするため、腎不全治療優先にすると腎臓の血流が急激に悪化し、あっという間に死亡してしまうからです。でも万が一腎機能が低下した場合、ドクターからそういった説明はあるはずですが。

メルカゾールの使用方法ですが、ドクターの判断と猫ちゃんの状況にもよりけりですが、例えば通常2.5mg(半錠)を1日2回から開始。よほど数値が高値の場合以下の量から始める場合も)、効果があまり出ないようなら朝半錠、夜1錠で2週間ほど使用→経過観察しつつ、更に1錠1日2回増量するか、半錠1日2回に戻すか、朝半錠夜1錠の組み合わせで続けるか、などなど。これはあくまで一例ですね。
で、メルカゾールの使用により溶血性貧血や血小板の減少によって血が止まりにくいなどの副作用が起きた
場合には投薬中止。

>最大の決定打が心筋症と誤診(?)された

うーん、これは微妙なところですね…心筋症、甲状腺機能亢進症の時にはみられることが多い病気ですので(心臓の薬も併用することも)。なので、誤診かどうかちょっと判断しかねるかも。
でも、前の先生が話を聞いてくれないとか毎回言ってることが違うのは論外ですから、転院なさったのは賢明だったと思います。

今のドクターはきちんと話を聞いてくださるとのことで、ただこちらから聞かないと薬や治療方針について説明してくれないのがネックですね。
これは何度も申し上げているように、主さまが勉強してこちらからガンガン質問する姿勢で対応されるのがよいかと存じます。大切な猫ちゃんの命を託すわけですから。遠慮しないでビシビシいきましょう。

手術か、ターミナルケアか、本当に悩ましい問題ですよね…
だからこそ、(しつこくてごめんなさい)ドクターと納得いくまで話し合うことが絶対に必要だと思いますよ。

>1日でも愛猫にとって楽しい日々が続くことだけ切に願っております。

全く同じ思いです。我が家も腎不全で闘病中の子がおりますので。病名は違えど、他人事と思えません。

少しでもお役に立てれば…

またまた駆け足ですみません。

度々お邪魔します。

結石の既往歴がありましたか。
現在はy/dを順調に食べているとのこと、よかったですね。
ただ、一応覚えておいていただきたいのが、結石が治った後に療養食を与え続けると、尿が強酸性に傾き(理想は弱酸性)、ストラバイトでなくシュウ酸カルシウム型の結石になる可能性があるので(こちらはフードでは改善しません、手術が必要になります)、治ったら通常食に切り替えたほうがいいです(定期的検査は必須。また家庭で尿phチェックできる簡易尿検査キットも通販で購入可)。y/dが尿結石にも対...続きを読む

Q老猫が喉がつまったような音をさせています

完全な飼い猫ではないのですが、長年うちの庭に住み着いている猫がいます。

飼い猫にしたいと思っていたのですが、野良猫生活も板についていることと、母がどうしても猫を家にいれたくないそうなので、しょうがなく庭のみ好きなように使わせています。

その猫なんですが、もう住み着いて10年ぐらいになり、おそらくもう相当老いているとは思っていたのですが、ここ最近急に弱弱しくなり、食べ物も食べないようです。

以前から呼吸をするたび空気がもれているような音がしていたので、鼻に傷があってそこから空気が漏れているからだと思っていたのですが、最近はさらに呼吸する音が大きくなりひょっとして喉に何かつまっているのではとも思います。毛が長い猫なので、毛玉がつまってとれないなんてことはあるでしょうか。

またその他に、ずっとねばっこい目やにが出ています。

冬の寒さもこたえたのかもしれません。
寿命で弱っているのなら、もうしょうがないと思っています。
捕まえて怖い思いをさせてまで病院に連れて延命するより、できるだけ静かに安らかに逝かせてやりたいと思っています。

それでももしこれが治る可能性のある病気にかかっているだけで、薬を買って与えて治るのならなんとかしてやりたいのですが。


何かこの猫の症状について改善できそうなことがあれば教えて下さい。

宜しくお願い致します。

完全な飼い猫ではないのですが、長年うちの庭に住み着いている猫がいます。

飼い猫にしたいと思っていたのですが、野良猫生活も板についていることと、母がどうしても猫を家にいれたくないそうなので、しょうがなく庭のみ好きなように使わせています。

その猫なんですが、もう住み着いて10年ぐらいになり、おそらくもう相当老いているとは思っていたのですが、ここ最近急に弱弱しくなり、食べ物も食べないようです。

以前から呼吸をするたび空気がもれているような音がしていたので、鼻に傷があってそこから空...続きを読む

Aベストアンサー

呼吸音異常・食欲減退・眼ヤニのいずれも、獣医さんに診てもらった上で
処方された薬しか与えてはいけません。
原因や症状によって、治療方法も全く変わってきます。

治療によってどの程度回復できるかは、全く予想もできませんので、何とも
言えませんが、およそ野良が弱ってきたら、長くはないと思っていいでしょう。
まず例外なく、寄生虫症や複数の細菌・ウィルス感染症も患っています。
衰弱した老齢半野良を、病院につれていっても、おそらくは徒労に終わるで
しょう。

獣医さん側としても、老齢半野良の場合は、医療報酬が保証されにくいことや
回復の見込みが薄いことなどから、通常の飼いネコほどの治療をすることは
少ないですね。(それも正当な理由)

保護・飼養なさりたいところでしょうが、ご家族の反対があれば押し通すこと
はしないほうが賢明でしょうね。
回復後に里親探しができそうな状況にもないと思います。

捕獲や移送・診察時などに激しいショックを受けるでしょうから、このまま見
守るという判断も妥当なところだと思いますね。。。
何もなさらずに逝かせてあげる、ということで良いかと思います。

(元 飼育屋)

呼吸音異常・食欲減退・眼ヤニのいずれも、獣医さんに診てもらった上で
処方された薬しか与えてはいけません。
原因や症状によって、治療方法も全く変わってきます。

治療によってどの程度回復できるかは、全く予想もできませんので、何とも
言えませんが、およそ野良が弱ってきたら、長くはないと思っていいでしょう。
まず例外なく、寄生虫症や複数の細菌・ウィルス感染症も患っています。
衰弱した老齢半野良を、病院につれていっても、おそらくは徒労に終わるで
しょう。

獣医さん側としても、老齢半野良の...続きを読む


人気Q&Aランキング