4月から理美容師法が改正になると言うことで、今まで理容師と美容師が一緒に
働いていた私の会社でも別々の店舗に移されるためかなり無理のある転勤の辞令が出て、通えないため辞める人が相次ぎました。規制緩和と言われてるのに本当に
理容師と美容師が一緒に働いてはいけない(手伝ってもいけないそうです)と言うような厳しい法律が決まるのでしょうか?そして、インターンのようなまだ資格をとっていない人たちはお客様に触ることもできなくなるなんてことが本当に怒りうるのでしょうか?どなたか前情報に詳しい方がいらしたら教えてください。気になって寝不足です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>インターンのようなまだ資格をとっていない人たちはお客様に触ることも


>できなくなるなんてことが本当に怒りうるのでしょうか?

4月からはインターン制度自体が完全になくなるので何ら問題ないですね。
以前の法改正で専門学校卒業後すぐに理美容師資格試験を受験することになっています。
平成11年以前に専門学校を卒業した方で、まだインターンを終わらせてない人は今年の3月末までに終わらせる必要があります、そうしないと理美容師国家試験受験資格がなくなります。受験資格がなくなったら再度専門学校に通う必要がありますので注意が必要です。

参考URL:http://www.bi-jone.com/news.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。知り合いの理容師さんからも、この規制緩和の時代に
そんな事はない、理容組合の方でもそんな事は聞いてないから大丈夫だと言うことでした。どうやら会社のリストラのいいわけだったようです。とにかく4月になって
みればはっきりしますのでもう少し待ってみます。ぺこ <(_ _)>

お礼日時:2002/03/07 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美容師と理容師について教えてください。

美容師と理容師について教えてください。

法令等の違いや目的などが異なることは理解しているつもりです。
統合の話が出ていることも知っております。

その中でメリットやデメリットはわかりませんが、
(1)美容師が理容師資格を取得
(2)理容師が美容師資格を取得
などの場合には、試験の免除などはあるのでしょうか?

一部の方かもしれませんが、両方の資格をお持ちの方もいらっしゃるようですが、両方の学校を卒業し、両方の試験を一部免除も受けずに合格し、両方の分野での経験を積んでいるということなのでしょうか?

現在の状況では、区別が難しいぐらいに両方の分野の区分けがあいまいに思いますし、共通する部分が多いと思い、質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

試験の免除は一切ない。

理容師・美容師になるためには、理容学校・美容学校(共に通学2年・通信3年)を卒業し、実技試験・筆記試験に合格すること。試験の合格率はともに50-80%程度であり、真剣に学んだ者であれば、それほど重大な問題ではないと推察される。

問題は2つの学校を卒業するための時間と費用。普通に考えれば最低4年かかり、学費も倍。少子化時代故か、両方の科を持つ学校では、「Wライセンスを目指そう!」と宣伝し、生徒を募っているところもある。片方の通信3年の間に、もう片方を通学2年し、結果的に3年で両方を修了する。学費も両方の科を受講すれば、割引制度などもあるようです

Wライセンスを取る意義は、人それぞれで
・理容室美容室専門の経営コンサルタントになるには、Wライセンスが有利
・両方あった方が何かと便利
・仕事の幅が広がりそう
などだそうです。

Q美容師免許あるいは理容師免許について

(1) 免許に対して不適格であると判断される状態について教えてください。

免許の資格?について調べたら、精神に疾患?のあるひとは免許もてないことになっているように思いますが…
(違っていたら正しいことを教えてください)

疾患をどうやって判断するの?でしょうか?
また資格取得後、疾患が出るケースもあるかと思います。

(2)美容師免許あるいは理容師免許って車の免許の更新のように時折更新されるものなのでしょうか?

(3)美容院でたのんだのと違う事、美容師判断ですよね、
それで失敗した。まともにやっていればあり得ない失敗です。

気に入らない点でクレームで返金頂けることはありますが、それ以上の事ってできないんですか?

訴えるとか。

Aベストアンサー

仕事で美容師の法令集をあつかったことがあるのですが、

(1)の場合は
「心身の障害により美容師の業務を適正に行うことができない者として厚生労働省令で定めるもの」に対しては免許を与えないことがある。ということですね。

そして実地試験に合格して免許を申請する時に提出する書類の一つに
「精神の機能の障害に関する医師の診断書」があるので
これで疾患があるかどうか判断するのではないでしょうか。

あとの事はちょっと分かりませんので失礼しますm(_ _)m

Q美容院での「5分マッサージ」は違法行為?~「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」~

私の通っている美容院では、
散髪、洗髪後に5分のマッサージをやる有料サービスがあるのですが、これは違法行為なんでしょうか?
wikipediaの記述には、
「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」により、対価をとるか取らないかに関わらず違法だとする旨の記述がありましたが、実際のところどうなんでしょう?
違法だとすると、どの程度マズいことなんでしょうか?

Aベストアンサー

マッサージと称するサービスの内容によります。
現在のエステティック的なマッサージは元々利用の分野から起こっていますし、理容・美容の学校でも教える分野です。
厚生労働省(当時は厚生省)の昭和32年9月18日 医発799「柔道整復師の業務範囲及び医業類似行為について」の照会・回答でも「社会通念上、当然に附随すると見なされる程度のあん摩(指圧及びマッサージを含む)行為をなすことは差支えない」となっていますので多少灰色の部分はあるにせよさほど問題は無いに思います。
また、平成3年6月28日 医事58 各都道府県衛生担当部(局)長宛の厚生省健康政策局医事課長の通知「医業類似行為に対する取扱について」では、あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう及び柔道整復以外の医業類似行為については、・・・昭和35年3月30日付け医発第247号の1厚生省医務局長通知で示したとおり、当該医業類似行為の施術が医学的観点から人体に害を及ぼすおそればあれば禁止処罰の対象となるものであること。とし、「施術が医学的観点から人体に害を及ぼすおそれ」のある内容かどうかが問題となっています。また、通達にも「施術者の体重をかけて対象者が痛みを感じるほどの相当程度の強さをもって行うなど、あん摩マッサージ指圧師が行わなければ、人体に危害を及ぼし、又は及ぼすおそれのある行為については、あん摩マッサージ指圧に該当するので、無資格者がこれを業として行っている場合には、厳正な対応を行う」とあります。
昭和35年1月27日の最高裁判例でも「あん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法第12条、第14条が医業類似行為を業とすることを禁止処罰するのは、人の健康に害を及ぼす虞のある業務行為に限局する趣旨と解しなければならない。」とあり、人の健康に害を及ぼす虞のある業務行為に限局して禁止処罰する旨判示しています。人の健康に害を及ぼす虞がない内容なら問題はないといえるでしょう。

マッサージと称するサービスの内容によります。
現在のエステティック的なマッサージは元々利用の分野から起こっていますし、理容・美容の学校でも教える分野です。
厚生労働省(当時は厚生省)の昭和32年9月18日 医発799「柔道整復師の業務範囲及び医業類似行為について」の照会・回答でも「社会通念上、当然に附随すると見なされる程度のあん摩(指圧及びマッサージを含む)行為をなすことは差支えない」となっていますので多少灰色の部分はあるにせよさほど問題は無いに思います。
また、平成3年6...続きを読む

Q美容師が、美容室以外で

美容師さんが、勤務地と言うか・・・
理容美容施設として認可?許可?を受けている所以外で、
美容の業を行うことは、法律で禁止されているのでしょうか?

結婚式などの、ヘアメイクなども、許可を取っている、店内以外などで行うことは、
違反なのでしょうか?

また、ホテルなどで挙式を行う場合に、ホテル内で着付けやヘアメイクをして下さる方々は、
理容師または、美容師の資格を持っている方々なのでしょうか?
その場合は、ホテルが、理容所や美容所として、仕事が出来るよう、許可を取っている?
と、言うことなのでしょうか?


詳しい方、回答、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

# 理容美容施設として認可?許可?を受けている所以外で、
# 美容の業を行うことは、法律で禁止されているのでしょうか?

禁止されています。(理容師法6の2、美容師法7)


# 結婚式などの、ヘアメイクなども、許可を取っている、店内以外などで行うことは、違反なのでしょうか?

除外規定として、

一  疾病その他の理由により、理(美)容所に来ることができない者に対して理容を行う場合
二  婚礼その他の儀式に参列する者に対してその儀式の直前に理(美)容を行う場合
三  前二号のほか、都道府県が条例で定める場合
(理容師法施行令4、美容師法施行令4)

という決まりがありますので、これらに該当する場合は違法ではありません。


# また、ホテルなどで挙式を行う場合に、ホテル内で着付けやヘアメイクをして下さる方々は、理容師または、美容師の資格を持っている方々なのでしょうか?

持っています。
レストランとは違うので、資格保有者以外が理容または美容を業として行うことはできません。理容師および美容師の資格は一身専属です。


# その場合は、ホテルが、理容所や美容所として、仕事が出来るよう、許可を取っている?

ホテル内であっても、不特定多数を対象として常設営業する理容所または美容所は、設置の許可を取る必要があります。
そのこととは別に、婚礼その他の儀式の直前に理容を行う場合は美容室や床屋さん以外で営業することが認められています。

# 理容美容施設として認可?許可?を受けている所以外で、
# 美容の業を行うことは、法律で禁止されているのでしょうか?

禁止されています。(理容師法6の2、美容師法7)


# 結婚式などの、ヘアメイクなども、許可を取っている、店内以外などで行うことは、違反なのでしょうか?

除外規定として、

一  疾病その他の理由により、理(美)容所に来ることができない者に対して理容を行う場合
二  婚礼その他の儀式に参列する者に対してその儀式の直前に理(美)容を行う場合
三  前二号...続きを読む

Q男性が美容院で髪を切るだけだと美容師法違反って本当ですか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa948502.html
ANo.8
余談ですが美容院は美容のため、理髪店は髪を切るだけというのを聞いたことがあります。
ですので男性が髪だけを美容院で切るのは美容師法で違反だそうです。違反者は髪を切ってもらう人ではなく美容師です。カラーやパーマもするとOKだそうです。つまり男性のカットは美容に入らないということです。女性はカットだけでも美容のうちと考えられるとか。



これって本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

美容師法
http://www.houko.com/00/01/S32/163.HTM

理容師法
http://www.houko.com/00/01/S22/234.HTM

熟読すれば「男性が髪だけを美容院で切るのは美容師法で違反だそうです」という結論にはならないです。
そもそも「男女の区別」をその手の法律は記述していませんから。

あとは法解釈の問題とするか、運用上適切な措置をとるか、の違いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報