シスアドの資格を取られた方、もしくはシスアドの資格にお詳しい方に質問させて下さい。
 この資格は具体的にはどういった事に役に立つのでしょうか。ざっと見たところ、中間管理職の方々が持っていたら便利、といった印象を受けましたが、ペーペーの新人が持っていても役に立つのでしょうか?
 また、この資格を持つ事によって待遇面で何か利益などあるのでしょうか?
 最後にもう一つ、この資格を取るための試験はかなり難しいとの事ですが、どんな所をみっちり勉強しておくべきか、またオススメの参考書や問題集などございましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は平成10年度(98年度)秋期に初級シスアドを受験し合格した者です。



1.どういうところに役立つか?
当時はメリットは無かったですね。資格ができて間が無いから物珍しさで受験したのがホントのところです。情処2種(今の基本情報技術者)を受けるほど知識は無かったので。
結局次の年にソフトウェアの新規開発の主担当者を任されて、開発するメーカーにこちら側の要望を伝える立場に立ったときに役に立ったような気がします。(受験時の知識はほとんど覚えてませんでしたが感覚だけ。)
2.誰が持っていると役立つか?
何かソフトやハードを導入するときに、メーカーの営業の口車に乗せられて必要でもないものあるいは目的と違うものを入れられないよう、購入決定者に意見具申できる人、ということになるでしょうか。また具体の導入時にユーザー側の意見を導入するシステムに的確に反映させる知識の持ち主を資格として認定している、そういう感じですかね。
3.利益があるか?
分かりません。ウチの職場では少なくとも無いです。
4.試験。
年々難しくなっているようですね。まんべんなくやるしかないでしょう。私のときは「データベース関連」と「業務系」が重点でした。つまり、学生さんには難しいんじゃないかな、と。今は「セキュリティ」「ネットワーク」関係も必須でしょうね。それと、簡単なマクロ・関数の知識は必要じゃないでしょうか。
5.参考書。
「スキル標準対応2001年版初級システムアドミニストレータテキスト」
(財)日本情報処理開発協会 中央情報教育研究所発行
これが現行の標準テキストでしょう。要は試験を行なう機関が出している本家本元というやつです。私は前の試験制度で受けたので別の名前のテキストでしたが、要はここのテキストをまず買いました。読みにくいです。
「初級シスアド標準教科書」
オーム社発行
主にこっちを私は使ってました。理由は図版が多くカラー刷りで読みやすかったから。中身は他社と変わらないです。自分が読みやすくとっつきにくい本はムダが多いです。1冊徹底してやれば大丈夫だと思いますが、過去問のチェックは怠らず頑張ってみてください。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 大変細かく御丁寧な御返答、真にありがとうございます!

 なるほど…やっぱりburan様のお答えも読ませていただくと、シスアドは採用面や待遇面では期待できないようですね…。参考書や問題集があれだけ書店に並んでいるのにも関わらず、正直不思議でなりません。
 メーカーの口車に乗せられない為には役に立つ、というのはちょっと笑ってしまいました。大学時代に強制的に教授の決めたノート型パソコンを学部全体で買わされたんですが(授業に必要との事で)それが素人目にもかなりとんでもない粗品でしかも高額だったので(生徒は皆カンカンでした。性能が悪いのに故障しまくり)、あれはきっとメーカーの口車に乗せられたんだろうな~、と思い出しました。
 参考書について具体的に詳しく載せて下さったので、今度本屋さんに見に行ってみようと思います。
 整然とした文章で大変読みやすかったです!有益な情報をありがとうございました!

お礼日時:2002/02/27 23:04

シスアドは一般的にあまり知られていないかもしれません。

どちらかというと、情報処理技術者試験(旧 第1種・第二種情報処理検定)の方が有名かも知れません。

シスアドを勉強すれば個人的にパソコンの構造に関する知識は増えますが、企業で役に立つ?というと、役に立つ!!と大きく言えないかもしれません(これは私の意見ですが・・・)
企業によっては資格所有者だと給料にちょっと上乗せするというのがありますが、シスアドでは期待できません。シスアドは基本的に高校生ぐらいの資格といわれていて、また、シスアドを知っている方も多いとは言えません。
再雇用を希望している方などは持っていた方が得かもしれません。

ですが、何も資格を持っていないよりはシスアドの資格を取れば人よりはパソコンの知識も豊富になるし、資格取得という大きな目標を持って取り組んだと胸を張って言えるでしょう。個人的には持っていても損はないと思いますが・・・

私もシスアドを勉強し試験を受けようと思ったのですが、試験当日に高熱を出してしまって断念しました。その際に私が使ったものは「キャリアアップゼミ」です。
通信教育のもので値段はちょっと高いですが、分かりやすかったです。
コンピュータが何も分からないという方にはお勧めかもしれません。
下記にURLを載せておくので参考にしてください。
あと、この資格は国家資格です。受かる確率は毎年30%弱です。
ですが頑張れば絶対に受かりますよ。(^^)v

13年度の春から試験制度が変わりました。
そちらも知っておいたほうが良いと思います。
http://www.jitec.jipdec.or.jp/

参考URL:http://www.learning.ne.jp/benesse
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 御丁寧なお返事真にありがとうございます。

 なるほど…やはりmakibonn様のお答えも読ませていただくと、シスアドは採用面や待遇面では期待できないようですね…。参考書や問題集があれだけ書店に並んでいるのにも関わらず、社会的な認知度が低いのも驚きです。

 以前、資格全般についてここで質問をした時、人事担当の方から「パソコン関係の資格は持っていても全く意味がない」とのアドバイスを頂き、ちょっとショックを受けましたが、資格の為にでも勉強しないとパソコン関係はなかなか細かい所まで覚えられないというか…どうしても必要な所以外はなあなあになってしまうので、いっちょやったるか!という感じです。(^^;)でも採用面や待遇面で何か有利に働けばそれに越した事はないのですが…。

 有益な情報ありがとうございました! 

お礼日時:2002/02/27 22:45

わたしは2000年後期に初級シスアドを受験しました。


春から受験対策講座(週1回3時間)を受講し
とにかく問題を解きまくり、自分の弱点を克服するよう
努力しました。
通っていたスクールではITECの参考書と問題集を
使用していました。それから、データベースと表計算は
実際につかってみないと理解しにくいということで
別枠でエクセルとアクセスの講座も受けてみました。

合格後、転職のためにいくつか面接を受けたのですが、
悲しいことにシスアドがどういう資格なのかを知らない
人事担当が大変多かったです。
ただ、比較的難易度の高い国家資格であることは
知られていたようで、実務に役立つどうこうというよりも
難関にチャレンジすようとする意欲とあきらめずに
やりぬく(合格まで)精神力の強さを買う企業も
あると聞いています。

残念ながらそのときはシスアドの資格を生かせる職場に
転職することができませんでした。
資格は複数のあわせ技で攻めると効果的ともいいますが、
やはり『これをしたいからこの資格を取る』という順序
で取得を考えた方がいいですね。
(国家資格に目がくらんで取った私の反省・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 素早いお返事真にありがとうございます。

 なるほど…venous様のお答えを読ませていただくと、シスアドは採用面や待遇面では期待できないようですね…。参考書や問題集があれだけ書店に並んでいるのにも関わらず、多くの人事担当がシスアドについて知らないというのも驚きです。
 大学時代の授業や社会人生活の中でエクセル・ワード・オアシス・アクセス等を使ってきましたが、これといった資格を持っていなかったので、今はとりあえずパソコン検定(3級)を取ろうとおさらい中です。P検取得後、シスアドや他の資格についても検討しようと思っています。
 大変参考になりました!ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/27 22:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初級シスアドと基本情報技術者試験の試験範囲について

 基本情報技術者試験を受験しようかと思っています。初級シスアドのテキストを持ってるんですが、初級シスアドのテキストに書いてあることの「全て」は基本情報技術者試験の範囲に含まれているのでしょうか?「基本情報技術者試験の試験範囲で初級シスアドの全範囲をカバーできてるんでしょうか?」って聞いたほうがわかりやすいかな。
 わかる方にご回答おねがいいたします。

Aベストアンサー

出題範囲のガイドブック-付録2をご覧ください。

基本的には網羅されていると考えてもよいですが、午後問題あたりで変わる部分もありますし、シスアドでは情報と経営に関する分野が重点的に出題されますので、基本情報のテキストだけではカバーできない場合がありますよ。

参考URL:http://www.jitec.jp/1_04hanni_sukiru/_index_hani_sukil.html

Q役に立つ資格って何がありますか?

理系の女子大学生です

今多忙なのですが、
少し時間がある時にでも何か資格でも取得して、
ステップアップの足がかりにしたいと考えています

そこで、社会を経験した方にお尋ねしたいのですが、
何か役に立つ資格みたいなものありますか?
思いつく範囲では、基本情報技術者とか役に立つのかなとは思ったりしますが...

全然畑違いの資格でも構いません
宜しくお願いします

※学校に通わなければ取得が難しいような医師免許などは除きます

Aベストアンサー

役に立つ資格は、それこそ人生を賭ける
覚悟がなければ取れません。

片手間にとれる資格で役に立つモノなど
ありません。

危険物とか情報何とかでは、無いよりマシ
という程度で、あまり意味はありませんよ。

役に立つ資格とは、司法試験、司法書士、
公認会計士、税理士、電験などです。

電験などは取りやすく、取れば資格手当が
出る場合があります。

Q初級シスアドの新しい試験の質問

僕は、学校で初級シスアド習っていました。
しかし、試験に落ちてしまいました。
そして、4月から新入社員です。
もう一度、勉強して受けたいんですが、仕事を覚えることがいっぱいいっぱいで、勉強どころではありません。
仕事に慣れてから受験しようと思ったのですが、4月の試験が最後になると聞きました。
新しい試験になるみたいですよね。
仕事に慣れたら、その新しい試験に受けたいと思っていますが、初級シスアドと似ているんでしょうか?
学校で勉強したことが無駄な試験なのでしょうか?
初級シスアドの午後の問題のような、文章を読む力と読解力が苦手ですが、どのような試験なのでしょうか?
まだ、実施されていない試験なので変な質問かもしれませんが、知っている方、教えてもらえたら嬉しいです。

Aベストアンサー

新試験「ITパスポート」は、初級シスアドの試験を発展的に解消して生まれるものです。なので、試験そのものは、初級シスアドとかなり似ていますし、合格したことによって得られる信頼感も、ほぼ同等とお考え下さい。

ただ、ITパスポートは初級シスアドとは違い、制限時間165分、問題数100問(全て四択)の一発勝負です。なお、問題文の長さに関しては、正直なところ、予想がつきません。私の妄想では、従来の初級シスアド・午後のような、長文は出題されないのではないか、と思うのですが……。

出題範囲に関しては、質問者さまが学校で「初級シスアド対策」として勉強なさっていることは、ほぼ確実に狙われます。なので、学校で勉強なさっていることは、そのまま忘れないようにされることをお勧めします。心配であれば、その初級シスアドの先生にもご相談ください。「現場の生の声」は、いろいろな示唆を与えてくれるものですから。

Q人の役に立つこと。

非常に甘い考えだと思いますが、質問させていただきます。

僕は今高3で受験生です。
大学に受かったら、私は副検事を目指し、努力していこうと思っています。

しかし、現状の学力では非常に厳しい状態です。
だから、落ちてしまった時のことも今のうちにしっかり考えていかなければ、と思っています。

私は、特技や長所もなく、平凡以下の人間です。
しかし、ただ自分が生きるためだけに働く平凡な人生は嫌です。

そこで、自分はギリギリでもいいから、人を助ける仕事をしたいと思い、色々考えたり、調べたりしましたが、わたしが未熟すぎるため思いつきません。

私は何か、自分で新しい事をしたいと思っています。
もちろんそのために必死で勉強します。

なにか、こうゆうのやってみたら?というものがありましたら教えてください。
本当にお願いします。

Aベストアンサー

40過ぎの会社員です。

自立して生きている人間なら、必ず何らかの形で他人の役に立っています。
役に立たない人間に金を払う人など、いないんですよ。

経済的に自立していない人でも、家族を支えている人、友人を支えている人は、他人の役に立っています。

検事を目指そうという思いがあるなら、「学力不足だから」とか「落ちた時のことも」なんて言わないことです。
新しいことのために必死で勉強する気があるなら、今の望みのために、まずは必死で勉強なさい。それで落ちても、その力で何ができるかを考えることができます。
冷たい言い方になりますが、今の質問者さまは、自分の実力をあげないままに、評価だけは高いことを求めている状態です。それでは、平凡な人生を送ることさえ満足にできないですよ。

Q初級シスアド試験を受けようと思うのですが・・・・

初級シスアド試験を受けようと思うのですが、やはり専門学校での講座を受講したほうが良いのでしょうか?それとも市販のテキストで独学でも合格できる力をつけることはできますか?もし、市販のテキストでわかりやすいテキストがあれば出版社名とテキスト名を教えてください!!また上級シスアド試験はどのくらい勉強期間が必要ですか?やはり難易度は高いのでしょうか?よろしくお願いいたします。。

Aベストアンサー

日頃仕事でパソコンをつかっていたので受けてみようとおもいオーム社のシスアドのテキストと問題集で勉強して受かりました。もう5年以上も前なのですが内容がしっかりしていてわかりやすかったです。

参考URL:http://www.ohmsha.co.jp/

Q企業に役に立つ情報

中小企業で働く方々、もしくはビジネスに役に立つような情報が掲載されているサイトをご存じでしたら、教えていただけませんか?宜しくお願い致します。

==例==
・郵便と宅配便サービスの料金の差
・ビジネスメールの書き方

Aベストアンサー

こんなのお勧めです。

■ 接待辞典 http://www.snavi.net/settai/menu/index.html
その名のとおり、接待に役立つあれこれについてのサイトです。
一見おふざけのように見えますが、
結構よいことが書いてあります。
理解度テストもあってお勧めです。

Q鹿児島県教員採用試験(小学校)と初級シスアドについて

 こんばんわ。

 現在、教育学部3年の者ですが将来出身県である鹿児島県の小学校教員を目指しています。

 県教育委員会の要項には、2次試験において初級シスアドおよび基本技術者試験合格者は実技試験を免除になっています。

 そこで、来年4月に初級シスアドの試験を受けようと考えているのですが、合格が7月ごろになり願書提出である5月ごろには合否がわからないので願書に書くことができません。

 ただ、2次試験は7月の後半ごろにあるのでそのころにはシスアドの合否は出ているはずなのです。

 もし、シスアドの試験に合格している場合2次試験の実技は免除になるのでしょうか?どなたか鹿児島県教員採用試験に関して詳しい方がいらっしゃったら回答をお願いいたします。

 また、鹿児島県教員採用試験(小学校)に関して何かアドバイスがあればお願いいたします。

Aベストアンサー

そういうことをここに質問するのは基本的に間違っています。もし間違った回答を得たらどうするつもりでしょうか?

鹿児島県の教育委員会に聞いてください。

Q「数学」は役に立つ?

先日友達が、
「数学なんて下らない。なんの役に立つんだよ!計算なんてコンピュータがやってくれるじゃん。」
と言っていました。思わずあっけに取られてしまいましたが(笑)、数学を勉強することでその知識が役に立つような場合って、具体的に何か考えられるでしょうか?

統計学をやるのに必要とか、経済学やるのに必要とか、物理、化学等おおよそ"科学"と呼べるものの発展には大体貢献してきたとか、それくらいならなんとなくわかるのですが、
学校で学んだ数学の知識が、実際仕事についた時何か役に立つというような具体的な例が、場面が欲しいです。

私が思いつくのは、学校の数学の先生とか予備校教師が数学を教えるのに役に立つとかそのくらいです^^;あと、コンピュータの技術者やプログラマとかって数学の知識を必要とされる事もあるんじゃないかと想像するんですが、実際のところどうなんでしょう…

Aベストアンサー

結論としては、数学を知らない人間より知っている人間の方が、良い仕事ができると(私は)思いますね。
じっくり考える能力、抽象的なものの考え方、記号の操作など、頭が柔軟だと思いますよ。

おそらくそのお友達というか、日本人の90%以上の人は、数学=受験数学という考えを持っていると思います。
受験数学は数学の広い分野のほんの一部です。

百歩譲って、計算(といってもいろいろありますが)なんて、コンピュータがやってくれる…もっともな話です。
では、そのコンピュータに仕事させるのは誰ですか?
もちろん人間です。それに必要なのは、プログラミング言語やアルゴリズム…etc ものの考え方です。

もちろん、学校や予備校の数学教師にとって、数学は必要です。自然科学である物理学や化学、(今の)生物学、それに社会科学である経済学にも、その記述する道具(言語)として数学は必要です。

コンピュータの技術者やプログラマにとっては、数学も含めて勉強しなければならないことが多いと思います。
技術革新の進歩の速さを考えると、新しいものを即座に吸収できる能力かもしれませんね。

結論としては、数学を知らない人間より知っている人間の方が、良い仕事ができると(私は)思いますね。
じっくり考える能力、抽象的なものの考え方、記号の操作など、頭が柔軟だと思いますよ。

おそらくそのお友達というか、日本人の90%以上の人は、数学=受験数学という考えを持っていると思います。
受験数学は数学の広い分野のほんの一部です。

百歩譲って、計算(といってもいろいろありますが)なんて、コンピュータがやってくれる…もっともな話です。
では、そのコンピュータに仕事させるのは誰...続きを読む

Q初級シスアド試験とITパスポート試験について・・・

私は今妊娠中の為、仕事をしていません。

ですがこれからの事を考え、今の空いた時間を利用して資格の勉強をしようと思っています。
まだ、勉強は初めていない状態なのですが、10月にある初級シスアド試験を受けるつもりでした。

が、ネットで検索していると来春で廃止され、ITパスポート試験が始まるとの事・・・。

当初の予定では
・10月に初級シスアド試験を受験

・(合格すれば)春に基本情報技術者試験を受験

と考えていましたが、ITパスポート試験の存在を知り初級ススアドを取ればいいのかITパスポートを取ればいいのか、
または両方取ってしまうほうがいいのか・・・。

ITパスポートを持っている=初級シスアドを持っている。
と同じ事なのでしょうか?

それだったら、廃止されるものよりも新しい資格のほうが良いのか。
逆にこれからは取れない廃止される資格を取っておくべきなのか。

非常に悩んでいます。
アドバイスして頂けると助かります。

Aベストアンサー

結論を先に言いますと、「初級シスアド」「ITパスポート」は、どちらを取得されても結果は全く同じで、両方とる必要はありません。

一応確認しておきますが、ITパスポートは、初級シスアドが発展的に解消されてできる試験で、両者の「格」はほぼ同等です。実際、ITパスポート試験の概要についての文書では「初級シスアドの試験範囲は、ITパスポートのそれを包含する」とあります。つまり、「ITパスポート持ち=初級シスアド持ち」といったくらいの解釈で問題ありません。

なお、基本情報の取得まで視野に入れている、ということですが……言葉を選ばずに言えば、「初級シスアド」「ITパスポート」の資格は、「どっちを取ろうが、基本情報を取った時点で無価値になります」。基本情報の試験範囲は、初級シスアド、ITパスポートのそれを包含しつつ、それよりもさらに広く深いからです。そこだけ留意していただければ、と思います。

参考までに、ITパスポートと基本情報処理技術者の「格の違い」を示す資料がここにありますので、目を通されるとよろしいかと存じます(PDFファイルですので、アクロバットリーダーのたぐいをご用意ください)
http://www.jitec.jp/1_00topic/topic_20071225_shinseido_3.pdf

蛇足ですが、質問者さまが「いわゆるSE・プログラマ」での就職を目指しているのであれば、初級シスアド・ITパスポートの資格は、その採用者側から見れば、むしろ「そんな資格あっても意味ないわ」に分類されます。なので、最初から基本情報に向けた勉強をなされたほうが、時間も有効に使えます。今から勉強を始めれば、基本情報レベルであれば、頑張って勉強さえできれば、合格ギリギリの点数をとるだけの知識は、十分身につくはずです。基本情報も、
「過去問の解説を理解しておけ」
「困ったときはネットに聞け」
「予想問題集は一応やっておけ」
「午後のプログラム言語問題はアセンブラか自分のお気に入りの言語を選べ」
の4点セットをよどみなくこなせば、5ヶ月もあれば十分に点数は伸ばせるはずです。

結論を先に言いますと、「初級シスアド」「ITパスポート」は、どちらを取得されても結果は全く同じで、両方とる必要はありません。

一応確認しておきますが、ITパスポートは、初級シスアドが発展的に解消されてできる試験で、両者の「格」はほぼ同等です。実際、ITパスポート試験の概要についての文書では「初級シスアドの試験範囲は、ITパスポートのそれを包含する」とあります。つまり、「ITパスポート持ち=初級シスアド持ち」といったくらいの解釈で問題ありません。

なお、基本情報の取得まで視野に入...続きを読む

Q速記って役に立つの?簡単なの?

速記に興味があります。
人の話していることを人の話す速度で書けるなんてとても使えるような気がしているのですが、例えば実際に会社の中で、速記ができるとホントに役に立つでしょうか?
また、速記というのはそれなりにできるまでに、やはり大変な努力と長い時間(と高い金)が必要なのでしょうか?
速記を通信教育でやろうか迷っているのですが、実際にやってみて、苦労する割には使えないではもったいないので、わかる方、ぜひアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

私は速記もやりますし、ワープロも相当高速?な部類です。

速記はちゃんとしたトレーニングを積めば独学でもある程度できます。
まあ、ワープロ(パソコンソフトも含めて)もそうですけど。(^^ゞ

実用性は、キーボードのある端末なりパソコンがある場所では速記はほとんど意味を持ちません。

唯一、実務上で使う場合というのは、キーボードなどが使えない場所で電話を受けて、相手の言っている事を正確にメモする必要がある時くらい、かな?

でも速記したものはちゃんと日本語に書き直さなければならず、ちょっと電話メモなんて時はかえって不便です。

自分だけで必要なメモなんかや、或いはほかの人み見られちゃ困るないしょの文書の時くらいですかね~。役に立つと言えば。

なお、職場の会議の議事録を作る様な場合の速記は独学では無理で、ちゃんと学校で習って、相当上級までいかないと使い物になりません。
国会の議事録なんかは、原稿よみあげなのと、インターバルがいっぱい入るので私でもテレビで見ながら速記できるけど、職場の会議だと、やたら早口の人もいるし、話の途中に割り込む人もいるし、インターバルがすごく少ないですからね。

まあ、要点筆記くらいなら出来るけど。

私は速記もやりますし、ワープロも相当高速?な部類です。

速記はちゃんとしたトレーニングを積めば独学でもある程度できます。
まあ、ワープロ(パソコンソフトも含めて)もそうですけど。(^^ゞ

実用性は、キーボードのある端末なりパソコンがある場所では速記はほとんど意味を持ちません。

唯一、実務上で使う場合というのは、キーボードなどが使えない場所で電話を受けて、相手の言っている事を正確にメモする必要がある時くらい、かな?

でも速記したものはちゃんと日本語に書き直さなければなら...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報