最新閲覧日:

ヒドラの摂食行動についてレポートしたいのですが、ヒドラがえさを捕食する“高度な戦略”に付いてうまくまとめられません。アドバイス・ポイントなど教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ヒドラの研究者です。



レポートということなのでヒントだけにしておきます。
「高度な戦略」とはなにか?

1:どうしてエサを感知できるのか?(化学物質or波紋などの物理的影響)
2:どうやってエサを捕まえるのか?(刺胞細胞から発射される針のこと)
3:どうやってエサを口まで運ぶのか?(筋収縮で触手を縮める)

ですね。すべて図書館に行けば図解してあります。
それをまとめましょうってことだけでは寂しいんで、
教科書には載っていない情報を。

ヒドラは散在神経系というものを持っています。
つまり、編み目状の神経網があるということです。
そのため、神経伝達には方向性はないと思われていました。

しかしながら、そうではないことが3年前に発表されました。
ヒドラは触手を曲げるのではなくて縮めてエサを運びます。
このとき触手の真ん中あたりでエサを捕まえたとします。
そうするとエサを捕まえた部位から口に近い方だけが縮まり
先端方向へは縮まりません。つまり、神経伝達に方向性があるということです。

しかも、ピンセットなどで同じ部位を押さえると、
方向性は関係なく触手全体が収縮します。
つまり、ヒドラは自分の触手にあるものがエサだとちゃんと認識している
という可能性があります。その作用機構は?実はまだよくわかっていません。
こういう結果があるよーという段階です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごいです。すごいです。何か良いレポートが書けそうな気がしてきました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/27 11:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ