祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

初歩的な質問で申し訳ないのですが、照度計算において、Hf32W2灯用器具を使用する場合に、Hf32Wランプ1本当たりの光束が3200lmなら、全光束は3200lm×2本=6400lm 計算式は6400lm×照明率×保守率/必要平均照度×部屋面積という考えでよろしいのでしょうか?国交省の計算例をみると2灯用の照明器具でも3200lmで計算されています。しかし、東芝のサイトは6200lm
で計算されています。どちらの考えがただしいのでしょうか?ズバリのお答えをお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

平均照度=光束×ランプの本数×照明率×保守率/床面積(lx)


です。

2灯用器具はランプの本数は2本で計算します。
2灯用10台では当然20本です。
国交省の計算式の見間違いだと思います。

FHF器具の場合高出力と定格出力によって光束が
違いますので注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ズバリのご意見有難うございました。おかげでで迷いが消えました。

お礼日時:2006/07/07 12:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング