前からサウンドカードがいかれていることに気づいてはいるんですが、
取り替えようと思っても何処にあるのかさっぱり分かりません・・・。(死
やっぱりカードというほどですから、薄い何かだと思うんですが・・・。
大体サウンドカードって本体の何処に入ってるのですか?

A 回答 (2件)

CDドライブから細い線が出ていると思います。

それをたどって、たどりついたのが
サウンドカードです。ところで、いかれているのはサウンドカードですか?
ほかにも原因が、たとえばドライブ、スピーカー等。
    • good
    • 0

お使いの機種はどんな形状ですか?


本体とスピーカーを接続するコネクタはどの辺りに位置づけられてますか?
デスクトップですか? ノートですか?

デスクトップ機でマザーボードと垂直に何枚かのカードが挿してある場合、
外部スピーカーやマイクの入出力コネクタがついているものが通常それです。

省スペース型やノートの場合は、マザーボードと一体になっているものも多く、
この場合は簡単に交換する事はできないです。マザーボードごと交換になります。

この回答への補足

デスクトップで本体とスピーカーを接続するコネクタは下のほうに取り付けられてます。

補足日時:2002/02/28 05:54
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゲーミングヘッドセット内蔵のサウンドカードの性能はどれぐらい?別にサウンドカードはあったほうがいい?

Logicool等のゲーミングヘッドセットに内蔵されているサウンドカードはどれぐらいの性能なのでしょうか。
音質向上を目指すならば、ASUSやSoundBlasterなどの別途サウンドカードを用意した方がいいのでしょうか。

別途サウンドカードを用意することによって、
〇音質が多少なりとも良くなる。
〇サウンドデバイスの切り替えをアナログで一括することでをスピーカー(アナログ接続)とヘッドセット(USB接続)で手元で出力先を切り替えられる?

この2点が満たされれば購入を考えているのですが、音質に変化はみられますか?大差ないでしょうか?



現在の環境 Logicool G633 のUSB接続とDポート接続モニタからのアナログスピーカー出力(BOSE SOUNDlink mini)
VCをしながらFF14やFPSをプレイしており、都度スピーカーとヘッドセットでサウンドデバイスを切り替えながら操作しています。
ディスプレイ&デスクから延長ケーブルなどでPC本体を5M程遠くに設置しています。本体からケーブルの束がデスクまで繋がっています。そのため本体からのアナログ接続はノイズが非常に心配です。

Logicool等のゲーミングヘッドセットに内蔵されているサウンドカードはどれぐらいの性能なのでしょうか。
音質向上を目指すならば、ASUSやSoundBlasterなどの別途サウンドカードを用意した方がいいのでしょうか。

別途サウンドカードを用意することによって、
〇音質が多少なりとも良くなる。
〇サウンドデバイスの切り替えをアナログで一括することでをスピーカー(アナログ接続)とヘッドセット(USB接続)で手元で出力先を切り替えられる?

この2点が満たされれば購入を考えているのですが、音質に変化は...続きを読む

Aベストアンサー

Logicool G633 は、アナログ接続と USB 接続が同時にできるミキサーを内蔵したヘッドセットとなっているようです。
http://www.4gamer.net/games/023/G002336/20150925110/

BOSE SOUNDlink mini は、アナログ接続と Bluetooth が可能で、BOSE が得意な迫力のある低音域が出ますね。
http://pc-tablet-smartphone.com/bose-soundlink-mini-ii

G633 のヘッドフォンの音質は、上の評価からも良い方だと思います。サウンドカードと比較するには、使用するサウンドカードにもよるでしょう。高価(高級)なサウンドカードであれば、SN比や周波数特性が優秀で音質も期待できます。ただ、コストに見合ったもかどうか?

また、性能と言うのは音質なのか機能なのかと言う点もあります。オーディオ専用の高価なヘッドフォンを使った場合は、音質は高級なサウンドカードに軍配が上がるでしょうが、ゲーミング・ヘッドセットを使うなら、あまり違わないのではないでしょうか。むしろ、ゲームには当然 G633 の方が向いており、機能的には当然比較にはならないでしょう。

また、アナログを長く引き回すと確かに雑音が混入する可能性が高くなります。その点 USB 接続や Bluetooth 接続はデジタルですので、雑音が入り込むことは少ないでしょう。雑音が気になるのでしたら、BOSE SOUNDlink mini を Bluetooth で接続することも考えたらよいのでは?

デスクトップで Bluetooth 接続するには、下記のようなアダプタを使います。
http://amazon.co.jp/dp/B00HX64Y7O ← ¥1,109 サンワサプライ Bluetooth 4.0 USBアダプタ(class2)

これらは、事前には判りにくいので、購入して試すしかないのではないでしょうか。

Logicool G633 は、アナログ接続と USB 接続が同時にできるミキサーを内蔵したヘッドセットとなっているようです。
http://www.4gamer.net/games/023/G002336/20150925110/

BOSE SOUNDlink mini は、アナログ接続と Bluetooth が可能で、BOSE が得意な迫力のある低音域が出ますね。
http://pc-tablet-smartphone.com/bose-soundlink-mini-ii

G633 のヘッドフォンの音質は、上の評価からも良い方だと思います。サウンドカードと比較するには、使用するサウンドカードにもよるでしょう。高価(高級)なサウンドカー...続きを読む

Qいい音が聞けるサウンドカードを買いたいです。サウンドカードの仕様のどの数字を見ればいいのでしょうか?

サウンドカードやサウンド技術について素人です。
USBタイプのサウンドカードを買おうと思います。
値段とどれぐらいいい音が聞けるのかを比較しながら、ベストなものを購入しようと思います。
しかし、サウンドカードの仕様のうち、どの数字が、いい音がなることに影響する数字かがわかりません。
どこをみたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一口に「音質」と言っても、その実体は様々です。

表現としては「味のおいしさ」に似ています。
甘さ、辛さ、冷たさ、温かさ、コク、キレ、爽やかさ、その表現方法は様々で
どの項目について注目して表現するか、どう数値のように表せるか
それをもって「おいしさ」と言えるのかなど良く似ているのです。

音質の場合、S/N比、ダイナミックレンジ、周波数特性、歪み率などとりあえず数値化できる面もありますが
多くの重要な音質のファクターは数値では表せないようなことだったりもします。
ですから、一概に「いい音」「音質」についての評価はできないと思ってください。

それでも数値にできる部分が良いに越したことはありません。
S/N比 とは信号とノイズの比率で数値が大きいほどノイズが小さくて良いとされます。
ダイナミックレンジ はS/N比と似ていますが、小さい音がどれだけノイズに埋もれずに
 大きい音との差を広げて表現できるのかを表した数字です。大きい方が良いです。
周波数特性 は数値でなくグラフです。これは低い音から高い音までがどのくらい入力信号に正確に出力できるかを表し
 グラフに波がなくフラットになっていれば、低音から高音まで妙な誇張なく再現できます。
歪み率 は音楽信号の伝送波形をどれだけ歪まず正確に伝送できるかを表し、小さいほどいいです。

その他にも音質に影響する数値データはあると思いますが、こういったものがよければ「良い音」には近いです。
ただ、先に述べたように音質はそれだけではないし、それ以外も重要なので
スペックだけにこだわるのは音質のある側面だけしか見ていないことになります。
わずかな数値の変化などに惑わされないで、他のファクターを向上させることも大事です。

正直な話、再生システムでサウンドカードが音質に与える影響はシステム全体の1割にもなりません。
もちろんとんでもなく質が悪ければ思いっきり足を引っ張るので音質は劣化しますが
全ての機器がある程度の音質水準に達しているとすれば、もっとも音質に影響するのはスピーカーです。
スピーカーが音質の6~7割を支配します。次いでアンプが2~3割です。

そうなると音源の質にまでこだわらないといけなくなるのでドロ沼化してきます。
PCで音楽を聴くのは邪道!などとなってしまうこともあったりなかったり。
使い勝手や予算も重要ですから、自分に合っているのはどれなのかを見極めましょう。

一口に「音質」と言っても、その実体は様々です。

表現としては「味のおいしさ」に似ています。
甘さ、辛さ、冷たさ、温かさ、コク、キレ、爽やかさ、その表現方法は様々で
どの項目について注目して表現するか、どう数値のように表せるか
それをもって「おいしさ」と言えるのかなど良く似ているのです。

音質の場合、S/N比、ダイナミックレンジ、周波数特性、歪み率などとりあえず数値化できる面もありますが
多くの重要な音質のファクターは数値では表せないようなことだったりもします。
ですから、...続きを読む

Q3Dサウンド対応のサウンドカードについて

こんにちは、実は私は3Dゲームを個人で開発しているものですが、最近ではサウンドもいろいろなエフェクトなどが出てきて自分でも作りたいと思いました。
しかしサウンドカードはなくオンボードなので、今度サウンドカードを購入したいと思いました。

そこで質問なのですが、サウンドのエフェクトというのはサウンドカード側で処理してくれるものなのでしょうか?
サウンドカードによって、表現できるエフェクトというのは限られてしまうのでしょうか・・・

それから、最近では5.1chとか7.1chとかもでていますが、
3Dサウンドというのは、「後ろにある物体の音を出したいとき、後ろのスピーカーから音が出る」見たいなことってできるんでしょうか・・・
今までは2chで3Dサウンドをやっていたのですが、そのときは、
後ろで鳴らした音は「後ろでなっているような音になるように自動的に編集されて再生する」ようになっていました。
5.1chとかはスピーカーを後ろにも置くので、その辺がどうなるのかがとても気になってます・・・

ながったらしい質問ですみません。回答を心からお待ちしています。

こんにちは、実は私は3Dゲームを個人で開発しているものですが、最近ではサウンドもいろいろなエフェクトなどが出てきて自分でも作りたいと思いました。
しかしサウンドカードはなくオンボードなので、今度サウンドカードを購入したいと思いました。

そこで質問なのですが、サウンドのエフェクトというのはサウンドカード側で処理してくれるものなのでしょうか?
サウンドカードによって、表現できるエフェクトというのは限られてしまうのでしょうか・・・

それから、最近では5.1chとか7.1chとかもでて...続きを読む

Aベストアンサー

3Dサウンドとマルチchは別物ですよ。
3Dサウンドは、2ch環境でも音声が後方から鳴っているのと
同様に聞こえるようアレンジする機能です。
これに対して5.1chなどの構成に対応した作品(楽曲・映画など)では、
あらかじめ各音声がどのスピーカーで発声するか割り当てられています。
3Dサウンド向けに編集した音声を5.1chへ割り当てられるかは寡聞にして知りませんが、
とりあえず多ch向けの音声が、特定のch数に特化して編集されているものだ、
ということは御承知ください。

それと、3Dサウンドにハードウェアで対応したサウンドカードはSoundBlasterシリーズだけです。
他の機種(オンボード含む)ではソフトウェア的にエミュレートしているだけですので、
CPUに余計な負荷が掛かっていることを覚えておいた方が良いでしょう。
(ゲーム用途ではSoundBlaster一択だと言われる所以ですね)

Qサウンドカードとはサウンドチップの事ですか?

今度オンラインゲームを仕様と思っているのですが動作環境にサウンドカード必須と書いていたのですが家のパソコンの仕様一覧にはサウンドカードが載っていないのです。

その代わりサウンドチップYAMAHA社製 YMF753搭載と書いているのでそれがサウンドカードでしょうか?

Aベストアンサー

まぁそんな理解でよいですよ。

昔のデスクトップ型PCの中には、マザーボード上に
サウンドチップを実装していなかったものもあったので、
そういう場合は別途サウンドチップの載ったカードを、
増設する必要がありました。

ちゃんと音が出ていれば問題ないでしょう。
せっかくゲームをするのにサウンドなしでは、つまらないでしょう?

中には音にこだわる人もいて、オンボードのサウンドでは満足できなくて
あえて高性能なカードを増設している人もいますね。

Qサウンドカード使用の際のオンボードサウンドについて

よく、サウンドカードを使用するようにシステムを変更した場合、オンボードのドライバをアンインストールし、またBIOSも設定変更してオンボードが使えないようにすると聞きます。

私の場合は、サウンドカードもオンボードもOSで切り替えれば両方使えるようになっていますが、そのような場合何か弊害があるのでしょうか?

宜しくご教示願います。

Aベストアンサー

私も同じように併用していました。
特に問題は無かったです。
問題があるとすればドライバ同士の競合あたりです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報